巨大ダンボールアート展:「岡村剛一郎 ハコモ・パイレーツ」

巨大ダンボールアート展:「岡村剛一郎 ハコモ・パイレーツ」 海賊船に恐竜、昆虫も…子どもら笑顔−−高松 /香川

大人も乗れる段ボール製−−高松市石の民俗資料館、来月2日まで
 
海賊船や恐竜など段ボール製の巨大オブジェで遊べる「岡村剛一郎 巨大ダンボールアート展 ハコモ・パイレーツ」が、高松市石の民俗資料館(高松市牟礼町牟礼)で開かれ、子どもたちでにぎわっている。9月2日まで。
 
段ボール製の工作キットを企画・販売する「hacomo(ハコモ)」(東かがわ市)執行役員の岡村剛一郎さん(35)が設計・制作した約100点を展示。中には、全長約7メートルもある海賊船のほか、長さ約4メートルの昆虫や恐竜などもある。海賊船や恐竜は強度の高い「特殊3層段ボール」を使用しているため、大人が乗ることも可能。子どもたちは海賊船のデッキ部に乗って、かじを動かしたり、波を模した平均台に乗るなどしていた。
 
海賊船に乗って遊んでいた高松市牟礼町大町、市立牟礼南小4年、宮川隆誠君(9)は「最初はつぶれると思った。海賊船についている滑り台が、急だし、長いし、楽しかった」と笑顔で話した。
 
また、同館職員の木下祐美さん(35)は「県内にこんな面白い産業があると、楽しみながら知ってもらえれば」と話している。
 
開館は午前9時〜午後5時。27日休館。入館料は一般200円。大学生150円。高校生以下と65歳以上、身体障害者手帳などの所持者は無料。


宇高航路:国道フェリー、休止届を提出 10月18日から1年間 /岡山

高松市と岡山県玉野市を結ぶ宇高航路を運航する国道フェリー(高松市)は24日、四国運輸局に10月18日から1年間の事業休止届を提出した。山下周市社長は、高松市内の本社で記者会見を開き、「高速道路との価格競争を続けても、生き残るのはかなり難しい。利用者にご不便をおかけし申し訳ない」と述べた。
 
山下社長の説明によると、事業休止後も会社は存続するが、売り上げの約8割がフェリー事業で、従業員ら84人は関連会社への配置転換などで対応する。また、14年4月からの事業再開を目指しているが、「橋(本四架橋)があり、船で同じ役割を果たすには困難を極める」とし、観光向け航路の運航も視野に検討していくという。

国道フェリーは、競合する本州四国連絡高速道路でトラックの深夜割引(07年8月〜)などの値下げが実施されたことから、利用者が激減。約7割の赤字を生んでいた夜間運航を6月に取りやめ、赤字の一部圧縮に努めたが、想定したよりも収支の改善には結びつかず、休航の検討を進めていた。

一方、国道フェリーとともに宇高航路を運航している四国フェリー(高松市)の堀川満弘副社長も高松市内で記者会見を開き、「国道フェリーの休止は非常に残念。航路の利便性を損ない、ますます客が離れないか懸念している」と話した。


老舗企業:「明治」創業が最多 東京商工リサーチ、県調査 /愛媛

東京商工リサーチ松山支店はこのほど、県「老舗企業」調査を発表した。創業100年以上の老舗企業は県内に363社。創業年の時代別では明治が298社(82・1%)で最も多く、次いで江戸が37社(10・2%)、大正22社(6・1%)、安土桃山4社(1・1%)と続いた。
 
県内最古の企業は宗教法人を除くとセメント卸売業のシンツ(松山市)で、安土桃山時代の1592年創業。清酒製造業の後藤酒造(同)が1602年で続き、3位はめん類製造業の五色そうめん森川(東温市)とスポーツ用品小売業のハリキチ(松山市)が1635年で並ぶ。
 
産業別では(1)製造業103社(28・4%)(2)小売業89社(24・5%)(3)卸売業78社(21・5%)(4)サービス業他33社(9・1%)(5)建設業22社(6・1%)(6)運輸業15社(4・1%)−−と続く。地域経済を支えた製造業と小売業、卸売業の三つで7割以上を占めた。
 
売上高別では、5億円未満の中小・零細企業が263社あり、全体の72・5%に達した。
 
売上高トップは船舶製造・修理業の今治造船(今治市、創業1901年)の4332億円。次いで普通銀行の伊予銀行(松山市、同1878年)の1112億円、プラスチックフィルム製造業の福助工業(四国中央市、同1910年)の824億円と続く。売上高上位20社は松山市7社、今治市と四国中央市が各4社、宇和島市2社、新居浜市など3市町が各1社。上場企業は伊予銀行とオフセット印刷業のセキ(松山市、同1908年)の2社だけだった。


「地下タンク改修法令義務」で“消える”ガソリンスタンドが続々

全国のガソリンスタンドが危機的な状況に陥っている。民間調査会社『帝国データバンク』(東京・港区)が6月8日に発表した「ガソリンスタンド経営業者の倒産・休廃業動向調査」によると、2011年度の倒産は前年度比14.3%増。企業倒産自体は'09年度から3年連続で減少している局面の中で、ガソリンスタンドの倒産は増加の一途をたどっているのだ。
 
「自動車保有台数が目減りし、さらに原油価格が高騰した'07年度から倒産は高水準で推移しています。値下げ競争で疲弊しきっている上、昨年6月に改正された『危険物の規制に関する規則』の影響が、さらに窮地に追い込む要因になると指摘されおり、今後も事業継続を断念する店舗が次々と出てくると予想されます」(経済記者)
 
現在のガソリンスタンドは高度成長期に建てられものが多く、たとえ外装をリニューアルしたり経営会社が変わったりしても、埋まっているタンクは開業当初のものを使っている場合が多い。前出の規則は、貯蓄用地下タンクの腐食防止を施すためのもので、そうなれば同規則の猶予期間が切れる来年1月末までに改修を行わなければならない。従わない場合、消防法に基づき許可の取り消し等の処分を受ける可能性がある。
 
社団法人全国石油協会によると、「改修が必要とされるタンクを保有している業者は、少なくとも全国で5000社」とのこと。工事には1店舗あたり500万円前後の費用が必要とされ、その一部を補助金として受け取ることができるが、工事中は当然営業不能となるため、無収入状態に陥ることになる。大型チェーンであれば問題ないが、1、2店舗のみを経営しているという業者は、多少の補助金が出るくらいでは改修に踏み切れない状態なのだ。

政府は、100平方キロメートルあたりガソリンスタンドが8カ所以下の市町村を「ガソリン供給不安地域」と位置づけている。今後、これらの市町村を中心として“空白地帯”が増えることが予想され、ドライバーが不便な思いを強いられることは間違いなさそうだ。


携帯料金、滞納173万件…高額スマホ購入で

高額なスマートフォン(高機能携帯電話)の普及で、端末を分割で購入した若者を中心に、通話料金などがかさんで端末代を滞納するケースが相次いでいる。

大手信用情報機関の「シー・アイ・シー(CIC)」によると、端末代の返済が3か月以上滞り、いわゆる「ブラックリスト」と呼ばれるデータベースに登録される件数が、2010年12月の登録義務づけ時の92万2000件から、今年6月は約2倍の173万7000件と急増している。

少額といえども延滞した場合、将来、住宅ローンが借りられないなどの不利益を被る場合もあり、金融機関などでは注意を呼びかけている。

料金延滞が増加している背景には、スマホの急速な普及がある。スマホの価格は、従来の携帯電話の2倍前後する5万〜7万円に及ぶ。20〜30歳代を中心に12〜24か月の分割払いを選ぶ若者が多く、通話代金などが重なって料金が高額になり、支払えなくなるケースが後を絶たない。


創業から2年で自己破産へ!神奈川県綾瀬市のバイオエナジー・リソーシス

倒産速報 明日はわが身です。神奈川県綾瀬市でバイオマスエネルギー供給事業のバイオエナジー・リソーシス梶i代表者:森田康之)が倒産しました。2012年8月31日に自己破産を申請する準備に入っています。負債総額は1億6500万円です。

会社について
バイオエナジー・リソーシス鰍ヘ2010年に設立された、ジャスダック上場椛ス摩川ホールディングス(代表者:桝澤徹)の100%出資子会社。

パームカーネルシェルの販売やバイオマスボイラーの設置などバイオマスエネルギー供給事業を展開していました。

倒産の経緯
しかし、設立後より赤字が続き収益化のめどが立っていないことに加え、債務超過に陥るなど資金繰りが逼迫しており、債権者となる取引先との話し合いによる解決は困難と判断したため法的整理の申請に至ったようです。


ソニー、光ディスク事業撤退へ 従業員400人は早期退職か配置転換

ソニーは25日、パソコン向け光ディスク駆動装置事業から撤退する方針を固めた。販売競争が激しく単価も下落しており、事業継続は難しいと判断した。

事業を手掛ける子会社のソニーオプティアークの業務を来年3月末に終え、その後清算する予定。国内外約400人の関連従業員は、早期退職を募り削減するほか、一部はグループ内で配置転換する。

ソニーは2012年3月期連結決算の純損益で4年連続の赤字に陥った。今年度中に国内外のグループ従業員を1万人規模削減するリストラを進めており、今回の事業撤退もその一環とみられる。

ソニーオプティアークは06年にNECとの共同出資で設立され、08年にソニーが完全子会社化した経緯がある。


ガソリンスタンド減る一方、なぜ 福井県内10年間で3割減

福井県内のガソリンスタンド(GS)が2011年度に19店閉鎖するなど、この10年間で約3割減ったことが、資源エネルギー庁のまとめで分かった。給油所の廃業は全国的な傾向で、需要低下や安値競争による収益悪化が主な要因。来年1月までに老朽化タンクの改修が義務付けられており、今後も廃業が増加するとの見方も出ている。

同庁によると、11年度末の県内の揮発油販売業者は184で前年度比4減。給油所数は324店と01年度末の454店から28・6%減った。県石油商業組合によると本年度も既に2社が倒産し計3給油所が閉鎖している。

全国的にみても、帝国データバンク(東京)のまとめによると11年度のGS業者倒産は56件で、前年に比べ14・3%増加。全業種の倒産は前年比0・5%減と沈静化している中、給油所経営の厳しさが際立つ。

同組合は「低燃費車の台頭、軽自動車人気などでガソリンの販売量が落ちている上、激しい価格競争が経営不振に拍車を掛けている」と指摘。今後、人口の少ない山間部での廃業で、燃料調達先を求めさまよう“給油難民”発生も懸念する。

10年6月の規則改正で、40年以上前に埋めたガソリン貯蔵地下タンクの改修を迫られる業者はさらに厳しい。対象タンクを保有する給油所は数百万円の費用とともに、工事期間中の売り上げ減少も負担だ。

昨年スタンドを閉鎖した福井市内の業者は「店を出しても採算が取れない。業界全体が疲弊している」と話す。市内の別の業者は「近隣GSとの価格競争で1リットルあたりのもうけは5円程度。これ以上、利幅が削られれば続けられない」と嘆く。

石油連盟(東京)によると車離れなどで国内の石油製品の需要は今後10年間で3分の2になる見込みで、給油所の淘汰(とうた)が進むことが予想される。

同組合は昨年11月、スタンド経営を取り巻く現状を踏まえ、生き残り策を考える研修会を初開催。参加者からは「価格競争でない差別化」「車のメンテナンスなど付随サービス充実」が不可欠との声が出た。一方で同組合は給油所は生活に欠かせない社会インフラとして、行政側に支援策など理解も求めていきたいとしている。

【送料無料】30%の幸せ [ 内海隆一郎 ]

【送料無料】30%の幸せ [ 内海隆一郎 ]
価格:1,575円(税込、送料別)


2012年8月24日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年8月24日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
粥N井測量設計 測量、破産手続き開始決定
鞄ケ新メディック 通信業、特別清算開始決定

福島県 潟rッグワン カー用品、破産手続き開始決定

栃木県 潟Jーコーナー三峯 カー用品、破産手続き開始決定

埼玉県 椛謌鼬嚶H リフォーム、破産手続き開始決定

東京都
潟xルグ・フーズ お好み焼き店とネイルサロン経営、破産手続き開始決定
叶ャ峰建設 破産手続き開始決定
潟mエル ネットワーク・システム

静岡県 潟}ルカ 木製家具製造・卸、破産開始決定

岐阜県 泣Eイル・スコープ 木造建築工事、破産手続き開始決定

岡山県 岡山レジャー開発梶@不動産管理、破産手続き開始決定

佐賀県 
鳥栖市酪農業(協) 市酪牛乳、自己破産申請
橋口建設梶@建築・土木工事、破産開始決定

鹿児島県 潟eィーアンドティーコンサルタント 建築工事、自己破産申請

編集後記
夢や希望をを実現させるには真剣な気持ちをもって、紙に書くことが大切だとよく言われます。
短期的なものであれば、紙に書かなくても頭のなかで処理できるでしょうが、長期的なものになれば、夢や希望を確実に覚えておくことは難しくなります。

幸福になりたいと思って、10年後あるいは20年後を見据えたときに、進捗状況も把握する必要がありますので、ぜひ紙などに書くことをおすすめします。

この記事を読んでいるあなたはインターネットが使えるはずですから、エクセルやワードなどに書いておいてもOKです。

そして、定期的に進捗状況を把握してください。諦めなければ必ず達成できますから。


奥道後ゴルフ、新来島どっくに売却へ

松山市八反地の奥道後ゴルフクラブを運営する奥道後ゴルフ観光(同市、一色誠社長)が、同クラブを新来島どっく(東京、門田尚社長)に売却する方向で最終調整していることが、22日までに明らかになった。
 
奥道後ゴルフ観光は、ホテル奥道後(同市)の運営会社で民事再生手続き中の奥道後国際観光(同市、一色誠社長)の関連会社。
 
関係者によると、ゴルフ観光は奥道後国際観光の債務を保証しており、ホテルの債務弁済に充てるため、同クラブ売却に踏み切る方針とみられる。ゴルフ観光の全株式を新来島どっくが取得する方向で調整しており、株式譲渡額は簿価の9900万円。ゴルフ観光の2012年3月期の売上高は約4億6000万円、経常利益は1300万円、金融債務は約10億円という。

編集後記
もともとは来島どっくの社長であった坪内寿夫が、ホテル奥道後をつくり、当時の人気作家であった柴田錬三郎のために作ったのが奥道後ゴルフクラブといわれています。

再建王と呼ばれていた坪内寿夫は経済界からの要請があって、佐世保造船所の経営に乗り出すのですが、失敗に終わっているのです。

【送料無料】小説会社再建 [ 高杉良 ]

【送料無料】小説会社再建 [ 高杉良 ]
価格:860円(税込、送料別)



映画館から出発して造船所、銀行、新聞社と多角的な経営に取り組んだのですが、一時は飛ぶ鳥を落とす勢いであったのですが、寂しい晩年だったようです。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。