岡山市南区で遊技場経営のゲンダイホールディングス(株)他3社が民事再生へ



岡山市南区で遊技場経営のゲンダイホールディングス(株)と関連3社は、1月31日に民事再生法の適用を申請した。

(株)現代(現:(株)ゲンダイ)を設立し、パチンコ店経営を開始。その後、グループとして岡山県および関西地区で多店舗にて展開。平成18年には13店舗にまで拡大し、グループ売上高は約650億円に達していた。
また、22年9月には持株会社としてゲンダイホールディングスを設立し、グループ体制の統括や指導が行われてきた。しかし、ここ数年は遊技機器の規制が厳しくなり、顧客の減少やパチンコ市場の縮小、同業者との競争激化から業績は後退。不採算店の閉鎖を実施し、28年3月期のグループ売上高は約270億円に低下していた。
業績回復を図るため、28年に姫路店を新規オープンし集客強化を図ったが、店舗新設に伴う多額の設備投資により金融機関からの借入負担は上昇し資金繰りが悪化。遊技機器の入替のために振出した手形決済の資金の不足を招くなど、債務の支払が困難となり、今回の措置となった。今後は運営を継続し、自力再建する方針となっている。
なお、同時に民事再生法の適用を申請した関連会社は以下の通り。
(株)ゲンダイ(岡山市南区)、(株)レジャーオート(大阪市淀川区)、(株)エイト・ワン企画(東大阪市)。

会社名 ゲンダイホールディングス(株)
業 種 遊技場経営
所在地 岡山市南区
設 立 昭和63年10月
資本金 4980万円
負債額 200億円(4社合計)

兵庫県洲本市で雑貨・土産物など企画・卸のサン・ウィング(株)が弁護士一任



兵庫県洲本市で雑貨・土産物など企画・卸のサン・ウィング(株)は、1月17日に事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した。

人気プロ野球球団・阪神タイガースの公認を受けた自社企画商品(灰皿、ライターなど雑貨類、メガホンをはじめとする応援グッズ)を取扱っていた。阪神甲子園球場近隣の尼崎市塚口町において直営ショップを開設するほか、阪神タイガースグッズの卸販売を手掛け、大手百貨店などに販路を築き、年間売上高は約8億円で推移していた。
しかし、平成24年頃に大手スポーツ用品メーカーが主力商品である応援用カラージャージ(ユニホーム型)について商品を独占供給する契約を球団と結んだことで、当社の商品が非公式類似商品の扱いとなり、大手百貨店への販売がなくなってしまった。一方で、当社は同商品の販売に固執したことで業績は悪化し、28年1月には17年続いた直営店舗を閉鎖。また、9月に本社を洲本市に移転し、土産品販売を開始し事業の立て直しを図ったが奏功せず、遂に資金繰りも限界に達し今回の措置となった。

会社名 サン・ウィング(株)
業 種 雑貨・土産物など企画・卸
所在地 兵庫県洲本市
設 立 平成9年12月
資本金 1300万円
負債額 1億6000万円
従業員 6名

兵庫県宍粟市で建築工事の(株)サンヨウビルドが破産



兵庫県宍粟市で建築工事の(株)サンヨウビルドは、12月2日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止したが1月23日に破産手続きの開始決定を受けました。

西播磨エリアで住宅建築を主業とし、以前は6億円以上の売上高を計上していた。
しかし、戸建住宅業界の不振が続く中、低価格帯のパワービルダーの進出や大手ハウジングメーカーの営業強化により、最近では売上高が半減、借り入れ負担も重く、今回の事態に至った。

会社名 (株)サンヨウビルド
業 種 建築工事
所在地 兵庫県宍粟市
創 業 昭和43年
負債額 3億円

青森県青森市で食品会社の(株)福島屋が破産



青森県青森市で食品会社の(株)福島屋は、1月20日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入っていたが、1月23日に破産手続きの開始決定を受けました。

こんにゃくの製造・販売を主力とするほか、ところてんやしらたきの製造も手掛け、青森県内のスーパーや大手食品メーカーを主な取引先として事業を展開していました。
しかし、景気低迷による消費者の節約志向などから、販売が落ち込み業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

会社名 (株)福島屋
業 種 こんにゃくの製造・販売
所在地 青森県青森市
創 業 大正7年(1918年)
負債額 2億円

長野県須坂市で自動車解体リサイクル業の(株)オートリサイクル長野が破産



長野県須坂市で自動車解体リサイクル業の(株)オートリサイクル長野は、2016年10月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、1月17日に破産手続きの開始決定を受けました。

自動車解体で回収する金属価格の低迷で経営が成り立たなくなったもの。

会社名 (株)オートリサイクル長野
業 種 自動車解体リサイクル業
所在地 長野県須坂市
負債額 調査中

大阪市西成区で段ボール製造機械製造の(株)新幸機械製作所が民事再生手続き開始決定



大阪市西成区で段ボール製造機械製造ほかの(株)新幸機械製作所は、12月27日に民事再生法の適用を申請し、1月20日に再生手続きの開始決定を受けました。

段ボール製造機械や段ボール用印刷機械、省力化ロボットの製造を手掛けるほか、機械のメンテナンスや部品交換などアフターサービスも行っていた。本社工場のほか、平成4年には和歌山工場を開設するなどして事業を拡大し、長年の業歴から国内外に特許を多数保有するなど技術力も有していた。国内製紙メーカーや海外企業に受注基盤を築き、ピーク時の平成4年5月期には売上高26億4136万円を計上していた。
しかし、その後は中国や台湾企業向けの輸出が堅調な一方、国内向けの受注が伸び悩んでいた。売上を維持するために採算性の低い受注を得ていたこともあり、27年5月期以降は連続で赤字を計上し、債務超過に陥っていた。
金融機関より支援を得て事業を継続していたが、過去からの設備投資や技術開発などの先行投資に対する借入負担が重くのしかかり、資金繰りも限界に達し今回の措置となった。

会社名 (株)新幸機械製作所
業 種 段ボール製造機械製造ほか
所在地 大阪市西成区
設 立 昭和36年7月
創 業 昭和9年
資本金 9330万円
負債額 25億円
従業員 44名

2017年1月30日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2017年1月30日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
(有)ぜぜや茶舗 破産手続き開始決定
(株)笹谷電機 電気設備工事

青森県
弘前タクシー(株) タクシー、破産開始決定

宮城県
(株)ゼニス 破産手続き開始決定

埼玉県
早良印刷(株) 印刷業、破産開始決定


桂エレクトロ工業(株) 半導体製造装置製造

東京都
医療法人社団医検会 企業向け集団検診
(株)南陽クリエイト 建設機械卸、特別清算手続開始決定
中東建設(株) 土木・建設設計・施工、自己破産を申請


ジェイエス整理(株) スーパー、特別清算


(株)KK資産管理会社 電炉製鋼
(有)サテライトイー 靴卸
納谷テキスタイル(株) 服地企画・販売、弁護士一任

長野県
(株)オートリサイクル長野 自動車部品リサイクル

福井県
(株)武生窯業 屋根瓦製造、破産手続開始決定
(株)ルース ゴルフ用品小売り、破産手続開始決定

愛知県
大洋紙業(株) 段ボール箱製造
(株)榮進堂書店 書籍・雑貨販売、破産手続開始決定
(株)法輪 石材・墓石販売、破産手続開始決定

岐阜県
(株)ナガヤ住宅産業 大工工事、破産手続き開始決定
石原建設(株) 建築工事、破産手続き開始決定

三重県
(有)小林製作所 電線加工・金型プレス、破産手続開始決定

滋賀県
(株)北山レーベン 手続き開始決定
(株)日野ファーム 民事再生手続き開始決定

大阪府
(株)ワイ・エス・ドリーム 婦人服・紳士服デザイン企画・服販売、自己破産へ


(株)ジャンクション 衣服身辺雑貨卸、破産手続き開始決定
ジャパン警備保障(株) 破産手続き開始決定

兵庫県
(株)魚一商事 飲食店経営、破産手続開始決定

岡山県
(株)野崎工務店 建築工事、破産手続き開始決定

広島県
(株)KK資産準備会社 資産管理業、特別清算開始決定

佐賀県
(株)陶元 陶磁器・ガラス器卸、破産手続き開始決定

大分県
(株)協輪舎 破産手続き開始決定

広島県呉市で資産管理業の(株)KK資産準備会社が特別清算開始決定



広島県呉市で資産管理業の(株)KK資産準備会社は、1月17日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。

昭和10年9月に奥原工作所として創業、20年9月に(株)東洋螺子製作所として法人化、27年7月に寿工業(株)に商号変更。
長年の業歴を背景に国内有数の鍛造品、鉄鋼、鋳鉄メーカーとして、産業機械、建設機械、自動車、造船メーカー等を受注先とし、高い技術力を有し地場有力企業として基盤を確立し、平成20年11月期には売上高269億4931万円、利益2億1566万円をあげていた。
また、19年7月には関係筋と共同出資で日本初の鍛造用鋼塊(インゴット)メーカーとなるアジア特殊製鋼(株)を設立し、韓国のマーケットを対象に大型船舶や産業機械、風力発電設備などの高強度部品の素材の提供を開始していた。
 
しかし、リーマン・ショック以降の急激な市況悪化に伴って業績不振に陥り、アジア特殊製鋼も当初の計画から操業を延期するなど事業は軌道に乗らず受注が激減し24年4月、負債総額約205億円を抱え破産を申請した。
寿工業は、アジア特殊製鋼より原材料の供給を受け約160億円の債務保証をするなど関係は深かったが、多額の投資を行っていた同社の北九州製作所から撤退、24年11期には売上高約171億2800万円に対し北九州製作所の処理損もあり約24億8600万円の赤字を計上していた。
このため、遊休不動産の売却など自力再建を続けてきたが25年9月、(株)地域経済活性化支援機構による再生支援を受けることとなり、(株)KK準備会社(現:(株)広島メタル&マシナリー)を新設、事業を分割継承させた。同時に寿工業は資産管理会社に移行し26年2月、現商号に変更し28年11月30日に解散、今回の措置となった。

会社名 (株)KK資産準備会社(旧:寿工業(株))
業 種 資産管理業
所在地 広島県呉市
設 立 昭和20年9月
創 業 昭和10年9月
負債額 220億円

東京都千代田区でスーパー(旧ジョイフルサン)のジェイエス整理(株)が特別清算



東京都千代田区でスーパー(旧ジョイフルサン)のジェイエス整理(株)は、1月19日に申請処理を弁護士に一任して、特別清算の開始決定を受けた。

子会社として(株)ジョイフルサンショッピングプラザとスーパーの(株)ジョイフルサンストアを設立し、同社は不動産賃貸事業を行うグループ中核会社となっていた。
一時は150億円以上の売上高を計上していたときもあったが、バブル経済、その後はデフレ経済が続き、売り上げ不振から、平成20年に金融機関がサービサーに貸付債権が売られ、再建策を検討してきた。
結果、スーパー事業については2016年9月に(株)ジョイフルサンアルファへ譲渡し、同社は社名を現行名に変更、本社地も東京へ移転し、解散を決議していた。
なお、ジョイフルサンの店舗は(株)ジョイフルサンアルファにより継続して営業されている。

会社名 ジェイエス整理(株)
業 種 スーパー(旧ジョイフルサン)
所在地 東京都千代田区
設 立 昭和34年9月
負債額 30億円

東京都品川区で土木・建設の設計・施工の中東建設(株)が自己破産へ



東京都品川区で土木・建設の設計・施工の中東建設(株)は、1月24日付で自己破産を申請した。

サウジアラビアの現地法人「アラビアン・コンストラクション・アンド・メンテナンス」への出資を通じて、土木・建設の設計・施工を手掛けていたものの、2004年以降は実質的に事業を停止しており、今後も事業を再開する見込みはないことから今回の措置に至ったようです。
東証1部上場で石油精製販売の富士石油の非連結子会社。

会社名 中東建設(株)
業 種 東京都品川区
所在地 土木・建設設計・施工
設 立 1975年
負債額 3億1300万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。