和歌山県 2012年6月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。和歌山県 2012年6月の倒産状況です。

6月の倒産11件 和歌山県内
東京商工リサーチ和歌山支店は、6月中の和歌山県内倒産状況(負債額1千万円以上)をまとめた。倒産件数は11件で、10カ月連続して前年の同じ月の件数を下回った。負債総額は9億3千万円。紀南関係の倒産は、田辺市の運輸業2社。

倒産件数は5月と同数で、昨年6月より4件少なかった。

負債総額は昨年6月より5億800万円多かった。田辺市の冷凍魚類保管業(運輸業)の負債額約5億円が増加の原因。

業種別では建設業と運輸業が各3件、小売業とサービス業が各2件、卸売業が1件。地域別では和歌山市が3件、田辺市と橋本市が各2件、岩出市と有田市、御坊市、日高町が各1件。

東京商工リサーチは「電力不足は回避され、経済活動への影響は軽減される見通しだが、業績の改善が遅れている企業や返済猶予を受けている倒産予備軍の息切れにより、今後、倒産が増える可能性はある」と話している。

【送料無料】事業継続マネジメントの構築と運用の実践

黒字の自治体病院「思ったより増えず」−全自病・邉見会長

全国自治体病院協議会(全自病)の邉見公雄会長は12日の定例記者会見で、都道府県や市町村などが運営する病院の2011年度決算見込み額に関する調査結果を受けて、「思ったより黒字が増えていないのが残念」と述べた上で、「10年度に診療報酬が上がって、ほっと一息つき、職員や設備投資を増やしている病院もある。支出を増やしていなければ、もっとよかったかもしれない」と指摘した。

全自病の調査によると、地方公営企業法が適用される868病院(全部適用、一部適用)では、回答があった497病院のうち、11年度の経常損益が黒字だったのは277病院で、前年度から5病院増えていた。地方独立行政法人が設置する59病院では、回答があった20病院中15病院が黒字で、前年度と同数にとどまっていた。

中島豊爾副会長は、「300床以上の病院は、余力を持って投資に回していくことができるが、それ以下の(病床数の)病院は、むしろ支出を抑え込むことで、何とか黒字へ持っていこうと努力している」と述べ、病院の規模によって実情が異なることを指摘した。


「自転車操業」専用口座に30億円=組織犯罪処罰法に基づき保全―AIJ事件

AIJ投資顧問による年金資産詐欺事件で、社長の浅川和彦容疑者(60)らが新規受託金を解約払戻金に充てる「自転車操業」専用に開設した銀行口座に、約30億円が残っていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。
 
警視庁などは口座に残る資産を犯罪収益と判断。東京地裁に対し、組織犯罪処罰法に基づき没収保全命令を請求し、5月に認められたという。
 
捜査関係者によると、浅川容疑者らは自転車操業が状態化した2009年4月以降、92の年金基金から約600億円を集めた。この少し前にAIJが実質支配するファンド管理会社の名義で、国内に専用口座を開設したという。
 
これまでAIJの資産として把握されていたのは、国内外の銀行口座に残る預金計約81億円に加え、海外ファンドの持ち分約21億円の計約102億円だった。さらに30億円が見つかったことで、約130億円が被害基金に分配される見通しとなった。 

【送料無料】日本の恐ろしい真実

【送料無料】日本の恐ろしい真実
価格:1,000円(税込、送料別)


“家電量販店”再編の真相…最大の敵はアマゾン!

ビックカメラによるコジマ買収、ヤマダ電機によるベスト電器買収など家電量販店の再編が加速するが、専門家は「さらなる大手量販店同士や異業種との再編は避けられない」とみる。量販店を脅かす「最大の敵」に直面するというのだ。

家電量販店業界は21世紀に入って大きく変化した。ヤマダが業界トップに躍り出たのは2002年で、05年には全都道府県への出店を果たす。

2位のエディオンは01年に名古屋のエイデンと広島のデオデオが統合して誕生、大阪のミドリ電化や東京の石丸電気を傘下に収めた。3位のケーズホールディングスも茨城を基盤に04年、愛知のギガスや大阪の八千代ムセンを傘下に収めるなど急拡大した。

全国規模の量販店態勢が整ったのが再編第1幕とすると、ビックのコジマ買収、ヤマダのベスト買収など大手の中で上位企業による下位企業の買収が第2幕と位置づけられる。

「次の対象は上新電機とノジマだろう。しかし、再編はここでは終わらない」と語るのは、流通業界に詳しいプリモリサーチジャパン代表の鈴木孝之氏だ。

ヤマダ、エディオン、ケーズ、ヨドバシカメラ、ビックの5大グループに再編された後、第3幕として「大手の勝ち組同士、異業種との再編が出てくる」というのだ。

大再編を引き起こす要因として鈴木氏が挙げるのが、アマゾンなどインターネット通販の脅威だ。「米国では量販店で商品を見て価格の安いネットで買う消費者が増えている。量販店は“ショーウインドー化”してしまい、最大手のベストバイも経営が苦しい」と鈴木氏。日本でも同様の事態になる可能性があり、量販店がネットの価格に対抗するには、さらに規模を大きくする必要があるというわけだ。

異業種との再編や提携については「売れ筋の省エネ関連商品にシナジー効果のある太陽光パネルなど住宅関連企業との組み合わせが考えられる。また、大型店の一部では、紳士服店やドラッグストアなどに売り場を提供するなど、家電だけでなく不動産業としても生き残りを図る必要がある」と鈴木氏は語る。

再編本番はこれからということか。

【送料無料】ヤマダ電機の「PCDA」経営

【送料無料】ヤマダ電機の「PCDA」経営
価格:1,680円(税込、送料別)


ベスト電器、前途多難 ヤマダ傘下へ 創業60周年の転機 福岡

路線見直し必至
倉庫業として昭和28年に福岡で誕生し、一時は全国を制覇した家電量販店のベスト電器が、創業60周年を迎える今年、ヤマダ電機の子会社となることになった。当面は会社、店舗名とも残る見込みだが、国内市場が縮小する業界だけに、ベスト電器が、価格競争よりもサービスを重視する「自主路線」の見直しを迫られるのは必至で、将来は不透明だ。

収益悪化止まらず
ベスト電器の平成24年2月期連結決算は、売上高2617億円(前年同期比23・2%減)、営業利益25億円(同63%減)。アナログ停波に伴うデジタルテレビ特需が終了した反動で、AV商品の売上高が予想以上に減少したことが要因だ。

さらに25年2月期の業績予想も売上高2383億円、営業利益35億円で、平成22年4月に公表した25年度まで3カ年の新中期経営計画で掲げた目標の未達は決定的となっていた。

自主路線のこだわり
昭和54年度から平成8年度まで売り上げ業界首位だったベスト電器だが、価格よりもアフターサービス充実などを重視する戦略が、低価格・ポイント制度を前面に打ち出すコジマやヤマダの前に敗れた。

平成19年にビックカメラと提携した後もベストは、自主路線にこだわった。

ビックとの共同店舗は3店に過ぎず、商品の共同開発などは数種類にとどまり、提携効果は限定的だった。

生き残り不透明
さらに平成22年には経営陣の内紛が表面化。同年3月に、営業畑の小野浩司氏が社長に就任した。

「非常に実践的な人物で、営業強化を期待している」(地方銀行首脳)とされた小野氏は、不採算店舗の廃止や希望退職制度などコスト削減とともに、低価格を売りにした新たな店舗業態「B・B」への転換を進めた。

それでも大手との差を縮めるどころか、業績悪化に歯止めがかからず、ベストはヤマダ傘下入りに傾いた。ベスト関係者は「かつて首位だったプライドと、一枚岩になりきれない社内態勢が足を引っ張っている」と話した。

ベスト電器のホームである九州でさえ、ヤマダにシェアトップを奪われているのが現状。子会社となることで、商品の共同購入・流通などのメリットもあるが、ヤマダと重複する店舗の再編を迫られるのは間違いなく、ベスト電器がベスト電器として生き残る環境はさらに厳しくなっている。

【送料無料】ヤマダ電機の暴走

【送料無料】ヤマダ電機の暴走
価格:1,050円(税込、送料別)


協力企業従業員5000人割る 柏崎刈羽原発、地域経済深刻に 新潟

東京電力の柏崎刈羽原子力発電所の横村忠幸所長は12日の定例会見で、原子炉の定期検査などで働く協力企業の従業員が2日時点で4673人となり、今年3月の全基停止以降初めて5千人を下回ったことを明らかにした。

協力企業従業員は、ここしばらく5千人台を維持していた。3月時点の5702人から1千人以上も減っており、3月に検査に入った6号機も近く点検作業が終了する見込みで、今後、地域経済への影響がさらに深刻化しそうだ。

横村所長は打開策について「仕事が見つからないのは理解している。協力企業とは緊密に連絡を取り合うようにしている」と述べるにとどめた。このまま定期検査が終了し、防潮堤設置など津波対策工事だけになると、2千人を割り込む可能性もあるという。

【送料無料】脱原発の大義

【送料無料】脱原発の大義
価格:840円(税込、送料別)


東かがわ市「てぶくろ市」に 地元の組合、市に改名PR要請 香川

「うどん県」便乗で活性化を
全国シェア90%以上を誇る日本一の手袋の産地、香川県東かがわ市を「てぶくろ市」として全国に売り出そうと、地元の日本手袋工業組合と市商工会が12日、同市の藤井秀城市長に〈改名〉PR策への協力を要請した。香川県が取り組む「うどん県プロジェクト」に便乗して手袋のイラストをあしらった「市章」バッジやプロモーション動画も制作済みで、関係者は「東かがわの活性化につなげたい」と意気込んでいる。

同組合によると、東かがわの手袋は相手先ブランドによる生産(OEM)のため、県内でも産地としての認知度が低く、売り上げ自体も減少傾向が続いている。このため、「話題になった『うどん県』の勢いに乗って町を売り出そう」と改名PR策に乗り出した。

組合では昨年末から郵便物の住所を「てぶくろ市」と表記し、6月から市章バッジを1個500円で販売。さらに「うどん県」のPRビデオのパロディーで改名宣言する動画を制作し、今月から動画投稿サイトで公開している。

この日は、同組合の吉田勤代表理事と市商工会の黒田俊英会長が市役所を訪問。藤井市長に「てぶくろ市」の色紙を手渡し、市の俗称として使用するよう要望した。藤井市長は「東かがわといえば手袋の町で、違和感はない。市内外に発信できるよう準備したい」と笑顔で応じ、改名PR策へ前向きな姿勢をみせた。


自己都合退職の相談最多 原発事故影響、777件 福島県

福島県内で平成23年度に寄せられた労働相談で、「自己都合退職」に関する相談が過去最高の777件を記録したことが福島労働局の統計で12日、分かった。「辞めたいのに辞めさせてくれない」という相談が多数を占めており、東京電力福島第1原発事故の影響で退職希望者が増えた状況が浮かび上がった。

福島労働局によると、23年度の労働組合を通さない民事上の個別労働紛争の相談件数は前年度比12・2%増の5166件。項目別では「自己都合退職」が61・8%増の777件だった。

「辞めたくないのに辞めさせられる」という「退職勧奨」の相談は前年度並みの635件。解雇の相談は前年度の1221件から1167件に微減した。

担当者は「事故の影響で労働条件が悪化したり、避難のため転居するなど私生活が変わったりして退職希望者が増えたとみられる」と分析している。

4半期別にみると、「自己都合退職」は23年7〜9月の172件を底に、同年10〜12月が195件、24年1〜3月が207件と増加しており、福島労働局は今後も高水準が続くとみている。

一方、震災で生じた民事上の紛争について福島労働局の助言・斡旋(あっせん)を利用した件数は28件で、「原発関係のアルバイトをしたら放射線関係で同僚に侮辱された」「震災で会社が移転して退職を求められた」「震災で派遣切りされた」などの相談が寄せられたという。


2012年7月12日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年7月12日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 
褐棟纐葬J商店 水産物卸、民事再生申請へ
潟mーマライフ社 住宅建築工事、破産開始決定

栃木県 潟Gムエスホームズ W断熱工法住宅、自己破産申請

東京都 
ATG company梶@法務局・事務業務受託、自己破産へ
アイエーカンパニー(資) 自己破産へ
大洋部品工業梶@精密加工部品、事業停止
ミトモ玩具工業梶@玩具企画・製造、破産開始決定
潟pルスクリエイト マンション分譲
叶V居土木 解体工事
有楽町商事梶@旧龍口食品・カップ春雨、破産開始決定
潟^ケザワ 製本業
宮下梶@織物卸
昭栄建設求@土木建設工事
ウチダ工業梶@管工事
エスト梶@Web関連企画制作
ペパンド梶@旅行用雑貨製造販売

神奈川県 湘南産業運輸求@運送業、破産開始決定

山梨県 牛r川商事 飲食店経営

新潟県 中越製陶梶@コンクリ二次製品と配水管焼土管、再生手続き開始決定

石川県 潟zクリク鋳鉄 各種鋳物素材製造、民事再生申請

静岡県 
潟gレイディング川口 家具小売、自己破産へ
相生工業梶@金属プレス、自己破産へ
中道建設梶@土木工事、破産開始決定

大阪府 
潟qシモト 建築工事、自己破産へ
鰍m.B.M.岡本 木材・建材卸
志幸船舶用品梶@船舶用品卸

岡山県 フジ仮設梶@仮設材レンタル業者、自己破産申請

福岡県 渠ェ田工務店 建築工事、事業停止

【送料無料】「感動」に不況はない

【送料無料】「感動」に不況はない
価格:1,680円(税込、送料別)


バックルの常識を打ち破る、穴のないベルト

東京・浅草橋で皮革ベルト・小物の製造と、皮革の輸入、卸しも営むウィンズファクトリー。「無調整フリコベルト」は、田中博社長の革へのこだわりが生み出したオリジナルベルトで、特殊な構造のバックルでサイズを調節する。このため、いわゆるベルト穴がなく、どの位置でもとめることができる。昨年特許も取得した画期的なベルトだ。
 
きっかけは、5年前、田中社長の長年の盟友で彫金師の梅津隆志さんが作った不思議なバックル。田中社長は「真ん中がやじろべえみたいにスイングするへんちくりんなバックル。穴がないベルトなら「てこの原理」を利用したフリーサイズのベルトもありますが、これはそれとも全然違う。早速試してみると、これがおもしろいアイデアだった」と振り返る。

イタリア製植物なめしの高級レザーを使用
フリコバックルにはベルト穴に通す金具がない。ベルトを剣先から通し、枠と「フリコ」の間から差し入れて反対側に流すといういたってシンプルな構造だが、自分のウェストにあった最適な位置にピタリと調節することができる。
 
「フリコベルト」にはもうひとつ利点がある。それはバックルがベルトの革を痛めないということ。そもそも「質のよい革をできるだけ長く美しい状態で使用してもらうにはどうしたらいいか」という思いから梅津さんが考え出した。
 
そのフリコバックルに通すベルトは田中社長こだわりのイタリアの植物タンニンなめし革。牛革を南米アルゼンチンに生育するケブラチョの木とアフリカに生育するミモザの木から抽出したタンニンで、ゆっくりと時間をかけてなめした高品質レザーだ。化学物質を一切使用せず、植物性タンニンのみでなめす革は使うほどに味が出てくるので経年変化を楽しめ、からだにも優しい。革の文化では歴史があるイタリア・トスカーナ地方を中心に、古来からの植物タンニンなめしの技術を受け継ぐ生産メーカーのみが所属する「イタリア植物タンニンなめし革協会」が認めたレザーだ。「この革は使い込むと最初のころとは別物の表情を見せてくれるのが面白い」と話す田中社長自ら、年に1度は自らイタリアの革生産メーカーをたずね、タンナーと話をしながらベルトなど革小物に最適な上質な革を仕入れてくるという。

お腹が苦しくなってもさりげなく微調整。メタボなお父さんに
構造は革新的だが、身に着けると不思議と見た目の違和感はない「フリコベルト」。ちなみに一般的なベルトを見てみるとほとんどのベルト穴は2.5センチ間隔でそれが5つ。つまり10センチの「幅」があるが、それは必ずしも自分の腹回りに気持ちよくフィットする位置にくるとは限らない。ところが、「フリコベルト」は、自分の落ち着く位置に簡単に微調整できる。たくさん食べ過ぎて腹が出ても一度バックルを外すことなく何気なくベストの位置まで広げることができる。

「使い心地はいいです。自分のおなかの具合に合わせて無段階に調節できるから、ベルトに締め付けられることなく適度に締められる所が気に入ってます。ベルト穴がひとつずれると穴が醜くなるけど、このベルトならそういうこともありません」
メタボが気になるお父さんにこそおすすめしたいベルトなのだ。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。