「結果としての利益」を理解できない経営者は邪道



利益の三つの顔を知る

1、目標という顔 
会社には「利益目標」というものがある。利益を出さなければ会社の評価は下がる。配当は払えないし、株主は不満だ。会社は立ち眩みしてしまう。だから利益を目標と考えるのは正しいことである。だが、利益は重要な目標ではあるが、けっして会社の目的そのものではないことをゆめにも忘れてはならない。

2、手段としての顔
利益は、「どれだけ」と「何のために」の二つが重要である。
目標であるだけの利益には、「どれだけ」しかない。肝心なのは「何のために」である。利益は、会社を持続的に成長させるために必要な投資の原資である。長寿企業を創るための重要な資源が手段としての利益なのである。
社員品質を高めるための教育訓練費用、持続的成長を担保するための設備投資の費用、新商品開発の費用など、必要な投資の原資は利益から捻出するのが、王道経営の基本的な資源配分である。

3、結果としての顔 
最後に来るのが利益の「結果」としての第三の顔である。
利益は黄金のループの結果である。先に紹介したドラッカーの言葉どおり、正しいプロセスを経た結果が、手元に残った利益である。凡人は実のでき具合だけに関心を奪われ、できがよければよろこび、悪ければ失望する。
一流の人は、実のでき具合を見て、よくも悪くも木の状態を思いやる。悪い木によい実がなることはあり得ないからだ。結果だけを見て一喜一憂するのは三流の人である。
 
利益は正しいプロセスの結果であるが、もうすこし違った角度からも利益を生み出す要因を見ていこう。
利益の源泉には、外部要因と内部要因がある。外部要因とはマクロ経済環境、消費者動向、規制、為替相場といった一企業ではコントロールできない要因である。内部要因は自社の事業領域と強みである。

2017年3月24日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2017年3月24日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
(株)丸水水野鉄夫商店 鮮魚販売、破産手続開始決定


(有)松岡工業 鉄骨工事、破産手続開始決定

秋田県
(有)ゲット 中古自動車小売、破産手続き開始決定

千葉県
(有)パラダイスホーム 土地売買、破産手続開始決定

東京都
(株)山道工務店 木造建築工事、破産手続き開始決定
(有)山道工務店 木造建築工事、破産手続き開始決定
(株)サプライズ 電気工事、弁護士一任
(株)エイチ・ツー・オー 人材派遣、破産手続開始決定
(株)創美 婦人服企画販売、弁護士一任
(株)可成屋 事業サービス、破産手続開始決定

神奈川県
(株)田中設備 一般管工事、破産手続き開始決定
(株)シージードラフト 販促企画、破産手続開始決定
(株)グッドフューチャーズ 葬儀、破産手続開始決定
(有)永田工務店 建築工事、破産手続開始決定

静岡県
(株)ナガタMTC 破産手続き開始決定
(株)海野工芸 什器製造、自己破産へ


天城自然公園株式会社 温泉旅館運営

愛知県
原田工業(株) 破産手続き開始決定

滋賀県
(株)秋山商会 破産手続き開始決定

大阪府
(株)ハウスエンジニアリング 地質調査、破産手続開始決定

広島県
藤元建設工業(株) 土木建築業、破産開始決定


福岡県
H・I・T(株) 破産手続き開始決定
(株)キザイ 土木工事用資材販売、弁護士一任
九州機材(株) 弁護士一任
(株)ケイ・エス 弁護士一任

利益を目的と勘違いする邪道経営者



王道経営は「結果としての利益」を重視する。利益が出ていなければ、会社は社員に給料を払うことも、成長を求めて新しい分野に進出することも、株主に配当することもできないからだ。しかし、300万社を超える日本の全企業の中で、利益を出して国に税金を納めている企業は28%くらいだという。
 
利益については、すこし勘違いをしている人も多い。ピーター・ドラッカーはこういっている。
「会社とは何か」と問われると、たいていの人は“営利を目的とする組織”と答えるし、経営者たちもほぼこれと同じ意見を持っている。しかし、この答えは大きな間違いであるばかりでなく、まったく見当外れである。営利(利益)とは、事業の妥当性を検証する一つの規準を提供するものだ。
 
ドラッカーがいっているのは、会社の目的は理念や使命の実現であり、利益とは会社の事業が妥当性のある正しいビジネスか否かを測る成績表のひとつであるということだ。
利益は、会社の行っている事業、あるいは事業のやりかた(経営)が正しければ、きちんと出てくるし、間違っていれば出ない。
つまり、利益とは、事業、経営のよしあしの結果であって、利益を上げるために会社を経営すると考えるべきではないということだ。
 
利益に対する勘違いで最も多く、悪影響も大きいのが、利益を会社の目的(会社は何のためにあるのか、会社の使命)と考えてしまうことである。
利益を目的と考えていると、やがて利益至上主義、それも短期利益至上主義に陥る。東芝が不正会計事件を引き起こした根本的な原因は、正しいプロセスの結果であるべき利益を目的としてしまった経営陣の思想・価値観の貧困にある。
 
利益を目的と勘違いし、利益至上主義に陥れば、そこが邪道の入り口、倒産への一本道だと心ある経営者は悟っている。
多くの人が利益を目的だと勘違いするのは、利益が持っている「三つの顔」が理解できていないからである。
利益には「目標」、「手段」、「結果」という三つの顔がある。利益は、三面観音像のように、これら異なった顔を持って三位一体となっている。

大分県 2016年1月〜12月の休廃業・解散状況



倒産速報 明日はわが身です。大分県 2016年1月〜12月の休廃業・解散状況

大分県で2016年1月〜12月の休廃業・解散件数は288件。

2年連続で増加し、倒産件数の36件と比べると8倍の多さ。低水準が続く倒産の影に隠れているが、中小・零細を中心に経営者の高齢化や後継者難を背景として、存続を断念する事業者が増えている県経済の実態を表している。

休廃業・解散は活動を停止した事業者のうち、倒産(任意整理、法的整理)に分類されないケース。前年からは23件(8.7%)増えた。倒産件数との比較では全国の3倍に対し、大分県は特に多くなっている。
 
業種別では例年と同じくサービス業が81件で最も多く、小売業が68件で続く。倒産件数では12件と最多の建設業は66件で3番目。
 
休廃業・解散した経営者の年代を見ると、判明している220社のうち60代が86件、70代が59件で、60歳以上を合計すると全体の76%に上る。前年から1.8ポイント増え、過去10年で最も高くなっている。
 
経営が行き詰まる倒産は金融機関の支援姿勢などを背景に少ない状況が続いている。一方、中小・零細業者が厳しい経済環境で明るい先行きを見込めず、休廃業・解散を選択するケースが増えているという。
団塊世代が70代に入って経営者の高齢化がさらに進む今後、“ソフトランディング(軟着陸)”に当たる休廃業・解散の動向が一段と注目される。

東京都中央区で食品添加物原料輸入・販売の青葉貿易(株)が任意整理



東京都中央区で食品添加物原料輸入・販売の青葉貿易(株)は、3月14日付で事後処理を弁護士に一任し、任意整理に入ったことが明らかになりました。

食品添加物原料や機能性食品原料・健康食品加工用原料・化粧品原料などの輸入・販売を主力に事業を展開するほか、甘味料・スーパーフード・フルーツジュースなどの販売も手掛けていました。
しかし、原料価格の上昇や収穫量の不安定さに加え、需要縮小に伴う売上の落ち込みで業績が悪化したため、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。
一部事業については、配当原資の増加を目的に数ヶ月程度継続する方針とのことです。

会社名 青葉貿易(株)
業 種 食品添加物原料輸入・販売
所在地 東京都中央区
設 立 1976年
負債額 11億円

【続報】窃盗被害で!長野県諏訪市で貴金属店の(有)信濃アクセサリーが破産



長野県諏訪市で貴金属店の(有)信濃アクセサリーは、3月13日に破産手続きの開始決定を受けた。

「ジュエリー金と銀」の屋号で貴金属や宝石類の小売を手掛けていた。社長と親族にて運営し、平成20年11月期は売上高4031万円を計上。しかし、その後はジリ貧で推移し、27年11月期の売上高は1616万円にまで減少していた。
こうしたなか、28年12月28日の営業終了後に窃盗被害に遭い、店舗在庫の大半を喪失。
商品への保険は未加入だったため約5000万円の損失を補填することができず営業が困難となった。年明け以降は店舗の営業を停止し1月11日、事後処理を弁護士に一任していた。

会社名 (有)信濃アクセサリー
業 種 貴金属店「ジュエリー金と銀」
所在地 長野県諏訪市
設 立 昭和42年4月
創 業 昭和37年
負債額 2000万円
従業員 2名

東京都板橋区で仕出し弁当の(株)摩耶が破産



東京都板橋区で仕出し弁当の(株)摩耶は、3月8日に破産手続きの開始決定を受けた。

消費不況、業務用の競争激化で採算性、売り上げ共に悪化していた。

会社名 (株)摩耶
業 種 仕出し弁当
所在地 東京都板橋区
負債額 調査中

栃木県栃木市で土木工事業の辰巳建設(株)が自己破産手続きの準備



栃木県栃木市で土木工事業の辰巳建設(株)は、3月21日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産手続きの準備に入った。

以前は官公庁の土木工事を主体に10億円以上の売上高を計上していたが、その後の公共工事の減少で売上高の減少に歯止めがかからず、平成28年7月期には2億円も割り込み、赤字となっていた。また固定資産の評価も限られ、資金の固定化も招いていた。

会社名 辰巳建設(株)
業 種 土木工事業
所在地 栃木県栃木市
創 業 昭和33年
負債額 調査中

東京都大田区で電気工事の(株)サプライズが事業停止



東京都大田区で電気工事の(株)サプライズは、3月22日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止した。

家電の取付工事から太陽光発電の設置工事まで行い平成28年9月期には約14億円の売上高を計上していた。
しかし、拡大していた太陽光発電工事が国の政策により急減し、外注費も人手不足から高騰し採算性を悪化させ、資金繰りに窮するようになっていた。

会社名 (株)サプライズ
業 種 電気工事
所在地 東京都大田区
設 立 平成19年10月
負債額 2億5000万円

神奈川県厚木市で総合セレモニーホールの(株)グッドフューチャーズが破産



神奈川県厚木市で総合セレモニーホール厚木白雲閣の(株)グッドフューチャーズは、2月24日に破産手続きの開始決定を受けた。

葬儀規模の縮小、家族葬など葬儀予算の縮小などから競争激化、受注不振で行き詰った。

会社名 (株)グッドフューチャーズ
業 種 総合セレモニーホール厚木白雲閣
所在地 神奈川県厚木市
年 商 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。