子どもから嫌われることが、父親の仕事。

「父親は、子どもから嫌われることが仕事なのよね」

以前、行きつけの美容院のおばさんがぼそっと言った言葉に、わたしは妙に納得してしまったことがあります。

わたしの母と同じくらいの年齢のおばさんでした。

わたしと同じ年の息子さんをお持ちということもあり、共通点が多く、話がよくはずんだものです。

母に髪を切られているような心境になっていました。

上記の言葉は、そんな親子について会話をしたときに出た言葉です。

【送料無料】共働きの子育て、父親の子育て

父親母親それぞれの「親としての役割」は大きく異なりますが、とりわけ父親は子どもから嫌われることが父親としての役目となります。

嫌われるような父親にならないといけない。

そう聞くと「そんなばかな」と思うことでしょう。

しかし子どもから「うちの父はなってない!」と言われるようなり、初めて父としての役目ができているのです。

わたしも、学生時代は、父親が嫌いでたまりませんでした。

この世で1番嫌いな人であり、否定をしてきた存在でした。

子どもとしては、大嫌いな親を乗り越えようとしているからこそ反論、反発、否定をして、その力をばねに成長していくのです。

物心が付き、判断ができるようになり、自分の力である程度生きていけるようになれば、親からの保護を自分から断ち切り、自分で道を選び、進むようになります。

それは往々にして「父が嫌い」「親なんていらない」という曲がった言葉として表現される場合が多いのです。

わたしの父も大変強い威厳があり、怒れば怖い父親でしたが、父親としての仕事ができている証拠でした。

幼いわたしは、その威厳にさからうことができず、従うしかなかった。

幼稚園や小学生の頃は、その圧力に従いながら成長していきますが、中学から高校にかけて、そのたまりにたまったストレスは一気に噴き出します。

父の威厳により、子どもは父を否定し、乗り越えたい欲求が大きくなります。

反抗期が、そのもっともたる例です。

いずれ子どもは、親の元から離れていく。

当時のわたしにしてみれば、高校卒業後のアメリカへの留学がそれにあたります。

「アメリカへ行きたい」という気持ちよりも、親から離れたいという反発力のほうが、何倍も強くて圧倒的な原動力となっていました。

そのくらいに父が嫌いでしたが、結果として今、成長できている自分がいるのです。

わたしはまんまと、父からの教育通りに育ってきたということです。

父は、子の教育のために威厳を出し、出した威厳のために子どもから嫌われ、子どもは反発力をばねに成長していったのです。

身をていして、命をかけた教育だったのです。

だから今のわたしがいます。

父は子育てをしていない、と思っていたわたしが間違っていたのでした。

父は、自分を犠牲にすることで、子を育てていたのでした。

「父親は、子どもから嫌われることが仕事なのよね」という言葉は、そんな自分の過去を照らし合わせて、まったくその通りと思ったのです。

やりたい仕事を引き寄せる人生の法則とは

やりたい仕事が貰えて、初めて仕事が好きになり、やり甲斐が生まれる。一流になれば、格好の良い仕事で、毎日楽しく働ける──若い人はそう考えがちですが、それはまったくの誤解です。
どのような一流のプロフェッショナルも、仕事の9割は地味で単調な作業の連続です。「神は細部に宿る」といいますが、その神をつかまえるには、目に見えない単調な作業の積み重ねが必要。それがあって初めて、目に見える成果が生まれるのです。

そして、こうした地味な作業に取り組む姿勢こそが、やりたい仕事を呼び込むための鍵。私の経験では、地味な仕事を「面白い」「やり甲斐がある」と思って取り組んでいると、逆にやりたい仕事が、ごく自然に集まってくるのです。
私はこれを「仕事の逆説」と呼んでいますが、「それは科学的に実証されているのか」などと疑問を持つのは、若さの落とし穴。人生には、論理を超えた世界がある。無条件に覚悟を決めることも、ビジネスの世界では大切です。まず、「この仕事は面白い」と思ってみてください。実は、一流のビジネスパーソンは、退屈に思える仕事を「やり甲斐のある仕事」にする心得を身につけています。
それは次の「三つの心得」です。

【送料無料】楽しい人生を生きる宇宙法則

【送料無料】楽しい人生を生きる宇宙法則
価格:1,500円(税込、送料別)



第一は、仕事を「研究」すること。例えばホチキス一つでも、どう打てば資料が読みやすく扱いやすいかを考える。そうした探究心を持っていれば、どんな些細な仕事でも興味が湧いてきます。そして、探究心を持って仕事に取り組んでいると、自然に、深く考える力、広く見つめる力、先を読む力、人の心を読む力、場の空気を感じ取る力が養われ、そうした力は、将来、重要な仕事に取り組むとき、必ず役に立ちます。

第二は、仕事の「意味」を考えること。仕事の目的だけでなく、意味を考える。なぜいま、この仕事が自分に与えられたのか、この仕事は、何を学べということなのか、その意味を深く考えるのです。その能力を、私は「解釈力」と呼んでいます。そして、人生は、この「解釈力」によって道が分かれる。起こった出来事を、前向きに解釈できるか否かの勝負です。

こんな修羅場は滅多に体験できない
私が、ある企業の部長を務めていたとき、二人の部下が「あの国際プロジェクトが吹っ飛びます」と顔色を変えて部長室に駆け込んできました。二人とも優秀な部下です。事態の深刻さは推して知るべし。私に事態を打開する妙案などあろうはずもありません。しかし私は、その場で一呼吸置いた後、「おめでとう」と言いました。
「こんな修羅場を体験する機会は滅多にない。君たちが、この修羅場で学べることを徹底的に学んでくれたら、それでよい。まだ勝負は終わっていない。最後の最後まで、打てる手を打ち尽くそう」
激烈な逆風のトラブル対策です。わくわくする場面ではない。しかし、こういうときこそ成長できる。ビジネスには、そう腹を括る覚悟が必要なときもあるのです。

第三は、仕事の「彼方」を見つめること。仕事の目的は、会社の利益だけではない。社会への貢献がある。その貢献の意味を深く考えることです。
大切な寓話があります。真夏に教会の建設現場で働く二人の石切り職人。一人は「稼ぎのために、炎天下、いまいましい石と悪戦苦闘している」と暗い顔で語る。もう一人は「人々の心の安らぎの場となる素晴らしい教会を造っている」と明るい顔で語る。
前者は目の前の仕事を、後者はその彼方を見つめています。そして、我々が働き甲斐を感じるのは、仕事の彼方に思いを馳せたとき。ときおり、仕事の手を休め、その仕事の彼方を見つめ、職場の仲間と語り合うべきでしょう。この仕事はこういう素晴らしい社会貢献の事業の一部なのだ、と。そのとき、働き甲斐とは、与えられるものではなく、仲間と創り出すものであることに気がつくでしょう。

人生において、無駄なことは何一つありません。すべてが学びの機会であり、それらに真摯に向き合っていくと、自然に、腕が磨かれ、人間が磨かれていきます。
自分の仕事を、どこまでも前向きに見つめること。その姿勢は、よき仕事、よき人間、よき機会を引き寄せ、さらには、よき運気さえも呼び込んでいくのです。

ルネサス、高知工場売却へ=9月に4900人の希望退職

業績が悪化している半導体大手ルネサスエレクトロニクスが高知工場(高知県香南市)などの売却を検討していることが30日、明らかになった。3年以内に国内19工場を半減する計画。9月までに4900人の希望退職者も募集し、収益体質を強化する。来週にも発表する。
 
【送料無料】小さな会社生き残りのル-ル

国内19工場のうち、10カ所が半導体回路製造の中心となる「前工程」を行う拠点。システムLSI(大規模集積回路)事業で中核の鶴岡工場(山形県鶴岡市)は台湾メーカーへの売却交渉を進めている。主力のマイコン事業では、高知工場を売却し、規模が大きい那珂工場(茨城県ひたちなか市)などに集約する。
 
残り9カ所は、製品組み立てを行う「後工程」の拠点で、大半を削減し海外移管を進める。柳井(山口県柳井市)、大分(大分県中津市)、熊本錦(熊本県錦町)各工場などの売却・閉鎖が検討されている。 

国の無料職業訓練、想定の3分の1…周知不足で

失業した人が無料で職業訓練を受けることができる国の「求職者支援制度」で、制度開始から半年間の利用者が当初想定の3分の1にとどまったことが、厚生労働省のまとめでわかった。

【送料無料】ぼく、路上系社長

【送料無料】ぼく、路上系社長
価格:1,470円(税込、送料別)



この制度は昨年10月に始まり、失業手当を受給できない求職者が一定の条件で職業訓練を無料で受けられ、月10万円の生活費と交通費も支給される。パソコン操作などを学ぶ「基礎コース」と、医療事務や介護などの職種を目指す「実践コース」に分かれている。

同省によると、15万人の利用を想定し、2011年度予算には785億円計上された。だが、今年3月末までの集計で、基礎コースの受講者が1万3904人、実践コースが3万6896人の計5万800人にとどまった。

老舗パン店「ホウトーベーカリー」、15年ぶりに復活−浦賀駅構内で営業 /神奈川

京急浦賀駅構内に6月20日、15年ぶりに復活した老舗パン店「ホウトーベーカリー」(横須賀市浦賀1、TEL 046-837-1212)が営業再開し、大勢の利用客でにぎわっている。



同店は1924(大正13)年創業。当時の店名は「法塔ベーカリー」で、同市佐野町で営業。創業者の故・森末蔵さんが米国よりパン用イーストを持ち込んだのが始まり。1989(平成元)年、北久里浜に「カフェ・ド・クルー」を立ち上げて2店同時営業していたが、1997年に惜しまれながら閉店。

当時人気の高かった板チョコをはさんだ「チョコバンズ」(130円)が復活した。「コロッケパン」はリニューアルし、横須賀名物・ソフトフランスパンと地元・古敷谷畜産の手作り和牛コロッケを使い、「よこすかレトロ和牛コロッケパン」(210円)として販売。

全国ご当地パン祭りで優勝した「海軍カレーパン」(210円)、「メイプルメロンパン」(150円)、明治期から伝わる「よこすかソフトフランス」(80円)など庶民的なパンが並ぶ。

法塔ベーカリーは、戦前に横須賀の旧海軍施設にパンを納入していたほか、戦後は小学校給食などにも使われ、現在35歳以上になる地元の人たちに愛された味。

同店4代目でモリ・ワールド専務の森柾人さんは「95歳の祖母が健在なうちに店を復活させたかった」といい、子どもの頃から親しんだ店名に思いを込める。「懐かしい味のレトロパンもいろいろと再登場させたい」と意気込む。

営業時間は7時〜19時。日曜・祝日定休。店舗面積は5坪。

リーガホテルゼスト高松 穴吹グループが継承

穴吹興産(高松市)は29日、ホテル事業を行う子会社「穴吹エンタープライズ」(同)が、高松市中心街の老舗ホテル「リーガホテルゼスト高松」の事業を運営会社から譲り受ける契約を締結したと発表した。

ホテルの土地・建物は同日付で、運営会社「ゼスト」(同)が穴吹興産に譲渡。8月1日から事業を引き継ぐが、ホテル名は変えない方針。事業譲渡は穴吹側から打診した。譲渡金額は非公開。穴吹興産の穴吹忠嗣社長は「ビジネス街のホテルとして他のグループホテルと相乗効果を図りたい」と語った。同ホテルは昭和55年7月に「ホテルリッチ高松」として開業した。

香川県 高松市内・塩江・空港周辺 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設です。
高松市内・塩江・空港周辺 楽天トラベル格安宿泊ランキング


リーガホテルゼスト高松
高松市中央街に位置し、観光ビジネスの拠点として最適。
香川県高松市古新町9-1

【お料理】
朝食バイキングは「味」と「鮮度」と「産地」にこだわりました。 香川県でしか味わえない産地直送、厳選素材の数々。新しい一日の始まりを心ゆくまでお楽しみください。

堀越学園:元理事長宅の競売開始 回収機構が差押登記−−地裁高崎支部決定 /群馬

学校法人堀越学園(高崎市、大島孝夫理事長)の経営問題で、同学園の借入金の担保として提供された堀越哲二元理事長(64)の自宅など不動産に対し、前橋地裁高崎支部が競売開始決定したことが29日、関係者への取材でわかった。担保権を持つ整理回収機構(本社・東京)は、同決定を受け差押登記をしている。同機構は「個別の案件について答えない」としているが、同学園の債務処理を進めるため、教育に直接関係のない不動産の処理に着手したものとみられる。
 
【送料無料】大学経営論

【送料無料】大学経営論
価格:1,890円(税込、送料別)



登記記録などによると、競売開始決定は6月6日付で、対象は堀越元理事長名義の同市乗附町にある自宅敷地と2階建て住宅▽同市歌川町のマンション9階の1室▽家族と共有名義の自宅隣接地。
 
これらの不動産に対しては07年6月、群馬銀行が堀越学園を債務者とする極度額7000万円の根抵当権を設定した。同債権は11年2月、学校用地などに設定された担保権とともに、同銀行から整理回収機構に譲渡されている。
 
学園関係者によると、債権譲渡後、学校運営に直接支障のない不動産などを任意売却して借入金の弁済に充てるよう、同機構から求められていたが、処分は進んでいなかったという。このため、同機構が法的措置に踏み切ったとみられる。
 
取材に対し堀越元理事長は「理事長時代に連帯保証したもの。法的措置もやむを得ない」と話した。

デリバティブで多額の損失!香川県観音寺市で業務用冷凍食品の潟Iーブンが倒産

倒産速報 明日はわが身です。香川県観音寺市で業務用冷凍食品の潟Iーブン(代表者:大谷高陽)が倒産しました。6月29日に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は36億6500万円です。

会社にいて
潟Iーブンは、1961年9月(昭和36年)設立の業務用冷凍食品の専門メーカーで、全国7ヵ所(本店除く)に営業拠点を設けるほか、製造関連会社3社を含めてグループを形成、当地でも屈指の食品メーカーの1社に数えられていた。

主力製品はカキフライやエビフライなどの揚げ物で、特にカキフライはサクッとした食感の特製衣などを特長として約25%の全国シェアを占め、業界内での知名度も高く、2006年3月期には年売上高約73億5600万円を上げていた。



倒産の経緯
しかし、近年は業務用冷凍食品全般で売り上げが伸び悩み、2011年3月期は年売上高約55億400万円まで落ち込んでいた。長期にわたる景気低迷により売り上げが低迷したことに加え、為替デリバティブ取引により多額の損失を被ったことから資金繰りのメドが立たなくなったため、今回の措置となった。

販売先の不振で!山口県柳井市で半導体製造装置製造の椛蜚ゥ製作所が倒産

倒産速報 明日はわが身です。山口県柳井市で半導体製造装置製造の椛蜚ゥ製作所(代表者:萬谷英俊)が倒産しました。6月28日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請をしました。負債総額は11億円です。

会社と倒産の経緯
椛蜚ゥ製作所は昭和21年4月に創業した半導体製造機械・同搬送装置・工作機械・専用機械・省力産業機械の設計製作の会社です。
取引先にはパナソニックファクトリーソリューションズ(株)・東京エレクトロン九州(株)・日新製鋼(株)・ティーエス プレシジョン(株)・三菱重工業(株)・宇部興産(株)・マツダ(株)・三菱レイヨンエンジニアリング(株)・(株)日本製綱所・住友重機械工業(株)・(株)安永・(株)オプトン・(株)IHIエスキューブ 他などがあります。
従業員は98名です。

【送料無料】岐路に立つ半導体産業

【送料無料】岐路に立つ半導体産業
価格:1,995円(税込、送料別)



サブプライムローン問題発生から電子製品の需要が減退、世界の半導体メーカーは過激な価格競争に陥り、新たな設備投資をするどころではなくなり、そうした影響を半導体製造装置メーカーは受けている。

民事再生は、世界的な半導体市場の状況は今後も殆ど変わらず、同社は販路が確立しない限り厳しいと思われる。まずは、これまでの設備投資に伴う借入金をこの際大幅にカットしてもらうことである。今後リストラし、縮小均衡型経営となっても、販売先がキープできれば、仕入先は付いてくる。

消費増税 景気悪化で生活保護99万人増 1.7兆円増加との予測

民主、自民、公明の3党は消費税を2014年4月に8%、翌2015年10月に10%に引き上げる増税案に合意、法案成立に向けて大きく動き出した。増税で日本の財政事情は好転するのか。

第一生命経済研究所の主席エコノミスト・永濱利廣氏に、「消費税が10%にアップした場合の日本経済に与える影響」の試算を依頼した。それによると、増税3年目で日本経済全体の生産額は11兆6670億円、GDPは6兆5600億円押し下げられる結果となった。

【送料無料】心のなかの幸福のバケツ

【送料無料】心のなかの幸福のバケツ
価格:1,365円(税込、送料別)



これほどの痛みに耐えれば税収が増えて財政が健全化するならまだいい。それも望めないのである。理由は2つある。1つは「消費税逃れ」が起きることだ。

個人や企業は、並行輸入など海外での商品やサービス調達を増やし、消費税を極力避けると考えられる。1989年の消費税導入時に国際宅配便フェデラル・エクスプレスの扱いが前年比5割増になったことを考えても、増税が海外調達を加速することは実証済みだ。

また、オークションによる個人売買には消費税はかからない。日本最大手のヤフーオークションの年間取引高はすでに6869億円に達している。ヤフーのシェアは7割程度なので、現在のオークション市場は1兆円規模と考えられ、消費増税で市場がさらに拡大すれば、消費税を介さない商取引が無視できない規模になってくる。税収減もさることながら、公平負担の観点からも疑問は多い。

税収が増えないもう一つの理由を、経済評論家の小野盛司氏が指摘する。日本経済新聞の経済シミュレーションシステム「NEEDS日本経済モデル」を使った消費増税の影響試算の結果は無惨だった。

「景気の悪化で、消費税の税収は1年目で11兆2800億円あっても、5年目には9兆9500億円に下がる。さらに、それに伴い5年目には法人税が2兆5000億円減、所得税が2兆1100億円減となる。政府支出にも消費税は課税されるので、実質的な財政改善額は5年目でわずか2兆5500億円にすぎない」

ほとんど税収が増えないと試算されているのだ。一方、GDPの減少により、5年目に失業率は1.65%増加するという。

「そこから算出される倒産件数は3300件、生活保護も99万人増加し、1.7兆円の生活保護費増加が予測できます」(小野氏)

他にも失業者対策などで歳出は増える。かくして財政はむしろ悪化すると予想されているのだ。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。