2011年10月4日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2011年10月4日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道
橋本建設梶@大工工事、破産手続き開始決定
去O輪商事 ホテル経営、破産手続き開始決定
挙y木コンサル・アウトソース 土木建築サービス、破産手続き開始決定
椛ラ功建設 土木建築工事、自己破産申請

茨城県 泣Gイデンシ プラ製品加工、破産開始決定

東京都 
ベーシックエンターテイメント梶@洋画専門チャンネル「ザシネマ」運営、特別清算開始決定
潟Vンクス 道路カッター工事、自己破産申請準備  
プラウドフットジャパン梶@経営コンサル、破産開始決定
アプト・インターナショナル梶@展覧会企画、破産開始決定
鰍gMB企画 出版、破産開始決定

愛知県 
スズキ鋳鉄工業梶@民事再生廃止・破綻
潟Aヴァンティスクエア 破産開始
居\文字建設 破産開始
北川工務店梶@型枠大工工事、破産開始決定
泣激^ス 看板、自己破産申請

奈良県 樺総組 土木工事、事業停止・破綻

兵庫県 ジオテッラ梶@土木工事、破産開始決定

山口県 五商機械販売梶@建機販売リース、破産開始決定

福岡県 岩タ原アメニティデザイン 破産開始決定

熊本県 
且Oツ矢エンジニアリング 半導体製造装置、自己破産へ
泣nマサキ 破産開始決定
福本建設求@土木工事、自己破産申請 

大分県 潟Jネコ 破産開始決定

宮崎県 給g田設計 破産開始決定

編集後記
Win-winの経営論
経営には、社長の洞察眼と本当のWIN-WINが必要である-一部上場の赤字企業を立て直した社長が明かす、真の経営論。

【送料無料】赤字は大きいほうがいい

東京都千代田区で経営コンサルのプラウドフットジャパン鰍ェ倒産

倒産速報です。東京都千代田区で経営コンサルのプラウドフットジャパン梶i代表者:竹内一彦)が倒産しました。9月30日に破産手続きの開始決定を受けています。負債総額は14億円です。

会社と倒産の経緯
プラウドフットジャパン鰍ヘ、大手企業の幹部クラスを対象に、マネジャートレーニングなど行っていたが、収益の大方を元代表が報酬として取ってしまい、それに気付いた社員たちがカンカンになり辞め、事業継続ができなくなっていた。
元代表は、タンマリ溜め込んだのであろう。

編集後記
社員のヤル気を引き出す社長からのメッセ-ジ
活気のある店・元気が出る店には意気のいい社員が必ずいる!その人材マネジメントの秘訣が満載。

【送料無料】売り物は笑顔!お持ち帰りは元気!!

元気な事業を展開するジャパン興業代表取締役が、人材マネジメントの秘訣を伝授。これが「ディズニー系感動式居酒屋」経営の極意だ!


部下の専門知識を信じて、仕事をする。

世話を焼きたがるリーダーにかぎって、部下の行っていることに、あれやこれやとちゃちゃを入れたがります。
部下の仕事のできばえが心配でたまらないのはわかりますが、リーダーは部下を信じてあげることが大切です。
リーダーは自分のポストの高さとは関係なく、それぞれの部下の専門知識には尊敬の念をもたなければなりません。
そこに上下関係を持ちこんではいけません。

上下関係を持ちこんでしまっては、部下は自分のもっている専門知識を十分に発揮できなくなってしまいます。
部下の専門知識を尊重し、それぞれが自分の専門知識に責任をもたせることで、部下には責任感が出てくるのです。
部下の行っていることに対して「これはこうじゃないのかね」と言ったところで、実際の仕事に携わっている部下の専門知識には、リーダーはかないません。
任せきってしまうのです。

部下を信じこんで、すべての責任をあえて部下に任せることで、部下は「自分の知識が仕事の善しあしに左右する」と責任を感じ、本気にならざる負えなくなります。
しかし、そのおかげでリーダーと部下は、それぞれの仕事に集中することができるのです。
部下にいろいろ世話を焼いたところで、邪魔者扱いされるだけです。

部下の専門知識に対して「おまえの言っていることは、本当かね?」と邪魔されると、ろくに専念できないし、口出しするリーダーも自分の時間を削ってしまうことになり集中できません。
部下の専門知識には敬意を払い、任せきってしまいましょう。
部下の専門知識を信じてあげることで、部下もリーダーも自分の仕事に専念できるのです。

編集後記
自分の幸せは自分でつくれ
社会に出るということは、どういうことか。仕事をするというのはどういうことか。
また、職場で良い人間関係を築くにはどうすれば良いのか…。
本書は、社会人としてスタートを切った若者たちにぜひ心掛けてほしいことを、松下幸之助の遺した言葉の中から、厳選し、まとめたものである。
ビジネスマンとして、また、人間として成功するための要諦の数々を網羅した、若手社員必読の一冊。

【送料無料】松下幸之助若き社会人に贈ることば

「十和田電鉄支援せず」沿線3市町回答 廃線の可能性高まる

十和田観光電鉄(青森県十和田市)の鉄道事業の存続問題で、十和田市の小山田久市長ら沿線3市町の代表は3日、十和田市役所で十和田観光電鉄の白石鉄右エ門社長と会談し、要請があった今後10年間で5億2100万円の支援について、「鉄道事業に将来の展望が見えず、要請通りの支援はできない」と回答した。
 
会談後の記者会見で白石社長は「鉄路の維持、存続に向け、厳しいご回答」と述べた。社内で協議し、今月中旬に廃線か存続かを表明するが、廃線の可能性が高くなった。
 
小山田市長は記者会見で「苦渋の選択だが、東北新幹線の全線開業で乗客が激減し、展望が見えないほか、一企業に対する損失補填(ほてん)は市民の理解が得られず、代替バスでも地域の足は確保される」と語った。
 
十和田観光電鉄は、乗客数の減少で収支が悪化し、今後10年の設備投資費などを一切負担できないとして沿線3市町に肩代わりを要請。来年3月末に十和田市駅の駅ビルから退去を求められていることから、存続か廃線かの結論を早めに出す必要があるとして、8月から沿線自治体と議会、住民向け説明会を開いて議論を進めていた。

編集後記
世界121カ国31000店舗を可能にしたのはこれだ!創始者レイ・クロックのビジネスモデル実録。

【送料無料】マクドナルド7つの成功原則

世界121ヶ国、31000店舗を可能にしたのはこれだ!
創始者レイ・クロックのビジネスモデル実録

高校生からマクドナルドのクルー(バイトのことを同社ではこう呼ぶ)として店舗で働き、その後本社に就職。地域マネジャーとして経営畑からマクドナルドを支えたポール・ファセラ氏(ニューヨーク地区副社長を11年務めた)。同氏がマクドナルドで学び体験した経営、ビジネスのエッセンスとマクドナルドの事業モデルの強さが記されている。
2008年10月にアメリカで発刊されたものが、早くも日本語で発刊!

本書ではマクドナルドの内容に限定せず、日々のビジネスへのヒントとなる示唆も多く、一般ビジネスパーソンには問題解決の仕方、リーダーシップの取り方が、カリスマ創業者レイ・クロックとのエピソードとともに詳細に記されています。
あらゆるビジネスパーソンには必見の書!

中国ビジネスの“カリスマ”一転容疑者に

大阪地検特捜部が民事再生法違反容疑で逮捕した服飾卸売会社社長、谷絹子容疑者は「中国ビジネスのカリスマ」としてマスメディアに登場し、著書も出版。ビジネスマン向けの雑誌では、豪勢な暮らしぶりを披露していた。一方で金融機関からの巨額の融資が焦げ付くなど、次第に経営状態は火の車に。「成功するまで続ければ、失敗はない」。自著でこう説いていた谷容疑者。華やかにみえた成功は、逮捕という結末を迎えた。

「途中でやめるから失敗になるのだ。成功するまで続ければ、失敗はない」

谷容疑者は平成19年に出版した著書「ついに出た!本当に役立つ中国ビジネス虎の巻」で、成功の秘訣(ひけつ)をこう記していた。

谷容疑者は昭和61年にUFOの前身となる会社を創業し、上海や北京で国内外の衣料品のOEM(相手先ブランドによる生産)を展開。平成21年7月期決算では895億5千万円の売り上げを計上するなど、「彼女(のアドバイス)なくしては中国ビジネスは成功しない」ともてはやされるまでになった。

19年に発行されたビジネスマン向けの雑誌では、中国での定宿として、各国要人が集う北京の釣魚台国賓館を使っていると紹介。自身のブログでも、F1レーサーやプロゴルファーとの親交をアピールしていた。

一方で、上海で勤務経験のあるUFO元社員は「生産量や工賃から判断すると、工場の年間売上高は5億〜8億円だった。経営がうまくいっていたと感じていた社員はいない」と話す。20年9月ごろには、すでに経営状態が悪化。取引先にまで「欧米の企業から商品代金30億円の金がある」と融資を求めるなど、なりふり構わず資金繰りに奔走した。

谷容疑者は管財人への説明や産経新聞の取材に対しても、疑惑を一切否定。「根拠のないマスコミ報道などが資産の劣化につながった」などと主張し、債権総額の9割免除を求めるという「荒唐無稽な内容」(債権者)の民事再生案を提示していた。一方で、東京と大阪のタワーマンションにある自宅は売却。自身の所在は、ごく一部の関係者にしか明かしていなかったという。

編集後記
中国を相手に仕事をしている人におくる、巨大な隣人中国の真実。

【送料無料】中国が世界市場を席捲する日

世界経済の中で中国の存在が日々拡大している。中国経済の国際化をさまざまな観点から等身大で描写し、中国と世界経済に関心を持つ多くのビジネスマンに、バランスの取れた情報を提供する。

愛知県安城市はマンホール鉄蓋製造のスズキ鋳鉄工業鰍ェ倒産

倒産速報です。愛知県安城市はマンホール鉄蓋製造のスズキ鋳鉄工業梶i代表者:鈴木京子)が倒産しました。9月21日に再生手続きの廃止決定を受けています。破産となります。負債総額は16億円です。

会社と倒産の経緯
スズキ鋳鉄工業鰍ヘ平成20年11月、民事再生法の適用を申請していた。
官庁の上下水道工事に依存したマンホール鉄蓋は、官庁工事が減少し続けているため、天下の日之出水道機器が愛の手を差し伸べない限り、民事再生とは行かなかったようだ。

編集後記
産業界の生殺与奪権を握る「霞が関」。日本経済が瀬戸際に立たされている時期に、経済を締めつけるような法改正ラッシュが起きている。行政はまさに最悪のタイミングで、最悪の政策を実施しているのだ。

【送料無料】行政不況

サブプライムローン問題のかげに隠れ、日本では深刻な事態が進みつつある。
行政改革の流れで権益を失いかねない官僚が、各業界に厳しい規制をもちこみ、企業の生殺与奪権を握ろうとしているのだ。
食品偽装問題も、じつはこの流れのなかで発覚しているといっていい。
建築基準法、独禁法、薬事法、割賦販売法、金融商品取引法……相次ぐ法改正、新法で、企業の現場に何が起きているのか。
帝国データバンク情報部のエース記者が、経済紙誌にも乗らない不況の現場と構造を緊急リポートする!

埼玉県上尾市でとび・土工工事業の富士基礎コンサルタント鰍ェ倒産

倒産速報です。埼玉県上尾市でとび・土工工事業の富士基礎コンサルタント梶i代表者:菅野覚巳)が倒産しました。9月29日に事業を停止し事後処理を弁護士に一任しています。負債総額は4億2200万円です。

会社と倒産の経緯
富士基礎コンサルタント鰍ヘ昭和61年4月創業、平成元年5月に設立されたとび・土工工事業者。
ハウスメーカーなど住宅建築各社を受注先に個人邸建築における杭打ち工事及び地質調査を手がけ、高崎市に支店を開設するなど業況を拡大して21年7月期には約7億8,600万円の年売上高を計上していた。
近時は7億円台の売上高を維持するなど相応のシェアを得ていたが、収益面は冴えず18年期の大幅赤字をはじめ20年期は経常赤字、21年期は営業赤字を余儀なくされるなど軟調に推移。22年期は営業外収益の計上で累積損失の大幅圧縮をみたものの、一方で長期借入金、工事未払金が総資産の9割近くを占めるなど多忙な運営状況となっていた。

編集後記
「宇宙ステーションから犬小屋まで」-あらゆる建築物を造り上げる建設業。これは絶大な信頼がなければできない仕事だ。
建設異質論から脱却し、“あたりまえのことをあたりまえにこなす”産業として、建設人の誇りを取り戻し、飛躍せよ。今こそ、まさにチャンスなのだ。

【送料無料】チャンスを活かせ!建設業

建設投資は将来に向けて何かを賭ける営みであるから、リスクを孕み、ビジョンを伴う。
そして、ビジョンを描いてリスクを負うという挑戦の気概がない限り、社会の活力は衰えていく。
いま日本は、社会の活性化のために種々の課題と取り組むべきときを迎えているが、そのような挑戦は投資とともにあると考える。
だからこそ建設業は、将来に向けた挑戦を支援する産業として、社会と緊密なパートナーシップを築いていかなければならない。

新潟県阿賀野市の遊園地「サントピアワールド」経営の潟Tントピアワールドが倒産

倒産速報です。新潟県阿賀野市の遊園地「サントピアワールド」経営の潟Tントピアワールドが倒産しました。民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
1976年に「安田アイランド」としてオープンの同施設は、約30種類のアトラクションを有し磐越自動車道・安田I.C.から車で3分の距離に位置する遊園地で、地元および隣県の人々を中心に広く利用されていました。
しかし、景気低迷による個人消費の落ち込みやレジャーの多様化などから利用客が減少したことに加え、積雪地であるため3月から10月の営業に限られるなど営業面での不利も影響し、自力での再建を諦め今回の措置に至ったようです。
今後は地元企業などの支援により営業を続けながら再建を目指す見通しです。

編集後記
わが国では約15分に1店の商店が閉店している。行き詰まって倒産という事態に陥る前に、積極的に廃業して、転進を図ることが大切。各分野の専門家が、自主廃業を有利に導く術をわかりやすく解説する。

【送料無料】経営戦略としての「上手な自主廃業」

いま、事業を継続すべきか、撤退か!!商店主及び商業指導者の方々に最適の指針書。
見通しのない事業や将来性のない店なら、行き詰まって倒産する前に廃業を決断し、「次なる転進」を考えることが最重要戦略!
“倒産”の悲惨さを回避するために、弁護士・税理士・中小企業診断士が、「事業終了時」の最善策をやさしく解説。

設立当初から業績粉飾か=逮捕の衣料品社長、契約書も偽造―大阪

衣料品製造会社「U.F.O.」社長の谷絹子容疑者(61)=民事再生法違反容疑で逮捕=らが再生手続きで財務内容を虚偽報告したとされる事件で、1980年代の会社設立当初から財務内容が粉飾されていた可能性のあることが4日、同社管財人への取材で分かった。
 
大阪地検特捜部は、谷容疑者らが金融機関から融資を引き出す目的で、虚偽の説明を繰り返していた疑いがあるとみて調べている。関係者によると、谷容疑者と夫の誠容疑者(68)=同=は「覚えていない」などと容疑を否認しているという。
 
管財人によると、谷容疑者らは86年にU社の前身となる「ファーストトレーディング」を設立。2002年にU社を起こして業務を移管した。
 
信用調査会社によると、U社は2009年7月期までの3年間、毎年約500億〜900億円の売上高を計上していた。
 
しかし、管財人によると、03年以降、売り上げが10億円を超えた年は一度もないことが判明。こうした粉飾は、フ社の設立当初から行われていたとみられる。谷容疑者らは融資元の銀行などから説明を求められると、従業員に指示して勝手に作った印鑑などを使って架空の契約書や在庫に関する書類を偽造し、提出していたという。

編集後記
事故、不祥事、天災、テロ、コンピュータ・ウィルスなどのリスクに対する「予防力」、被害を最小限に食い止める「対応力」、危機を乗り越える「再起力」をいかに習得していくか。
自分と組織を守るためのリスク・マネジメント。

【送料無料】「リスク感度」の高いリ-ダ-が成功を重ねる

個人と組織のリスク・マネジメント。
事故に遭遇した際、組織と個人を守るために、いかに対応したらよいか。被害を最小限に食い止める対応力を、日頃からいかに身に付けておくべきか。
そもそも事故を未然に防ぐにはどうしたらいいか、など経営者とマネジャーはもちろん、一般社員も必須のビジネススキルを提示する。

東京都港区で洋画専門チャンネルのベーシック・エンターテイメント鰍ェ特別清算開始決定

倒産速報です。東京都港区で洋画専門チャンネルのベーシック・エンターテイメント梶i代表清算人:藤島克之氏)が倒産しました。9月22日に特別清算開始決定を受けています。負債総額は、親会社鞄喧k新社(東京都港区、植村徹社長、JASDAQ)からの借入金を主体に29億円です。

会社と倒産の経緯
ベーシック・エンターテイメント鰍ヘ東北新社を中心にケーブルTV、ブロードバンド放送大手10社の出資により設立。
平成17年12月よりハリウッド映画を中心とする洋画専門チャンネル「ザ・シネマ」の運営を開始。20年12月には大手ケーブルテレビ局に映画配信を行うなど業容を拡大、21年3月期に年商8億4289万円を計上した。
その後、昨年12月に東北新社が株式の90%(最終的には95%)を取得し連結子会社としたが、初期投資と経費負担を賄いきれず赤字が続き、23年3月末時点で28億円強の債務超過となっていた。
「ザ・シネマ」の運営存続に向けて3月に東北新社が子会社潟U・シネマ(東京都港区)を設立、5月1日付けでベーシック・エンターテイメントの営業権を譲渡し、5月27日の株主総会の決議により解散していた。

編集後記
会社組織を個人事業に戻す
「個人成り」にする主なメリット-他事業との損益通算が可能、社会保険料の負担がなくなる、青色専従者に給与を払える、消費税の免税事業者になれる、会社組織に戻ることも可能など。本書を読んで、じっくり考えてみてください。

【送料無料】社長!会社の「個人成り」を考えてみませんか?

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。