北朝鮮へ不正輸出をしていたパチンコホール経営の東海産業汲ェ破産

栃木県宇都宮市でパチンコホール経営の東海産業汲ヘ、債権者より破産を申し立てられていたが、5月8日に破産手続き開始決定を受けていたことが判明しました。

会社名 東海産業
業 種 パチンコホール経営
所在地 栃木県宇都宮市上戸祭町42-6
設 立 1981年(昭和56年)9月
代表者 姜孟(かん・たけし)
資本金 300万円
年 商 35億5500万円(2012年7月期)
負債額 86億3700万円
従業員

遊技場経営、関係会社への不動産賃貸を目的に設立。パチンコホールやボウリング場などのレジャー施設の運営を手がける関係会社など10社近くで東海産業グループを形成していた。
グループの運営する店舗は北関東地方を中心に30以上あり、かつては「球殿プラザ」、「パーラーさくらんぼ」などのパチンコホールをはじめ、ボウリング場も展開。
ピーク時の1995年7月期には年収入高約500億円超を計上し、栃木県内の大手パチンコホールとして相応の知名度を有していた。

しかし、近年においては、大手ホールチェーンとの競合や店舗の老朽化、個人レジャーの多様化などにより業績は大きく低迷。
近時の2012年7月期は年収入高が約35億5500万円までダウンし、長期にわたり連続最終赤字を計上。
また、グループ全体の金融債務の膨らみもあり厳しい経営状況を強いられていた。
このため、埼玉県内の店舗を中心に採算性の高い店舗を中核の関係会社に移管するなどし、グループ再編を進めながらの合理化を進めていた。

こうしたなか、2012年6月27日には前代表の福田実氏が北朝鮮へボウリングやスロットマシンなどの遊技品を不正輸出し、外為法違反(無承認輸出)で逮捕される事態が発生。これにより信用力が大きく低下していた。

編集後記
激動の時代、企業が生き残っていくためには不正リスクをいかにマネジメントすればよいか。

【送料無料】不正リスクマネジメント [ 赤松育子 ]

不正の防止・発見を目的とした不正リスクマネジメントの整備・運用の取組みについて、可能な限り、実務的に重要とされるポイントを示し、事例等を交えながら経営管理と一体となった実践的なリスクマネジメントの取組みを解説したものです。

戦艦大和の設計した!神奈川県横浜市鶴見区で造船資材販売の大和産業鰍ェ倒産

神奈川県横浜市鶴見区で造船資材販売の大和産業鰍ヘ、5月17日に事業を停止し、破産を申請しました。

会社名 大和産業
業 種 医療機関向けシステム、地下鉄車両・造船資材販売
所在地 神奈川県横浜市鶴見区駒岡5−19−21
設 立 1948年(昭和23年)6月
代表者 松本正毅
資本金 3300万円
年 商 16億1957万円(2012年9月期)
負債額 7億3281万円
従業員 24名

創設者の松本喜太郎氏は戦艦大和の設計メンバーであったことから、社名に「大和」を冠した由来がある。

医療機関向けシステム、ソフト、ハードの販売や地下鉄向けの車両資材の販売、造船・橋梁業者向け資材販売を手掛け、ピーク時の平成1年9月期には年商約55億円をあげていた。

しかし採算面は一進一退の推移にあり、資金繰りは余裕のない状況が続いていた。そのため、社有、代表自宅不動産、有価証券などを売却して財務改善策を進めたが、平成24年9月期は売上高16億1957万円と業績悪化に歯止めが掛からず、資金状況が悪化して今回の措置となった。

なお、本社同所にある大和電機工業鰍ヘ「本日(5月20日)創立記念日のためお休みします」と掲示しており、会社側担当者は「大和電機工業は事業を継続していく意向」と話している。

編集後記
競争が激化する中で、企業が永続的に存続するのは非常に難しい現代です。
本書にとりあげた企業は、本業の伝統を守りつつ、新規事業に果敢に挑戦して、これまでの歴史に新しい価値を積み上げてきました。老舗企業の経営スタイルから、多くのことが学べそうです。

【送料無料】老舗企業の遺伝子(Part3)

本書は、中部経済新聞最終面に、2011年8月から2012年4月までに掲載された「老舗 探訪」の中から31社を再編集し、加筆修正したものです。

福井県 2013年4月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。福井県 2013年4月の倒産状況

福井県で2013年4月の倒産件数が3件、負債総額は10億9000万円でした。
前月比で3件減で今年に入ってからは最小となり、県内の倒産は落ち着いた状況だった。

業種別では、建設2件、卸売り1件。このうち、社寺などの建築工事を手がける藤田社寺建設は、経営者が死去したほか負債が8億円に上ることもあり、自主再建を断念。
福井市のかばん・宝飾品の卸・小売り業「ウィル」も販売不振から負債が2億8000万円となり、破産した。

また、芦原温泉の老舗旅館「開花亭」が事業停止して行き詰まりが表面化。知名度の高い温泉旅館だけに影響や今後の動向が注目される。

県内の経営環境は円安影響などもあり楽観視できないものの、3月に終了した中小企業円滑化法の影響もみられず、県内の住宅着工件数が前年同月を上回るなど、一部に回復感が出ている。

編集後記
全国から活気のある取り組みを行っている商店街を取り上げ、その活動状況を紹介。商店街のタイプや地域的バランス、活動内容を考慮し、100の商店街を選んだ事例集。

【送料無料】元気のある商店街100(続)

2013年5月20日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2013年5月20日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 竃L明神馬建設工業 再生手続廃止

宮城県 級投田ホテル 温泉旅館「さんさ亭」経営

山形県 泣zットライン 一般貨物自動車運送

埼玉県 
ディ・アクティ梶@店舗内装工事、破産手続き開始決定
潟Tンケン 内装工事 

東京都 
椛g織科学研究所 病理検査、再生手続き開始決定
潟Iーワ 鉄道車両部品製造、破産開始決定

神奈川県 
潟~ナヅキ工業 精密プレス金型、破産手続き開始決定
大和産業梶@鉄鋼資材など卸

山梨県 佐藤家具工業梶@家具製造

長野県 エム・ケー・サイエンス 金属加工

新潟県 潟pワーズフジミ 食品スーパー、破産手続き開始決定

石川県 軽海建設梶@土木工事、自己破産へ

静岡県 河村電気梶@元・家電小売店、破産開始決定

京都府 島津木材梶@木材卸、破産開始決定

大阪府 潟Gンジェルダスト 紳士服卸・商業店舗開発

兵庫県 チャイナエクスプレスライン梶@フェリー運航業

島根県 
泣hリームハウス 木造建築工事、破産開始決定
泣Pンクウ 空調・給排水衛生設備工事

愛媛県 潟Iオタニ スーパーストア経営、自己破産へ

編集後記
購入したばかりのときは、読んでもなんだか実感として理解しにくい点があり、途中で投げ出してほってありました。
しかし、あることに気がついたときに、読む気になり、めくったページに書いてあった言葉が心に届き、本気で読む気になりました。
私の知人に、この本に書かれていることを、若くして実行している方がいます。
なるほど、あの方の言う言葉がいまひとつでしたが、本を通じて、その方が常に何を言わんとしているのかが、理解できるきっかけをもたらしてくれました。
経営を目指す方以外でも、志を高く持たれている方との交流が必要な方には、参考になる一冊かと思います。

【送料無料】経営に求められる力 [ 稲盛和夫 ]

世界的大企業である京セラ、KDDIを創業し、成功に導いた当代随一の経営者である著者が、その経営哲学の全体像を肉声で語ります。
これまで長年にわたって培われてきた経営に対する考え方を、自身の体験や豊富な例を挙げながらわかりやすく説明。経営者として欠かすことのできない「自力」「他力」「自然の力」という3つの要素を、文章だけではなく、音声を通しても心で吸収できるCDブックです。
大手企業や老舗企業の倫理喪失が指摘されるなか、単に利益や売上といった事象だけに留まらず、「人としてどうあるべきか」という根本の生き方から問うことのできる経営のあり方は、あらゆる事業において肝要な指針を示してくれます。

長崎県 2012年度の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。長崎県 2012年度の倒産状況

長崎県で2012年度の倒産件数は70件(前年度比3件減)で、1971年の集計開始から過去2番目に少なかった。
負債総額は231億7700万円(同120億8200万円増)だった。

倒産件数が100件を下回ったのは3年連続。
貸し付け条件の変更で中小企業の資金繰りを支援する金融円滑化法(3月終了)で、倒産が抑制されたという。
一方、大村市のゴルフ場経営会社など負債10億円以上の大型倒産が4件と前年度より3件増えたこともあり、負債総額は3年ぶりに100億円を超えた。
 
先行きについて「金融円滑化法終了後も支援は続いているが、不安定な経営に息切れする企業が出る可能性がある」としている。

編集後記
生きる知恵・仕事のヒント
80有余年にわたる事業体験と深い思索から生まれた“松下哲学”。仕事、経営、人生について、折にふれ、時に応じて口にしてきた寸言696篇を収録。

【送料無料】松下幸之助日々のことば

本書は、松下幸之助が、今日までの歩みの中で、仕事や商売、経営、あるいは人生について、折にふれ、時に応じて考え、口にし、訴えてきたことの中から、696の短い言葉を選び、一冊にまとめたものです。

兵庫県神戸市中央区でフェリー運航業のチャイナエクスプレスライン鰍ェ破産

兵庫県神戸市中央区でフェリー運航業のチャイナエクスプレスライン鰍ヘ、5月7日付で破産手続の開始決定を受けました。

会社名 チャイナエクスプレスライン
業 種 フェリー運航業
所在地 兵庫県神戸市中央区新港町4−5
設 立 1989年
負債額 3億7500万円

1990年に神戸港と中国の天津港を結ぶ国際定期フェリー「燕京」(ヤンジン)を就航し、総トン数9960トン・客室数56室・乗客定員399名の同フェリーは天津と日本を繋ぐ貴重な足として利用されていました。

2009年には運航権を中国側のグループ企業に移し、日本側の代理店となっていた。

しかし、燃料費の高騰で採算が悪化すると、東日本大震災や日中関係の悪化に伴う利用客の減少で資金繰りが逼迫したため、2012年7月には運航を停止し、遂に今回の措置となったようです。

編集後記
イチかバチかの決断を迫られるビジネスマンが、「直感」をフル活用して社会で結果を残していくにはどうしたらいいのか。投資家・NPO代表として活躍する著者が、企業の様々な事例をもとに、最適なフレームワークを提案していく。

【送料無料】正しい判断は、最初の3秒で決まる [ 慎泰俊 ]

「優れた直感」を身につけると何ができるか?“根拠なき自信”を確実な成果に結びつけるテクニック。瞬時に、ざっくりと、最適な方向が見える。

秋田県 2013年4月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。秋田県 2013年4月の倒産状況

秋田県で2013年4月の倒産件数は前年同期比3件(42.85%)減の4件、負債総額は同100億200万円(96.71%)減の3億4000万円だった。
負債総額は昨年4月の県市町村職員互助会の破綻(負債額100億6700万円)の反動で大きく減少した。

4月の倒産件数としては調査開始以来、3番目に少なかった。
消費税引き上げ前の住宅建設需要の高まりなどで、例年倒産件数の多くを占める建設業の受注が伸びているのに加え、中小企業円滑化法の期限切れを受け、金融機関が中小企業を支援する姿勢を示したことで、倒産の急増が回避されていると分析している。
 
一方で、震災復興を受けた被災地での建設資材と労働力の需要増、円安による輸入商材の値上がりなど、建設業などの企業収益を圧迫する要因もあり、「夏場以降の企業倒産が懸念される」と指摘している。

編集後記
松下幸之助の単なる評伝ではなく、ビジネス実用書として、「松下幸之助の熱い魂」が自然に身につくように書かれた力作。感動しながら「成功法則」が身につく本。

松下幸之助 仕事に役立つ話 (知的生きかた文庫) (文庫) / 大下英治

山形県 2013年4月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。山形県 2013年4月の倒産状況

山形県で2013年4月の倒産件数は9件で、負債総額は27億5700万円でした。
件数は前月に比べ3件増にとどまったが、5億円超の大型倒産が相次ぎ、負債総額は前月に比べ25億4000万円増えた。
負債総額が20億円を超えるのは昨年11月以来5カ月ぶり。

小売業4件、サービス業3件、建設業と製造業が1件ずつだった。9件中8件が従業員10人未満の小規模業者で、7件が販売不振による不況型倒産だった。
 
「復興需要を始め受注量の増加が見られる半面、原価上昇、消費税増税など先行きを懸念する声が出ており、不透明さが依然残る状況だ」と分析しています。

編集後記
自主独立の精神は甦ったか
今から34年前に松下幸之助が描いた「理想的な国家」。それがどこまで実現されたかを検証すると共に、現代の課題を指摘する一冊。

【送料無料】松下幸之助が描いた「21世紀の日本」

和歌山県 2013年4月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。和歌山県 2013年4月の倒産状況

2013年4月の和歌山県内倒産状況(負債額1千万円以上)は、倒産件数は5件で、4月としては過去10年間で昨年と並び最少。負債総額も2億3000万円で低水準だった。紀南関係では田辺市の食品販売業と新宮市のゲームソフト販売業が倒産した。

2012昨年4月と比較すると、倒産件数は同数だったが、負債総額は1億3500万円多かった。それでも4月として過去10年間で2012年の9500万円に続いて2番目に少なかった。

業種別では卸売業が2件、小売業と不動産業、サービス業が各1件。市町村別では田辺、新宮両市以外の3件すべてが和歌山市だった。

「新政権の政策により全国的には企業活動に明るさが見えだしてきたが、県内では公共工事の拡大が期待される建設業を除き、先行きが不透明という企業が多く、ムードは明るいとはいえない」と話している。

編集後記
企業の持続型再生条件を探る
ERMの視点から日米4社の再生モデルを分析。「連鎖倒産防止」と「事業活性化」に関する実態調査の2次分析を通して、持続型再生条件を考察する。

【送料無料】倒産・再生のリスクマネジメント

東京都港区でエステ店経営の潟潟宴bクスコーポレーションが自己破産へ

東京都港区でエステ店経営の潟潟宴bクスコーポレーションは、5月14日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。

会社名 潟潟宴bクスコーポレーション
業 種 エステ店経営
所在地 東京都港区南青山4−17−33
代表者 柴田伸介
負債額 2億円

主店舗であるホテルニューオータニのエステ店が契約更新できず行き詰った。クーポンを販売しており、購入者の清算が心配される。

編集後記
「上流顧客を満足させる」のタイトルで、セレブの方々を対象にしたサービス業に携わる方々の必携本だと思われたあなた。
あなたのような方にも役に立つ考え方が一杯つまっていると思いますが、私のように食品メーカーにいた人間にとっても役に立つ内容で一杯です。
というのもよくメーカーで高価格帯の商品を出しても、それがなかなか売上につながらないということがあります。でもそれは商品に問題があるのではなく、そこに付随するサービスや売場がともなっていないということが往々にしてあるからです。

【送料無料】プロフェッショナル・サービス [ 酒井光雄 ]

喜んでおもてなしをしたくなる人がいるから、ハイエンドサービスが生まれます。ザ・リッツ・カールトン、フォーシーズンズホテル、レクサス、ホテル西洋銀座、ヤナセ…最高級ブランドが実践する感動のサービス。

階層化が進み、人口が減少している日本市場では、商品を安く作り、多くの顧客に販売するマスマーケティングはもはや限界がある。著者は、カスタマイズされた“おもてなし”を、対価を払ってもらえる顧客に提供し、サービスからも収益を上げるビジネスを実現することが必要と説く。ザ・リッツ・カールトン、フォーシーズンズホテル、トヨタ自動車のレクサスなどの事例を紹介しつつ、ハイエンドサービスの本質と具体的な実践方法を示す。
ザ・リッツ・カールトン大阪は「ゲストヒストリー」を活用している。顧客が宿泊・飲食を利用した際、その履歴をこまめに記録し、次回の利用時、データを参考にサービスを提供する。主たる利用者である法人契約の経営者や上得意顧客には顔写真を提供してもらい、すべてのスタッフが顔と名前を覚える。毎日、各部門で開くミーティングの際、その日に利用するVIP情報を共有し合い、誰がどこで対応しても、顧客の嗜好や社会的な立場を踏まえた接客ができるよう努めている。

高度なサービスを受けると、顧客は感動し、リピーターとなってその企業の経営基盤を支える存在になる。日本企業が縛られてきた、「誰にも均一に」とは異なる、ハイエンドサービスの具体像を理解するのに役立つ。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。