群馬県 2012年1月〜6月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。群馬県 2012年1月〜6月の倒産状況です。

上半期の倒産 2半期ぶり増 群馬
今年上半期(1〜6月)の県内企業の倒産件数は63件(前期比14件増)で、2半期ぶりに増加したことが、民間調査会社の帝国データバンク前橋支店のまとめで分かった。

【送料無料】中小企業は進化する

負債総額は192億6400万円(約203億円減)で、2半期連続で減少した。

同社は「負債10億円以上の大型倒産が少なかった一方、金融機関からの支援が限界に達した中小企業が倒産するケースが目立った」と分析している。

倒産企業を業種別に見ると、建設業が最多の14件。小売業12件、製造業と卸売業が各11件などと続いた。

また、倒産した63件のうち、従業員10人未満が50件、資本金100万〜1千万円が35件だった。中小企業が多数に上ったことを裏付けた。

同社は今後の見通しについて、「円高や電気料金値上げに伴って企業の業績が落ち込み、個人消費も冷え込む悪循環に陥る恐れがある。今後、倒産件数が増加する可能性は高い」と指摘している。

集中しなくても、ミスをしないシステムをつくる。

当然ですが、ヒューマンエラーを防止しようと、作業に集中するのはよいことです。

しかし、理想を言えば、集中しなくてもミスにつながらないプロセスをつくることです。

人間ですから、ある程度作業を継続すれば、疲れます。

疲れて集中力が切れれば、ミスをするシステムでは、ヒューマンエラーを起こしてくださいと言っているようなものです。

集中しなければ、ミスを防ぐことができないというのは、実は何の対策にもなっていません。

もちろん集中は、あるに越したことはありません。

しかし、理想を言えば、集中しなくてもミスをしないシステムが1番なのです。

人によって、疲れやすい人もいるからです。

思わぬ事件によって、集中がどうしてもできないということもあります。

失恋したばかりの人が、作業をしなければならないということもあるでしょう。

「失恋したので、今日は仕事を休ませてください」とは言いづらい。

失恋をしなければいいとはいえ、それは現実的な話ではありません。

恋愛は誰でもしますし、恋愛をしていれば、失恋はあって当然です。

失恋が、唐突に訪れることもあるでしょう。

失恋したばかりで作業に集中できなくても、ミスのおきないようなシステムをつくっておけばいいのです。

安心して恋愛もできますし、失恋後に作業もできます。

極端な話かもしれませんが、そのくらい丈夫なシステムを構築しておくことです。

集中しなければ、うまくいかないシステムではいけないのです。

編集後記
借りたカネで死ぬことなんかない!
2万件以上の借金問題を解決してきたプロ中のプロが、あなたに堂々と教える、究極のアドバイス。

【送料無料】猫次郎が教える借金にケリをつける法

買い物の失敗に備える“余裕”とは?

「どう考えても、これは間違いない!」と、自信たっぷりに購入したはずなのに、「結局ムダになってしまった…」。そんな、買い物にまつわる悔しい経験のある人も多いのでは? 今回は、ショッピングでありがちなトラブルに賢く備える“大人の余裕”を解説します!

これは悔しい! 購入後のトラブルにご注意を!
本屋さんでほしかったコミックを見つけて即座に購入。しかし、部屋に帰って本棚を見ると、なんと同じ巻が! 「え? なんで!?」と悔しい思いをする、ありがちな失敗談。少額であれば笑い話にもなりますが、高額商品で失敗したら…。お金の無駄遣いを避けるためにも、まずはその原因を探るべく、さっそくリサーチしてみました。

ビジネスマン100人に「ショッピングであなたが遭遇したトラブルは?」をアンケート(アイ・リサーチ調べ)してみたところ、44%と一番多かったのは「購入後に自分に合わないと後悔した」でした。続いて38%が「サイズを間違えて購入してしまった」、次いで「買ったばかりの商品を壊してしまった」「買ったばかりの商品を紛失してしまった」との回答が同率11%。中には「サプライズのプレゼント選びに失敗」と答えた方も…。あなたも思い当たる失敗、ありませんか?

そんなとき、「自分が悪いんだし、しょうがないか」と諦めてしまうのはもったいない! 実はこれらのトラブル、クレジットカードで解決できるらしいんです。 WEBサイト『クレジットカードランキング』編集長の早川聡さんにお話を聞いてきました。

「ネットショッピングの人気の加速とともに、『返品したいが対応してもらえない』などの利用者の声を多く聞くようになりました。ショッピングサイトだけでなく、実際の店舗でも、返品不可というお店は少なくありません。しかし、クレジットカードの中には、カードで購入した商品であれば、お店が返品を受け付けない場合にカード会社が返品に対応してくれるサービスを提供しているものがあります。その他にも破損や紛失などにも対応してくれるサービスや旅行当日に急な用事ができてしまった場合に、キャンセルを補償してくれるサービスなどもあり、これらの機能が付いたクレジットカードであれば安心して利用できますよ。ただし、返品や補償への対応は、利用しているクレジットカードによって異なりますので、ご確認を忘れずに」

なるほど。買い物を便利にしてくれるだけでなく、安心もプラスしてくれるのがクレジットカードなんですね。まさに、日々の買い物をストレスフリーにしてくれる一枚。では具体的にどんなトラブルを解決してくれるのか。さらに調査を進めます!



素直さは、夫婦関係を安定させる基本。

夫婦喧嘩をすると売上が20%減少するといわれています。

本当は売上が問題ではないのです。良い夫婦関係を構築して、素敵な家庭を維持していくことによって健全な経済活動ができるのですから。

ぜひとも夫婦円満な日々の暮らしに導いてください。

夫婦関係には必ず「素直さ」が必要です。

これは必須事項と言ってもいいでしょう。

友達までは適当な対応でもいいですが、夫婦には信頼関係の構築のために、必ず素直さが必要になります。

素直さがないと、相手を心から信用できなくなるからです。

【送料無料】とある新婚夫婦に起こった出来事

意味ありげな言葉を使う。
中途半端な行動をとる。
無意味にとぼける。
聞こえているはずなのに聞こえないふりをする。
会話に妙な沈黙がある。
冗談なのかふざけているのか何なのか、ときどきこういう素直さに欠けたコミュニケーションをとる人がいるのです。

こうしたコミュニケーションは、なにか「しこり」のようなものが残ります。

素直さに欠けていると、相手が信じられなくなります。


「素直に言えばいいものを、なぜか遠回しの表現を使うのは、特別な理由があるのではないか」

そう考えると、いろいろと妄想が膨らんでしまいます。


「何か隠しているのではないか」


「何か裏があるのではないか」


「何かやましいことがあるのではないか」

疑いというのは実にやっかいです。

一度、疑いが出ると、言葉のすべてが軽く聞こえてくるのです。

弁解の言葉さえ、冗談に聞こえてくる。

言っていることが、本気なのかどうかも区別がつきにくくなる。

どこまでいってもぬぐいきれないのです。

悪い妄想が働き始めると、暴走が始まります。

「まだその先に何かやましいことがあるのでは」と思い始めると、きりがありません。

伴侶の言葉も態度も信用できなくなり、疑心暗鬼なり、夫婦関係のバランスが悪くなってしまうのです。

だからこそ、いま一度「素直さ」を大切にしましょう。

言葉も表現も、ストレートに素直に言うのが1番です。

言いたいことは素直に言う。

自分が感じたことを正直に言う。

自分が悪いときには、素直に謝る。

素直さは、もう一度夫婦仲を取り戻す基本なのです。

編集後記
年収の半分を3年で貯める「16.7」の法則
人間にはもともと「正しい金銭感覚」が備わっています。
これまでに4800世帯の家計相談を受けてきたコンサルタントが、あなたの「本能」を呼び起こすためのヒントを大公開。
この思考法をマスターすれば、きっと貯金生活が楽しくなるはずです。

【送料無料】お金が貯まる人の思考法

余裕の秘訣は日々の買い物決済にあり?

いつもはビクっとしてしまう上司や先輩からの声がけですが、ランチタイムの「昼行くか?」の一声には現金なことに、喜びが…。
「ひょっとしたら、おごり?」と期待してしまうのは僕だけではないでしょう。
しかし、考えてみると、上司や先輩ってなぜあんなに懐に余裕があるのでしょう?
ということで、今回はみんなの懐事情を調べてみました!

みんなのお小遣いってどのくらい?
収入は大差ないのに、ランチメニューや着ている服、プライベートの過ごし方など、先輩と自分に大きな差を感じてしまう。先輩に負けているのは仕方ないとして、同僚と比べても、なんだか差があるような…。もしかして自分のお金の使い方に間題があるのでは? いやいや、隣の芝生は青く見えるというし、みんなの懐事情を調べてみましょう!

まずは、みんながどのくらいお小遣いを使っているのかを調査するため、社会人100人に「デートやエンタメ、ショッピングなどに対して、1ヶ月にお小遣いをどれくらい使いますか?」をアンケート(アイ・リサーチ調べ)。その結果、一番多かったのは「3万円程度」(27%)。2位は金額を下げて「1〜2万円程度」(22%)。そして3位は金額を大きく上げて「5万円程度」(19%)と、半数近い人が3〜5万円程度であることが判明。

この結果を、クレジットカードや保険、住宅ローンなど様々な“支払い”に詳しい早川聡さん(WEBサイト『クレジットカードランキング』編集長)に見てもらったところ「みなさんお小遣いはしっかり確保されているようですね。みなさんがお小遣いを使う際、クレジットカードを上手く活用されているかどうかが気になります。クレジットカード派か現金派かで将来に大きな差が生まれますので」

クレジットカードでの支払いは、単純に便利というイメージがありますが、それ以外にどんな差が生まれるんですか?

「例えば月に5万円お小遣いを使った場合、年間で60万円。現金の場合、支払いをして終わりですが、クレジットカードを利用すればポイントが貯まります。一般的なクレジットカードの獲得ポイント還元率を0.5%程度と仮定し、計算すると年間約3,000円お得になります。これがクレジットカードを利用する大きなメリットといえます」

そう言われて思い出すのが、上司や先輩が会計している姿。確かにいつもカードを出していたような…。そこで、みんなに「クレジットカードのポイントをどれだけ意識していますか?」と聞いてみたところ、「強く意識している」が27%、「まぁまぁ意識している」が37%と、ポイントを意識している人が過半数以上!

「クレジットカードには、ポイントの他にも様々な付帯サービスがあります。例えば一部のクレジットカードには、カードで購入した商品について、自らの過失による破損や盗難にも補償してくれるなどのサービスがあります。これらのサービスも現金払いにはない、クレジットカードのメリットの一つです」

お小遣いだけでなく、交通費などの日常の支払いもクレジットカードにまとめれば…。ポイント獲得を考えると、さらにお得になりそうですね。会計をスマートに済ませるだけでなく、ポイントもスマートにゲットしましょう!



2012年7月6日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年7月6日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 椛S栄 農産物加工・卸

埼玉県
廣屋商事梶@漬物製造卸、自己破産へ
鰹シ橋組 土木工事、自己破産へ

東京都 
泣Tンシティツー 不動産SPC、破産開始決定
潟\アー造研 内装工事、破産開始決定
高田テック梶@真空ポンプ、破産開始決定
宮下梶@織物加工、破産申請

神奈川県 
潟сiギヤ クリーニング、破産開始決定
鞄決汨ェ器 土木用測量器製造、事業停止

石川県 共立興業梶@木造建築工事

愛知県 轄。井建設 建築工事

岐阜県 蒲髢リ商事 産廃運送及び中間処理施設、民事再生申請

大阪府 
鰍jOM リサイクル処理機械製造、自己破産へ
タツミ薬品工業梶@医薬品製造
葛ウ学研究社 教育図書出版、破産開始決定

兵庫県 糾ロ尾ストアー 食品スーパー、自己破産へ

福岡県 
潟eイクス 管工事
兜カ信堂印刷所 印刷、自己破産申請

佐賀県 
福田陶器梶@陶器卸、破産開始決定
古賀土木工業梶@土木工事、自己破産申請

鹿児島県
セントラルホンダ販売梶@バイク販売修理、破産開始決定
且R下建設 土木工事、民事再生
活タ田組 土木工事、破産開始決定

【送料無料】経営戦略を問いなおす

【送料無料】経営戦略を問いなおす
価格:798円(税込、送料別)


金欠防止の第一歩は支出管理にあり?

ビジネスマンの「お金の管理力」、調べてみました。
社会人になって自分の好きに使えるお金が増えたはずなのに、なぜか金欠に…。給料日を待ち遠しく思う自分に、情けなさを感じた経験がある人も多いのでは? あやふやな自己管理のままでは、仕事の付き合いや冠婚葬祭など、歳を重ねるごとに増えていく予想外の支出に、頭を抱えてしまうことに…。しっかりとした“大人”になるためにも、自己管理術をいち早く身に付けておきたいトコロ!

まずビジネスマンの自己管理能力を調べるため、25〜34歳の男性に「お金の管理ができていると思いますか?」というアンケート(アイ・リサーチ調べ)をとってみたところ「きちんとできている」が24%、「まあまあできている」が50%と、なかなか頼もしい結果に。ということは、みんなすでに自己管理ができている? ところが「急な支払いや残高不足など、金銭面で困ったことがありますか?」と聞いてみると、「ある」が47%と、先ほどの調査結果と一見矛盾するような結果となった。この結果をクレジットカードや保険、住宅ローンなどの自己管理術に詳しい早川聡さんに見てもらうと「金銭管理への意識があるものの、具体的な行動に結びついていない、もしくは間違ったやり方で管理をしているように思えます。突発的な支払いに困ってしまうということは、年単位など長期的な管理ができないと見ることができます」

目先の管理しかできていなければ「管理ができている」とは言い難いと早川さん。では、長期的にお金の管理をするにはどうしたらよいですか?

「まず自分自身でお金を管理するという意識をしっかり持ち、毎月の支出額を把握することが重要です。食費や交際費など、項目ごとに細かく管理するのが理想ですが、ハードルを上げすぎると途中で挫折してしまうケースが多いので、まずは自分が月にいくら使っているのかを調べるところからスタートしましょう。毎月自分がいくら使っているかを把握できれば、収入に対する無理や無駄が見えてくるので、節約すべきポイントや貯金できる金額はいくらかなど、自分に必要な管理・調整方法が見えてきます」

まずは支出管理! でも、それがまた難しいような…。

「手間や時間がかかるのが自己管理の難しさです。支出の記録に漏れを防ぐため、なるべく労力をかけない方法の一つに、クレジットカードの明細を活用するという方法があります。利用する=明細に残るというクレジットカードの特徴を上手く利用すれば、明細がそのまま支出の記録になりますよ。さらに、日々のお買い物でポイントが貯まる、という大きなメリットもあるので“自己管理が面倒で…”という人も、重い腰があがるのでは?」

クレジットカードを利用するだけというシンプルさがうれしいですね。ご褒美があれば、自己管理も楽しくスタートできそう!



「手袋の町」の観光拠点に/手袋アウトレット店

今年4月、香川県東かがわ市湊の日本手袋工業組合会館内に移転し、リニューアルオープンした「香川のてぶくろアウトレット店」の客足が伸びている。リニューアルから3カ月間の買い物客数は、前年同時期比約1.7倍の1500人超で、売り上げは同約2.5倍にアップ。良質で安価な商品構成が口コミで広がって岡山などからの県外客も増え、「手袋の町」の観光拠点となっている。



同店は日本手袋工業組合と、三本松商店会、市商工会の3団体が2009年7月、手袋メーカーの直販ショップとして三本松商店街(同市三本松)に開設した。今春、同組合以外の2団体が運営から外れたため同所に移転した。

移転を機に、以前よりもUVカットの女性用手袋などを充実させ、市内外のメーカー約30社の約1万点を4〜9割引きで販売。女性には市価の5〜7割安の財布やバッグの革製品が人気で、強化段ボールの商品陳列棚でしつらえた店内も好評という。

同組合によると、4〜6月の売り上げで、既に年間目標額の6割を達成。買い物をした客数は1カ月約560〜450人で推移しているという。

団体の来場予約も増加。婦人会活動で約40人の団体で訪れた石倉正子さん(65)=高松市=は「品ぞろえが良く、製品の形も新しいし、とても安くて満足です」と話していた。

同組合は「マスコミへのPR効果や、大型バスが入りやすい建物の立地条件などが口コミで広がったのでは」と客足好調の要因を分析している。

和装で水戸の街散策 きょうから「ゆかたウォーク」

和装で買い物や街歩きを楽しんでもらうイベント「ゆかたウォーク」が7月6日〜16日、水戸市で開かれる。浴衣を着て参加店に来店するとドリンクサービスなどの特典があるほか、着付けやレンタル衣装も利用できる。主催者らは「いつもとは違う気分で水戸の街を楽しんでほしい」と呼びかけている。



イベントは、東日本大震災で落ち込んだ客足を取り戻そうと、市内の雑貨店6店舗の店主らで昨年発足した「mito ZakkaZ」が企画。昨年9月に初めて開催したところ、参加者から「浴衣を着る機会が増えてうれしい」「お気に入りの店を見つけることができた」と好評だった。

浴衣や甚平など和装での来店者には、オリジナルうちわや飲み物をサービス。また、一部の店舗で着付けや着物をリメークした衣装のレンタルを受け付ける。和装に合うかんざしや竹のバッグなどを販売する雑貨店「ムラカズスタイル」(同市五軒町)の店主、村上彰さん(36)は「歴史ある水戸の街並みを、涼しげな和装で彩りたい」と話している。

京都府 2012年1月〜6月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。京都府 2012年1月〜6月の倒産状況です。

京都府内倒産件数が大幅減 2012年上半期
信用調査会社が5日発表した京都府内の2012年上半期(1〜6月)の倒産概況(負債額1千万円以上)は、件数、負債総額とも前年同期を大きく下回った。
来年3月まで延長された中小企業金融円滑化法の下支え効果とみられ、低水準で推移している。
 
【送料無料】マルハンはなぜ、トップ企業になったか?

帝国データバンク京都支店の集計(法的整理のみ)では、件数が前年同期比30件(15・2%)減の168件、負債総額は同111億7200万円(44・6%)減の138億7500万円だった。
 
業種別は、最多の建設が55件と同8件増えた一方、食品は34件、サービスは26件、繊維は17件と同4〜8件減った。
要因は不況型倒産が163件、法的整理別では破産が153件で大半を占めた。
 
東京商工リサーチ京都支店がまとめた件数は同40件(19・3%)減の167件、負債額は同86億6600万円(34・9%)減の161億6千万円だった。
上半期の件数が200件を下回ったのは05年以来で、10億円以上の倒産は1件だった。
同支店は「円滑化法の政策効果で倒産が抑制されており、景気好転によるものではない」としている。
 
また、6月の府内の倒産概況は、帝国データバンクの集計では前月比3件減の27件、負債額は同4億6800万円増の23億4100万円。東京商工リサーチがまとめた件数は同4件減の25件、負債額は同1億2千万円減の25億6200万円だった。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。