大阪府大阪市東成区でブランド自転車のゴイチ鰍ェ倒産

倒産速報です。大阪府大阪市東成区でブランド自転車のゴイチ(代表者:池栄三)が倒産しました。10月25日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は27億円です。

会社と倒産の経緯
ゴイチ鰍ヘ昭和43年11月に五一商事鰍ニして設立された自転車製造販売会社。自転車のほかにレジャー用品も扱い平成18年3月には約38億円の売上高を計上していた。
しかし、自転車は不況と健康からブームとなり好調に推移していたものの、売上の半分を占めていたレジャー用品各種の売上高が減少して、平成23年期には約30億円の売上高まで減少していた。
同社は、ランボルギーニハマーシボレーなどのブランド自転車を商標使用のライセンス許可を得て製造していた。
製造は韓国企業に委託しており、同社は大型の物流施設を構えていた。しかし、そうした物流施設などへの投資に関わる借入金が、売上高の減少により負担となり、資金繰り多忙状態となっていた

編集後記
アメリカ放浪中、ネイティブアメリカンに見せられた「石」の輝き。この出会いが、それまでの仕事観を180度変えることになる。バブル崩壊、詐欺被害、借金返済…人生の“ピンチ”を巨万の富に変えた、一人の男の起業サクセスストーリー。

【送料無料】成功の原石

県土地開発公社:塩漬けで「含み損」91億6900万円 県、解散視野に検討 /香川

香川県土地開発公社(理事長=高木孝征・元副知事)が長期間保有している未利用地、いわゆる「塩漬け土地」の簿価と時価評価額の差である「含み損」が91億6900万円(7月1日現在)に上っている。有識者からなる県土地開発公社改革検討委員会(会長=井原理代・香川大名誉教授)が近くまとめる意見を踏まえて、県は公社解散も視野に将来のあり方を検討する方針だ。
 
公社は、1972年に公共用地の取得、処分などを目的に、県が全額出資し設立。瀬戸大橋、高松空港、四国横断自動車道のいわゆる三大プロジェクト関連の整備事業用地や、サンポート高松用地の先行取得などを担当してきた。しかし、景気低迷や財政状況悪化に伴い、先行取得を依頼した県が一部事業を見直したのに加え、民間への売却も進まず、長期保有の土地が増えていった。
 
公社が保有している土地は、1974年に取得した生島えび養殖場跡地」(高松市生島町)など8カ所(計24万平方メートル)あり、37〜7年間「塩漬け」となっている。時価評価額(7月1日現在)は計37億5900万円で、取得費に利息や造成費などを合わせた簿価129億2800万円を、91億6900万円下回る。土地取得後、地価が39億500万円も下落して簿価の3割弱となった。土地を時価評価すると、公社自体が債務超過の状態だ。
 
さらに土地を買収した資金の一部は民間金融機関からの借り入れのため、利息が毎年約1億円積み上がり、借り入れ残高は昨年度末時点で82億5700万円に上る。
 
公社を解散すると、借入金は債務保証している県が最終的に負担するよう求められる。利用が決まっていない土地は売却方針だが、売れなければ、県民負担が膨らむ恐れもある。
 県が公社の改革に取り組むのは、昨年度の行政監査で指摘を受けたのがきっかけだ。県は4月に対策室を設けると、6月に改革検討委員会を発足させた。
 
さらに、国が13年度までの時限措置として「第三セクター等改革推進債」制度を創設し、土地開発公社や道路公社の整理を集中的に促している事情がある。推進債の返済費は一部国が負担してくれるため、地方自治体にもうまみがある。
 
同委員会の会合でも、少しでも将来の負担を抑えようと解散を求める意見が大勢。県は次回会合で取りまとめられる予定の最終意見を参考に、改革の方向性を決定する方針だ。

編集後記
借りた金で死なないための129ケ条
返すも地獄、返さないも地獄―。死ぬ前に読め!「ガイアの夜明け」「報道特集」などテレビ出演後、問い合わせ殺到!多重債務による破産、自殺から二万人を救った男、吉田猫次郎最新作。

【送料無料】借金力


2011年10月25日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2011年10月25日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 虚s二砂利 砂利採取業、自己破産へ

宮城県 汲ャょくほう 飲料水、自己破産申請

埼玉県 羽田建設梶@管工事、自己破産へ

東京都 美虹工芸梶@屋外広告製作、自己破産へ

神奈川県 潟Rスモ 破産手続き開始決定 

長野県 叶V葉社 出版業、自己破産へ

新潟県 電子製版梶@製版業、事業停止

愛知県
潟潟ウテック 破産開始
石原建設梶@破産開始
泣gップライツ 破産開始
給g住自動車 破産開始
泣激^ス 破産開始

岐阜県
兜桾箔S工所 破産開始
居ャ池土建 破産開始

大阪府 
潟Jースタジオ 自動車パーツ、破産開始決定
近畿情報サービス梶@破産開始決定
アドバンス梶@破産開始決定

兵庫県
イズミ生コン梶@生コン、破産開始決定
甲陽生コンクリート工業梶@生コン、破産開始決定

福岡県
樺J運動具店 スポーツ用品販売、破産手続き開始決定
葛ヲ和工芸社 破産手続き開始決定
潟nナムラ総設 破産手続き開始決定
旧テ賀冷機 冷暖房設備工事業、破産手続き開始決定  

長崎県 潟cNソウ 船舶製造・修理業、破産手続き開始決定

宮崎県 去刹ハ工業 破産手続き開始決定

沖縄県
輝ASSION 不動産業、破産手続き開始決定
泣tァーマーズアイス 破産手続き開始決定

編集後記
会社の危機を救う法
これが企業蘇生の神髄だ!!史上最強の和議再建を、弁護士が新法を徹底解剖。

社長よ「民事再生」で再起せよ



青果店以外のルートで果物販売−鹿児島市内の広告代理店が企画 /鹿児島

農家から直接仕入れた旬の果物や農産物などを青果店以外の異業種店などで販売する「キラク市場」が始まって3カ月が過ぎた。

企画したのは吉川プランニング(鹿児島市易居町)。農業大学出身の吉川英佑社長が「以前勤めていた広告代理店で得たノウハウを、農業関連でも生かせないか」と考えたという。

農家からお金を取ることは難しいが、農産物なら話は別。県内の仕入れ先の農家用のパンフレットやポスターなどの販促物を作り、その代金を農産物で頂く。頂いた農産物が売り場で売れれば現金に代わるという仕組み。利益から販促物制作料と手数料を引いた分は農家に還元される。

売り場は店内の一画だったり、店内と外をつなぐ通路やエントランスだったりと、店舗に合わせて変わる。売り場には吉川さん本人が売り子として立つ。農作物の作り手の顔が見えるようパネルも作った。9月に出したナシは1日で40キロが売れたこともあるという。「売れ行きは上々。買って行かれる方も喜ぶし、農家の方にも喜ばれる。それが楽しい」。

農作物は、10月=ナシ・新米、11月=ミカン、12月=桜島小みかん、1月=イチゴと、月替わりで提供し、加工品などのバリエーションも少しずつ増やす予定。吉川社長は「将来的にはホームセンターや中古車店、すし店なども視野に入れている。この企画自体を売っていきたい」と意気込む。

編集後記
日本が“フリーズ”している今こそ自分を磨くチャンスだ。「ビジネス新大陸」の“メシの種”はここにある。

【送料無料】サラリーマン「再起動」マニュアル

平成不況・政治不信・金融危機など、閉塞感に溢れる現在こそ大チャンス!ダンゴ状態の周囲から1人抜け出すヒントが満載です。これから後の人生を大きく変えたい人必読!

朝日ソーラーに勧誘禁止=2回目も「軽い処分」―消費者庁

太陽熱温水器の訪問販売大手「朝日ソーラー」(大分市)が、消費者に対して長時間で執拗(しつよう)な勧誘を行っていたなどとして、消費者庁は25日、特定商取引法違反で、同社に対して迷惑勧誘の禁止などの指示処分をしたと発表した。
 
朝日ソーラーは1997年にも特商法に違反したとして、旧通商産業省から迷惑勧誘の禁止などの処分を受けた。98年には処分に従わなかった博多支店が業務停止命令を受けている。
 
消費者庁は今回の処分について「特商法の中では比較的軽い」と説明した。
 
同庁によると、朝日ソーラーの営業員は、消費者が購入しない意思表示をしているのにもかかわらず、「お宅にとって利益がある話なので、何時間かかっても話をしたい」などと勧誘。3〜4時間にわたり説明を続けたり、午前0時すぎまで消費者宅から帰らなかったりしたこともあった。

編集後記
心の病に侵されること13年、自殺未遂をすること13回。学業優秀で人気ファッションモデルへの道を歩んでいた著者が、幾多の挫折を乗り越え、社会へ、そして人生へのカムバックを果たす―。壮絶な半生を綴った自叙伝。

【送料無料】再起

埼玉県川口市でとび・土工、土木等工事業の羽田建設鰍ェ事業停止

倒産速報です。埼玉県川口市でとび・土工、土木等工事業の羽田建設梶i代表者:小野寺七雄)が倒産しました。10月21日に事業を停止し事後を弁護士に一任しています。負債総額は3億3700万円です。

会社と倒産の経緯
羽田建設鰍ヘ昭和40年7月創業、47年5月に設立されたとび・土工、土木等工事業者。業者筋下請と官公庁元請を二本柱に汚水管枝線、造成、配水管布設、給水管切換等の案件を手がけ、平成7年4月期には約10億3,000万円の年売上高を計上していた。
しかし、以降は景気停滞、官需縮減等の影響を避け得ず売上高は漸減、22年期は約2億1,700万円にとどまるなど業況は悪化。借入金及び企業間信用に大きく依存する運営となる中、経営合理化に注力するも抗せず今回の事態へと至る。

編集後記
思いもよらない連鎖倒産。目の前が真っ暗になった。しかしこの倒産は自己改革の大きな転機になった。生きることの意味を問い直し、一日一日を懸命に生きる著者の告白エッセイ。

【送料無料】倒産記念日

資本主義社会は、ゼロサムゲーム。

資本主義社会には「ゼロサムゲーム」という別名があります。
1を足して、1を引けば、ゼロに戻ります。
あなたが得をするということは、誰かが損をするということです。
得点と失点を合計(sum:サム)すれば、ゼロ(zero)になるゲームということです。

資本主義全体から見れば、お金の量は変わらず、部分的にお金の多寡が変化しています。
あなたがお金で得をしているということは、世界のどこかでお金の損をしているということです。
あなたが、道端でお金を拾ったということは、誰かが落として損をしたということです。
全体として、お金は増えたり、減ったりしません。
流れがよくなるか、悪くなるかどうかなのです。

流れのいいところはたくさんのお金が通過して、流れの悪いところはお金があまり流れません。
あなたが健康になるために、血液をたくさん欲しがるでしょうか。
血液の量を増やしても仕方ありませんね。
健康になるためには、血液を増やすのではなく、流れをよくしようとします。
血液の流れがよくなれば、体全体の調子がよくなります。
健康の良しあしのポイントが「血液の流れ」であるように、生活の良しあしのポイントは「お金の流れ」なのです。

お金をたくさん稼ぐ人というのは、結局、お金の流れがいい人のことです。
たくさんお金を稼いでいるように見えますが、どこかで必ずお金を使っています。
たくさんお金を使っているから、自分のところに戻ってきている循環が速いのです。
父や母のプレゼントのために、お金を使います。

家族との関係がよくなれば、助けてくれる、お金の収入につながります。
友達と一緒に出掛けたり、食事をするためにお金を使ったりします。
友達との関係がよくなれば、新しい仕事をもらったり、仕事のアイデアが浮かんだりして、お金の収入につながります。

仕事を向上するために本を買い、お金を使います。
仕事のために、本を読めば自己投資になり、仕事ができるようになれば、さらにお金を稼ぐことができるようになるでしょう。
たくさん使うことで、たくさんお金が入ってくるようになります。
しかし、たくさん入ってきても、たくさん使っているので、結局ゼロです。
これが「ゼロサムゲーム」です。

増えもせず、減りもせず、最後に残るのは、流れによって残したさまざまな「効果」だけです。
家族関係、友人関係、知識、知恵、技術の習得など、プラスの効果ばかりが残ります。
残すなら、お金ではない、そうしたことを残すのです。
「金は天下のまわりもの」という言葉がありますが、たくさんまわすことが大切なのです。

編集後記
“Fortune”500社の2/3以上をクライアントにもつアクセンチュアが明かすリスクマネジメント手法-攻守のバランスを最適化し、企業価値を最大化する経営。

【送料無料】強い企業のリスクマネジメント

タニタが秋田の生産子会社で70名の希望退職者を募集

東京都板橋区で体重計などの計測器メーカーの潟^ニタ(代表者:谷田千里)は、生産子会社の「タニタ秋田」(秋田県大仙市)にて希望退職者の募集による人員削減の実施を明らかにしました。

秋田魁新報および毎日新聞によると、募集人員は同子会社の従業員約3割に相当する70名で、退職日は12月15日とするほか、退職者には特別加算金を別途支給するとのことです。

日本で初めて家庭用体重計を製造販売したタニタは、健康関連計測器の大手メーカーとして知られ、1993年には国内の主力生産拠点としてタニタ秋田を設立していました。

しかし、消費不況による価格競争の激化に加え、急激な円高が国内生産の重しとなっていることから、競争力の維持には海外生産の比重を高めることが必要と判断し今回の施策に至ったようです。

編集行為
与信管理の強化と粉飾決算の発見
業種別にみる「あぶない企業の見分け方」や倒産企業の実例にみる業態悪化兆候の見極め方、倒産予知に欠かせない粉飾決算の発見手法を徹底解説。

【送料無料】事例に学ぶ倒産予知の勘所



潟Wオスターが千葉工場を12年3月末で閉鎖、生産拠点再編で

東京都文京区で東証2部上場のコンクリート製品製造の潟Wオスター(代表者:篠原喜代司 )は、2012年3月末をめどに千葉工場(千葉県千葉市)を閉鎖すると発表しました。

「東京エコン建鉄」との合併により関東地区において東松山・茨城・千葉・君津の4事業所を持つ一方、生産・物流・管理コストの削減を目的とする拠点再編が必要との判断から、鋼材製品の製造を手掛ける千葉工場の閉鎖を決定したようです。

この施策に伴い、約4億9000万円の特別損失を計上する見込みで、同工場の従業員32名については他工場などへの配置転換で対応する方針です。

編集後記
2000社を救ったプロが教える
借金で苦しんでいる事業者のための本。もう倒産するしかない…追いつめられた事業者の悩みを解決するさまざまな手法を紹介。

【送料無料】倒産寸前の会社を甦らせる法


新潟県新潟市中央区で製版業の電子製版鰍ェ倒産

倒産速報です。新潟県新潟市中央区で製版業の電子製版梶i代表者:樋口定務)が倒産しました。10月25日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。負債総額は4億5,000万円です。

会社と倒産の経緯
電子製版鰍ヘ昭和45年7月設立の製版業者。東京にも営業所を設け、製版、印刷、看板制作、ウェブのデザイン制作など行い、以前は7億円以上の売上高を計上していた。
しかし、その後は競合から売上高を半減させ、債務超過に至っていた。

編集後記
市中金融からの借入、債務保証、親族の担保提供、人員整理など、中小企業が避けて通れない苦難に直面し奮闘するも、ついには破産に追い込まれた経営者が真摯につづる。

【送料無料】倒産社長の告白


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。