大阪市平野区で内装工事・建築工事の(有)山栄建装が自己破産へ

大阪市平野区で内装工事・建築工事の(有)山栄建装は、8月1日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、8月31日に自己破産申請した。

倒産要因は受注不振、採算性悪化。

会社名 (有)山栄建装
業 種 内装工事・建築工事
所在地 大阪市平野区
負債額 調査中

北海道石狩市で食肉加工卸の大地ミート(株)が民事再生へ



北海道石狩市で食肉加工卸の大地ミート(株)は、9月1日に事後処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行う予定。

大手スーパーチェーなどを顧客に持ち、平成26年12月期には約21億円の売上高を計上していた。
しかし、競争激化から採算性は悪化、設備投資などから借入金も負担となり、資金繰りに行き詰利、今回の措置となった。

会社名 大地ミート(株)
業 種 食肉加工卸
所在地 北海道石狩市
設 立 平成9年7月
負債額 8億円

茨城県神栖市で建設業の(株)コウセイが破産

茨城県神栖市で建設業の(株)コウセイは、8月23日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

茨城県や福島県・宮城県の一部を営業エリアとして、鉄骨・足場工事や土木・舗装・塗装工事などを手掛けていました。

会社名 (株)コウセイ
業 種 建設業
所在地 茨城県神栖市
設 立 2013年
資本金 500万円
負債額 調査中
従業員 20名

千葉県柏市で工作機械製造ライン設計の(株)セイキテクノデザインが民事再生

千葉県柏市で工作機械製造ライン設計の(株)セイキテクノデザインは、8月18日に申請処理を弁護士に一任して、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請をしていたが、8月24日に再生手続きの開始決定を受けました。

国内メーカーは海外へ移転してしまい、中韓とは関係悪化野影響を受け、6億円台あった売上高も4億円前後まで落ち、昨今の全般的な設備投資の減退から受注がさらに減り、借入金も大きく経営負担となり今回の事態に至った。

会社名 (株)セイキテクノデザイン
業 種 工作機械製造ライン設計
所在地 千葉県柏市
設 立 平成12年6月
負債額 5億5000万円
従業員 50名(外部パートナー含む)

2016年9月5日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2016年9月5日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
大地ミート(株) 食肉卸・小売


(株)笹谷電機 電気設備工事

群馬県
(株)ハイビック 破産手続き開始決定

埼玉県
(株)大進 解体工事、破産手続き開始決定

千葉県
(株)セイキテクノデザイン 工作機械製造ライン設計、民事再生手続き開始決定

東京都
(株)GWリアルエステートM&A 経営コンサルタント業、破産手続き開始決定
(株)ミヤマ設備 給排水工事、事業停止
(有)アクセルエース 靴・バッグ・袋物販売
(株)海王コーポレーション 生鮮魚介卸、破産手続き開始決定

神奈川県
(有)出口興業所 土工・コンクリ工事、破産手続き開始決定
(有)曽我製作所 破産手続き開始決定

愛知県
(株)KSカンパニー 婦人・子供服卸、破産手続き開始決定

大阪府
(有)上旭肉牛牧場 破産手続き開始決定
(有)リッチ牧場 破産手続き開始決定
(有)山栄建装 建築工事、自己破産申請

兵庫県
(株)播磨ホンダ販売 自動車販売、破産手続き開始決定


(株)かすが 塗装工事、破産手続き開始決定
(有)関西住設コーポレーション 木造建築工事
金蔵鋸工業(株) チップソー・のこぎり

岡山県
(有)長田建設 土木工事、破産手続き開始決定

宮崎県
(有)長野水産 破産手続き開始決定

兵庫県加古川市で自動車販売の(株)播磨ホンダ販売が破産



兵庫県加古川市で自動車販売の(株)播磨ホンダ販売は、3月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、8月24日に破産手続きの開始決定を受けました。

消費不況で車両が売れなくなる中、フイットハイブリッドのリコール、タカタ製エアバック問題でのリコールなどで販売の落ち込みもきつく、今回の事態に至った。

ホンダでは、国内販売より米・中販売に傾注しており、そうしたやる気のなさがホンダ離れを引き起こしている。正規ディーラーさえ守らないことがそれを如実に表している。

会社名 (株)播磨ホンダ販売
業 種 自動車販売
所在地 兵庫県加古川市
負債額 調査中

埼玉県入間郡三芳町で解体工事の(株)大進が破産

埼玉県入間郡三芳町で解体工事の(株)大進は、7月12日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止していたが、8月25日に破産手続きの開始決定を受けました。

労務費高騰で採算性を悪化させていた。

会社名 (株)大進
業 種 解体工事
所在地 埼玉県入間郡三芳町
負債額 2億円

東京都杉並区で産廃収集・解体工事の(有)ダスト商会が自己破産へ

東京都杉並区で産廃収集・解体工事の(有)ダスト商会は、8月15日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

2016年6月13日、埼玉県から産廃の管理不徹底から、産業廃棄物収集運搬業の許可取消しを受けていた。
それ以前にも関東陸運局から輸送施設の使用停止(80日車)の処分も受けていた。

会社名 (有)ダスト商会
業 種 産廃収集・解体工事
所在地 東京都杉並区
負債額 4億円

滋賀県大津市で地盤改良工事の(株)エス・シーが破産

滋賀県大津市で地盤改良工事の(株)エス・シーは、8月23日に破産手続きの開始決定を受けた。

重金属や有害化学物質含有土壌の検査と土壌改良工事を主に行っていたが、研究開発費や不採算工事により経営不振に陥り事業分割、新設会社に現業部門を譲渡し、同社は会社整理に当たっていた。

会社名 (株)エス・シー
業 種 地盤改良工事
所在地 滋賀県大津市
負債額 4億円

大阪市中央区でマンション・戸建て開発業者のハイエリア(株)他1社が特別清算開始決定

大阪市中央区でマンション・戸建て開発業者のハイエリア(株)と、(株)タケツープロデュースは、8月23日に特別清算開始決定を受けた。

ハイエリア(株)は、平成4年5月に不動産業者の(株)タケツーのグループ再建のため、金融機関などが共同出資して設立された経緯を持つ。
阪神間、および東京でグループ会社のタケツープロデュースが企画した新築分譲マンションや戸建て住宅の開発を手がけ、10〜100戸内外の中規模マンションを得意としていた。阪神間でのマンション販売が好調で、高齢者施設を売却した2009年6月期には年売上高約140億8300万円を計上していた。

しかし、その後はリーマン・ショックの影響によりマンション販売が鈍化したことで、2010年6月期の年売上高は約41億8200万円に減少、営業段階からの欠損計上を余儀なくされていた。
また、前身の企業グループがバブル期からの多額の負債を抱えていたことで財務は脆弱であり、長らく返済のリスケジュールを受けていた。
このため、メーンバンク主導のもと再建計画を策定し、債務圧縮を進めていた。所有不動産を売却したことで債務の削減に一定のメドがつき、2016年2月29日の株主総会で解散を決議していた。

(株)タケツープロデュースは、2007年(平成19年)12月の設立。グループ内で開発する不動産の企画立案を手掛けていたが、ハイエリア同様、金融債務の圧縮が進んだことから、2015年4月30日の株主総会で解散を決議。今回の措置となった。
負債は、申請時点でハイエリア(株)が約92億7000万円、(株)タケツープロデュースが約31億6000万円で、2社合計で約124億3000万円。

会社名 ハイエリア(株)
業 種 マンション・戸建て開発業者
所在地 大阪市中央区
設 立 1992年(平成4年)5月
資本金 2000万円
負債額 124億3000万円(2社合計)
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。