愛知県新城市でコンクリ二次製品の(株)愛新ブロック他1社が民事再生法へ

愛知県新城市でコンクリ二次製品の(株)愛新ブロックと関連でコンクリ二次製品製造のナウコンクリートサービス(有)は、10月4日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行った。
負債額は愛新ブロックが約7億円、ナウコンクリートサービスが約1億円。

公共工事の削減で受注が減少し経営不振に陥っていた。今後、スポンサーの支援を受け再生をはかる予定で今回の措置となった。

会社名 (株)愛新ブロック
業 種 コンクリ二次製品
所在地 愛知県新城市
負債額 8億円(2社合計)

栃木県小山市で金属プレス加工の(有)日光産業が破産

栃木県小山市で金属プレス加工の(有)日光産業は、10月3日に破産手続きの開始決定を受けた。

倒産要因は受注不振です。

会社名 (有)日光産業
業 種 金属プレス加工
所在地 栃木県小山市
負債額 2億円

大阪府枚方市でゲーセン・カラオケR等経営の(株)ディーノが破産



大阪府枚方市でゲーセン・カラオケR・イタリアンダイニングバー経営の(株)ディーノは、9月23日に破産手続きの開始決定を受けた。

不況で子供のお小遣いも少なくなり、ゲーセンもカラオケ客も少なくなり、競争が激化していた。

会社名 (株)ディーノ
業 種 ゲーセン・カラオケR・イタリアンダイニングバー経営
所在地 大阪府枚方市
負債額 3億円

千葉県 2016年9月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。千葉県 2016年9月の倒産状況

千葉県で2016年9月の倒産件数は28件で、前年同期比2倍増。
負債総額は25億4600万円で、前年同期比46%増。

産業別ではサービス業他が7件と最多だった。次いで建設業、製造業、小売業が各5件だった。

愛媛県今治市でタオル製品製造等の(株)ハートウエルが民事再生へ



愛媛県今治市でタオル製品製造・染晒・タオル後処理加工の(株)ハートウエルは、10月6日に民事再生法適用申請した。

平成1年12月に朝倉工場、4年2月に中国天津に現地法人を開設するなどで事業の拡大を図り、「朝シャン」タオルなどヒット商品もあって9年12月には売上高約42億8000万円を計上した。
しかし、中国天津工場などの設備負担が重荷となっていたうえ、以降は競合の激化や主力販売先からの受注減少で減収傾向をたどっていた。
27年12月期の売上高は約10億6000万円にまで低下、26年8月に閉鎖した中国現地法人に関する特別損失約20億円を計上したことから、大幅な債務超過に転落していた。
その後、スポンサーを探すほか、毎月各地で展示即売会を開催するなど再構築を模索していたが、先行きの見通しが立たないことから今回の措置となった。

会社名 (株)ハートウエル
業 種 タオル製品製造・染晒・タオル後処理加工
所在地 愛媛県今治市
設 立 昭和26年2月
創 業 昭和5年2月
資本金 3626万円
負債額 23億円
従業員 81名

春日井市でパチンコ店用設備機器製造等の(株)キタガワ工芸が民事再生へ



愛知県春日井市でパチンコ店用設備機器製造・設置施工の(株)キタガワ工芸は、10月3日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請し、保全・監督命令を受けた。

パチンコ玉やコインの循環装置やパチンコ台等の木製枠「島設備」や装飾品・幕板などの製造し、設計から製造・設置工事まで手がけていた。平成17年8月期には約27億円の売上高を計上していた。
しかし、警察による5号機バクチ問題やサラ金業者潰しのサラ金融資規制により、パチンコ人口が減少によりパチンコ店の減少や設備投資の減少などにより、同社は売上高の減少、競争激化、値引き要請に見舞われ、平成27年期には約20億円まで売上高を増加させていたものの赤字経営が続き、新社屋建設や設備投資のための借入金も多く、債務超過に至っていた。

会社名 (株)キタガワ工芸
業 種 パチンコ店用設備機器製造・設置施工
所在地 愛知県春日井市
創 業 昭和43年
負債額 22億円

東京都渋谷区でネット広告代理の(株)CyberQuestが破産

東京都渋谷区でネット広告代理・コンテンツ運営の(株)CyberQuestは、8月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、9月28日に破産手続きの開始決定を受けた。

携帯電話専用のネット広告代理、WEBデザイン制作、個人向けコンテンツの運営会社。
ガラケー時代は15億円以上の売上高を計上していたが、スマホ時代に入り、競争激化により売上高が5億円台まで落ち、採算性も悪化させ行き詰った。

会社名 (株)CyberQuest
業 種 ネット広告代理・コンテンツ運営
所在地 東京都渋谷区
設 立 平成17年3月
負債額 2億円

東京都文京区で月刊誌発行のMOKU出版(株)が事業停止



東京都文京区で月刊誌発行のMOKU出版(株)は、10月4日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

破産した黙出版の月刊誌「MOKU」の発行を引き継いでいた出版会社。
「MOKU」は、「生きる意味を深耕する月刊誌」として知られ、各種出版も手がけるほか講演会なども行っていた。ただ、購読者層が高齢者層に偏り、販売数が減少し続けていた。そうしたことから経営不振が続き行き詰った。

会社名 MOKU出版(株)
業 種 月刊誌発行
所在地 東京都文京区
設 立 平成15年9月
負債額 調査中

北海道石狩市で食肉加工卸の大地ミート(株)が再生手続きの開始決定



北海道石狩市で食肉加工卸の大地ミート(株)は、9月1日に事後処理を弁護士に一任していたが、9月7日に民事再生法の適用申請を行い、9月26日に再生手続きの開始決定を受けました。

大手スーパーチェーなどを顧客に持ち、平成26年12月期には約21億円の売上高を計上していた。
しかし、競争激化から採算性は悪化、設備投資などから借入金も負担となり、資金繰りに行き詰利、今回の措置となった。

会社名 大地ミート(株)
業 種 食肉加工卸
所在地 北海道石狩市
設 立 平成9年7月
負債額 6億円

京都市左京区でケーブルTV受信システムのDo−tec(株)が破産



京都市左京区でケーブルTV受信システムのDo−tec(株)は、9月14日に破産手続きの開始決定を受けた。

ケーブルテレビ受信システム工事や基地局工事に従事していたが、局の設備投資が一巡して、受注低迷、競争激化により行き詰った。

会社名 Do−tec(株)
業 種 ケーブルTV受信システム
所在地 京都市左京区
設 立 昭和60年10月
負債額 3億5000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。