粉飾決算で信用失墜!東京都港区でコンサルティング会社の(株)シニアコミュニケーション

倒産速報 明日はわが身です。東京都港区でコンサルティング会社の(株)シニアコミュニケーション(代表者:山下健太郎)が倒産しました。2月15日に破産を申請し22日、破産手続開始決定を受けています。負債総額は6億400万円です。

会社と倒産の経緯
(株)シニアコミュニケーションはシニアマーケットコンサルティング会社で、高齢者ビジネスのマーケット参入コンサルティングやシニア向けコミュニティサイトの運営などを行い、平成17年12月に東証マザーズに上場、21年3月期は年商13億405万円をあげたとしていた。
しかし、平成22年8月、同18年3月期以降6年間の売上高を約22億円水増しをする粉飾決算が発覚、東京証券取引所から株式上場規定違反として平成22年9月より上場廃止措置を受けていた。
その後も事業は継続していたが、信用の失墜から売上の減少に歯止めが掛からず、先行きの見通しが立たず今回の措置となった。

徳島県徳島市でタクシー会社経営などの(株)八万総合運送他4社が倒産

倒産速報 明日はわが身です。徳島県徳島市でタクシー会社経営などの(株)八万総合運送(代表者:和田稔宏)と、関連会社の(株)ダブルティエムサービス、(株)ティオ運送、(株)ケーエム運送サービス、第一セーフティ運送(株)の合計5社が倒産しました。2月16日に特別清算開始決定を受けています。。
負債総額は八万総合運送が約12億円、ダブルティエムサービスが約12億円、ティオ運送が約2億円、ケーエム運送サービスが約1億9600万円、第一セーフティ運送が約5500万円で、5社の合計は約28億5100万円。

会社と倒産の経緯
株ェ万総合運送は昭和26年8月に設立したタクシー会社で、関連各社とともにタクシー会社や飲食店等の経営で発展。
中央タクシーグループとして県内における知名度は高かったが、各種設備投資が嵩んで債務超過に陥ったため、近年は所有不動産を売却するなどして各種債務の軽減を図っていた。
そのような中、平成23年秋にタクシー部門を他社に事業譲渡する事が決まり、同年12月に関連4社とともに解散していた。

東京都足立区で皮革製品加工の(株)NP越谷加工が特別清算開始決定

倒産速報 明日はわが身です。東京都足立区で皮革製品加工の(株)NP越谷加工(代表清算人:本田宗哉)が倒産しました。2月17日に特別清算開始決定を受けています。負債総額は親会社に対し13億6392万円です。

会社について
(株)NP越谷加工はジャスダック上場で皮革製品の大手、(株)ニッピ(代表者:伊藤隆男)の子会社。
皮革製品の販売会社としてニッピ事業開発(株)の商号で設立。
中国からの輸入品の国内卸を展開し年商約30億円をあげていたが、価格競争や得意先の倒産による貸倒償却などで赤字が続き累積欠損を拡大、平成14年4月には実質的に休眠会社となった。
その後、17年1月に皮革製品の委託加工を行う(有)越谷加工より営業譲渡を受け、現商号に改称し現体制となった。
埼玉県越谷市に工場を設置し、主に有名ブランド靴の靴底加工を行い、18年3月期に年商3億6561万円を計上。株式売却益ほかで1億8790万円の黒字を計上した。

倒産の経緯
しかし、以降は消費不振や高額商品であるブランド靴の販売不振に伴い減収が続き、23年3月期の年商が3億259万円にダウン、ニッピ事業開発時代からの累積欠損を引きずり、約13億円の債務超過となっていた。
親会社からの借入金により厳しい資金面を補ってきたが、親会社の事業再編に基づき昨年12月31日の株主総会の決議により解散し、特別清算手続を進めていた。

新潟県柏崎市柏崎で環境機器製造のシルバー精工(株)が倒産

倒産速報 明日はわが身です。新潟県柏崎市柏崎で環境機器製造のシルバー精工(株)(代表者:坂本清司)が倒産しました。2月28日に自己破産を申請しました。負債総額は83億円です。

会社について
シルバー精工(株)は、1969年(昭和44年)10月、元東証1部上場で各種プリンタなどの情報機器、ミシンなど編み機等製造のシルバー精工(株)(東京都、代表:嶋田彰氏)の全額出資子会社として設立され、88年3月期の年売上高は約54億9500万円を計上していた。

倒産の経緯
しかし、ミシンへの需要が減退し、環境機器の製造や樹脂成型事業などにも進出していたが、親会社の業績不振により減収が続き、2011年3月期の年売上高は約22億3300万円まで減少。
収益面でも親会社を経由して受注するため低収益が続き、毎期欠損を余儀なくされ、大幅な債務超過に陥っていた。

運転資金を親会社に依存していたため、同社が2010年12月28日に銀行取引停止処分を受け、2011年1月に上場廃止となったことで当社の動向が注目されていた。
2011年5月に新たな株主を迎え、同社との資本関係は解消されたが、同社からの多額な借入金は残ったままで、同年9月27日に同社が民事再生法の適用を申請し、同年12月27日には破産手続き開始決定を受け、同社に対する多額の債務を返済することが困難であることから、今回の措置となった。

なお、当社の事業は、2011年10月3日に会社分割によって新設された柏崎ユーエステック(株)に譲渡され、大半の債権債務及び従業員は同社が継承し、事業は継続されている。 

2012年2月28日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年2月28日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 
松本建設梶@建築業、破産へ
坂本建設梶@ゼネコン、破産開始決定
東和石田梶@土木工事、破産へ

秋田県 
秋田エルピーダメモリ梶@親会社と共に会社更生法申請
(合資)共栄産業 砕石、自己破産申請へ

栃木県 渇i島組 土木工事、自己破産申請

東京都
潟Vニアコミュニケーション シニアビジネスコンサル、破産開始決定
葛Z報堂 出版物印刷、破産開始決定

長野県 
潟Aルプスハウス池田鉄工所 仮設ハウス、破産申請
樺r田商店 菓子類販売、自己破産申請

石川県 
鰹ッ田印刷 パッケージ印刷、破産へ
セブン・スリー梶@注文住宅、自己破産へ

静岡県 堀川瀝青梶@舗装工事、破産へ

愛知県 叶ツ山 飲食店、自己破産申請

岐阜県 パストラル・ナカムラ梶@婦人服問屋、民事再生廃止・破産開始決定

奈良県 根本金型梶@電子部品金型製造、破産開始決定

大阪府 潟Gンタープライズ下村 土木・不動産、破産開始決定

福岡県 福岡酒類販売梶@酒類卸、自己破産申請準備

熊本県 
距m装のリリー 婦人・子供服小売、破産手続き開始決定
距Dメディックス 医療用機械器具卸、破産手続き開始決定

60代がネットを使うのは朝食と昼食の後

団塊の世代もそろそろ定年&リタイアを考える年代に入った。彼らの世代といえば、まだまだ「パソコンは苦手」という人が大多数だが、もちろん40、50の手習いでパソコンやネットを使いこなす人も少なくない。しかし少々想像しにくい彼らのネットライフはどんなものなのだろうか?

インターネットなんでも解決大事典 2012年版 (TJ MOOK) (単行本・ムック) / 宝島社

博報堂DYメディアパートナーズが、1月28日〜2月3日に首都圏エリアに住む60〜69歳の男性433人を対象に行ったアンケート「60代男性:メディアと生活時間帯調査」によれば、60代男性がパソコンやインターネットを利用する時間帯は、午前9〜12時と午後1〜3時にピークが。さらに「週末より平日(平日>土曜>日曜)」「無職>有職者」で利用度が高いことが明らかになった。

「財団法人インターネット協会」が2009年にまとめた『インターネット白書』によると、全世代でのインターネット利用時間帯は午後8時〜11時がピークで、午後1時、2時台は、深夜を除けばむしろ「底」に近い時間帯。しかし60代のネット利用時間帯のトップは午後2時前となっており、調査を行った博報堂DYはこれについて「インターネットで株式市況をチェックしているのでは」と述べている。

先頃、2ちゃんねる管理人のひろゆき氏が「ひろゆき日記@オープンSNS」で明らかにしたアドプランナーの調査によると、2ちゃんねるユーザーの6%が55〜64歳で、65歳以上の2ちゃんねるユーザーも2%いるという。老後といえば、テレビや散歩、趣味に勤しむというのももはや過去の話。「老後はネット」「ネットは高齢者のもの」という時代がもうそこまで来ているのかもしれない。

メガネスーパーが希望退職者の募集による450名の人員削減へ

倒産速報 明日はわが身です。メガネスーパーが希望退職者の募集による450名の人員削減へ

神奈川県小田原市でジャスダック上場メガネ販売チェーンの潟<Kネスーパー(代表者:齋藤正和)は、希望退職者の募集により全従業員の約26%に相当する450名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは店舗部門の全社員および本社部門の課長以下の社員などで、退職日は4月30日。退職者には会社都合扱いの退職金を支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

低価格・均一料金を謳うメガネチェーンとの競争激化により、今期も赤字を見込むなど厳しい環境が続いていることから、収益規模に見合った人員体制への再構築が急務と判断し今回の削減に至ったようです。

福岡県福岡市博多区で酒類卸の福岡酒類販売(株)が自己破産へ

倒産速報 明日はわが身です。福岡県福岡市博多区で酒類卸の福岡酒類販売(株)(代表者濱田洋行)が倒産しました。2月27日に事業を停止し、事後処理を弁護士に依頼して近日中に自己破産を申請する予定です。負債総額は30億円です。

会社について
福岡酒類販売(株)は、1949年(昭和24年)7月、酒類配給公団福岡支所の配給公団廃止に伴って組織変更して設立した酒類卸会社。
福岡県内4ヵ所に営業拠点を持ち、大手ビールメーカーの特約店としてビール類を主力に焼酎や洋酒、清酒などの酒類のほか清涼飲料水や食品を、県内のスーパー、ドラッグストア、小売店などに販売、2005年12月期には約152億7900万円の年売上高を計上、酒類卸売会社としては県内大手の地位を維持していた。

倒産の経緯
しかし、その後は発泡酒など低価格品のウエイトが高まったことや、リーマン・ショック後の景気低迷のあおりを受けて売上高はジリ貧となり、2009年12月期の年売上高は約145億5900万円に落ち込んだ。
さらに、2009年春から秋にかけ経営者交代をめぐる内紛から業界内で信用不安が囁かれるようになり、一部仕入先が取引継続に難色を示したことや大口得意先が取引を打ち切ったことなどから2010年12月期の年売上高は約89億4400万円にまで落ち込んでいた。
2011年11月には福岡市中央区渡辺通の旧本社を売却するなどで打開を図ったが、東日本大震災による消費自粛の影響もあり、支え切れなかった。

北海道札幌市北区でゼネコンの坂本建設(株)が倒産

倒産速報 明日はわが身です。北海道札幌市北区でゼネコンの坂本建設(株)(代表者:坂本齊)が倒産しました。2月28日に破産手続きの開始決定を受けています負債総額は51億円です。

会社と倒産の経緯
坂本建設(株)は、1924年(大正13年)5月創業、52年(昭和27年)12月に法人改組した老舗の土木建築工事業者。
当初は稚内市内に本店を置き、地元中心の営業を展開していたが、55年に札幌市内へ本店を移転。
護岸工事などの土木工事から、学校・公園・スポーツ施設などの各種公共施設、ビル、マンション建設を手がける地場ゼネコンとして業容を拡大し、2004年3月期には年売上高約140億6600万円を計上していた。

北海道開発局優良工事施工業者局長表彰を受賞するなど知名度を有していたものの、公共工事予算削減の影響による受注減少により2010年3月期の年売上高は約60億9200万円までダウン。
また従前より同業他社との競合などから収益面は低調な推移を余儀なくされ、資金面に余裕は見られなかった上、過去の不良債権処理によって多額の損失を計上し、財務面は悪化していた。

この間、リストラや社有不動産の売却など収益構造の改善に努めていたが、その後も受注減少に歯止めが掛からず、2011年3月期の年売上高は約42億8900万円に減少、マンションデベロッパーからの工事代金の回収が滞るなど回収の長期化から資金負担が重くのしかかり、借入金は年商規模に達していた。
2011年6月からは取引金融機関への返済条件変更でしのいできたが、資金調達力も限界に達し、先行きのメドが立たず今回の措置となった。

2012年2月27日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年2月27日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 
潟Tングリーン 小樽レザンや生キャラメル、破産へ
丸千千葉建設梶@木造建築工事、自己破産申請へ
松本建設梶@建築工事、自己破産申請へ

秋田県 秋田エルピーダメモリ梶@集積回路製造

宮城県 鰍うん 中華料理店経営

埼玉県 潟tジタカ なか卯FC店経営、破産開始決定

千葉県 
泣Pイヨーフード 野菜卸売業、破産手続き開始決定
樺務工務店 一般土木建築工事、破産開始決定 

東京都 
泣`ケットバンク 金券ショップ、破産開始決定
潟tジックス プリント配線基板製造、破産手続き開始決定
噛田商事 破産手続き開始決定
潟Cーボックス・クリエイト 破産手続き開始決定
技報堂 印刷
潟Cープランニング ソフトウエア受託開発
エルピーダメモリ梶@半導体、会社更生法の適用申請へ
潟Vニアコミュニケーション 元マザーズ上場、破産開始決定

富山県 椛ナ田鉄工所 鉄骨工事、破産手続き開始決定

石川県 鰹ッ田印刷  印刷

静岡県 堀川瀝青梶@舗装工事、自己破産申請へ

岐阜県 鞄s市計画 分譲建売、破産開始決定

奈良県 根本金型梶@金型製造、破産開始決定

京都府 かねみ陶業梶@陶業、破産開始決定

大阪府 
潟Xチールワン スチールハウス、破産へ
竃k野組 土木工事、破産手続き開始決定
潟Gンタープライズ下村  土木工事、不動産売買
ハチノキ住宅梶@破産開始決定

愛媛県 鹿島砂利求@建築材料小売業、破産手続き開始決定

福岡県 マルセイリビング梶@家具製造、破産手続き開始決定

佐賀県
佐賀同和食肉事業協同組合 破産手続き開始決定
椛蕪d社 電気工事、破産手続き開始決定
且賀鈑金 自動車整備、破産開始決定

熊本県 東和レジスター販売梶@レジスターやPOSシステム販売、破産手続き開始決定

大分県 潟タカデザインセンター デザイン業、破産手続き開始決定
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。