福島県 2017年の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。福島県 2017年の倒産状況

福島県で2017年の倒産件数は56件で、前年比6件増。
負債総額は200億2600万円で、前年比4億5900万円増。

復興需要の終息や原発事故の賠償金打ち切りなどで取り巻く環境は厳しくなっている」と指摘。見通しについて「企業倒産は緩やかな増加傾向が予想される」としている。
個別の負債額をみると、「1000万円以上5000万円未満」が21件で最も多かった。「1億円以上5億円未満」が20件で続き「5000万円以上1億円未満」が8件、「5億円以上10億円未満」が4件、「10億円以上」が3件だった。
産業別では、製造業が21件で最多となり、サービス業他が10件、小売業が9件、卸売業が7件、建設業が6件の順。製造業と小売業の増加が目立ち、不動産と建設業の減少が際立った。

新潟県 2017年の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。新潟県 2017年の倒産状況

新潟県で2017年の倒産件数は108件で、前年比9件増。
負債総額は144億円で、前年比5%増。

原因別では「販売不振」が87件で最も多く、「放漫経営」などが続いた。
負債額が10億円以上の大型倒産は1件にとどまったが、小規模事業者の倒産が増加した。

神奈川県藤沢市で金属加工の向陽金属工業(株)が破産



神奈川県藤沢市で金属加工の向陽金属工業(株)は、2017年12月21日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

自動車・産業用機械などの部品加工やプレス金型の設計・製作を主力に事業を展開し、特にワイヤー加工を得意としていました。

会社名 向陽金属工業(株)
業 種 金属加工
所在地 神奈川県藤沢市
創 業 昭和45年
資本金 1000万円
負債額 調査中
従業員 8名

神奈川県厚木市で建設重機販売等の(株)PROEARTHが民事再生申請



神奈川県厚木市で建設重機販売・レンタルの(株)PROEARTHは、2017年12月26日に民事再生法の適用申請を行った。

倒産事由は、平成29年10月、災害復旧工事会社の(株)日商(仙台市)が破産したことにより1億円超の焦げ付きが発生し、資金繰りに窮するようになり、今回の申請になったとしている。
民事再生ではスポンサー候補として、約10億5000万円の大口債権者の(株)エム・テックの説明がなされ、PROEARTH経由で建機等を年間約100台利用していること。高額の債権額は、建機、車両の1年分のリース料を前払いしたことによるものとしている。
(株)エム・テックは元々PC橋梁工事会社、平成21年10月に老舗の勝村建設を吸収合併して土木・建築分野で大きく成長させてきている。
なお、 (株)PROEARTHの巨額倒産で、何社か連鎖倒産が心配されている。

会社名 株)PROEARTH
業 種 建設重機販売・レンタル
所在地 神奈川県厚木市
負債額 151億円

東京都港区で映画・TVドラマ照明担当の(株)サンライズアートが破産



東京都港区で映画・TVドラマ照明担当の(株)サンライズアートは、12月27日に破産手続きの開始決定を受けた。

照明技術によりその効果は絶大なものであったが、映像のデジタル化で、いまや電子機器により映像上でコントロールされ、同社の売上高は、以前は5億円以上あったものの、最近では1億円を割り込み、減少の一途をたどっていた。

会社名 (株)サンライズアート
業 種 映画・TVドラマ照明担当
所在地 東京都港区
設 立 昭和49年10月
負債額 調査中

東京都杉並区でゴミ収集運搬の(有)ダスト商会他2社が破産



東京都杉並区でゴミ収集運搬の(有)ダスト商会と関連の日本グリーン工業(株)(埼玉県本庄市)、(有)アーバンリサイクル(東京都杉並区)の3社は12月21日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。
負債額はダスト商会が約3億円、日本グリーン工業が約2億円となっている。

行政処分を受け、事業を停止させていた。
埼玉県知事は平成27年12月16日、日本グリーン工業株式会社の産業廃棄物収集運搬業及び産業廃棄物処分業の許可並びに産業廃棄物処理施設の設置許可を取り消した。
焼却施設の不備・改善勧告無視。(東京都も平成28年1月14日付けで取消処分をした。)
ダスト商会も平成28年6月13日埼玉県から、同年7月7日、東京都から営業許可取り消し処分を受けていた。

会社名 (有)ダスト商会
業 種 ゴミ収集運搬
所在地 東京都杉並区
負債額 5億円(2社合計)

東京都中野区でパッケージソフト販売のソフトウェア情報(株)他1社が破産



東京都中野区で建設業向けパッケージソフト販売のソフトウェア情報(株)と関連で建設資材・パッケージソフト販売の(株)シー・エル・エーは、12月20日に開始決定を受けた。
負債額はソフトウェア情報が約3億5000万円、シー・エル・エーが約4億円。

全国の販売網を構築して以前は15億円以上の売上高を計上していた。しかし、東日本大震災の復興土木工事も一巡し、最近は販売不振に陥っていた。
シー・エル・エーは実質親会社のソフトウェア情報(株)に連鎖した。

会社名 ソフトウェア情報(株)
業 種 建設業向けパッケージソフト販売
所在地 東京都中野区
設 立 昭和64年1月
負債額 7億5000万円(2社合計)

東海3県 2017年の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。東海3県 2017年の倒産状況

東海3県で2017年の倒産件数は767件。
負債総額は1161億1200万円。

東海3県とは愛知県、岐阜県、三重県。

東京都東村山市で建築設計事務所の(株)中央設計が破産



東京都東村山市で建築設計事務所の(株)中央設計は、平成29年12月21日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

東京西部や埼玉県を主な営業エリアとして、戸建注文住宅の設計・施工監理を主力に事業を展開していました。

会社名 (株)中央設計
業 種 建築設計事務所
所在地 東京都東村山市
設 立 昭和37年
資本金 1000万円
負債額 調査中

千葉県 2017年の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。千葉県 2017年の倒産状況

千葉県で2017年の倒産件数は237件で、前年比15%減。
負債総額は224億4000万円で、前年比34%減。

金融機関が中小企業への返済猶予に柔軟姿勢を維持しているのに加え、緩やかな景気回復が下支えしているようだ。
倒産件数の減少に加え、10億円以上の大型倒産が1件しか発生しなかった。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。