熊本県熊本市で土木建築資材販売の(株)アルティ建材が弁護士一任

熊本県熊本市で土木建築資材販売の(株)アルティ建材は、5月27日に破産手続きを弁護士に一任した。熊本地震関連で初の破綻となった。

前職時代の得意先基盤を継承したことで、当初は年間売上高約2億円を維持していた。
しかし、18年6月期以降は公共投資削減などの影響で売上確保に苦戦、年間売上高は2億円割れが続き、売上不足と薄利販売からたびたび赤字を計上していた。
この間の赤字累積で資金繰りも逼迫。これまで借入金の条件変更や代表者個人の資金投入などで資金緩和を図ってきた。
ここ数年は大口受注を確保し、27年6月期は売上高約4億円を確保するなど改善の兆しもみせていたが、28年4月14日からの熊本地震で受注が激減。
4月、5月の売上が半減するなか、資金的余力もなく事業継続を断念した。

会社名 (株)アルティ建材
業 種 土木建築資材販売
所在地 熊本県熊本市
設 立 平成14年12月
資本金 1500万円
負債額 7000万円

静岡県浜松市東区で寝具製造の黒川(株)が事業停止



静岡県浜松市東区で寝具製造の黒川(株)は、5月18日に事業を停止した。

製造を中国企業に依存していたことから、中国の賃金上昇によるコストアップ、超円安による輸入価格の高騰、販売市場は消費不況で価格競争が著しく、値を上げられず採算性を悪化させていた。

会社名 黒川(株)
業 種 寝具製造
所在地 静岡県浜松市東区
負債額 3億円

愛媛県西条市で農村型観光施設の(株)ファーム他1社が民事再生申請

愛媛県西条市で農村型観光施設(ファームパーク)の(株)ファームと関連の赤城高原開発(株)(栃木県前橋市)は、5月30日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行い、監督命令を受けた。
負債額はファームが約51億円、赤城高原開発が約7億円。

各地の地方自治体と共同してファームパークを全国で展開していた。
しかし、消費不況が長期化し、集客不足が続き、各地の施設建設に伴う借り入れ負担は大きく経営不振に陥っていた。同社はスポンサーを探し、再建させるため今回の民事再生申請措置となった。

会社名 (株)ファーム
業 種 農村型観光施設(ファームパーク)
所在地 愛媛県西条市
負債額 58億円(2社合計)

静岡県富士市で非常食缶詰パン製造の(株)岡根谷が自己破産へ



静岡県富士市で非常食缶詰パン製造の(株)岡根谷は、5月26日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

元酒類卸業者で、缶詰製パン製造に主力をシフトさせていた。東日本大震災などにより非常食の備蓄の必要性が求められ、一定の売上高は確保していたものの一巡、その後は、自治体の意識も薄れ、賞味期限切れの非常食などが備蓄されたままになるなど、商品の回転が効かず売り上げ不振に陥 り、設備投資における借り入れ負担が経営を圧迫していた。

会社名 (株)岡根谷
業 種 非常食缶詰パン製造
所在地 静岡県富士市
創 業 昭和11年
負債額 4億円

千葉県市川市で住宅用建材販売の(有)金子材木店が破産

千葉県市川市で住宅用建材販売の(有)金子材木店は、5月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

倒産要因は需要低迷による販売不振。

会社名 (有)金子材木店
業 種 住宅用建材販売
所在地 千葉県市川市
負債額 2億円

2016年5月30日の全国倒産状況

<注目の商品>


倒産速報 明日はわが身です。2016年5月30日の全国倒産状況と倒産続報です。

宮城県
(有)山一 破産手続き開始決定

茨城県
特定非営利活動法人ファミリー会 グループホーム運営
小林商事(有) 木材・竹材卸、破産開始決定
水戸ステーシヨンホテル(有) 元・ビジネスホテル経営、破産開始決定
(有)大伸住宅 住宅事業、破産開始決定
(有)徳井運送 運送、破産手続開始決定

埼玉県
(株)トロピカルゾーン 破産手続き開始決定

千葉県
(有)金子材木店 木材・住宅設備卸、破産開始決定

東京都
昌立物産(株) 中華食材卸、民事再生手続き開始決定


(株)マインドパレット アプリ開発、債務整理へ
(株)メイセイ 解体工事

神奈川県
(株)さくら(旧商号:(株)IMAGINE) 元・保育士派遣、自己破産へ
(株)ティ・エム・シー 自動車部品販売、破産手続開始決定

新潟県
(株)日開 土木工事

福井県
へんくつ商事(株) すし店経営、破産手続開始決定

愛知県
(株)東海住宅サービス 住宅リフォーム・住宅販売、破産手続開始決定
(有)サニーデイ・サンデー 飲食店、破産手続開始決定
(有)ノムラ石油サービス ガソリンスタンド経営、破産手続開始決定
山水工業(株) 一般管工事、破産手続開始決定

三重県
サシジヨー水産(有) 破産手続き開始決定


大阪府
(株)ヒロセ貿易 家具小売、破産手続き開始決定


ビオスター(株) 金属製建具工事業、破産手続き開始決定
(有)藤原 破産手続き開始決定
(株)石野測量設計事務所 ソフト受託開発、破産手続き開始決定
(株)プラスハート 生活雑貨店、 民事再生法の適用を申請


兵庫県
(株)鈴江商会 飲食店、破産手続き開始決定
(有)フーズパルス佐野 破産手続き開始決定

鳥取県
中重建設(有) 土木工事、破産手続き開始決定

広島県
(株)ウエストリード 学習塾運営、破産手続き開始決定

福岡県
(株)N&M 中華レストラン経営、破産手続開始決定

長崎県
(有)早川工業所 船舶関連部品製造、事業停止

沖縄県
(株)東亜フォトニクス 複写業、破産手続き開始決定

大阪府大阪市中央区で生活雑貨の(株)プラスハートが民事再生へ



大阪府大阪市中央区で生活雑貨の(株)プラスハートは、5月30日に民事再生法の適用を申請した。

「Plus Heart」「pitch」「トゥレジュール」「NiGLs」などの店舗名で、ルームウエアやバッグ、アクセサリー、キッチングッズ、インテリアなどの雑貨の小売を手掛け、一部FC店向けに卸業務も行っていた。
20代前半から30代の女性をメインターゲットとして、北海道から九州まで全国に直営店舗93店舗、FC店28店舗(2016年4月時点)の店舗網を確立。
オリジナルギフトも手掛けるなど自社企画商品が約10%を占め、取扱商品数は5000アイテムと多岐にわたっていた。大型商業施設内への店舗展開で事業を拡大すると、2011年には年売上高約63億9100万円を計上していた。

その後も積極的に店舗の開設を行っていたものの、顧客の低価格志向からリーズナブルな商品展開を余儀なくされ客単価が伸び悩んだことから売り上げは漸減し、2015年には年売上高約58億1100万円までダウン。
さらに店舗設備に伴う金融債務の膨張や不採算店舗の増加から収益面は低調に推移し、在庫の固定化により財務面は悪化。この間、一部取引先に支払い条件変更要請を行うなど資金繰り改善に努めていたものの奏功せず、2016年に入って金融機関に対してリスケを要請していた。
このリスケ要請に伴う資産査定において、架空在庫の計上など粉飾決算が発覚したことで再建が難航。ここに来て先行きの見通しが立たないことから民事再生法による再建を目指すこととなった。

会社名 (株)プラスハート
業 種 生活雑貨
所在地 大阪府大阪市中央区
設 立 1998年(平成10年)9月
資本金 3660万円
負債額 38億3300万円(2015年8月期末時点)
従業員 320名

茨城県水戸市で住宅設備機器卸販売の小林商事(有)他2社が破産



茨城県水戸市で住宅設備機器卸販売の小林商事(有)と関連で住宅事業の(有)大伸住宅および関連でビジネスホテルの水戸ステーシヨンホテル(有)は、5月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

負債額は小林商事が約5億円、水戸ステーシヨンホテルが約2億5000万円、大伸住宅が約5000万円。

小林商事(有)と(有)大伸住宅の住宅事業は、分譲地取得のための借入金が売れず資金固定化、ビジネスホテルも大手の進出により競争激化で、建設費用の借入金が重く圧し掛かる中、売り上げ不振に陥っていた。

会社名 小林商事(有)
業 種 住宅設備機器卸販売
所在地 茨城県水戸市
負債額 8億円(3社合計)

神奈川県横浜市西区で元保育士派遣業の(株)さくらが自己破産へ

神奈川県横浜市西区で元保育士派遣業の(株)さくらは、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

旧鰍hMAGINEは経営不振から会社分割して(株)IMAGINE保育園を設立して事業譲渡、同社は(株)さくらに社名変更していた。

会社名 (株)さくら(旧鰍hMAGINE)
業 種 元保育士派遣業
所在地 神奈川県横浜市西区
負債額 5億円

東京都港区でアプリ開発の(株)マインドパレットが債務整理へ

東京都港区でアプリ開発の(株)マインドパレットは、5月27日に債務整理を弁護士に一任した。

SNSやアプリの開発、プロモーション事業を手掛けていた。平成22年12月に(株)サイバーエージェント・ベンチャーズ(が主催する『Startups2010』支援チームに認定後、23年5月に写真を共有サービス「Snapeee(スナッピー)」を開発。
同年10月にはグリー(株)と資本提携したほか、ベンチャーキャピタルやファンドから資金調達を重ねてきた。
しかし、開発費用など先行投資が重く、23年9月期は1192万円の赤字となった。
その後も収益性は回復せず、26年9月期は1億7427万円の赤字と急速に悪化。外部からの資金調達も困難となり、ついには支えきれず、今回の事態となった。
 
なお、同社ホームページに「Snapeeeは2016年5月31日(火)をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。急な告知となりましたこと、またサービス終了に伴いご不便をお掛けすることを心よりお詫び申し上げます。」と公表している。

会社名 (株)マインドパレット
業 種 アプリ開発
所在地 東京都港区
設 立 平成22年11月
資本金 3億4615万円
負債額 3696万円(平成26年9月期決算時点)
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。