高齢者向け宅配実施へ やまと、ちょうほうが提携 山梨

スーパーを展開するやまと(韮崎市、小林久社長)と、高齢者総合支援サービス業ちょうほう(甲府市、石川弘社長)が1日、“買い物弱者”の高齢者宅へ食料品宅配サービスを実施するため業務提携した。

やまとはこれまで高齢者世帯が多い地域で食料品を販売する移動店舗バス事業に取り組み、買い物弱者対策事業実績を持つ。7月設立のちょうほうが買い物代行業務を行うことになり、県商工会連合会の仲介で両社の業務提携となった。

顧客の注文に応じ、ちょうほうがやまとから商品を仕入れ、店頭価格で販売・宅配する。

ちょうほうは買い物代行だけでなく、社員が顧客宅を巡回して草取りや電球交換などの生活支援、見守りサービスなどを実施する。

1日から買い物代行サービス会員を募集して、9月からサービスを開始。当初は甲府市と甲斐市の中北部が対象エリアだが拡大する計画。配達は週1、2回。買い物金額5千円未満は手数料300円が必要。注文受け付けは電話、FAX。問い合わせは、ちょうほう(電)055・288・9931。

【送料無料】宅配便のしくみ [ 青田卓也 ]

【送料無料】宅配便のしくみ [ 青田卓也 ]
価格:1,785円(税込、送料別)


西部ガス販売、累計1千台を突破 家庭用の燃料電池好調 福岡

節電意識の高まり追い風
節電意識の高まりを背景に、都市ガスを原材料にして発電する家庭用の燃料電池「エネファーム」の販売が好調だ。西部ガスでは、販売開始から3年が経過した今年7月までに販売台数が累計1千台を突破。同社では販売網を強化し、24年度中に前年度実績約2倍にあたる850台の販売を目指している。

エネファームは、都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させて発電する。発電の際に生じる熱で湯を沸かし、床暖房などにも使う。西部ガスによると平均的な世帯で、年間光熱費を最大5万6千円減らせるという。

西部ガスは平成21年6月に販売開始。知名度不足や1台300万円近い価格もあり、22年度の販売台数は227台にとどまったが、東日本大震災をきっかけに節電意識が高まり、23年度は448台に倍増。24年度も4〜7月で255台を売っている。

同社ではこれまで本社営業部がエネファームを直接販売していたが、今春からは福岡、熊本、長崎3県に25店舗あるガス機器販売の「西部ガスリビングメイト」を通じて販売。今夏の節電を追い風に、さらなる市場拡大に挑んでいる。

西部ガスの田中優次社長は「予想を上回るスピードで普及している。課題は価格だが、メーカーと協力し早期に1台100万円を切るようにしたい。50万円を切れば、爆発的に売れると思っている」と話した。

家庭用燃料電池に対しては、購入にあたって国が最大70万円を補助している。ただ、24年度の予算90億円は6月上旬で尽きており、日本ガス協会では補助延長を国に求めている。


日本航空、9月19日の再上場決まる 2年7カ月のスピード復帰

東京証券取引所は3日、日本航空が申請していた東証1部への再上場を承認した。再上場予定日は9月19日で、株式の売り出し価格は9月10日に決める予定。2010年2月に経営破綻し上場廃止となってから、約2年7カ月でのスピード復帰となる。

企業再生支援機構が保有する1億7500万株を全株放出して売り出す。仮条件を8月30日に決め、売り出し価格はブック・ビルディング方式で9月10日に決める。11日から14日まで販売する。

日航は経営再建が順調に進み、来年1月に企業再生支援機構の支援期限が到来することを踏まえ、今年6月20日に東証に上場を申請していた。

企業再生支援機構は日航に3500億円を出資し、発行済み株式総数の96.5%を保有している。機構は全株を売却して投入資金を全額回収し、国民負担の発生を回避する。日航の時価総額は5000億〜6000億円超に達する見込みで、政府管理下での再建が完了する。

日航は不採算路線の廃止など経営基盤の立て直しを進めた結果、2012年3月期連結決算では営業利益が過去最高となる2049億円を達成していた。

【送料無料】魂の会社再建 [ 村松謙一 ]

【送料無料】魂の会社再建 [ 村松謙一 ]
価格:1,680円(税込、送料別)


ロンドン五輪:競泳 メダルの陰に桐生の技術 北島・入江選手の水着、朝倉染布が担当 /群馬

メダルの陰に織物の街、桐生の技術−。ロンドン五輪競泳で、北島康介、入江陵介両選手が着用するデサント社の水着に桐生市の染色加工会社「朝倉染布」(朝倉剛太郎社長)の技術が生かされている。7月30日夜(日本時間同月31日未明)に行われた男子100メートル背泳ぎ決勝では、デ社の水着を着用した入江選手が銅メダルを獲得し、朝倉社長は今後の活躍に期待を寄せる。
 
デ社の水着は、前後に伸縮性の異なる布素材を使用し、体の前半分は弾力性の少ない引っ張る力の弱いもの、後ろ半分は引っ張る力の強いものを用いているのが特徴。曲げた腰が元に戻ろうとする動作を助け、ターン時の初速を上げ、キックを補助する機能がある。朝倉染布が持つ伸縮率のコントロール、生地の最終工程の染色、撥水(はっすい)の加工の技術力が生かされた。同社が得意とする撥水加工の技術は、透水性を持ちながらも、水の抵抗力を減らすことに役立った。
 
同社はこれまでもバルセロナ五輪(92年)の女子200メートル平泳ぎで金メダルを獲得した岩崎恭子選手、アテネ五輪(04年)でも女子800メートル自由形の金メダリスト、柴田亜衣選手や北島選手らが着用した水着に携わってきた。
 
同社が主力取引先の東レからの依頼を受けたのは、前回五輪の北京大会直後。同大会では、英スピード社の高速水着「レーザーレーサー」を多くの選手が着用し、世界新記録を連発。その後、国際水泳連盟は、通気性が低く、大きな浮力を生み出すラバー系素材を制限する方針を打ち出し、糸を織ったり、編んだりした透水性のある布構造とする新規定を打ち出した。
 
新たな規定を受け、デ社が採用したのは、従来のニット構造ではなく、生地の軽さと薄さを追求し、縦糸と横糸を組み合わせる織物の素材だ。
 
朝倉染布は元々は織物の染色、仕上げを手掛けていたが、70年にニットに全面転換していた。朝倉社長は「織物には糊(のり)付けがされているが、これを落とす前処理の工程を既存の設備でどう行うかなどで苦労した。入江選手の銅メダル獲得で、ようやくほっとした」と話している。


社会生活基本調査:ボランティアが増加 震災で趣味娯楽は低下 /岩手

県は、県民が自由な時間をどう過ごしているかを尋ねた「社会生活基本調査」の結果を公表した。震災の影響で、ボランティア活動に従事する人が増える一方、スポーツや娯楽に時間を使う人は減少傾向にあった。
 
調査は、総務省が1976年から5年ごとに全国で実施。昨年10月に県内の96地点に住む、10歳以上の約3000人にアンケート形式で聞き取った。
 
県調査統計課によると、学習・自己啓発▽スポーツ▽趣味・娯楽▽ボランティア▽旅行−−の5項目で、自由な時間に充てる行動として多かったのは、趣味・娯楽の79・4%で、旅行の65・2%、スポーツの55・0%(複数回答)が続いた。趣味・娯楽の内訳をみると「音楽鑑賞」が40・3%と最も多く、「映画鑑賞」が34・5%、「読書」が34・2%だった。スポーツは、「ウオーキング・軽い体操」が29・3%、「ボウリング」が11・3%と、幅広い年代で支持された。
 
06年の前回調査と比較すると、ボランティア活動が33・7%で、全国8位から5位に浮上。特に「災害に関係したボランティア」の割合は、前回の1・5%から11・1%に急増した。一方で、趣味娯楽は全国41位(前回38位)、スポーツは44位(同42位)と、いずれもランクが低下した。
 
同課の担当者は「震災でボランティアに従事した人が増えた半面、遊びを自粛する人が増えたのではないか」と推測する。


日航再上場、きょうにも承認=2年半で株式市場復帰―東証

東京証券取引所は、日本航空が申請した東証1部への再上場について、3日にも承認する方針を固めた。日航は9月19日にも東証1部に再上場し、2010年2月の上場廃止から約2年7カ月ぶりに株式市場に復帰、政府支援下での経営再建が完了する。日航に3500億円を出資し、発行済み株式総数の96・5%を保有する企業再生支援機構は保有株全てを売却する。
 
日航は経営再建が順調に進んだほか、来年1月に再生支援機構の支援期限が到来することを踏まえ、今年6月20日に東証に上場を申請した。日航の時価総額は5000億〜6000億円超に達する見込み。同機構は日航株売却で投入資金を全額回収、国民負担の追加発生を回避する見通しだ。 

【送料無料】アメーバ経営 [ 稲盛和夫 ]

【送料無料】アメーバ経営 [ 稲盛和夫 ]
価格:680円(税込、送料別)


2012年8月2日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年8月2日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 椛癌V塗工店 塗装工事、破産手続き開始決定

青森県 (社)青い森農林振興公社 営林造林・農地・酪農、民事再生法適用申請

宮城県 滑C老鉄工所 破産手続き開始決定

栃木県 両毛建設梶@土木工事・舗装工事

埼玉県 
POSTgro.ダイコウ梶@内装工事
かみむら化学梶@化粧品・薬剤向けボトル製造、民事再生申請

千葉県 大石鉄工梶@管工事業、破産開始決定

東京都 
三光汽船梶@外航海運、更生手続き開始決定
椛n造 特別清算開始決定
ポリマテック梶@ポリマー電子部品製造、民事再生
鞄本総合マネージメント 不動産業・化粧品通販・エステ経営、事業停止
NSMグループ 事業停止
樺嶋陶業 タイル工事
拒ス摩管工 管工事

神奈川県 
太陽電設梶@電気工事、破産手続き開始決定
椛蜑ヘ内製作所 建築用ステンレス金物加工、自己破産へ

石川県 
潟zクリク鋳鉄 鋳物素材製造、再生手続き開始決定
潟Zブン・スリー 木造建築工事

静岡県 叶ホ川鉄工所 鉄骨工事、破産開始決定

愛知県 
轄イ藤水道工務店 配管工事、自己破産へ
英和オーエー梶@OA機器・事務用品卸ほか、自己破産へ

岐阜県 三和食品梶@寒天製造、自己破産へ

奈良県 樺キ谷川材木店 木材卸売、事業停止

大阪府
潟Xチールワン スチールハウス、破産手続き開始決定
潟iガタ 食料品小売、破産手続き開始決定

兵庫県 
滑ロ成製靴 靴製造、破産開始決定
富士麺業梶@めん類製造
兵庫県莫大小染色求@不動産賃貸

広島県 汲`MS ゲーム機器レンタル、破産手続き開始決定

福岡県 轄]口電機 配管冷暖房装置等卸、自己破産へ

長崎県 
株西 土木工事、破産
吉川建設梶@建築工事・土木工事、自己破産へ

熊本県 ジャパンフードサービス梶@破産手続き開始決定


個性的な外見なのに上り詰めた人…何かを持っている

タクシーの後部座席から振り返ると、交差点を左折するまで深々とお辞儀をする姿が見えた。

私が米系から欧州金融機関への転職を考えていた頃だ。私は詳しい話を聞くために、その欧州金融機関の人と夕食を共にした。彼は、その欧州系金融機関の債券トレーディング部門統括責任者だった。長髪で真っ黒に日焼けし、サーファーのような外見。ビジネスには似つかわしくなかった。

しかし、話し始めると、すぐに外見で人を判断した誤りに気付かされた。

「我々は私利私欲で仕事をしているわけではありません。日本で本格的に事業展開しようとして始めた、この会社を東京マーケットで存在感あるものにし、いまの硬直的な金融サービスを根本から変えたいと思っています。それを実現するには、まず優秀な人材を集めなければならないのです」

よどみなく自らの信念を話す姿に、私は次第に引き込まれていった。そしてミーティングの終了後、彼は私の乗ったタクシーが見えなくなるまで見送ってくれたのだ。

ビジネスに不向きな外見の人は一般的に受け入れられることは難しく、「何なの、この人」という扱いを受けがちだ。

しかし逆に、その一般受けしない外見にも関わらず上に登りつめた人は、その外見を個性として周囲に認めさせる何かを持っているとも言える。彼はまさしくそうだった。

夕食を共にしてから半年後、私は彼と一緒に働くこととなった。想像通り、彼の仕事ぶりは素晴らしかった。それまでにない斬新なアプローチを試み、それが顧客の支持を受け、会社の業績は一気に伸びた。彼が集めた優秀な人々もその持ち味を存分に発揮した。

そして、その3年後ついに東京マーケットでNo.1の業者になった。

中国の某オンラインゲーム企業の社長は、上場当日、スーツ着用をルール化し、身だしなみに厳しいことで有名なニューヨーク証券取引所にジャージー姿で現れ、その姿のまま取引開始のベルを鳴らしたことで話題を呼んだ。彼もまた、外見を個性として認めさせるだけの何かを持った人なのかもしれない。


中高年向け“下着”が成長中!体の動きをサポート

ワコールの創業は1946年。第2次世界大戦から帰還した塚本幸一氏が、「これからは世界の女性を美しく、広く社会に貢献したい」と始めた会社だ。

「それまでは着物中心の文化でしたから、洋装下着は一般的ではありませんでした。たとえば戦後間もないころは、60歳以上といえばもうおばあちゃん。夏はアッパッパーの服でそれ以外は着物の生活でしたから、日常的にブラジャーを着けていたとは思えませんね。『GS世代』の女性が成長するとともに当社の商品は社会の中に急速に普及していきました。『GS世代』はファッションはもちろん、あらゆるトレンドを創出してきた世代と言い換えてもいいと思います」



ワコールブランド総合プロデューサーの坂東敬子さんはこう話す。

坂東さんが中心になり「GS世代」向け商品として立ち上げたのが「グラッピー」というブランド。「GS世代」に入るとどうしても筋力が低下して姿勢が悪くなったり、動作がスローテンポになる。体の動きをサポートする下着を作りたいと、2年間の研究開発を経て発表したのが99年だった。ところが…。

「ワコールが新ブランドを発表すれば全国の百貨店でお取り扱いいただけるというのがそれまでの常識でしたが、最初に扱ってくださったのは新宿の京王百貨店だけ。その後7〜8店舗が加わりました。グッドデザイン賞をいただいた割には地味なスタートでした(笑)」(坂東さん)

坂東さんが、百貨店側に聞いてみると、当時はまだ婦人下着売り場は若い女性を意識したカラフルなおしゃれな下着で彩るというのが一般的で、中高年向けの下着を積極的に展開すると売り場が老けてみえるという判断があった、という。

だが、それから10年あまり、社会全体の高齢化が進んだこと、また特に百貨店の主要顧客層が「グラッピー世代」になったことで、百貨店側の意識は大きく変わった。

「現在は百貨店250店ほとんどのお店でお取り扱いいただいています。売り上げは初年度1億円がいまは30億円くらいになりました。当社の百貨店向け商品の20%弱をグラッピーが占めています」(坂東さん)

まさに「GS世代」向け商品「グラッピー」への認知が急速に進んだのである。

現在、「グラッピー」の広告宣伝のキャラクターは歌手の伊東ゆかりが務めている。1947年生まれの65歳はまさに「GS世代」の代表ともいえる。この年齢が戦後間もないころの「おばあちゃん」のイメージではなく、まだまだ若々しく活動的であることが広告からも見て取れる。

「若い女性の商品売り上げ構成はブラジャーが圧倒的ですが、グラッピーでは下半身をサポートするガードルは重要アイテム。筋肉の衰えは下半身から始まるために脚を上げたり、しゃがむのが楽になるという股関節サポートを強調しているグラッピーが支持されていると思います」

こう語る坂東さんは、広がる市場に確かな自信を見せていた。

東電、純損失2883億円=原発停止、燃料費増加で―4〜6月期

東京電力が1日発表した2012年4〜6月期連結決算は、純損益が2883億円の赤字(前年同期は5717億円の赤字)だった。3月下旬までに全ての原発が停止したことで火力発電用の燃料費が膨らんだほか、福島第1原発事故の損害賠償費用1610億円を特別損失として計上した。
 
前年同期に巨額の原発事故関連費用が生じた反動で、赤字幅は縮小する形となった。当初は7月の予定だった家庭向け電気料金の値上げが9月にずれ込むなど、東電の経営環境は依然厳しい。
 
売上高は15.6%増の1兆3097億円。本業のもうけを示す営業損益は1088億円の赤字(前年同期は520億円の赤字)だった。
 
13年3月期の通期連結業績では、純損益の赤字額が従来予想の1000億円を上回り、1600億円に膨らむとの見通しを示した。 


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。