東京都中央区で新電力会社の日本新電力(株)が破産



東京都中央区で新電力会社の日本新電力(株)は、3月9日に破産手続きの開始決定を受けた。

スポンサーの日本ロジテック協同組合が平成28年4月に負債額162億円を抱え破産したことから、火力発電所などの開発を計画していた同社の資金繰りが破綻し計画頓挫。日本ロジテック協同組合の破産管財人などから貸付金の返済を求められ、今回の事態に至った。
火力発電所の「那珂パワービレッジ」や「佐賀パワービレッジ」を手がけていた。

会社名 日本新電力(株)
業 種 新電力会社
所在地 東京都中央区
設 立 平成24年11月
負債額 35億円

個人ならではの様々なアイデアで、大型店以上の企業へと成長した自転車屋さん



●個人経営の自転車屋さん
サービスとして、例えば1ドル(約120円)以下の商品は全て無料とした。
それを年内のコストに置き換えると、約100ドル(1万2千円)という数字が出てきた。
この程度の額で客から長期にわたる信頼を得られるのであれば安いもの、という考え。
様々な広告などに比べても断然コストは安く抑えられる上、広告以上の効果が得られたという。

●「30日テスト走行」というものもある。
これは30日間、実際に自転車に乗った後で、気に入らなければ他の種類のものと交換できるというもの。
また、顧客管理も徹底している。POSを利用したものだが、例えばメーカー等から割引商品が入ったり、思わぬ在庫が出てしまった場合など、どの商品をどの客に連絡すればいいかが全て把握されている。
例えば、Lサイズのバイクショーツの在庫が残った場合、過去にLサイズの自転車を買った人全員に割引券付きのDMを送ったり、3年前にベビーシートを買った所は子供用自転車のDMを送付するなど。

●店内には、コーヒーを無料で飲むことができるカウンターが設置されてある。
客は、買物ついでや修理の待ち時間の間に、本格派のコーヒーを楽しむことができる。
他に、社員の士気を高める意味合いから、年に1度店を完全に閉めて、1日だけ社員旅行に行くという。
もし、この日に店が閉まっていることで迷惑がかかった場合には、次回購入時に10%の値引きをするという。
店の休みまで販促的に利用するのだから、すごいの一言。

●それまで同店の競合相手であった店が倒産した場合、競合店の電話先にもある仕掛けをしている。
その店は閉店したことと併せて、「引き続き自転車に関することはこちらまで」というアナウンスを流すのだ。 このコストは、月に200ドル程度で可能だという。

●同店は徹底したサービス業を展開し、今では全米で最大の販売会社へと成長した。
近所に大型店が進出してきたからといって、
その全ての面において“不利”になる考え方は、どうも正しくないようだ。

個人家電店の販売商材拡大作戦



●家電業界では、大企業の価格競争が激化しており、個人店は、相次ぐ売上減少、閉鎖に追い込まれている。
大手には真似のできないサービス、特別な品揃えで生き残っている店も増えつつある。
東京の小電気店を組織する電商ネットの販売スタイルが面白いので、紹介したいと思う。

●「行き届いたサービスと接客という地域密着の良さを生かすことができれば活路はある」として、デザインが優れた輸入家電や、地方都市では手に入りにくい雑貨類を差別化商材として扱っている。
さらに、ベンチャー企業の個性的な商品を探し出し、販売もしている。
例えば、在宅医療機器を扱うベンチャー企業の在宅採血セットや、販売の際に説明を要する商材など、なかなか大手では取り扱いが難しい商品も取り揃える。

●ビデオ、CD業界の大手TSUTAYAやゲオでは書籍も取り扱い、その売上げを伸ばしている。
その理由として、お客の年齢層という共通項と共に、「情報」という各々の商品の共通項が挙げられる。
どういうことかというと、ビデオやCDを“借りる”ということは、その映像や音楽という固形化されていない情報を得ることとなる。
書籍も同様で、物質的に形はあるが、お金は、その中身(内容)を得るために購入する。
その点で、レンタル店における書籍販売は非常に都合が良い。
話が少しズレてしまったが、同様に、個人家電店においても、その取扱い商材に制限を設ける必要などない。

●電商ネットの社長は、
「ベンチャー商品のマーケティング拠点として、地域に信用がある電気店は役に立つはず」とも言っている。
特に、個人家電店の強みとしては、地域住人との距離にある。
そこで勝負をしなければ、大手に飲み込まれてしまう。
また逆に、地域に根ざした店が実現できれば、住人の生活部分全てに関与できる。
なぜなら、家電は、我々消費者の一般生活に欠かせないものだからだ。
販売商材の拡大も、一つの生き残り策なのかもしれない。

兵庫県明石市で発電プラント用機器製造の大和鉄工(株)が破産



兵庫県明石市で発電プラント用機器製造の大和鉄工(株)は、平成28年12月27日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、3月7日に破産手続きの開始決定を受けました。

各種タービン類のカバーなどを製造し、東日本大震災前の平成21年6月期には焼く11億円の売上高を計上していた。しかし、大震災後、電力会社などの設備投資が大幅に減少し、平成28年期には売上高が4億円台まで落ち、赤字経営が続き、今回の事態となった。

会社名 大和鉄工(株)
業 種 発電プラント用機器製造
所在地 兵庫県明石市
創 業 昭和33年
負債額 5億円

横浜市港北区で中華料理店「聘珍樓」元運営会社の(株)平川物産が特別清算



横浜市港北区で中華料理店「聘珍樓」元運営会社の(株)平川物産は、3月9日に特別清算開始決定を受けた。

横浜中華街の名店として全国的にも知名度が高く、ピーク時の平成13年3月期には売上高118億5260万円を計上していた。
しかし、その後は景気低迷に伴う団体利用者や接待利用者の減少、個人消費の落ち込みなどから売上は年々縮小。また、店舗設備費や人件費などの負担が大きく、売上減少とともに赤字を散発し平成19年3月期に債務超過へ転落した。

ここ数年は不採算店舗を立て続けに閉鎖するなど利益改善を図ってきたが、売上減少に歯止めが掛からず、平成28年3月期には売上高は65億2084万円に低下し、1億6334万円の赤字を計上した。
こうしたなか、中小企業再生支援全国本部の支援を受けながら再生スキームを策定。平成28年4月、(株)聘珍樓を設立し、同年6月にレストラン事業などを承継させ、当社は現商号に変更した。同年11月30日、株主総会の決議により解散し、今回の措置となった。なお、中華料理店「聘珍樓」は新設された(株)聘珍樓が営業を継続している。

会社名 (株)平川物産
業 種 中華料理店「聘珍樓」元運営会社
所在地 横浜市港北区
設 立 昭和42年7月
創 業 明治17年
資本金 1000万円
負債額 25億円

徳島県美馬市でプレス金型製造の(有)三宅機工が破産



徳島県美馬市でプレス金型製造の(有)三宅機工は、3月3日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

自動車部品向けプレス金型・絞り型の設計・製作を主力とするほか、製品のプレス加工も手掛けていました。

会社名 (有)三宅機工
業 種 プレス金型製造
所在地 徳島県美馬市
設 立 1985年
資本金 500万円
負債額 調査中
従業員 25名

静岡県袋井市で研磨業者の(有)村松研磨工業が民事再生法の適用申請



静岡県袋井市で研磨業者の(有)村松研磨工業は、2月28日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を提出した。

主に自動車やバイクの部品会社から研磨を請け負い平成26年5月期には14億円台の売上高を計上していた。
しかし、日本ではバイクが売れなくなり、メーカーが海外へ工場移転したことから、売上高が急減、平成28年期には2億円台まで減少し、大きな赤字を計上して債務超過に陥った。
過去の設備等にかかわる借入金も売上高に比し大きくなり、抜本的な財務改善を図るため、今回の申請となった。受注先が偏っていたため、その受注先が海外への移転、付いていけなかったことが売り上げ減少の最大要因となった。

会社名 (有)村松研磨工業
業 種 研磨業者
所在地 静岡県袋井市
創 業 昭和44年
負債額 3億5000万円

2017年3月14日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2017年3月14日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
丸井運輸(株) 一般貨物自動車運送、自己破産申請


茨城県
(有)栄晃建設 土木工事、自己破産へ


埼玉県
(株)双葉グラビア 印刷、破産手続き開始決定

東京都
Goo.Life(株) 自動巻腕時計巻き上げ
(株)クレディコム 経営コンサルタント、破産手続開始決定

神奈川県
(株)サンライズ 破産手続き開始決定
(株)ブロックス パッケージソフト、破産手続き開始決定
(株)するがや 破産手続き開始決定
(株)ベイ・ガーデン 産業廃棄物収集運搬
(株)モアアンドモア 大学受験予備校、民事再生申請
(有)シバオートプラザ 自動車販売


(株)ルキオ 大型インクジェットプリンター販売、破産手続開始申立準備
(株)ベイロジスティクス 国際輸送代行サービス、破産手続開始決定
(有)ハロー企画 一般食堂、破産手続開始決定

山梨県
(株)花咲カントリー倶楽部 ゴルフ場経営、民事再生手続開始申立

長野県
(株)ユアーテクノ 電気工事・土木建築工事
(有)冨士設備 上下水道工事、破産手続開始決定

新潟県
(株)シード 警備業、自己破産へ


石川県
(株)アール・エー・エス 破産手続き開始決定
(株)エルエスアイ技術 破産手続き開始決定

福井県
北陸石材(株) 墓石販売、破産手続開始決定

静岡県
音代漁業(株) カツオ一本釣り漁・水産加工、民事再生手続き開始決定


堀池工機(株) 給排水・衛生工事、破産手続き開始決定
(有)桃実亭 居酒屋経営
(有)村松研磨工業 金属表面処理、民事再生申請


愛知県
(株)ワンハンドレッドワン 破産手続き開始決定
東和梱包産業(株) 一般貨物運送、破産手続開始決定
(有)サンナゴヤフーズ 鶏卵卸販売、破産手続開始決定
(有)英昇工業 仮設足場工事、破産手続開始決定

三重県
東海総合産業(株) 破産手続き開始決定

京都府
(株)サポート 破産手続き開始決定

大阪府
(株)山田鉄工所 金属加工機部品製造、破産手続き開始決定
谷口土木(株) 土木工事、破産手続き開始決定
友和産業(株) 破産手続き開始決定
隆進工業(株) 破産手続き開始決定
有末(株) 婦人服地卸

島根県
(有)ユニー 事務・運動服等製造、破産手続開始決定

岡山県
(有)ヨシカワ商店 食材卸、破産手続開始決定

広島県
(有)東邦製作所 医療機器卸、民事再生廃止


高知県
土佐木材(株) 貸事務所、破産手続き開始決定

福岡県
(株)九州ピット 産業廃棄物の中間処理、破産手続き開始決定
(株)アイ・ピー・エス 破産手続き開始決定
(有)光建内装材 家具・建具卸、破産手続開始決定

熊本県
(有)オーシャンブレス 食料飲料卸、破産手続開始決定

人口2万4千人、岡山県の片田舎で年商4億7000万円の化粧品・薬品販売店



岡山県の片田舎、高齢比率の高い人口24000人の小さな町に、全国でも有数の売上げを誇る「化粧品・薬品販売店」がある。
売り場面積約330平方メートルの同店は、年商4億7000万円を稼ぎ出す。
この数字がどれだけすごいかというと、都市部においても、同規模の店なら2億円も売れば優良店とされることからも、驚異的な売上げだということがわかる。

メーカー本部も「この町でこんなに売るとは神業だ!」と称賛する。
来店客数は、多い日には800〜900人にも及ぶ。この店の驚異的な売上げの秘密は、どういうところにあるのだろうか?

●この店を支えているといっても過言ではない社長婦人は、
「お客様が気持ち良くなれる店作りが、他の店よりほんのちょっとできているだけ」
と謙遜する。
その“ほんの少し”を紹介していこう。

まず、お客様を必ず名前で呼ぶ。
「○○さん、いらっしゃい」と迎え、
『この店は、自分の店』と感じさせるのだ。
もちろん従業員にも徹底させているが、
どうしても名前を忘れてしまうこともあるという。
そういう場合の対処法も万全だ。

どうしても名前を思い出せない客が入ってきた場合、
従業員同士、目で合図をし、一番若い従業員に、
「あのー、お名前伺ってもよろしいですか?」
と尋ねさせる。
客が名乗った瞬間に、別の従業員が「だめよ、○○さんにお名前伺うなんて!」とする。
新人が知らないだけで他の従業員はあなたのことを知っている、と思わせるのだ。

●もう1つ徹底していることは、お客様を何かしら誉めるということ。
お客様には“ここを誉めてほしい”というところが必ずある。
それを見つけ出し、「素敵なネックレスですね。」と話しかける。
もし、おしゃれをしていなくても「いつもきれいな肌」と言う。
商品説明より世間話にかける時間の方がずっと長いそうだ。
そして、誉めることを繰り返していくうちに、
客は誉められたくて、少しずつおしゃれをして来店するようになる。
やがて、周囲の人にも「きれい」と言われる機会が増える。
客はお店に行くようになって、どんどんきれいになっていくのだ。
「誉めてばかりだと、ウソくさく思われないか?」と指摘する人もいるが、それは中途半端に誉めるかららしい。
『店は舞台、従業員は女優』と考え、徹底して誉める、という。

新潟市中央区で警備業の(株)シードが自己破産申請の準備



新潟市中央区で警備業の(株)シードは、3月10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

建設現場などの警備に当たり、以前は9億円近い売上高を計上していた。しかし、公共投資の減少や不況により建設現場が減少し続け、平成28年3月期の売上高は3億円台まで減少、受注競争も激しく、採算性も悪化させ、今回の事態に至った。

会社名 (株)シード
業 種 警備業
所在地 新潟市中央区
設 立 平成4年1月
負債額 4億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。