東京都世田谷区で通信機器メーカーの日東通信機(株)が会社更生法の適用を申請



東京都世田谷区で通信機器メーカーの日東通信機(株)は、5月31日に会社更生法の適用を申請した。

光通信装置、放送映像装置などの通信関連機器の設計、製造、検査などを行い、大手電機メーカーの協力工場として高い技術力と豊富な実績を有していた。福島市内の工場で生産を行い、情報通信機器の普及と需要増を背景に業績を拡大させ、ピーク時の平成3年9月期は売上高約98億円をあげていた。
しかし、従来から設備投資資金などに伴う多額の有利子負債を抱え、過剰債務の状態が続いていた。
平成14年以降、資産を売却し借入金の圧縮に取り組んできたが、競合激化や取引先メーカーの海外シフトなどから受注減に歯止めが掛からず、28年9月期には売上高18億1556万円に減少し、1億1078万円の経常赤字に陥った。
 
厳しい経営が続くなか、借入金の返済猶予を受けるほか、資産売却などを続けてきたが、ここにきて資金繰りも限界に達し今回の措置となった。
29年5月30日付で旧経営陣は経営責任をとって退任し、新たに選任された新経営陣のもとでのDIP型会社更生手続(裁判所の監督のもとで申請時の経営陣等が管財人として経営を行う会社更生手続)による再建を図るとのこと。

会社名 日東通信機(株)
業 種 通信機器メーカー
所在地 東京都世田谷区
設 立 昭和29年
創 業 昭和27年
資本金 6000万円
負債額 28億円

大阪市中央区で服地・服卸業の丸俣機業(株)が自己破産を申請



大阪市中央区で服地・服卸業の丸俣機業(株)は、5月29日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請した。

以前は20億円近く売り上げていたが、バブル崩壊後は、不況が続き売り上げ不振が続き、アベノミクス下では円安で海外からの調達コストが大幅に上昇し採算性も悪化させていた。

会社名 丸俣機業(株)
業 種 服地・服卸業
所在地 大阪市中央区
設 立 昭和29年3月
負債額 6億円

宮城県黒川郡大和町で自動車スクラップの(株)サユウ宮城が破産



宮城県黒川郡大和町で自動車スクラップの(株)サユウ宮城は、2016年10月11日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、5月23日に破産手続きの開始決定を受けた。

スクラップ価格の低迷で、設備投資過多もあり、採算に乗らず行き詰った。

会社名 (株)サユウ宮城
業 種 自動車スクラップ
所在地 宮城県黒川郡大和町
設 立 平成26年3月
負債額 5億円

奈良県吉野郡吉野町で源平造作材の(株)福田製材所が破産



奈良県吉野郡吉野町で源平造作材の(株)福田製材所は、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、5月22日に破産手続きの開始決定を受けました。

吉野杉を利用した源平造作材を製造していたが、世界不況により円安にもかかわらず外材が安価に輸入され、住宅建築不況もあり受注が低迷して行き詰った。

会社名 (株)福田製材所
業 種 源平造作材
所在地 奈良県吉野郡吉野町
設 立 1953年(昭和28年)4月
負債額 調査中

倒産寸前から売上高5億円にした方法とは



沖縄市で沖縄天ぷらを扱う「上間フードアンドライフ」は、2億円の負債を抱え倒産寸前だった。
24歳で上間喜壽さん(現在32歳)が引き継ぎ、まずは収入と支出の管理、商品カタログやロゴの作成だった。

1個が50円から100円ほどの販売価格商品で適正な利益を確保するためには、多店舗が必要と感じたのです。
そのために、従業員教育から始まってあらゆる場面で、従業員が売上や利益につながる方策を提案できるシステムを作り上げたのです。
もちろん、お客さんに喜んでもらえる店づくりや商品づくりにも積極的に取り組んだ。
1億円だった売上が5億円にまで増えて、2017年3月には5店舗目を出店している。

何が成功の秘訣だったかを想像すると、当たり前のことを徹底して取り組んだことではないでしょうか。
基本戦略を明確にして、ブレずに真っすぐ進んで行くことの大切だでしょうね。

九州・沖縄 2016年度の休廃業・解散状況



倒産速報 明日はわが身です。九州・沖縄 2016年度の休廃業・解散状況

九州・沖縄で2016年度の休廃業・解散件数は2901件で、前年度比5%減。

熊本県の企業の休廃業・解散件数は、施設や設備の復旧費用を補助する政府の支援制度や復興需要から、前年度比12%減の324件となった。

休廃業・解散企業で、代表者の年齢が判明した社のうち60歳以上だったのは74%。年商規模が分かった社の中では1億円未満が86%を占め、零細企業で廃業などが顕著になっている現状が浮き彫りになった。
人口減少で売り上げの先細りが見込まれる中、後継者難が深刻化している可能性がある。

2017年5月30日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2017年5月30日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
(株)アウルログホームズ 建築工事、破産手続開始申立

宮城県
(株)サユウ宮城 自動車解体・スクラップ卸

栃木県
グリッドロー(株) 破産手続き開始決定

埼玉県
(株)ポラリス 破産手続き開始決定
林屋製菓(株) 米菓製造、破産手続開始決定

千葉県
(有)ティ・ワイ・ワイ企画 外構工事、破産手続開始決定
(株)浅野商事 解体工事、破産手続開始決定

東京都
(株)エステル・ジャパン 記念品販売、破産手続開始決定

神奈川県
(株)オートサプライ 自動車車体整備、破産手続き開始決定
(株)ブレーンチャイルド 破産手続き開始決定
(株)アルベリ 洋菓子、事業停止


(株)モールド工業 型枠工事、破産手続開始決定
(株)ブレスト 廃プラスチック油化装置開発・販売、破産手続開始決定

新潟県
大同建設(株) 土木工事、破産手続き開始決定

福井県
西川建設(有) 土木工事、破産手続き開始決定

静岡県
(株)スルガ 骨材販売、破産手続き開始決定

愛知県
(有)ワーク ディスプレイ、破産手続き開始決定

京都府
(株)北川 京呉服卸、自己破産申請


大阪府
ホンマ・マシナリー(株) 大型特殊機械製造、民事再生手続き開始決定
(株)津久見工務店 不動産管理、破産手続き開始決定
(株)オフィス・アシスタント・サービス 破産手続き開始決定
和田商事(株) 水産加工品・水産乾物卸、自己破産へ


丸俣機業(株) 服飾裏地・紳士服卸
(有)甍 建築材料卸、破産手続き開始決定
(有)ヒカリ工業所 金型・同部品等製造、破産手続き開始決定

兵庫県
(株)シューズFANFAN 破産手続き開始決定
竹繁通商(株) 破産手続き開始決定

岡山県
(株)NK商事 男子服卸、弁護士一任

広島県
(株)リブラン 衣料品卸、破産手続開始申立準備

福岡県
サンライズ(株) 内装工事、破産手続開始申立準備
(株)進藤 中古自動車小売、破産手続開始決定
トラベル・テースト・ジャパン(株) 貸切旅客自動車運送、破産手続開始決定

佐賀県
(有)白石運送 特定貨物自動車運送、破産手続開始申立準備

熊本県
(有)アルパ アクセサリー販売、破産手続開始決定

大阪府茨木市で水産加工品・水産乾物卸の和田商事(株)が自己破産申請の準備



大阪府茨木市で水産加工品・水産乾物卸の和田商事(株)は、5月26日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

以前は13億円以上の売上高を計上していたが、最近は消費不況、食生活の変化から、3億円台まで売上高が落ち、財務内容を悪化させていた。

会社名 和田商事(株)
業 種 水産加工品・水産乾物卸
所在地 大阪府茨木市
創 業 昭和30年
負債額 2億円

神奈川県横浜市で洋菓子の(株)アルベリが事業停止



神奈川県横浜市で洋菓子の(株)アルベリは、5月26日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止した。

曹洞宗大本山總持寺ご用達の和菓子店「全機庵」として創業。その後、洋菓子製造に切り替え、菓子メーカーやホテル等へのOEM供給と直営販売の2本立てで運営、一時25億円以上の売上高を計上していた。
しかし、デフレ、消費不況が続き、売上高が落ち込み続け、さらに、円安で菓子材料コストが上昇、採算性も悪化させる中、平成28年9月期には3億円台まで売上高が落ち込み、資金が回転できなくなり、今回の事態に至った。

会社名 (株)アルベリ
業 種 洋菓子
所在地 神奈川県横浜市
創 業 大正12年
負債額 13億円
従業員 40名(含むパート)

京都府京都市中京区で京呉服卸の(株)北川が破産



京都府京都市中京区で京呉服卸の(株)北川は、5月26日に自己破産を申請した。

バブル時代には60億円以上の売上高を計上していたが、バブル崩壊、デフレ、消費不況で平成28年12月期は1億円台まで売上高が減少し、耐えられず今回の事態に至った。

会社名 (株)北川
業 種 京呉服卸
所在地 京都府京都市中京区
創 業 昭和30年
負債額 13億5000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。