2014年4月30日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2014年4月30日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 
定山渓観光ホテル山渓苑 ホテル経営、事業停止
(株)一守屋 パン・菓子の製造販売、自己破産へ
(株)ハートフルケアサービス 通所介護施設、破産手続き開始
小島綜合建設(株) 土木工事、とび・土工工事、自己破産へ
(有)水道企画 破産手続き開始

山形県 
赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波 旅館経営、民事再生申請
酒井建設(株) 建設業、破産手続き開始

群馬県 (株)きようしん 婦人服販売、再生手続き開始決定

茨城県 (株)中村工務所 建築・土木工事

埼玉県 
(株)三和販売 建築用アルミニウム製造・施工
NOCRY(株) ASPサービスの運営、破産手続き開始
大宮製本(株) 製本業、破産手続き開始

千葉県 
(株)グローカル 解体工事・内装工事、破産開始決定
(有)花島産業 破産手続き開始

東京都 
浅田クリスタル(株) ガラス容器製造
(株)ミリオン・インターナショナル 複合機レンタル
(株)ネクスト・ジャパン テーブルウエア卸
(株)ナガセ 靴製造、民事再生手続申請
(株)門土 プレミアムグッズ企画、破産手続き開始
(株)イッセイ セールスプロモーション、自己破産へ
(株)東京ウインファーム 鶏卵卸
(株)宝永 人材派遣、破産手続き開始
(有)伊藤工業 破産手続き開始
(株)グレイズ 破産手続き開始
(有)吾妻精器 プラスチック加工、破産手続き開始
マルゼンパック(株) 包装梱包材料、破産手続き開始
(株)アルシオーネ 破産手続き開始
(株)ケイプロジェクト 破産手続き開始
(株)PASSION 東京都基準認可外保育所、破産手続き開始
(株)旭美研 ビル管理・清掃、破産手続き開始

神奈川県 
(有)東海工業 機械部品製作・加工
(株)昭電社 電気設備工事
(有)アスナロ 破産手続き開始
(株)アドバーンスト・コンピュータ・テクニックス ソフトウェアの開発、破産手続き開始
(有)東海工業 機械部品製造、破産手続き開始
(有)田口 破産手続き開始
(株)創秀 学習塾、破産手続き開始

山梨県 (株)エスシーアイ 半導体製造装置製造、破産手続き開始

長野県 (株)中村屋 ホテル中村屋経営、破産開始決定

福井県 
畑中眼鏡(株) 眼鏡枠製造、自己破産へ
太陽ハウジング(株) 木造建築工事

静岡県 (株)ストラーダ 破産手続き開始

愛知県 (有)シンクス ガソリンスタンド、破産手続き開始

三重県 グローイング・ジャパン(株) ボイラー用バイオマス燃料の製造販売、破産手続き開始

滋賀県 
(有)ステップハウジング 住宅建設業、破産手続き開始
(株)大門 弁当仕出し、破産手続き開始
(株)米倉建工 建築工事、破産手続き開始

大阪府
(株)シェルヴレ 破産手続き開始
(株)マッチメイカーズ 衣料品店、破産手続き開始
ウイズ(株) 女性用インナーウェア
丸山物流(株) 総合物流、民事再生申請
(株)オクノフードサービス 破産手続き開始
関西工業(株) 破産手続き開始
(有)クリエイトズーム 製版・印刷業、破産手続き開始
(株)エフジー流通 ベビー用品、破産手続き開始
サドシマエンジニヤリング(株) 破産手続き開始

兵庫県 
(有)宝昌 破産手続き開始
(株)タケウチ 破産手続き開始

岡山県 (有)本郷石油店 ガソリンスタンド、破産手続き開始

広島県 (株)クワダ建設工業 建築工事

香川県 (株)高松駅弁 駅弁製造販売・うどん店経営など、解散へ

高知県 
(株)ヘルシースマイル インターネット関連サービス、破産手続き開始
丸共製材(株) 一般製材
(有)空港 ビジネスホテル空港経営、破産手続き開始

福岡県 
(有)マイズ 破産手続き開始
(株)昇和 管工事、破産手続き開始
(株)Best Run ソフト開発、破産手続き開始

熊本県 
(有)ハンズ 破産手続き開始
(有)東雲屋金吾 居酒屋経営、破産手続き開始
(有)カウ・カーズ 中古自動車小売、破産手続き開始


事業を再建させる方法として様々な手法がありますので、一人で悩まずに借金や破産についてお悩みの方は板垣法律事務所まで。に相談してみてください。
きっと良い方法がみつかると思いますよ。

東京都足立区で紳士靴・婦人靴製造の(株)ナガセが民事再生へ

東京都足立区で紳士靴・婦人靴製造の(株)ナガセは、4月28日に民事再生手続開始を申し立てた。


(株)ナガセは紳士靴・婦人靴だけでなく、カジュアルシューズも製造し、OEM生産が中心でいたが、自社ブランドもあって平成5年3月期には30億5700万円の売上がありました。

その後は景気の悪化や海外から安価なシューズが入ってきて売上が減少していました。

売上が落ち込む中で、為替デリバティブ契約による多額の損失が発生し、大幅な債務超過になっていました。

平成25年5月には主力仕入先から動産譲渡登記が設定されたり、平成26年になる借入金の返済も出来ない状態になっていました。

常識的な倒産の数字が並んでいますが、もう少し早く(1年以上前に)しかるべき弁護士に相談していたら、もっと楽に再建できる可能性があったのではないでしょうか。

事業を再建させる方法として様々な手法がありますので、一人で悩まずに借金や破産についてお悩みの方は板垣法律事務所まで。に相談してみてください。
きっと良い方法がみつかるはずです。

無料相談をしていますので、一人で悩まずにぜひ連絡をしてみてください。

幸運をお祈りしています。

債務整理


会社名 (株)ナガセ
業 種 紳士靴・婦人靴製造
所在地 東京都足立区本木南町25-15  
設 立 昭和43年8月
創 業 昭和40年
代表者 堀川和哉
資本金 4800万円
年 商 8億7500万円(平成25年3月期)
負債額 19億円

時代の流れ!高松名物の(株)高松駅弁が解散へ



香川県高松市の高松駅構内で駅弁などを販売しているJR四国子会社の(株)高松駅弁が2014年9月末に解散することを決めました。

1943年に設立し、1987年には23億9700万円の売上がありましたが、高速道路や瀬戸大橋開通、コンビニエンスストア進出や鉄道の高速化で売上が減少し、2012年度は5億6800万円の売上でした。

特に宇高連絡船の廃止で本州から高松駅を経由せずに四国内に向かう利用客が増加。

2013年度まで5期連続で営業利益が赤字だった。


↑JR四国を走るアンパンマン列車

弁当の製造・車内販売事業と、弁当店とうどん店2店、土産店を運営。4店舗とも5月11日に閉店し、弁当店とうどん店はJR四国グループの子会社が運営を続ける。
土産店は閉鎖する。

宇高連絡船のデッキではうどんも食べさせていただき、朝4時ごろから開店していた高松駅構内にあったうどん店でもお世話になりました。

どちらのうどん店もとても美味しかったですね。
新しい高松駅になったうどん店にも行きましたが、ごくごく普通のうどん屋さんという感じで、高松らしさを感じることはありませんでした。

時代とともに消えていくお店があることを思い知らされました。


会社名 (株)高松駅弁
業 種 駅弁製造販売・うどん店経営など
所在地 香川県高松市浜ノ町1-10 JR高松駅
設 立 1943年
代表者 泉雅文
年 商 5億6800万円(2012年度)
負債額 調査中

福井県鯖江市で眼鏡枠製造の畑中眼鏡(株)が自己破産へ



福井県鯖江市で眼鏡枠製造の畑中眼鏡(株)は、4月28日付で福井地方裁判所へ自己破産を申請し倒産したことが明らかになりました。

HKスペアー・チカラ・ピュアレ・ピュアレ スタイル・ブラッドフォード・オーブ・フロス・ミチコ ロンドンなどのブランド製品を作るとともに、書道家・吉川寿一氏(福井県出身)のコンセプトでハウスブランドを展開していました。

デパートや眼鏡チェーンを得意先として、ビッグサイトで行われるメガネの国際総合展にも出展し、1999年には6億9000万円の売上がありました。

しかし、景気の悪化で消費が落ち込み、低価格の眼鏡が主流となり、海外製品との競争に負け、今回の措置となったものです。

素晴らしいブランドを持っていたので、低価格眼鏡と競合しないマーケットで売上を確保する方法はなかったでしょうか。

コンサルタントとして税理士さんをもっと有効に活用したいですね。

税理士さんは多くの企業の経営内容を把握していますおで、税務署に申告を行うだけでなく経営にも参画してもらえるようにすると、事業の展開が違ってくると思います。

同じメンバーで知恵を出すにしてもどうしても同じパターンになりがちです。

無料で税理士さんを紹介してくれますので、ぜひとも一度相談してみてください。

バナー原稿 100×60_c (130607)imp


会社名 畑中眼鏡(株)
業 種 眼鏡枠製造
所在地 福井県鯖江市神中町2丁目6−3
設 立 1970年(昭和45年)5月1日
創 業 1959年(昭和34年)7月1日
代表者 畑中義和
資本金 1000万円
負債額 2億4000万円
従業員 6名

会社設立から4年で破産!北海道函館市で運送業の(株)道下荷役

北海道函館市で運送業の(株)道下荷役(北海道函館市)は、3月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任していましたが、4月11日付で東京地方裁判所が手続き開始を決定。

(株)道下荷役は2010年に設立された会社ですが、大型トラックなどを10台使って北海道南部・札幌市周辺や東北を活動範囲としていました。

主たる取扱商品は小麦粉・米・酒類・飲料水などで、ピーク時の2013年8月期には7900万円の売上がありました。

負債総額1億1536万円のうち金融債務は2500万円となっていますので、設備投資にはリースを使われたと思われます。

しかし、リース料金を支払うだけの収益をあげることができず、燃料費の高騰もあって創業時から赤字が続いていたようです。

経営改善も行ったようですが、抜本的な解決策を見つけることができず破産となったものです。

会社設立からわずか4年での倒産とは本当に気の毒というのか、計画がずさんであったというしかありません。

起業をするだけの元気があり、トラックを10台も所有していたのですから、それなりに経営資質は持ち合わせていたと思われますが、経理については残念な面があったようです。

会社設立当初が赤字になるのは、減価償却などの負担があってのことで、設備投資の大半がリースの場合には少し異なってくるはずですが、4年で倒産とは先見力の欠如だったとしか言いようがありません。

経営者や従業員には家族もいるでしょうし、多くの人に迷惑や不安を与えたことは残念です。

運送業界は厳しい競争があることは十分承知していますが、同じように倒産するのであっても、明日につながる倒産と破滅型の倒産があります。

すべてを失う倒産に追い込まれることがないように、借金や破産についてお悩みの方は板垣法律事務所まで。に相談してみてください。
きっと良い方法がみつかるはずです。

倒産にまで追い込まれる前に、悪循環している経営環境から抜け出すには思い切った手段が必要になります。
無料相談をしていますので、一人で悩まずにぜひ連絡をしてみてください。

幸運をお祈りしています。

債務整理


会社名 (株)道下荷役
業 種 一般貨物自動車運送業者
所在地 北海道函館市西桔梗町836番地2
設 立 2010年
代表者 道下薫
資本金 600万円
負債額 1億1536万円

最大25年間保証制度のある会社がたった7年で倒産!



福岡市中央区のGlobal Energy Japan(株)(旧・ロハス電力(株))は、太陽光発電やオール電化などの会社でした。

平成20年の売上はわずか8724万円だったものが、平成23年8月に再生エネルギー特別措置法が成立したことから、メガソーラーの販売・施工に進出し、平成24年には18億円に、平成25年には32億円にまで事業を急激に拡大しました。

しかし不思議なことに、自己資本比率は13.2%から9.3%に減っています。(赤字だったのでしょうか?)

平成24年には「ジャパンベンチャーアワーズ」で新エネルギー特別賞を受賞し、 平成25年7月には経済産業省より特定規模電気事業者の認定を受け、平成26年の売上は100億円を見込んでいました。

しかし、内田俊一郎前代表が平成25年12月に辞任するなど内紛があって、従業員が次々と退職し、取引先への支払いが遅れたり、3月からは事業が停止し、4月4日に債権者から破産を申し立てられたものです。

Global Energy Japan(株)は社員の定着率が悪く、新入社員と同数の社員が1年間で辞め、取締役も頻繁に交代していました。

内田俊一郎前代表は退職金は受け取り、福岡市中洲に「リバーサイド・ハリウッドヒルズ」という飲食店を開業しています。

「顧客満足度97.9%」「安心の施工!2000棟の実績」や「最大25年間の保証制度&アフターフォロー」という宣伝文句で、Global Energy Japan(株)に太陽光発電を設置してもらったり、電力を購入していた人たちの今後はどのようになるのでしょうか。


会社名 Global Energy Japan(株)(旧・ロハス電力(株))
業 種 メガソーラーの販売・施工
所在地 福岡県福岡市中央区渡辺通2−1−82
設 立 平成19年7月
創 業 平成19年5月
代表者 山之内博
資本金 5000万円
年 商 32億2701万円(25年6月期)
負債額 13億5100万円

佐賀県 2013年度の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。佐賀県 2013年度の倒産状況です。

佐賀県の2013年度の倒産件数は54件、負債総額は56億4900万円。

倒産件数は2012年度から4件増ですが、負債総額は平成になってから最低の数字となりました。

倒産件数が増えて、負債総額が減少した背景には、小口倒産が目立ったことにあります。
負債総額が1億円未満が全体の70%を占めていて、売上も決して多くはなく企業だと思われます。

おそらく1億円以下でしょうね。
このような企業では高齢の経営者が多く慢性的な赤字体質で、倒産要因として「売上不振」「累積赤字」などが挙げられます、実質は経営者としての機能をはたしていないのではないでしょうか。

新しいアイデアが出るわけでもなく、体力的にも精神的にも元気さを失っていて、漫然と営業を継続しながら赤字を増やしていると思われてなりません。

この状況を抜け出す方策を考える必要に迫られているはずですが、その方法さえ見つかっていないのではないでしょうか。

同じように倒産するのであっても、明日につながる倒産と破滅型の倒産があります。

すべてを失う倒産に追い込まれることがないように、今すぐ相談をしてほしいです。

借金や破産についてお悩みの方は板垣法律事務所まで。に相談してみてください。
きっと良い方法がみつかるはずです。

悪循環して経営環境から抜け出すには思い切った手段が必要になります。
無料相談をしていますので、一人で悩まずにぜひ連絡をしてみてください。

幸運をお祈りしています。


債務整理

2014年4月28日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2014年4月28日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 定山渓観光ホテル山渓苑 ホテル経営、事業停止

山形県 赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波 旅館経営、民事再生申請

埼玉県 
(株)ダクトキャリー 破産手続き開始
(有)セルフィー 自動車整備、破産手続き開始

東京都 (株)綜合印刷東京 印刷業、破産手続き開始

神奈川県 
(株)三照 破産手続き開始
(株)アゴスト 破産手続き開始
シモン都市設計(株) 建築設計、破産手続き開始

長野県 (株)中村屋 ホテル中村屋経営、破産開始決定

新潟県 (有)ブライト 建築工事、破産手続き開始

愛知県 
(株)藤田工業所 自動車部品用プラスチック加工、破産手続き開始決定
(有)鈴木製作所 溶接業、破産手続き開始
キムラマシナリー(株) 破産手続き開始

岐阜県 
(株)マルヤ 破産手続き開始
農業生産法人ひるがのフラワーファーム(株) 野菜作農業
(株)ヒルトップ テーマパーク運営

大阪府 
(株)京まどか 呉服、破産手続き開始決定
サンエッチ(株) 固形燃料・靴クリーム卸、自己破産へ
三明電機商事(株) 健康機器等電機製品、破産手続き開始
(株)日本フレンドホーム設備 電気設備、破産手続き開始
(株)コラゾン 不動産取引、破産手続き開始
東和通信電設(株) 通信工事、破産手続き開始
(株)オーラムワン 破産手続き開始
(株)Boulangerie Miyata ブーランジェリーミヤタ、破産手続き開始
(株)オーラムワン 婦人服卸
(株)丸信シヤツ シャツ卸
池新フオーム(株) スポンジ類製造、自己破産へ
(株)アルム 破産手続き開始
(有)華政フーズ 破産手続き開始

高知県 (株)ふれんど 学生服販売、破産手続き開始

福岡県 Global Energy Japan(株) 太陽光発電事業、第3者破産申立て

岐阜県でテーマパーク運営の(株)ヒルトップ他1社が特別清算

東証・名証1部上場の小売業「バロー」の関連会社で、岐阜県郡上市でテーマパーク「牧歌の里」と日帰り入浴施設「牧歌の里温泉牧華」を運営する(株)ヒルトップおよび農業生産法人ひるがのフラワーファーム(株)は、2013年11月6日付で事業再生実務家協会に事業再生ADR手続を申請し、翌7日付で受理されていました。

両社は2014年4月14日、東京地方裁判所において、特別清算の開始決定を受けた。

(株)ヒルトップは、バローが30.9%、郡上市が1.8%を出資する第三セクターとして観光施設の運営や温泉事業を手掛け、1991年に設立のひるがのフラワーファームは、園芸農業果樹の生産販売および畜産農業を手掛けていました。

しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みやレジャーの多様化などから業績が悪化すると、資金繰りの行き詰まりから自力での再建は困難と判断、資金繰りの改善を目指し今回の申請に至ったようです。

2013年12月、事業を新会社(株) 牧歌のコーポレーションを設立して事業譲渡、現在は同社により運営されており、両社は清算されることになっていた。

負債額はヒルトップ約14億円、ひるがのフラワーファーム約11億円の計約25億円。

会社名 (株)ヒルトップ
業 種 テーマパーク運営
所在地 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756−2
設 立 1992年
代表者 池戸達也(代表清算人)
負債額 14億円

中国との関係悪化でチャイナトラベルネットワークが倒産

2004年に中国旅行を専門に扱う旅行業者として(有)チャイナトラベルネットワークが設立されました。

新規参入であることから楽な経営だとは思っていませんでしたが、地道な営業活動が実って次第に実績が積み重なっていました。

しかし、日本と中国との関係が悪化したり、中国の国内事情から旅行客が減少し倒産に追い込まれたものです。

新規参入や中国専門の旅行業者であることは織り込み済みで会社を作ったのでしょうが、まさか日中関係がこれほど悪化するとは思っていなかったのではないでしょうか。

危機管理という言葉がありますが、どこまでが危機なのかを判断することは本当にむつかしいですね。

海外旅行を扱う業者では2013年度には、日東トラベル・パーフェクトアイズ・トラベル世界・サザンツーリストやサザンツーリストなどが倒産しています。

レジャーの多様化や団体旅行の減少などで苦しい経営環境になっている旅行代理店に明るい光が差し込むように日本の外交を改善してほしいですね。

会社名 (有)チャイナトラベルネットワーク
業 種 旅行代理店
所在地 愛知県名古屋市中区丸の内1-14-24 ライオンズビル第2丸の内203
設 立 2004年
資本金 950万円
負債額 1億3000万円





日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。