自分に投資をして接客術を学ぶ 季一遊(静岡県 弓ヶ浜温泉)

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」から紹介していますが、接客やもてなしについては個人差があったり、同じ人でも日によっては違いがあるでしょうが、一応プロが選んだのですから、それなりに評価できます。

もちろん、私が見ていても「どうしてこのホテル・旅館が入賞しているのだろうか?」「このホテル・旅館であれば、もっと上位にらんくされても良いはずなのに?」といった疑問がわくときがありますが、素直に受け入れてください。

そして、実際に泊まりに行かれた場合にはできるだけ多くの従業員の方と接したり、支配人や女将さん・社長さんとお話が出来るチャンスを探してください。

少なくとも従業員教育は素晴らしいはずですから。

2013年の第38回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」のもてなし部門で第46位になったのが季一遊(静岡県 弓ヶ浜温泉)でした。
季一遊で接客の良さなどを体感してきていただくととても嬉しいです。

お金の使い方に消費、浪費と投資の3種類があって、接客の素晴らしさを勉強に行く旅行は間違いなく投資になるはずです。

【クチコミ】
妻と二人で連休利用させて頂きました。
大変満足しております。
お風呂も清潔に整備されていましたし、家族(貸切)風呂が充実していたのは嬉しかったです。
もちろんいっぱいで大浴場に行くことも何度かありましたが、数回貸切も使えて良かったです。
それに大浴場も混み合っていることもなく幾つものお風呂(室内1+露天3)でこれもまた良かった!
料理は申し分なし!特に美味しかったのは伊勢海老のテンプラと金目鯛の煮付。
他にも美味しいものが満載!
デザートでは栗のフラン!
朝食もバイキング大量生産の感じは全くなく、美味しい料理を沢山食べられました。
強いて苦情を言えば二泊三日で体重が増えてしまいました(涙)!
あとサービスも大変温かく、大事にされている気持ちが伝わり(係の方に大感謝!)、本当に快適な連休を過ごすことが出来ました。
また行きたいです。



【宿泊プラン】
【冬得】【基本プラン】【風呂満喫】鮑・伊勢海老・旬魚チョイス☆【海席遊膳プラン】
2名利用時22,050~37,800円 /人
【期間】2007年12月10日〜2014年03月31日

←写真は海席遊膳プランの料理イメージです


【活鮑】【伊勢海老】【金目鯛】
を使用した当館人気NO.1プランになります。
/////3つの貸切露天風呂も無料開放!!////
夕食はお食事処又はレストランとなります。
朝食はレストランにて和洋40種以上のバイキングです。



南伊豆弓ヶ浜温泉 季一遊
旅館のスタイルにこだわらない自由な発想。南伊豆の「今日の美味」をお届けします。
弓ヶ浜温泉 静岡県賀茂郡南伊豆町湊川口902-1

【お料理】
海を食す愉しさと豊かな遊び心を表現すべく名づけた「海席遊膳」。
海から揚ったばかりの素材でその日の伊豆の旬をお届けいたします。
新鮮な地物の素材を和食をはじめ、漁師料理・フレンチ・イタリアンなど様々な調理でお楽しみいただけます。

【温泉】
弓ヶ浜温泉は今からおよそ450年前、室町時代末期の永禄年間(1558〜1570年)に発見された由緒ある温泉です。塩分や豊富なミネラルを含み、肌もなめらかにして体の芯まで温めます。
貸切露天風呂は無料で開放しています。大浴場の向かいに3ヶ所ございます。

追い込まれた自営業で学んだ来店客を増やすノウハウを使って起業!

自営業を営んでいて、景気の悪化や少子高齢化で販売不振に陥り、赤字になっている中小・零細企業はかなりな数あると思われます。

私の回りでも、お酒屋さんを営んでいるのですが、売れるのは自動販売機のビール程度で、年金を注ぎ込んでいるのが現状だそうです。

お酒屋さんは廃業する気持ちは全くなく、とりあえず健康なうちは営業を続けると語っていました。

ちょっと寂しい話ですね。


話は変わりますが、神奈川県藤沢市にある金物店をG氏(60歳)が2代目として後を継いだのです。
大工さんや左官さんなどの建設業者を取引先として、順調に経営を行っていましたが、2008年のリーマンショック以降は売上が減少したのです。

追い打ちをかけるように、東日本大震災で耐震基準が見直されたり、構造計算書偽造問題で建築確認申請の厳格化によって、建設業界の着工件数が減り、さらに売上が落ち込んだのです。

このままでは倒産に追い込まれると思ったG氏は、一念発起してマーケティングの勉強をして、売上を飛躍的に伸ばすことがでいたのです。

経営が順調になったとおもったときに、両親に介護が必要な状況になったのです。
介護をしながら金物店を続けるのは難しいと思ったG氏は、店を閉めてマーケティングのノウハウを売り込むことにしたのです。

東京都内にある治療院にターゲットを絞って、案内状を80枚配布したところ5店から問い合わせがあって、現在では「来店客を増やすコンサルタント」として元気に頑張っています

閉店した金物店は通販だけ行っていて、ホームセンターなどとは一味違ったプロ仕様の大工道具などを販売しています。

G氏によると、困ったことが起きても、神様は乗り越えることができない試練は与えないという信念で活動されています。

定年退職などによって、第二の人生を歩もうと思うときに、新規に勉強をして取り組むという方法もありますが、いままでに学んだことを活用する方法もあることを覚えておいてください。

実は税理士さんは起業の相談にも乗ってくれるのです。ご存知でしたか。
バナー原稿 125×125_c (130607)imp

自分に投資をして接客術を学ぶ 丸峰観光ホテル(福島県 芦ノ牧温泉)

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」から紹介していますが、接客やもてなしについては個人差があったり、同じ人でも日によっては違いがあるでしょうが、一応プロが選んだのですから、それなりに評価できます。

もちろん、私が見ていても「どうしてこのホテル・旅館が入賞しているのだろうか?」「このホテル・旅館であれば、もっと上位にらんくされても良いはずなのに?」といった疑問がわくときがありますが、素直に受け入れてください。

そして、実際に泊まりに行かれた場合にはできるだけ多くの従業員の方と接したり、支配人や女将さん・社長さんとお話が出来るチャンスを探してください。

少なくとも従業員教育は素晴らしいはずですから。

2013年の第38回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」のもてなし部門で第35位になったのが丸峰観光ホテル(福島県 芦ノ牧温泉)でした。
丸峰観光ホテルで接客の良さなどを体感してきていただくととても嬉しいです。



↑手から手へ "温かさ"のおもてなし:*:

お金の使い方に消費、浪費と投資の3種類があって、接客の素晴らしさを勉強に行く旅行は間違いなく投資になるはずです。

【クチコミ】
大変お世話になりました。
スタッフの誰もが親切で、温かいおもてなしをうれしく思いました。
特に、部屋は一番小さな部屋を予約したにもかかわらず、空きが出たことで、アップグレードをしてくださるなどの気遣いもいただきました。

朝食バイキングでは、ブッフェスタイルにもかかわらず声をかけてご飯やお味噌汁をよそってくださり、その際の親切な会話や、食べ終わって席を立った後も見えなくなるまでお辞儀をしてくださるなど、そのホスピタリティにうれしくなりました。

海外の生活が長く、この度も久しぶりに家族で日本の温泉に来ましたが、日本はこんなに親切な国だったかとしみじみ感じ入りました。
再び転勤により、来年1月から海外生活が始まります。
しかし、また里帰りの際には家族そろってこちらに戻って来たいと思います。
福島のみなさんがとても優しいことも忘れません。
ありがとうございました。
また、お会いできます様。



【宿泊プラン】
ちょっとお得♪温泉と料理を満喫☆ゆったり寛ぎプラン
2名利用時13,800~23,800円 /人
【期間】2013年01月28日〜2014年02月28日

←写真は料理長おすすめ彩り會席です


季節によってちょっとお得な料金のプランです。
お風呂は峰山に古代檜風呂と貸切風呂(有料)、本館(峰来館)には渓流展望風呂と露天風呂がございます。
湯量豊富な趣の異なるお風呂で湯めぐりをお楽しみください。
■お料理・お食事処
・ご夕食は、料理長芦田啓明が丹精を込めて仕上げた「彩り會席膳」を会食場、レストランまたは料亭個室にご用意させていただきます。
 

自分に投資をして接客術を学ぶ 四万やまぐち館(群馬県 四万温泉)

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」から紹介していますが、接客やもてなしについては個人差があったり、同じ人でも日によっては違いがあるでしょうが、一応プロが選んだのですから、それなりに評価できます。

もちろん、私が観ていても「どうしてこのホテル・旅館が入賞しているのだろうか?」「このホテル・旅館であれば、もっと上位にらんくされても良いはずなのに?」といった疑問がわくときがありますが、素直に受け入れてください。

そして、実際に泊まりに行かれた場合にはできるだけ多くの従業員の方と接したり、支配人や女将さん・社長さんとお話が出来るチャンスを探してください。

少なくとも従業員教育は素晴らしいはずですから。

2013年の第38回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」のもてなし部門で第28位になったのが四万やまぐち館(群馬県 四万温泉)でした。
四万やまぐち館で接客の良さなどを体感してきていただくととても嬉しいです。



   ↑冬のお題目大露天風呂

お金の使い方に消費、浪費と投資の3種類があって、接客の素晴らしさを勉強に行く旅行は間違いなく投資になるはずです。

【クチコミ】
キレイでとっても、気持ちのいい宿でした。
また、行きた宿です!

●立地:四万温泉の入り口に立地。温泉街に散歩するには少し距離はありますが、散歩しながらいい距離です。
●お部屋:四万川沿いで、開放感のあるとてもいいお部屋でした。
掘りごたつもありました。お茶が、緑茶とほうじ茶2種類用意されていたのも嬉しいサービスです。
●温泉:露天風呂は、川沿いでとても気持ち良かったです。
朝、猿が向いの山から降りて来て、色々楽しい光景を見せてくれました!
景色が見える、明るい時間に入る事をオススメします!
●料理:1万円でも、朝夕食べきれない量でした。美味しかったです!
ただ、夜隣の会場で宴会をしていてカラオケがジャカジャカ聞こえ、ゆっくり静かに食事を楽しむ雰囲気が無くて…そこだけが残念でした。
●サービス:お部屋のお菓子も2種類、お茶も2種類、帰りに「お守り」と言って車のナンバーが書いてある絵馬をもらいました(車のキーを預けるのできちんと管理されてる)。帰りに、車を宿前に移動してくれる。
どれも、とても気持ちのいいサービスです!



【宿泊プラン】
【平日限定】冬もぽかぽか!上州もち豚あったか鍋プラン
2名利用時10,000円 /人
【期間】2013年12月01日〜2014年03月31日

←写真は料理の一例です


寒い冬。
やまぐち館の温泉でぽっかぽか。
あったか〜いお鍋でぽっかぽか。
お手頃価格でお財布ぽっかぽか。
この度、好評でした「もち豚鍋プラン」が冬の平日限定で帰って参りました。
一泊二食でお一人10,000円とお手頃価格。
群馬のブランド豚「もち豚」をぜひご堪能下さい。




四万温泉 やまぐち館
毎分500lの源泉掛け流し、お風呂三昧の純和風日本旅館、女将の紙芝居が楽しい四万温泉やまぐち館
群馬県吾妻郡中之条町四万3876-1

【お料理】
春夏秋冬、たくさんの旬をあつめてお料理しております。
お食事は、お部屋またはお食事処でお召し上がりいただきます。
その季節の旬の素材を取り入れたお料理は、まさに地元の自然の恵みそのものをご堪能いただけます。
四季折々に変わるお献立をお楽しみください。

【温泉】
お風呂三昧の宿
大自然の水と緑に恵まれました群馬県の四万温泉にありますやまぐち館は、女性に人気の清流四万川沿いの2ヶ所の露天風呂と 夫婦、親子、家族の絆を大事にしたいと女将が考えて造りました貸切展望風呂4ヶ所があります。
他にも昔ながらの湯治を偲ぶ桧大浴場「つぼ湯」は心身ともにのんびり出来ます。館内では、ほとんど毎晩女将が民話やお化けの紙芝居を読んでおります。
また毎晩、社員の太鼓ショーやお客様の演芸等で大変賑やかです。

チャンスをつかむための準備が一番大切 成功は目の前に

良い運をつかむための機会はだれにでもたくさん近づいているのですが、つかみとることが出来る人は行動をしている人だと説明しました。

しかし、運をしっかりとつかんでも、準備ができていなければ使うことができないのです。

極端な話ですが、プロ野球の選手になりたいと思っても、野球の練習をしなければ絶対になれません。

運=機会(チャンス)×準備


という方程式を紹介しましたが、野球の練習が準備になります。
そして、大きな試合で素晴らしい結果を残してスカウトから注目されるのが機会になります。

プロ野球の選手になろうと思って一生懸命に練習をしても、ドラフト会議を見られても分かるように、1年間で100人前後なのですね。

高校野球の頂点ともいえる甲子園での試合には30校程度しか出場できませんが、予選には約4000校が参加しています。

プロ野球の選手になるのは、高校・大学そして社会人から選ばれた100人程度ですから、プロ野球の選手になれない球児が圧倒的に多いのですね。

では、日々の野球の練習が無駄かといえば、そうではありません。

全く違った道で野球の練習で培った体力や精神力などが活かされて成功への道を歩みだして、実際に他の人から成功した人と言われている人は少なくありません。

日々の練習は本当につらいものです。
でも、そのつらさから逃げていては絶対に運をつかめません。

運=機会(チャンス)×準備

ですから、つかむ運の内容を心に決めて、毎日毎日休まずに運をつかむための準備行動を起こし、機会をまっていてください。

必ず機会が訪れます。

その時にはしっかりとつかんで、準備してきたものを使って一気に突き進んでください。

成功は目前にあるのですから。



行動の多い人は運をつかむチャンスにたくさん恵まれる


自分に投資をして接客術を学ぶ 西村屋ホテル招月庭(兵庫県 城崎温泉)

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」から紹介していますが、接客やもてなしについては個人差があったり、同じ人でも日によっては違いがあるでしょうが、一応プロが選んだのですから、それなりに評価できます。

もちろん、私が見ていても「どうしてこのホテル・旅館が入賞しているのだろうか?」「このホテル・旅館であれば、もっと上位にらんくされても良いはずなのに?」といった疑問がわくときがありますが、素直に受け入れてください。

そして、実際に泊まりに行かれた場合にはできるだけ多くの従業員の方と接したり、支配人や女将さん・社長さんとお話が出来るチャンスを探してください。

少なくとも従業員教育は素晴らしいはずですから。

2013年の第38回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」のもてなし部門で第34位になったのが西村屋ホテル招月庭(兵庫県 城崎温泉)でした。
西村屋ホテル招月庭で接客の良さなどを体感してきていただくととても嬉しいです。



↑朝食イメージ

お金の使い方に消費、浪費と投資の3種類があって、接客の素晴らしさを勉強に行く旅行は間違いなく投資になるはずです。

【クチコミ】
さすが一流のホテルだけありクチコミ通りすべてにおいて満点以上です。
お部屋のお風呂が熱湯しか出なかったのでフロントに電話したところすぐに修理に来て下さりビックリ!
結局、部屋風呂は利用出来ないとのことでしたが大きなお部屋にすぐ変更してくださり従業員の方も申し訳ないくらいに丁寧に謝って下さり頭が下がる思いでした。
和室でしたがお布団も枕も新品?と思うくらい気持ち良かったです。
夕食は最高でしたが朝食のバイキングも品数が多く最高でした。
主人と2人食べ過ぎてしまうほど(笑)毎年伺いたいホテルです。
今回は大変お世話になりました。



【宿泊プラン】
★地物タグ付き松葉かに&但馬牛★ 特選かに会席プラン♪【冬得】【当館人気】【あいたい兵庫】
2名利用時36,750~40,950円 /人
【期間】2013年11月07日〜2014年03月20日

←写真は冬の会席料理です


城崎温泉ホテル招月庭の名物「地物松葉かに料理」
厳選した冬の旬の食材を数多く取り入れた特選会席料理です。
なかでも地元の漁港で水揚げされた“松葉かに”はまさに逸品!
松葉かにをはじめ新鮮な日本海の魚介類、地元名産の但馬牛、海鮮鍋のあとの雑炊まで贅沢な旬の味覚をお楽しみください♪



城崎温泉 西村屋ホテル招月庭
松葉かに・但馬牛など四季折々の味覚と充実したお風呂。五万坪の森林に囲まれ、くつろぎのひとときを。
城崎温泉 兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2

【お料理】
但馬が誇る山海の恵み・四季折々の食材を西村屋伝統の味と技であしらった逸品料理の数々。地元の銘酒と共に、どうぞこころゆくまでお楽しみくださいませ。

おとくなウィークデープラン
夕食はお部屋でごゆっくりとお召し上がりいただけます。
和牛サイコロステーキや日本海の海の幸など、旬の食材をご堪能ください。
翌朝は、焼きたてアツアツの地物干しカレイやハタハタ、具だくさんのお味噌汁、ふっくらまろやかな厚焼きたまご、フレッシュなサラダ、フルーツなどなど、和洋30種類以上のメニューが人気のできたてバイキングをお楽しみください♪

【温泉】
四季折々の景色が楽しめる露天風呂とくつろぎの大浴場
自然の緑をふんだんに楽しみながら、天然温泉を味わえる「月下の湯」。檜のジャグジーは緑を眺められる半露天。また大理石が敷かれたミストサウナは檜の香りが漂うとっておきの空間です。心地よいミストが心まで癒します。貸切露天風呂「森のプライベートスパ」は落ちつきあるリビングと岩盤風呂を備えた人気の施設(70分・8000円〜)。和風の「吟月」、バリ風の「FU−RO」、中国風の「林泉」の3タイプからお選び下さい。

京都で日本最古の飴を作っていた桂飴本家 養老亭は12月末で閉店


↑京都・ありがとう飴

京都市西京区で常饌飴(じょうせんあめ)を桂離宮にも献上し357年続いた桂飴の桂飴本家 養老亭が2013年12月31日で閉店することになりました。

桂飴本家 養老亭は1656年(明暦2年)の創業で、 実在性が濃厚な最古の天皇とも言われる応神天皇(4世紀)が乳児だったころにを養育したあめが起源とされ、日本最古の飴といわれるものを作っていました。

12代目になる遠山隆夫さん(75歳)は54歳のときに京都府長岡京市職員を退職し、弟の植木日出夫さん(70歳)=亀岡市=と一緒に事業を続けてきました。

11代目のお父さんが亡くなった67歳まで、70歳までと目標を伸ばして事業を継続してきましたが、麦芽を入れて蒸したもち米を木の棒でかき混ぜ、一晩寝かせた後、ろ過により糖を抽出して固めるという昔ながらの作業が肉体的に大きな負担となってきて閉店を決めたものです。


↑京都・はったい飴

3人の子供さんもいるのですが、飴だけでは生活ができないとして、家業を継ぐことには賛成しませんでした。

桂飴本家 養老亭の閉店の話を聞いたNPO法人が常饌飴の製造を受け継ぎたいという申し出がありましたが、丁寧にお断りしたそうです。

2年前からは障害者福祉に貢献したいと、近くの障害者福祉施設「桂の泉学園」で販売し、利益の大半を利用者の工賃に充ててきた。
近くに住む人たちからは「桂の名物の一つだった」や「昔ながらの味がなくなる」などと惜しむ声があります。

常饌飴や桂飴って京都の和菓子屋さんであれば桂飴本家 養老亭以外でも売られているのではないかと思われるでしょうが、1軒だけだったのです。

地域の名物がなくなるということだけでなく、日本の文化がまた一つ消えていくようで寂しいですね。


↑京都・酒米飴

桂飴本家 養老亭
京都府京都市西京区桂朝日町64 

消費者が喜ぶ惣菜やお弁当の「中食」競争が激化!

食材を購入してきて家庭で調理をして食べるのが「内食」で、レストランなどに出かけて食事をするのが「外食」です。

この中間にあるのが「中食(なかしょく)」で、惣菜やお弁当を買ってきて家庭で食べることをさします。

中食自体は決して新しい言葉ではありませんが、コンビニがお弁当から始まって惣菜などに力を入れているので、スーパーでも見直しに入っています。


コンビニのお弁当や惣菜の売上増加で、スーパーの食材売り場の売上が減少していることに危機感を持ったことから起きたようです。

福岡県にある西鉄ストアでは惣菜売り場をメインにした小型スーパーをJR博多駅近くに2店舗出店、

2013年12月7日にオープンした福岡市早良区のダイエー野芥店ではガラス越し見えるキッチンで空揚げ・酢豚・ホルモン炒めやサラダなど約60種類を調理し、100g単位での量り売りを行っています。

オープンキッチンとは別に、総菜・弁当・冷凍食品やおでんなど1100種類を販売しています。

自炊をする時間がないという若い夫婦、独居老人や単身赴任者などをターゲットにして1人から2人用の食事を販売し、ダイエー野芥店でノウハウを磨き、今後は長崎や鹿児島にも進出する予定です。

福岡県北九州市にある九州惣菜では売上が44%も増加しているのです。

消費者にとっては多くのお店で惣菜やお弁当扱ってもらえると、自分の好みの味に近いお店ができる可能性が高まると歓迎しています。

また、サービスの充実や価格の点でも競争が起きて、さらに中食が伸びるのではないでしょうか。

コンビニやスーパーの「中食」の動きを参考にして、あなたが行っているサービスや商品に付加価値をつけてみませんか。
もし、付加価値の付け方が分からないという方には税理士さんが相談に乗ってくれます。
バナー原稿 125×125_b (130607)imp



副業をしたいけど アフィリエイトって本当に儲かるの?

2013年12月29日(日)にyahooニュースで「ネット副業 ブログって儲かるの?」というとても気になる記事が掲載されていました。

インターネットを使って、ブログやサイト(ホームページなど)に記事を書いて、広告を掲載し、訪れた人が購入をしてくれると数%の収入を得ることができるのが、アフィリエイトですね。

無料ブログを使えば資金ゼロで始められますので、数百万人の人が参加していると言われています。★ここにお好きなコメントをいれてください。コメントはHTMLソースの中で編集が可能です。★





でも、収入には月間1000万円稼ぐ人がいるかと思えば、全く稼げない人もたくさんいるのが現状です。

アフィリエイトを始めたものの、稼げないので止めたという人もかなりいると思われます。

2013年に500万円の収入があったI氏のブログには月間55万回の閲覧があったそうですから、1回の閲覧で0.76円の収入になります。

I氏を参考にしますと、月間30万円の収入を得ようとすると、月間40万回の閲覧数が必要で、毎日13000の閲覧数になります。

気が遠くなりそうな数字で、実際には1つのブログではなく、複数のブログを運営していて、収入を得ているようです。

一流のプログラマーやアフィリエイターが集まって、企業として行っているブログやサイトでも1回の閲覧収入は0.5円から2円という数字があります。





素人が始めたブログでのアフィリエイトの現実は、80%以上の人が月間5000回の閲覧数を超えることが出来ずにいるそうです。

月間10万回以上の閲覧数があるブログは全体の0.1%だそうですが、この数字がアフィリエイトで稼げるか稼げないかの分岐点になるように書かれていました。

毎日でいいますと、訪問者が1000名で閲覧数が3000回というのが目安になるようです。

ブログを書くときに自分の趣味や身近な出来事をだらだらと書いて、適当にアフィリエイトのリンクを置いているだけでは、訪問してくれた人が購入しようという気持ちを起こすことがとても少ないです。

やはり、稼ぐというからには訪問してくれた人に少しでも役立つあるいは感動を与えるような記事を書いてアフィリエイトのリンクをクリックしてもらうようにする必要があります。




ガッカリした人も多いでしょうが、腰を据えて半年後あるいは1年後には少しづつ稼げるアフィリエイターになろうと考えるのであれば決して無理ではありません。

自己流ではかなり難しいものがありますので、1回目は無料で、2回目以降は2980円から始められるアフィリエイトチャレンジ塾に入るのも一つの方法ですよ。
詳しいことは下記のバナーをクリックすると書かれていますので、一度を目を通してみてください。


関連記事 2014年の抱負 2014年12月末に「今年は良かった」と言いたい

自分に投資をして接客術を学ぶ 慶雲館(山梨県 西山温泉)

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」から紹介していますが、接客やもてなしについては個人差があったり、同じ人でも日によっては違いがあるでしょうが、一応プロが選んだのですから、それなりに評価できます。

もちろん、私が見ていても「どうしてこのホテル・旅館が入賞しているのだろうか?」「このホテル・旅館であれば、もっと上位にらんくされても良いはずなのに?」といった疑問がわくときがありますが、素直に受け入れてください。

そして、実際に泊まりに行かれた場合にはできるだけ多くの従業員の方と接したり、支配人や女将さん・社長さんとお話が出来るチャンスを探してください。

少なくとも従業員教育は素晴らしいはずですから。

2013年の第38回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」のもてなし部門で第30位になったのが慶雲館(山梨県 西山温泉)でした。
加賀屋で接客の良さなどを体感してきていただくととても嬉しいです。



↑露天風呂のイメージ

お金の使い方に消費、浪費と投資の3種類があって、接客の素晴らしさを勉強に行く旅行は間違いなく投資になるはずです。

【クチコミ】
一泊宿泊をしました、
車での移動で丁度紅葉真っ盛りでしたので車窓からの眺めを楽しみながらゆったりと、
宿についてからスタッフの皆さんの行き届いたサービスに「ありがとう」が素直に出るほどでした、
また、食事での器と料理の拘ったマッチングには楽しみながら美味しく頂きました、
また是非利用させていただきます。



【宿泊プラン】
【極上プレミアムステイ】☆特選甲州黒毛和牛(品質A5)溶岩焼☆鮑の煮貝☆ワイン付き《カップルプラン》
2名利用時25,000~30,000円 /人
【期間】2013年01月10日〜2014年03月31日

←写真は深山の会席料理です


【慶雲館が贈る】極上のプレミアムステイ・「大切な時を大切な人と過ごす」
2人の休日・カップルプラン
カップル・ご夫婦で極上の秘湯の一軒宿へ温泉旅行
慶雲館のカップルプランは一味違ういつもよりちょっと贅沢に・ワンランク上のプレミアステイをお手伝いさせて頂きます




西山温泉 全館源泉掛け流しの宿 慶雲館
「日本随一の湯量。毎分1630リットル、温度52度」全館客室、風呂、給湯に至るまで全て源泉100%掛け流し。
西山温泉 山梨県南巨摩郡早川町湯島825

【お料理】
山河の味覚を凝縮させた食膳は、旬の恵みを選りすぐり、一品一品料理人が精魂込め、心入れの器で運ばれます。
熱いものは熱いうち、冷たいものはより冷たく、端正な会席料理に、山里の粋が薫ります。
深山会席は、旬の素材を中心に山と川の幸をふんだんに使った西山温泉ならではの体に優しい料理。
海の幸を一切使用しておらず、一流の料亭でも味わえない西山温泉オリジナル会席。

【温泉】
日本一の温泉
西暦705年(慶雲2年)温泉が開かれてより1300年目にあたる、平成17年春より敷地内にて新たな温泉を掘削し、日本掘削温泉ではまったく常識を覆すほどの湯量を誇る、新たな温泉が湧出いたしました。掘削温泉で日本随一湯量を誇る毎分1630リットル以上、湯温52度、高アルカリで良質な新湯が沸き出ました。全てのお風呂、客室風呂、給湯まで加湿・加水なしの100%掛け流しです。飲泉としてもご利用ください。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。