福岡県北九州市で油圧配管・給油装置製造の日本グリスター工業(株)が破産

福岡県北九州市戸畑区で油圧配管・給油装置製造の日本グリスター工業(株)は、2015年10月6日に民事再生法の適用を申請し、2015年10月22日に再生手続きの開始決定を受けていましたが、2016年8月26日に再生手続き廃止を受けました。
9月26日に破産手続きの開始決定を受けました。

高炉で使用される製鉄機械などプラント向けに油圧の配管工事を手掛けてきたほか、北九州市若松区の自社工場では小径の配管を製造し、大手メーカーに販売。
ピークの2009年は11億6900万円の売上で、571万円の純利益。
しかし、2008年秋のリーマン・ショック以降は激減し、2011年5億円台にまで落ち込み、ピーク時の半分以下となった。
2014年は1800万円の赤字になっていた。

会社名 日本グリスター工業(株)
業 種 油圧配管・給油装置製造
所在地 福岡県北九州市戸畑区
設 立 1970年
創 業 1964年
資本金 1000万円
負債額 6億円
従業員 35名

大阪市大正区で病院経営の(医)常磐会が破産



大阪市大正区で病院経営の(医)常磐会は、10月6日に破産手続きの開始決定を受けた。

当法人の前身の串田病院は昭和12年開院、平成21年9月に現理事長が就任し23年2月、(医)常磐会に商号変更し、「ときわ病院」となっていた。
診療科目は内科、外科、皮膚科、放射線科、リハビリテーション科、整形外科。

地域密着型の病院として運営されていたが、診療報酬の改定で収入が減る中、病院自体の老朽化や中規模ということもあり、患者数が減少、経営不振が続き、税金滞納、支払い滞納なども発生し、診療を9月10日停止、成り行きが注目されていた。

会社名 (医)常磐会
業 種 病院経営
所在地 大阪市大正区
負債額 8億円

和歌山県 2016年9月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。和歌山県 2016年9月の倒産状況

和歌山県で2016年9月の倒産件数は11件で、前年同月比5件増。
負債総額は7億2700万円で、前年同月比1億1900万円増。

11件とも負債額が5億円以下の小型倒産だった。

山梨県 2016年9月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。山梨県 2016年9月の倒産状況

山梨県で2016年9月の倒産件数はゼロで、 記録が残る昭和51年3月以降で初めて。

現在、18社が事業を停止し、申請を準備中だとして、必ずしも発表が県内企業の業績改善を示唆するものではない、との考えを強調している。
金融機関の資金繰り支援が続き、倒産が低水準で推移する状況に変化はないが、国内外の景気の不透明感から、動向に注視が必要としている。

栃木県那須塩原市で温泉旅館の(有)一井屋旅館が破産



栃木県那須塩原市で温泉旅館の(有)一井屋旅館は、9月14日に破産手続きの開始決定を受けた。

板室温泉の温泉旅館。東日本大震災における東電フクシマ原発の大爆発に伴う放射線被曝問題から客が回復せず行き詰った。

会社名 (有)一井屋旅館
業 種 温泉旅館
所在地 栃木県那須塩原市
設 立 昭和28年4月
負債額 3億円

神奈川県横須賀市で工場営繕工事等の大堀建設工業(株)が自己破産へ

神奈川県横須賀市で工場営繕工事・一般建築業の大堀建設工業(株)は、9月30日に申請処理を弁護士に一任して自己破産を申請した。

最近は一般建築工事へも進出していた。横須賀を中心とする造船業者の営繕が主力を占めていたため、造船不況とともに売り上げ不振に陥っていた。

会社名 大堀建設工業(株)
業 種 工場営繕工事・一般建築業
所在地 神奈川県横須賀市
設 立 昭和49年2月
負債額 2億円

東京都中央区で旅行業の(株)フロムツーリストが破産



東京都中央区で旅行業の(株)フロムツーリストは、9月30日に破産開始決定を受けた。

社長の有する中国とのパイプにより、国土交通省から「中国国民訪日団体観光旅行取扱旅行会社」に指定され、日本から中国への視察旅行や研修旅行、中国から日本への団体旅行の手配などをおこなっていた。
ピーク時の2007年3月期の売上高は約5億2000万円。
しかしその後は、同業他社との競合により売上高が減少。2012年3月期は東日本大震災の影響により2億4807万円にまで落ち込むとともに、約1000万円の損失を計上した。その後も日中関係の冷え込みから日本人旅行者が減少し、中国人旅行者の増加の恩恵も少なかったことから今回の措置となった。
同社は日本旅行業協会(JATA)や全国旅行業協会(ANTA)には非加盟。なお、旅行事業の一部は他の中国系企業が承継しているという。

会社名 (株)フロムツーリスト
業 種 旅行業
所在地 東京都中央区
設 立 2003年7月
負債額 調査中

秋田県 2016年上半期(4〜9月)の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。秋田県 2016年上半期(4〜9月)の倒産状況

秋田県で2016年上半期(4〜9月)の倒産件数は27件で、前年同期比4件増。
負債総額は39億4800万円で、前年同期比6%減。

金融機関の継続的な支援などで、企業倒産は小康状態を持続している。だが、年末に向けて企業の資金需要が高まると、資金繰りが難しくなりと思われている。

沖縄県 2016年上半期(4〜9月)の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。沖縄県 2016年上半期(4〜9月)の倒産状況

沖縄県で2016年上半期(4〜9月)の倒産件数は18件で、前年同期比12件減。
負債総額は12億1100万円で、前年同期比80%減。

景気の拡大基調を受けて、件数・負債総額ともに上半期では過去最少となった。

2016年上半期(4〜9月)の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。熊本県 2016年上半期(4〜9月)の倒産状況

熊本県で2016年上半期(4〜9月)の倒産件数は19件で、前年同期比18件減。
負債総額は83億3500万円で、前年同期比68%増。

被災企業の復旧費を一部補助する『グループ補助金』事業などの施策が奏功し、また大型店や工場の再開も増えているため、当面は倒産急増の懸念は少ない」とみている。
一方、中小零細企業や復興需要に乗り切れない企業の息切れ倒産が出てくる不安は拭えないとも指摘した。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。