岩手県宮古市 浄土ヶ浜パークホテルが総額10億円でリニューアルオープン



東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県宮古市に浄土ヶ浜パークホテルがありますが、2015年3月17日に総額10億円で客室数74室、定員336人のホテルとしてリニューアルオープンしました。

浄土ヶ浜パークホテルは三陸を代表する名勝「浄土ケ浜」に隣接する海抜約50メートルの高台に建つホテルで、5年前の東日本大震災の激しい揺れと津波に耐え、1カ月間にわたって避難所となり、地域住民らの生命を守ったことでも知られる。

ホテルには20日間は稼働できる自家発電装置があり、たまたま自家発電用の重油が満杯で、停電せずにすみました。
地域の住民や中国からの研修生らがホテルの明かりを頼ってやってきました。

多くの方が、「この恩は、一生忘れません」と語っています。

当時は、被災者に引き続いて沿岸被災地で犠牲者の捜索などに当たっていた警察官を受け入れた。
警察官の利用が減り始めた8月以降は、浄土ケ浜を訪れる観光客はまだ少なく、並行して民間のボランティアや医療チームも受け入れていた。

・復旧・復興に追い風
転機は震災翌年の平成24年。復旧・復興に観光が大きな力を発揮すると、JR東日本を中心に4月から3カ月間の大型観光企画「いわてデスティネーションキャンペーン」を実施。
さらに追い風は吹き、25年には三陸地域を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が放映され、26年4月には三陸鉄道が全線で営業再開。
26年の宿泊客は震災前の95%まで回復した。

会社名 (株)浄土ヶ浜パークホテル
業 種 浄土ヶ浜パークホテル経営
所在地 岩手県宮古市
従業員 80名

兵庫県尼崎市で建築業の(株)奥村建設が自己破産へ



兵庫県尼崎市で建築業の(株)奥村建設は、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

売上不振と、作業員不足で労務費高騰により採算性を悪化させ、2015年2月事業を停止していた。

会社名 (株)奥村建設
業 種 建築業
所在地 兵庫県尼崎市
負債額 2億円

売上が減って、経費が増えると経理内容は間違いなく悪化します。
このときにできる手段は、売上を増やして、経費を少なくすることですが、簡単には出来ません。

やはり日ごろから売上(受注)を増やす努力をして、最低でも1週間に1回は努力に対する効果をチェックする必要があります。
これは週休2日制であれば、金曜日か月曜日にチェックして、次の1週間の計画を立て直します。

経理の方は売上規模によりますが、販売努力のチェックと一緒に出来れば一番良いかもしれませんが、時間的に無理であれば、週の中間になる水曜日にチェックするとよいでしょう。

いずれにしても週単位でチェックをして、毎月末には月次報告書を作成しますが、数字だけでなく、計画と実績の差異分析を行い、次月の事業計画と予算書を作成します。

毎週チェックしていると不思議と倒産に追い込まれることは少ないはずです。

営業日誌は書くな!というユニークなタイトルの本がありますが、読んでみると想像以上に面白い発想になっていて、チェック機能の弱かった会社にはとても役立つを思います。

北海道のラーメンチェーンの丸千代山岡家が年商100億円突破!



北海道札幌市に本社を置くラーメンチェーンの丸千代(まるちよ)山岡家が、平成27年の決算で売上が100億円を超えました。

前年比12%増の100億6800万円で、営業利益は2倍の5億1000万円で、純利益は2倍の2億5900万円になりました。

売上が12%も伸びた理由は「10回食べると1食無料になるサービス券人気」とされていますが、このようなサービスは数多くのお店でやっていると思いますが。
もう少し丸千代山岡家の売上が伸びた理由を探ってみたいと思っています。

平成27年は9店を新規出店した一方、閉店はゼロで、期末の店舗数は138店だった。
平成28年閉店をゼロに抑え、新たに15店を新規出店する計画。

会社名 (株)丸千代山岡家
業 種 ラーメンチェーン
所在地 北海道札幌市東区
設 立 平成5年3月8日
資本金 2億9164万7000円
年 商 90億700万円(平成26年1月期)
従業員 1,848名(うち 正社員230名) (2015年1月31日現在)

飲食店ですから、「美味しくて安い」というのが最大の原則ですが、おそらく消費者満足と合致しているからでしょうね。

山岡家のホームページには次のようなことが書かれていました。

・厳選豚骨と水。それだけ。
創業者・山岡正が長年かけて追い求めた究極のスープが、すべてのお店に受け継がれています。
厳選された豚骨を惜しげも無く大量に投入。丸3日煮込み続けて、4日目にようやくお客様のもとに届きます。
最初の3日間は、熟練職人の厳しい眼のもとひたすら加熱。 4日目に入ったスープにはとても繊細な管理が求められます。 微妙な火力管理で、 3日前に入れた豚骨からコクと甘みを、新たに投入した豚骨から旨味を引き出します。

・チャーシューも手作り。
山岡家のチャーシューは肉本来の旨味を最も味わえる肩ロースを使用。 煮崩れしないように紐で縛った肩ロースの塊を1時間弱茹で上げます。
これを、店舗で毎日継ぎ足し継ぎ足し作っている秘伝の特製タレに漬け込み、 完成です。
手作りにこだわる山岡家では、1店舗1店舗で、毎日チャーシューを作っています。

北海道にはたくさんの種類のラーメンがあります。

北海道小樽市でクリーニング店の(有)市川クリーニング店が破産



北海道小樽市でクリーニング店の(有)市川クリーニング店は、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、3月15日に破産手続きの開始決定を受けました。

明治時代創業の老舗クリーニング店で、取次店を展開させ売上高を伸ばしていたが、消費不況で売り上げ不振に陥り、今回の事態に至った。

会社名 (有)市川クリーニング店
業 種 クリーニング店
所在地 北海道小樽市
創 業 明治時代
負債額 調査中

老舗が消えるのは寂しいですね。
景気の悪化でクリーニングに出す家庭が減ったのでしょうか。また、ホテルや旅館では寝具類の洗濯をどのようにしているのでしょうか。

小樽市という観光客も大勢訪れるようなところでは、クリーニング店の需要は十分あったように思えます。
また、全国展開するような大手チェーン店もないようですから、コツコツと頑張れば経営を維持できると素人考えが出て来ます。

もし売上を維持しようとすれば、洗剤の販売なども含めて、御用聞きのついでにいろいろな商品の販売も考えられた思いますが、思ったように行かなかったのでしょうね。

しかし、倒産する苦しみを考えれば、お客様が困っていることや不便に感じていることを解決してあげる商品やサービスにも力を注いでほしかったです。

明日はわが身と思って私も反省しています。

室内用物干しって想像以上に数多くの種類があるのですね。
これらの販売にも取り組めば喜んでくれるお客様もいたと思われますが。

豆菓子を売って年商210億円に 山形市・でん六



山形県山形市で豆菓子の販売をしているでん六でん六という会社があります。

大正13年に創業し、主力商品は甘納豆で、夏季は工場が停止していました。
何とかして夏にも食べてもらえる商品をと思って開発したのがでん六豆でした。

当時の豆菓子は量り売りが普通でしたが、でん六豆はパッケージで販売し、爆発的な売上になった。
さらに、昭和37年にはテレビCMで「CMソングの女王」と称された天地総子さんを起用し、節分用の商品に付ける「鬼の面」を赤塚不二夫さんに昭和47年から毎年描いてもらました。

2代目社長は、でん六豆一本で来た方針を転換し、現在200種類以上の菓子を製造しています。

社長は「同じやり方を続けても億単位で損失が出る厳しい世界。しっかり消費者を向いた商品を提供して初めて結果が伴う」と先代が築き上げてきた「顧客第一主義」を強調する。

2018年3月期の売上は、過去最高の210億円に達する勢いで、需要がピークとなる年末に供給不足となることもあり、2019年2月は新しい工場が出来る予定になっています。



・廃棄していた材料を使って
1カ月に700キロ発生し、廃棄していたピーナツ胚芽に体の酸化を防止するポリフェノール、うま味成分のアミノ酸が多く含まれる点に着目し、独特の苦味・渋味をビター感として商品化した。

会社名 (株)でん六
業 種 菓子製造販売
所在地 山形市清住町
設 立 昭和28年
創 業 大正13年
資本金 4億2500万円
年 商 210億円
従業員 755人(男414人、女341人)

神奈川県川崎市高津区でプラスチック成型加工の(有)三栄製作所が破産



神奈川県川崎市高津区でプラスチック成型加工の(有)三栄製作所は、2月22日に自己破産申請の準備に入っていたが、3月15日に破産手続きの開始決定を受けました。

2008年秋のリーマン・ショック後受注が減少、工場投資で借入金が膨らんでいたことから財務内容を悪化させていた。

会社名 (有)三栄製作所
業 種 プラスチック成型加工
所在地 神奈川県川崎市高津区
負債額 4億5000万円

設備投資が資金繰りを悪化させたようですが、将来に対する先見性や予測力が不足していたことと、現状を認識する判断力が甘かったのでしょう。

過去の一番良かったときよりもさらに良くしようと思うのが人間であり、経営者の本質です。
このことは間違いでもなんでもありませんが、多額の投資をする時にはそれなりの時間をかけるのですから、最悪の時にまで落ち込むことも計算してほしいです。

経営計画を立てるときに、最高の売上と利益を目指す案と、現状維持でしか進捗しない場合と、少子高齢化社会のなかで少しずつ売上が減少していく場合と、最後に東日本大震災などのような被害に遭った時の危機管理も含めて最悪のケースなど数種類の計画を立てます。

その中から、身の丈に合ったものを選択して実行するのです。

計画はそれなりの時間がかかると思いますので、時には抹茶フィナンシェなどを食べながらじっくりと考えてください。

群馬県前橋市で人材派遣業などの(株)フロンティア他1社が破産



群馬県前橋市で人材派遣業・「焼き肉本舗わっしょい」経営の(株)フロンティアと関連の(株)フロンティア・テックは、3月16日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産申請し、同日破産手続きの開始決定を受けました。
負債額はフロンティアが約3億円、フロンティア・テックが約3億円。

両社は労働者派遣業者で、倒産要因は不況で競争激しく売上不振、採算性の悪化に陥っていた。

会社名 (株)フロンティア
業 種 人材派遣業・「焼き肉本舗わっしょい」経営
所在地 群馬県前橋市
負債額 6億円(2社合計)

人材派遣と焼き肉店経営という全く違う業種に取り組んだ理由は何だったのでしょう。
多角化経営を行うときに、一つの事業が黒字で、新規事業に3年間は資金的な応援が出来ることが条件になってきます。

応援する資金は利益の3分の1までと言われています。
金融機関から借入を起こしてまで新規事業を展開するのには、それなりの明確な事業計画があり、赤字にならないという、あるいは数年後には黒字になって返済できるという根拠が必要になってきます。

その根拠が絵に描いた餅であったり、楽観過ぎるものであってはなりません。
事業を多角化する場合にぜひ気を付けてください。

美味しいお肉を食べて冷静な判断をしてください

東京都港区で物流支援の(株)トップブレインが破産

東京都港区で物流支援の(株)トップブレインは、3月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

通販業者や物流・倉庫事業者などに対して、「Stock Gate」「社販スーパー」を開発して、在庫・物流管理の効率化・最適化によりコストダウンを提案したマネジメントコンサルを業としていた。
平成22年には10億円台の売上がありましたが、システム開発費が嵩み、収益は低調に推移していた。
2代目の赤路社長が、通帳や印鑑を持って失踪、急遽創業者の平岡氏が社長に返り咲いたものの、支払不能に陥り、今回の事態に至った。
平岡現代表は、赤路元社長を刑事告訴する予定。

会社名 (株)トップブレイン
業 種 物流支援(DM・印刷物発送代行や物流代行)
所在地 東京都港区
設 立 平成19年6月
負債額 17億円

会社内部で何が起こっていたのか全く不明ですが、経営以前の問題があったように思えます。
物流支援で10億円台の売上があったとは素晴らしいですが、残念ですね。

コメントが素晴らしい本を紹介します。

自分自身が出しているDMを皮きりに、どんどん実例を出している。
たとえば、ニンジンを配送する際にキャベツを入れ、「今朝取れた無農薬の野菜です。どうぞ召し上がってください」とひとこと。クロスセルとして抜群のエッセンスを効かせている。

そんな具合に、実例がバンバン出てくる。下手なDMマニュアルよりよほど濃い。著者はDM配送業をしている人。
逆にいえば、DMの種明かしをして、ノウハウを活用する人がいつか自身の配送会社を使ってくれればいいという訳らしい。つまり、ノウハウ自体を隠す必要がない。だからの実例オンパレードか。今日ただいますぐ使える本。

バカ売れDM集客術 [ 豊田昭 ]


東京都目黒区で建築工事・リフォーム工事の間渕建設(株)が破産



東京都目黒区で建築工事・リフォーム工事の間渕建設(株)は、3月22日に破産手続きの開始決定を受けた。

受注不振で売上が減少し、労務費の高騰で採算性が悪化し、資金繰りに窮した。

会社名 間渕建設(株)
業 種 建築工事・リフォーム工事
所在地 東京都目黒区
負債額 2億5000万円

仕事がなければ探しに行くという営業活動を、経費がかさむ場合には他の経費を減らすという経理活動をしなければなりません。

建設業者の経営者には建設技術においては十分は知識と経験を持っている方が多いですが、
経理や営業については知識も乏しく、経験も少ない場合が多いです。

どのようにして克服するかは簡単ではありませんが、お客様の話を聞いてあげるというスタンスで営業活動に取り組めば良いと思います。

そのときにお金以外のもので差別化できるような勉強だけはしておいてください。
頭だけでなく、心も身体も駆使して勉強し、実践で試して、また勉強するの繰り返しになります。

ストーリーで学ぶ営業の極意 [ 松丘啓司 ]

同じ本を何回も読んで自分なりにアレンジできるまで実践してください。


静岡県浜松市中区で舘山寺温泉割烹旅館「日の出」の(株)日の出が破産



静岡県浜松市中区で舘山寺温泉割烹旅館「日の出」の(株)日の出は、3月8日に破産手続きの開始決定を受けた。

リーマン・ショック後集客不足に陥り、浜松の製造企業も多くが海外へ移転、下請け企業も多くが破綻するなど同店を取り巻く経営環境はさらに悪化していた。

会社名 (株)日の出
業 種 舘山寺温泉の割烹旅館「日の出」
所在地 静岡県浜松市中区
負債額 2億円

2008年のリーマン・ショックや2001年の東日本大震災などで節約ムードが広がり、サービス業では苦しい経営環境に置かれていることは納得できます。
また、地域的な問題として近隣の会社が海外に移転したりという状況も理解できます。

しかし、倒産はしたくないですよね。
そのためには、お客様が何を望んでいるかを明確にキャッチして、サービスの充実を図ることでしょうね。

景気が悪化していると思われるようでしたら、リーズナブルな価格で宿泊できるプランの作成、日帰り入浴、食事だけの提供やおもてなしの講義など、舘山寺温泉割烹旅館が出来ることを総動員して来客を促すのです。

おもてなしの経営学 理論編 旅館経営への複合的アプローチ / 東北学院大学 【単行本】
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。