医療機関の倒産、今年上半期は15件−過去10年間で最少

東京商工リサーチの集計によると、今年1-6月に全国で発生した医療機関(病院、診療所、歯科診療所)の倒産は15件で、昨年の同じ時期の23件に比べ8件減少した。上半期の倒産件数としては、この10年間で最少。東京商工リサーチでは、「中小企業金融円滑化法」(モラトリアム法)の期限が来年3月末まで再延長されたことで、倒産が抑制されている可能性があるとみている。

今年上半期に倒産した医療機関15件の内訳は、病院1件、診療所6件、歯科診療所8件。負債総額は計68億6000万円で、前年同期の107億1100万円から減少した。

また、倒産の形態別では、経営主体が財産を清算して消滅する破産手続きによるものが11件と、全体の7割以上を占めた。再建を目指す民事再生は3件にとどまった。銀行取引停止は1件だった。

倒産の原因では、「販売不振」によるものが8件で最多。これに「赤字累積」を合わせると、不況型の倒産が計10件に上った。そのほかは、「放漫経営」(4件)と、「設備投資過大」(1件)によるものだった。

編集後記
「目から鱗」のエッセー集
バブル崩壊後、会社が苦境に陥った際、著者の安達一彦氏はメーンバンクの支店長から「明日までに再建計画を持ってきたら追加融資に応じる」と言われ、幹部スタッフと夜を徹して計画を作り上げ、会社は助かった。

常に挑戦を! (単行本・ムック) / 安達一彦/著

壁があれば乗り越える。安達氏は1944(昭和19)年生まれ。大阪・船場育ち。ユニバック(現日本ユニシス)の研究所研究員となり、日本のIT黎明(れいめい)期に構造解析の国家プロジェクトに参加して渡米。外資系を中心にこれまで7社の会社創業に関わった日本のITの雄の一人。

本著は著者が苦学生時代の思い出、各社を起業する際のさまざまな出来事や、さまざまな人との出会いなどについて前半で記述。後半は日本のITの将来像、そして国家戦略にも論を進めたユニークなエッセー集となっている。

商店主ら手作り、お化け屋敷で活性化 徳島市の東新町商店街

徳島市の東新町1丁目商店街に7月21日から30日まで、商店主ら手作りのお化け屋敷がオープンする。空きスペースの有効活用と幅広い客層の取り込みを目的に商店街振興組合が初めて企画。内装や小道具にも工夫を凝らしており、商店主らは来場を呼び掛けている。

7月上旬から商店主やボランティア約10人が準備を開始。発泡スチロールや段ボールを加工してお化けや仕掛けを作っている。コルネの泉近くの空きビル1、2階(計約120平方メートル)に不気味な墓や鳥居といったオブジェを並べ、来場者はろうそく型のLEDライトを持って進んでいく。

お化け屋敷を活用した町の活性化は全国各地で成功例があり、21日には東新町1丁目商店街の夏祭り「東新町夕涼み」も開かれ、アルコールや食事が楽しめる。

入場料は大人500円、中学生以下200円。営業時間は21日が午後5時から10時まで、22日以降は正午から(終了時間未定)。運営に携わる有償ボランティアを募集中で、問い合わせは商店街振興組合事務局<電088(622)5604>。

編集後記
「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。ベストセラー『ウケる技術』の著者が贈る、愛と笑いのファンタジー小説。

夢をかなえるゾウ

この本に書いてあることを実際に行動に移し、完璧に行ったとしても、成功させるとは正直思いません。
でも、必ず素晴らしい人間になります。絶対です。心の底からイイ人になれます。

日航vs全日空“銭闘”の行方…増資には不自然な印象も

株式市場の資金争奪をめぐり、国内2大航空会社間の空中戦が勃発している。9月にも再上場する方針を打ち出した日本航空(JAL)に対し、全日本空輸(ANA)が機先を制して巨額増資をぶち上げた。双方の主幹事を務めるのがインサイダー問題で揺れる野村証券とあって、バトルの先行きは視界不良だ。

ANAは2012年7月3日、最大約2110億円の公募増資を実施すると発表した。時価総額が5000億円前後の同社としてはかなりの大規模で、発行済み株式数が4割も増える。その代償は株価の急落という形で既存株主に降りかかった。

準大手証券アナリストは「これまで同社はフリーキャッシュフロー(余剰資金)の範囲内で投資するとしており、不自然な印象」と語る。

増資の狙いについてANA広報室は「資本が厚いアジアの航空会社と互角に戦える財務体質を作り、M&A(企業の合併・買収)などの成長戦略に使う」と説明、アジアでの格安航空会社(LCC)買収も視野に入る。

6月19日の株主総会直後というタイミングも物議を醸したが、「株主を軽視するつもりは毛頭ない。常に適切な資金調達方の機会をうかがっており、今が一番良いタイミングと判断した」(同)とする。

ANAがその“タイミング”を計るうえで強く意識したとみられるのが宿敵JALの存在だ。2010年1月に会社更生法を申請して経営破綻、上場廃止となったが、その後、3500億円の公的資金などをテコに経営再建を進めた。不公平な条件での競争を強いられているとしてANA側の不満はくすぶっている。

そしてJALは6月20日に東証に再上場を申請。順調に承認されれば9月19日にも上場となる見込みだ。前出のアナリストは「再上場を機に、ANA株を売ってJAL株を買う機関投資家が続出する可能性もある」とみる。一方、ANAが先駆けて増資に成功すれば「JALへの乗り換えを防ぐことができる」(同)というのだ。

ANA関係者も「JALが上場した後に増資するというタイミングは考えられない。そもそも再上場の予定を前倒ししてきたのはあちらの方」と明かす。

ANAの増資では野村証券が主幹事となった。「インサイダー問題が表面化する前から準備を進めており、販売力や過去の実績もある。相手を信用して進めるしかない」とANA広報室。ただ、3年前の同社の増資でも野村などが主幹事を務めたが、公表直前にANA株の売買高が不自然に急増、情報漏れの疑いが指摘されている。今回の増資でも、発表前日に空売り残高が今年最大となるなど不審な動きがある。

JALの再上場でも野村が主幹事の1社となっているが、インサイダー問題で同社には金融庁の行政処分が下るとみられる。JAL広報部は「上場の承認が降りるまでは何もお答えできない」とするが、ANAの先制攻撃と野村問題がスムーズな再上場への足かせになる恐れもある。

【送料無料】ANAが目指すCS新版

【送料無料】ANAが目指すCS新版
価格:1,680円(税込、送料別)


“ハイチオールC”が超ロングヒット!戦略が奏功す

「♪シミ、のんで治そう」というコピーで知られるエスエス製薬の「ハイチオールC」は、1972年に発売され、今年で40周年を迎える。社会的ニーズの変化、開発技術が激しい医薬業界にあって、驚異的なロングセラー商品だ。

40代以上の男性ならば、実は、この薬が中高年男性向けの薬だったことを覚えているだろう。「肝機能をサポートし、2日酔いの後にいい」といった効能を頼りに、飲み過ぎた翌朝、飲んだ記憶があるはずだ。同社は数字を発表していないが、当時、20億円(推定)ほどの販売額の有力商品だった。

ところが、98年、同社は大胆なマーケットチェンジを行う。中高年男性向けをうたっていた薬を、なんと、若い女性にシフトしたのだ。「ハイチオールC」の主成分であるL−システインの<二日酔い 全身倦怠しみ・そばかす等の色素沈着症 じんましん等を改善>という効能・効果のうち、“しみ・そばかす”の訴求に変更したのだ。

その理由をコミュニケーション部の小野太一さんは「女性のスキンケア市場の拡大とドラッグストアの成長」という。ドラッグストアも8割が女性客である。マーケティング部門からの大胆な提案に「売れなくなる!」と懐疑的な意見も挙がったが、最終的には、「二日酔い需要もとりこぼさないよう配慮する」という条件で決定される。

98年、「♪シミ、のんで治そう」というサウンドロゴとともに、1錠当たりの配合容量を倍に、価格はほぼ据え置きにして、新「ハイチオールC」は発売された。結果、100億円(推定)の売り上げへと急増し、「しみ・そばかす薬」という新たな市場を創造した。

以後、2006年、1日3回から2回摂取と利便性を高めた「プルミエール」、09年、にきび肌荒れに効能のある「B」を10代向けに、10年、ビタミンCを増量した「プラス」を発売。女性のニーズを先取り、変化に合わせた細かなラインアップ拡充戦略でトップブランドの位置を維持している。

「プラス」からは“全身倦怠”と当初の効能も訴求している。「疲れを訴える女性が増えた」(小野さん)からだ。一方、かつての「二日酔いに効く」を知らず、スキンケアのために飲む若い男性も増えたという。これも時代の変化だろう。


企業&職種別“平均年収”を一挙公開!こんなに違うフトコロ事情

受験生の勉強は気温の上昇とともに本格化。大学選びはその先に控える職業選択へ直結しているが、将来の実入りを把握した上で進路を考えるケースはまれという。親子で「こんなはずではなかった…」と後悔しないためにも、カネにまつわる情報収集は不可欠。そこで、専門家が集めたデータをもとに職種別の平均年収を徹底調査してみた。目指す仕事の稼ぎはおいくら?

「将来の職業を見据えた進路指導が各高校でうまくいっていない」とは、『22歳負け組の恐怖』(中経出版)などの著書がある大学研究家の山内太地氏。問題の根源は、700万円前後といわれる高校教師の平均年収にあるそうだ。

「高校の先生は稼ぎと身分が安定しているエリート。しかも、最終学歴は地方国公立大の教育学部を出たレベルが多い。つまり自分より年収が下、偏差値が下の分野についてよく分からず、生徒たちとのギャップを生んでいる」

そこで山内氏が、「仕事選びを想定した情報源」として、大学ジャーナリストの石渡嶺司氏とまとめたのが『最辛大学ガイド2013』(中央公論新社)。大学卒業後の就職にまつわるデータを網羅しながら、各職種の平均年収には特にこだわった。公務員や金融、IT・情報など計19業種別に、一部の企業は実名を挙げながら詳しく紹介。そのうち、代表的な計100の職種や会社を本紙でリストアップしたのが表だ。

企業別では多様な就職ニーズに応えるため、できるだけ多くの業種を目安として独自に選択。その上で、主に同じ業種で最も高い社の平均年収を採用した。また、表には比較の対象として地方公務員全体(512万円)、会社員全体(406万円)、フリーター(140万円)の平均値を組み込んだ。

上位では医師の安定ぶりが目立つ。私立病院の常勤(1700万円)、公立病院の常勤(1598万円)のほか、開業医(1070万円)もきっちり年1000万円以上を稼いでいる。歯科医師も800万円と悪くない。歯科の場合、「経営センスが大きく左右し、成功者は2000万円以上」(医療関係者)と、手腕によって上積みが期待できる。

厚生労働省によると、2011年の国家試験では医師の合格率首位(2011年)は99・0%の滋賀医科大と自治医科大。歯科医師では九州大が93・2%でトップだった。各大学の資格試験に対する強さは魅力だ。

企業では証券の野村ホールディングス(1361万円)、保険の東京海上ホールディングス(1318万円)、銀行のみずほフィナンシャルグループ(994万円)など金融関連も固い。メガバンクへの就職は慶応義塾大、一橋大が伝統的に強いが、近年では学生からの人気の上昇を受け、明治大なども力を入れて実績を上げている。

が、全体的に安定した高収入の業種は珍しい。注目すべきは同じ職種内での格差だ。

「例えば弁護士。事務所を経営するボス弁が1500万円なのに対し、雇われるイソ弁は600万円と低い。ただ、現在は司法試験に受かっても弁護士事務所に就職するのが難しく、イソ弁になれるだけ恵まれているともいえる」(山内氏)

不況下で人気の地方公務員でも同じことがいえる。全体の平均は512万円で、東京都職員(765万円)は十分な高給取り。岐阜県職員(645万円)もまずまず。ところが北海道の夕張市職員は平均以下の438万円で、自治体の財政事情はそのまま職員の収入に反映される。

ちなみに地方公務員の就職には明治大が熱心だ。11年度に東京都庁に13人、埼玉県庁に11人、東京都の各特別区には計44人が就職している。

手に職をつける資格も万能ではなく、行政書士(480万円)、社会保険労務士(450万円)、精神保健福祉士(350万円)、保育士(328万円)と、収入面では決して恵まれてはいない。このあたりが進路指導の先生では把握できないところか。

「収入のこともよく知らず、漠然とした憧れだけで目標を定めると後で大変なことになる。職種の実態を把握する情報の収集が、進路選択では欠かせない」(山内氏)

夢に描く職種は、各年収をまとめた表の中でどの位置にあるのか。確認しておくだけでも、将来の職業選択をより現実的に感じられるだろう。

【送料無料】22歳負け組の恐怖

【送料無料】22歳負け組の恐怖
価格:1,365円(税込、送料別)


ホテルのクオカード付き宿泊プラン人気 「事実上」割引で顧客囲い込み

出張族のビジネス需要を中心にプリペイドカード付きの宿泊プランが人気を呼んでいる。コンビニエンスストアなどで利用できるクオカードをホテル側が宿泊者に提供し、事実上の割引となるためだ。企業が出張費削減のため、宿泊費の「実費支給」が増えていることも人気の背景にある。ただ、クオカード分まで含めた宿泊費の請求は違法となるだけに、出張費の請求には注意が必要だ。

ネットの宿泊予約サイトで検索すると、「出張応援」などのうたい文句で、クオカード付きの宿泊プランが目に付く。総合旅行サイトの楽天トラベルによると、クオカード付きプランの昨年6月〜今年5月の予約件数は前年同期に比べ約1.5倍。東日本大震災で落ち込んだビジネス需要を取り戻そうとした狙いが当たった格好だ。

東武ホテルレバント東京は昨年4月からクオカード付きプランを導入したが、担当者は「月によっては150〜200件の予約があった」と高い集客効果を認める。ほとんどのプランに付いているプリペイドカードは1000〜2000円分だが、3000円、5000円といった高額カードを付けるプランもある。

ビジネスマンがこのプランを利用するのは、企業が出張費を削減するために宿泊費を「定額支給」から「実費支給」に変更していることも背景にある。産労総合研究所の調査によると、定額支給する企業の割合は2003年度の65.9%から11年度は57.4%に低下。これに対して、実費支給の企業は26.0%から36.6%に上昇した。

定額支給なら、なるべく安く泊まれるホテルを探し、差額分で「ちょっと一杯」となるのだが、実費支給なら宿泊代しか請求できない。そこで、ホテル側からクオカード分を含めて「宿泊代」名目の領収書を発行してもらい、会社に請求すれば、カード代が丸ごと懐に入る。ホテル側が、積極的に領収書の発行を宣伝するケースもある。

しかし、カード分まで会社に請求するのは違法だ。悪質な場合、刑法の横領罪に当たる可能性もある。「そんな手口は聞いたことがない」(大手運輸会社)、「請求額が突出するのですぐに分かる」(流通関係)など、これまでは大きな問題になっていないようだが、業界関係者は「不正請求が発覚すれば差額分の返還だけでなく、責任を追求される可能性もある」と行き過ぎた経費請求に注意を呼びかけている。

編集後記
53歳で航空会社を起業した男。キャリアを捨て資本金80万円からスタートした男。大企業より後世に残るビジネスを選んだ男…。ゼロからの、可能性への、革新への、最後の「挑戦」。17人の挑戦者達が自らの成功事例を語る。

挑戦から生まれた17の成功例 ビジネスは論より挑戦

ゼロからの挑戦
堀高明((株)スターフライヤー)―53歳で航空会社を起業。集めた資金100億円
松本大(マネックス証券(株))―大企業より後世に残るビジネスを選んだ男 

可能性への挑戦
近藤太香巳((株)ネクシィーズ)―ピンチの度に一発逆転の一部上場男
堀主知ロバート((株)サイバードホールディングス)―2年で上場、売上150億のMr.モバイル

革新への挑戦
熊谷正寿(GMOインターネット(株))―拡大を続ける独立系インターネットの雄
大嶋啓介((有)てっぺん)―年間5000人が見学する「本気の朝礼」

最後の挑戦
藤田憲一((株)nci)―末期ガンのIT社長。その強靱なる精神

静岡県 2012年1月〜6月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。静岡県 2012年1月〜6月の倒産状況です。

負債総額、半減の360億円 上半期企業倒産「今後は増加傾向」 静岡
東京商工リサーチ静岡支店がまとめた「県下企業倒産動向」によると、今年上半期(1〜6月)の倒産件数は前年同期比1件減の160件、負債総額は同50・2%減の360億6600万円だった。

病院経営の社団翔健会(熱海市)、水族館経営の三保ランド(静岡市)など、負債総額10億円以上の大型倒産が6件あったものの、前年に比べて100億円規模の超大型倒産がなかったため、総額は半減した。

原因別には、販売不振などが原因の「不況型倒産」が125件と最も多く、「他社倒産の余波」は17件、「過小資本」が7件と続いた。

今後の見通しについて同支店は、「円高基調の持続が続き、海外シフトが進まない中小零細企業は受注減の不安が常につきまとう。倒産は増加傾向をたどる」と分析している。

同時に発表した6月の倒産件数は、前年同月比10件減の24件、負債総額は同54・3%減の40億3300万円だった。うち、大型倒産は不動産売買業のアーバンシティ(沼津市)の1件で、負債額は17億円。

編集後記
仕事・お金・恋愛・家庭・健康…ぞうきん一枚で大逆転。ディズニーランドの成功のヒミツはそうじにあった。

夢をかなえる「そうじ力」 人生カンタンリセット!

初めてこの本を読んだときは本当に感動しました。
1年半前、私はいろんな問題でとても悩んでいました。なにか良い本はないかと思い、書店にいった時にこの本をちょっと立ち読み(笑)をしたことがきっかけでした。

いきなり前書きの文章でやられてしまいました!「あなたは本当は運が良い!」って!「運命の大逆転を始めて下さい!」って!頭をガツーンとやられた衝撃で、そのままグングン引き寄せられました。この文章を書いた人はすごいなぁーって思いました。

それからというもの、掃除はマイペースでやっていますが、おかげで毎日爽やかな気持ちで生きることが出来ています。
その後ブームにのって次々といろんな本が同著者で出始めて、とりあえずすべて購入はしましたが、結局そうじ力の神髄は初版であるこの本に集約されていると思います。

作家の処女作やアーティストのファーストアルバムと同じで、そうじ力の原点であるこの本からは、他の同著者の本と比べても、何倍もの情熱とエネルギーを感じるのは私だけでしょうか。

せっかく良い本なのにそうじの内容でこれだけの冊数を出すのはさすがに無理があると思いますよ^^;その後の本の内容はほぼ一作目と2作目あたりとほとんどカブってますし・・・^^;ブームに乗っかった各出版社の思惑が見え隠れしてしまうところが少し興ざめしちゃいますね。いろいろ沢山出ていますが、そうじ力はとりあえずこれ一冊+自分の好きなカテゴリー本で十分だと思います。これから購入する方の参考になれば幸いです。

兵庫県淡路市でホテル経営の潟Aテーナホテルズが倒産

倒産速報 明日はわが身です。兵庫県淡路市でホテル経営の潟Aテーナホテルズ(代表者:立石裕明)が倒産しました。6月27日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。負債総額は7億円です。

会社と倒産の経緯
1971年に「旅館たていし」として創業の潟Aテーナホテルズは、1995年の阪神・淡路大震災で被災したものの、2006年にはホテルの増改築により団体のスポーツ合宿に特化した「スポーツホテル」のコンセプトを掲げ、その目新しさからメディアにも取り上げられるなど話題となっていました。

しかし、依然として続く客足の低迷に加え、増改築などの設備投資による多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、ホテル事業を他社へ譲渡する一方、自らは事後処理を進め今回の措置に至ったようです。


福井県吉田郡永平寺町でレジャー施設運営の坂井不動産土地管理椛シ1社が倒産

倒産速報 明日はわが身です。福井県吉田郡永平寺町でレジャー施設運営の坂井不動産土地管理梶i代表清算人:前川政人)と関連の且ナ政(福井県あわら市、代表清算人:前川政人)が倒産しました。7月3日に特別清算開始決定を受けました。負債総額は、坂井不動産土地管理が5000万円、芝政が1億5000万円です。

会社と倒産の経緯
坂井不動産土地管理鰍ニ且ナ政はレジャー施設運営会社で、ジャンボプールやパットゴルフコースなどを持つ「芝政ワールド」(福井県坂井市三国町浜地)を運営していた。

バブル後期の1991年の開設当初には、100万人以上を集客していたが、その後、30万人前後まで客足が遠のき、開設当初の借入金が経営に重く圧し掛かり、経営に窮していた。
昨年3月、金融機関の支援もあり、企業再生支援機構の支援を受け、(旧)芝政観光開発鰍会社分割することで、芝政ワールドの再建が決定した。 

不良資産や負債を(旧)芝政観光開発から社名変更した坂井不動産土地管理鰍ェ引き継ぎ、芝政ワールドの営業権を新設した芝政観光開発鰍ノ譲渡した。
坂井不動産土地管理葛yび且ナ政は、不良資産や負債を清算するため、会社解散を決議して、再建計画通り処理され今回の措置となったもの。

なお、芝政ワールドは、(新)芝政観光開発鰍ノより、運営は続けられている。

【送料無料】不況だから倒産するのか?

【送料無料】不況だから倒産するのか?
価格:1,575円(税込、送料別)


2012年7月17日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年7月17日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 糾p田産業 砕石製造・販売

山形県 エフイー工業梶@プラント向け製缶製造、破産手続き開始決定

千葉県 蒲F愛システム 電気工事、破産手続き開始決定

【送料無料】倒産するとどうなるか

東京都 
ファーストハウジング梶@不動産仲介・管理、破産開始決定
リースコ梶@パソコン周辺機器販売とリース、破産開始決定

石川県 潟純塔_ーコーポレーション 健康食品

福井県 
坂井不動産土地管理梶@特別清算開始決定
且ナ政 不動産管理、特別清算開始決定
北陸ベルベット梶@綿・スフ織物製造

愛知県 森井タイル梶@タイル工事、自己破産へ

京都府 挙。原鈑金工業所 板金工事

大阪府
潟rッグサム ツアー企画、破産手続き開始決定
且R地建設 建築工事、破産手続き開始決定

兵庫県 鞄専デパート 地元食品スーパー、破産手続き開始決定

鳥取県
轄]美砕石工業 砕石業、破産手続き開始決定
江尾工業求@砕石販売、破産手続き開始決定

広島県 
叶M木組 土木工事、自己破産へ
太陽機工梶@建築工事、自己破産へ

山口県 奥野建設梶@舗装工事業、破産手続き開始決定

福岡県 
兜カ信堂印刷所 印刷業、破産手続き開始決定
虚ス井組 大工工事、自己破産へ
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。