キーコーヒー、業務用を10%超値上げ方針

キーコーヒーは24日、業務用レギュラーコーヒーの出荷価格を近く10%超値上げする方針を明らかにした。

コーヒー豆の価格高騰を受け、大手コーヒーチェーンなどと交渉している。3月に家庭・業務用のレギュラーコーヒーを平均15%値上げしたのに続く値上げとなる。

家庭用については、9月に主力商品の内容量を平均10%減らしているため再値上げは見送る方針だ。

コーヒー豆の国際指標となるニューヨーク市場の先物価格は、昨年4月の1ポンド(約453グラム)あたり130セント前後から、今年5月には一時、300セント超まで高騰。現在も240セント前後で高止まりしている。この結果、同社が24日発表した2011年9月中間連結決算の税引き後利益は600万円の赤字(前年同期は1億9500万円の黒字)と、中間期としては4年ぶりの赤字となった。

編集後記
倒産リスクとの戦い方
会社はいまどういう状況か?世界経済の流れから徹底診断。

【送料無料】会社は倒産体質

大企業、中小企業を問わず、どんな企業にも倒産の可能性は潜んでいる。
会社員として生きることが困難を極める現代において、そのリスクを的確に、簡単に確認するシンプルな方法を伝授。


2011年10月24日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2011年10月24日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 
中道建設梶@建築・土木工事、事業停止
潟Gイコ― 印刷、弁護士一任

山形県 酒井建設梶@建設、破産開始決定

群馬県 
海hange 破産手続き開始決定
葛、和建鉄 鉄骨工事、特別清算申請

埼玉県 
羽田建設梶@管工事、自己破産へ
轄kエ土木 土木工事、破産開始決定

千葉県 長南型枠工業梶@型枠工事、事業停止

東京都 
榮林商事梶@破産手続き開始決定
美虹工芸梶@看板製作、自己破産申請へ

愛知県 
中京食材梶@宅配食材、民事再生廃止・破産
泣<Cト―スチール 破産開始
潟Vィエフアイ 運送・通販、破産開始決定

大阪府 
竃リ原材木商会 破産手続き開始決定
エヌビイエル梶@FRP製品製造、自己破産へ
潟jューホンダ関西 破産手続き開始決定

長崎県 西日本型枠リース梶@建機リース、破産開始決定

大分県
泣Aイオーテック 破産手続き開始決定
泣c潟^工業 破産手続き開始決定

鹿児島県 
潟yックエンジニアリングス 破産手続き開始決定
潟Iーデンシステム 電気工事、自己破産へ
 
編集後記
朝7時半開業の弁護士がズバリ教える

【送料無料】伸びる会社・倒産する会社

時間にルーズな社員が多い会社に明日はない
社長がどこにいても連絡が取れる企業は伸びる
「被告」側に立たされる企業は成長する !?
辞めた″不良社員″を訴えてはいけない
意地を通すための訴訟は企業にダメージを与える

 
 
 



弱いリーダーは、成功談を話す。強いリーダーは、失敗談を話す。

弱いリーダーであればあるほど、自分を強く見せるために成功談を語ります。
成功談を語って、自分はすごい人間だと思わせます。
というよりも、そうしないとすごい人だと表現できないのです。
成功談を語るリーダーほど、素の自分は弱い自分なのです。

それに対して、強いリーダーは、失敗談を語ります。
部下が失敗したときに「自分も若いころに同じ失敗をしたよ」と、あえて上司が本音で話してくれると、部下は上司を信頼するようになります。
成功談を語る人を、人間はそれほどすごい人だとは思いません。
むしろ「自慢話ばかりして、イヤミな人だな」と思われてしまうのが、オチです。
しかし、自分の失敗談を語るリーダーに対しては「この人はすごいな」と思います。

失敗談を語れるというのは「乗り越えている」という印象を受けます。
失敗談を笑って話ができるというところに「余裕」が感じられます。
その余裕が、リーダーをさらにリーダーらしくさせます。
部下が失敗したときにこそ、リーダーは本当の人望を得るチャンスです。

部下が失敗をしたときに、自分の失敗談を話すことによって元気付けるリーダーは、部下から大変慕われます。

部下から慕われ、人望を得るリーダーになるには、失敗談がポイントです。
成功談ばかり話すリーダーよりも、失敗談を話すリーダーのほうが強いリーダーなのです。

編集後記
故・松下幸之助氏が現代の我々に遺してくれた代表的なものの一つに「松下政経塾」があります。
そこで創設当初から14年にわたり運営に携わるとともに、日々松下氏から、直に薫陶を受けたのが、著者の上甲晃氏。
本書のタイトルの元にもなっている
「古人の跡を求めず 古人の求めたるところを求めよ」
とは、松下氏亡き後、著者が氏の歩んだ道を辿るのではなく、その志を継ごうとの思いを固めた言葉。

【送料無料】松下幸之助の求めたるところを求める

その熱い思いがほとばしる語り口は、数多ある松下氏の書籍の中でも、ひときわ松下氏の真の思いを浮き彫りにしています。
不況にあえぐ現状にあって、いま松下氏に学ぶべきことはなにか。
常に根本を見直す「底力」を鍛え続けることにあると、著者は言います。

「夢」をかなえるためには「行動」するだけでいい。

最初に答えを言ってしまいます。
「夢」をかなえる1番の方法は、とにかく「行動」することです。
これだけでいいのです。

あなたは、夢をかなえることは難しくて、複雑であり、大変だと思っているのではないですか。
とんでもない。
夢をかなえるためには「行動」するだけでいいのです。
どんな夢であろうと、必ず「行動」から、すべてが始まります。
行動するから、始まるのです。
夢に近づくことができるのです。

世に残る、夢をかなえた英雄たちは、みな例外なく、行動することから始まっています。
日本昔話『桃太郎』は、ある日、鬼退治という夢を決断し、育ててくれたおじいさんおばあさんと離れ、鬼退治に向かいます。
飛行機を発明したライト兄弟は、とにかく飛行機をつくってみることから始めました。
今や、世界一のお金持ちであるマイクロソフト社のビルゲイツは、ハーバード大学を中退してまでも、すぐに会社をつくって行動してしまいました。

そんな英雄たちに共通する点が「行動」なのです。
夢をかなえた人たちは、みな、とにかく行動してしまっています。
いち早く行動するから、いち早くコツを学び、いち早く成長し、いち早く夢に近づくことができたのです。

たしかに行動することは、重い腰を上げなければならないので、大変なことです。
だからといって、行動しないで夢がかなうだなんて、それはあり得ません。
ただし、重い腰を上げ、行動するだけで夢がかなうことは、大いにありえます。
実のところ、夢は、行動するだけで、かんたんにかなえることができることなのです。

編集後記
「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。ベストセラー『ウケる技術』の著者が贈る、愛と笑いのファンタジー小説。

夢をかなえるゾウ

この本に書いてあることを実際に行動に移し、完璧に行ったとしても、成功させるとは正直思いません。
でも、必ず素晴らしい人間になります。絶対です。心の底からイイ人になれます。


大阪府泉佐野市でFRP製品製造のエヌビイエルが倒産

倒産速報です。大阪府泉佐野市でFRP製品製造のエヌビイエル梶i代表者:仁科壽夫)が倒産しました。10月21日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は8億円です。

会社と倒産の敬意
FRP製のパイプ・タンク等製造していた日立造船系のエヌビイエル鰍ヘ、負債が大きく事業整理。特別清算の形を取らず、自己破産の手法で破綻した。事業は、日立造船コンポジットマテリアル鰍ノ引き継がれている。

編集後記
分析的監査の手法から中小企業再生支援協議会を使った再生方法までの私的整理のあらゆる手法を詳説!平成17年度税制改正による私的整理による債権放棄の税務や繰越欠損金の税務についても完全収録。

【送料無料】倒産させないための私的整理による会社再建Q&A(えー)


軽トラ市:人気 新鮮農産物並ぶ−−近江八幡 /滋賀

近江八幡市内の新鮮な農産物などを産地から直接運び、荷台に乗せたまま販売する「産地直売軽トラ市」(同市水郷の食材と食推進協議会主催)が22日朝、同市役所前駐車場で始まった。
 
午前8時の開店時に9台が集結。ダイコンやホウレンソウ、信長ネギなど採れたばかりの野菜や近江米、アユ、フナずしなどが並べられ、主婦らが競って買い求めていた。
 
早朝から家族連れで訪れた市民は「ダイコン1本100円とはメチャ安。主婦として助かる」と話していた。軽トラ市は毎月1回、同市役所前の駐車場で行われる。次回は11月13日に近江八幡収穫まつりの一環で開催される。

編集後記
分析的監査の手法から中小企業再生支援協議会を使った再生方法までの私的整理のあらゆる手法を詳説!平成17年度税制改正による私的整理による債権放棄の税務や繰越欠損金の税務についても完全収録。

【送料無料】倒産させないための私的整理による会社再建Q&A(えー)


奈良県 2011年9月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。奈良県 2011年9月の倒産状況です。

企業倒産:先月の件数11 前月比5件減、負債総額2億円 /奈良
東京商工リサーチ奈良支店は、9月の倒産件数が11件(前月比5件減)で、負債総額は約2億円(同13億4700万円減)だったと発表した。
11件はいずれも負債総額が1000万〜5000万円未満の小口倒産で、同支店は「負債総額は少ないが、末端まで倒産が及んでおり、景気が厳しい状況に変わりはない」としている。
 
業種別では、建設業とサービス業が3件と最多で、製造業・小売業が各2件、卸売業が1件あった。原因別では、10件が販売不振で、他社倒産の余波が1件。個人企業が6件を占め、資本金1000万円未満が4件、同5000万円未満は1件だった。従業員36人が影響を受けた。
 
主な倒産は、土木工事会社「東新建設工業」(宇陀市)が負債総額約3000万円、リフォーム工事会社「夢ひろば」(大和郡山市)が同約2800万円だった。

編集後記
企業経営者、管理職の方々が、自分の企業を改革していくための具体的な戦略と戦術を詳しく説明したものであり、実戦的なノウハウが詰まっている。

【送料無料】図解企業再建の進め方


「我慢」で部下を育てるのではなく「達成感」で部下を育てる。

仕事をすることは、我慢することではありません。
我慢なんてしていては、余計に仕事が嫌いになってしまいます。
部下を我慢させることで育てるリーダーは、本当のリーダーではありません。
本当のリーダーは「達成感」で部下を育てます。

リーダーが部下に指示をするとき、初めてやることであれば、たいてい部下はどこかでつまずきます。
リーダーは、つまずいたところでしかるのではありません。
つまずいたところで、まず「そこまでは、うまくできた」という達成感を与えるのが、育て上手なリーダーなのです。
「〜までできたんだね。じゃあ、つまずいたところはこうすればうまくいく」と解決策を提示して、部下に指示します。
部下は「〜できた」という達成感を、常に欲しがっています。
「〜できなかったのか!」としかりつけては、部下は「できなかった」と思いこんでしまい、落ち込んでしまいます。

少なくともできたところまでは「よくやった」とほめて、達成感を味わってもらうことが大切です。
そうすることで部下は満足感が得られ、また次につながるやる気を出してくれるのです。

編集後記
成功するためには、成功するまで続けることである―― 超のつくプラス発想で人生最後の瞬間まで生き抜いた#経営の神様#は、 日々、自問自答を繰り返し、みずからの成長の糧とした実践する哲学者でした。
本書ではそのフィロソファー(哲人)としての松下幸之助の考え方に焦点をあてつつ、 読者の皆さんが一日を終えて日々の自省をされる際に役立つようにと、工夫を凝らした構成になっています。
本書で提示する金言は一年365+1日分ですが、それ以上の、 あなただけの「金言」が、本書の中から見つかることを願っています。

【送料無料】松下幸之助成功の金言365

偉そうにしているのは、二流のリーダー。謙虚になっているのが、一流のリーダー。

偉そうにしているリーダーは、本当のリーダーではありません。
単なる二流のリーダーです。
偉そうにしているリーダーは、自分の考えが絶対だと思いこんでいる勉強不足なリーダーなのです。
偉そうにするリーダーは、勉強不足で、自分の考えが不足していることに気がついていません。
気がつかず、自分が偉いと思いこんでいるから、偉そうにするのです。
偉そうにして、でしゃばっている人は、自分の考えだけが正しいと思いこんでいて、ほかの人の話を受け入れません。
人の話を受け入れないのでは、本当に偉いとは言えないのです。

本当に偉い人は、いつでも「学ぶ姿勢」を大切にしています。
学ぶ姿勢になったとき、人は必ず「謙虚」になります。
謙虚になるとは、腰を低くして、相手を尊重するということです。
リーダーであるにもかかわらず、謙虚な姿勢をもっている人が、本当の優れたリーダーです。
リーダーなのに偉そうにせず、謙虚な姿勢とのギャップが、余計にリーダーらしさをかもしだします。

リーダーたるもの、神ではありません。
リーダーだって、単なる人間にすぎないのです。
ですから、リーダーが絶対ということはあり得ませんし、リーダーにだって知らないことはたくさんあります。

優れたリーダーは、知らないことを教えてもらおうという謙虚な姿勢になっているのです。
謙虚な姿勢で、学んでいくリーダーは、将来必ず伸びます。
謙虚になってどんどん吸収しているため、昔の考えばかりにとらわれず、視野を広くもつことができ、新しい時代の流れもどんどん読みとっていきます。
部下や本、テレビからもたくさん情報を謙虚に学ぶことによって、リーダーは本当の意味で勉強しています。
これが本当の一流のリーダーなのです。

一流のリーダーは、必ず腰が低いです。
テレビに出ている社長さんも、意外に人がよく、腰が低いことに気がつくはずです。
偉そうにしている社長というのは、実際にマンガの中だけでしか見られません。
現実に偉そうにしている社長が本当にいるとすれば、経営状態が危ない会社と思って間違いありません。
偉そうにして、学ぶ姿勢をとっていない社長の経営が、うまくいくわけないからです。
本当の意味での優れたリーダーというのは、いつまでも学ぶことを大切にする謙虚な姿勢のリーダーなのです。

編集後記
「ツヤとキラキラと天国言葉」この三つで自分も幸せになり、周りの人にも幸せを分けてあげられるようになるのです。納税額日本一、斎藤一人さんの教え。

【送料無料】斎藤一人だれでも歩けるついてる人生

パナソニック:茂原工場の売却検討 地元に広がる不安「震災に追い打ち」 /千葉

雇用規模最大級
家電大手のパナソニックが主力のテレビ事業を縮小し、液晶パネルを製造する茂原工場の売却を検討していることが明らかになった。関連企業も少なくないだけに、地元の茂原市とその周辺では、今後の工場の存続や雇用に対し、不安が広がっている。同工場の雇用規模は市内最大級で、県内の経済関係者からは「震災や円高で県内経済が厳しさをみせるなか、追い打ちをかけかねない」と懸念の声も出ている。
 
同市によると、同工場は約1100億円を投じて整備され、06年5月から操業を始めた。現在、市内外から約1600人の従業員を抱えている。部品を納入したり、こん包を担う取引企業も10社程度あるという。
 
さらに同市に対して、数億円規模の固定資産税を納入するなど、地元経済だけでなく、今後の展開次第では、市財政にも大きな打撃を与えかねず、地元飲食店やホテルなどのサービス業への波及を懸念する声もある。同市の担当者は「この地域では、大きな企業で、地元経済への影響が心配だ」と不安を隠せない様子だ。
 
いまのところ、パナソニック側から地元関係者に対し、正式な説明はまだなく、工場売却検討のニュースに当惑する地元経済関係者も少なくない。茂原商工会議所は「こちらも情報収集をしている最中。もし売却になれば、影響は少なからずあるだろう」と話している。

編集後記
倒産を防止する資金繰り・対銀行折衝から万が一のとき
金融機関からの条件変更や貸し渋りに対する「防御方法」を最新事例と法律をもとに徹底解説。経営危機を未然に防ごうとするすべての会社に役立つ、経営安定化の指針の書。

【送料無料】企業再建弁護士村松謙一の貸し渋り対策マニュアル


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。