<柳ケ瀬商店街>廃虚寸前のビル再生 個性的な店集まる

廃虚寸前だった岐阜市・柳ケ瀬商店街のテナントビルが、個性的な店が集まるスポット「やながせ倉庫」に生まれ変わった。土日のみ開店の菓子店や、会社勤めのオーナーが開いたカフェなど“ちょっと変わった店”ばかり。ビルオーナーの上田哲司さん(50)は「じっくりのんびり個性的に情熱をもって営業中です」とPRしている。

ビルは地上3階・地下1階建てで、上田さんの祖父磯吉さんが柳ケ瀬絶頂期の1959年に建てた。迷路のような造りで、かつてはスナックやパブが入居していた。15年前から会社員の上田さんが管理。「最初の1、2年はビルからお小遣いをもらえた」と振り返るが、バブル崩壊後は、最大で28店あったテナントは6店に。ボーナスから固定資産税を払ったこともあった。

転機は04年。手塚治虫らが集った「トキワ荘」をヒントに若手店主を集めた。「『ハコ』はイケてないけど、入っている人間が面白いから光る場所」を目指したという。

テナント料は1万2000〜6万円と格安。テナントは17店に増え、空いてもすぐに入居者が決まる注目のビルになった。

厳選素材のクッキーを販売する201号室の「A・L・C・cafe」は平日はネット販売のみ。「お客さんの反応が見たい」と店長の川島祐里さん(35)が土日だけ店を開く。「柳ケ瀬は若者が減ったというけど、行きたくなる店も増えた。うちもそういう店にしたい」

202号室の「ビッカフェ」は、ホームページ製作会社に勤める堀江俊宏さん(32)がオーナー。カフェオーナーという大学時代からの夢をかなえた。「ここでしか味わえないコーヒーと雰囲気がある。『きっと面白いことがある』と期待される場所にしたい」

上田さんは「子どもを応援しているようでワクワクする。魅力ある店が増え、相乗効果で人がいっぱい来るのが何よりうれしい」と笑みを見せる。

編集後記
街に人を呼び込んだ全国成功事例20
商店街はアイディア次第で巻き返せる!すべての商店街関係者に送る街づくりの参考書。全国20人、20商店街の仕掛け人が明かす繁盛の秘訣実例集。

【送料無料】繁盛商店街の仕掛け人

北海道・東北エリア
歩行者天国でのイベント開催と高齢者向けの共同住宅開設で街に活気-帯広市中心部商店街(北海道帯広市)
市が提唱するコンパクトシティ構想の下大型集客施設を開業してにぎわい創出-青森市新町商店街(青森県青森市) 
関東・中部エリア
日本最強のスタンプ“烏山方式”を普及コミュニティポイントも導入し好循環-烏山駅前通り商店街(東京都世田谷区)
商店街主体の環境・防災対策を全国に波及国会議員としても商業振興策の立案に尽力-早稲田大学周辺商店街(東京都新宿区) 
近畿エリア
地域の文化を生かした街づくりを先導寄席「天満天神繁昌亭」の誘致に功績-天神橋筋商店街(大阪市北区)
建築家として古い街並みの保存を推進長屋・町家を複合店舗に再生し、回遊性が向上-空堀商店街周辺(大阪市中央区) 
中国・四国エリア(市と連携して高齢者対策と商業振興を併せた「高齢者にやさしい街づくり」を推進-松江天神町商店街(島根県松江市)
商店街に安全な子どもの遊び場を開設子どもを中心とした地域交流を実現-ソシオ一番街(岡山県津山市) 
九州エリア
路地裏の古い建物を次々と店舗に再生若手に起業と成功のチャンスを提供-上乃裏通り(熊本県熊本市)
湧き水を利用した「水基巡りの道」を整備観光客が回遊するまでねばり強く継続-阿蘇市一の宮門前町商店街(熊本県阿蘇市) 

塗り変わるかスマホ勢力図!アイフォーンの2社販売で

米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)4S」をソフトバンクモバイルとKDDI(au)の2社が日本で販売することが5日、正式に発表された。ソフトバンクの独占が崩れてアイフォーンの販路が一挙に広がることで、国内スマホ市場の勢力図が塗り変わる可能性も出てきた。

KDDIが、販売台数や通信料金などアップルの厳しい契約条件をのんでアイフォーンの販売に踏み切るのは、スマホ市場で出遅れたハンディが予想以上に重く経営にのしかかり、抜本的な挽回策が喫緊の課題となっていたからだ。

2008年からアイフォーンを国内で販売してきたソフトバンクは、アイフォーンの高い人気と「実質0円」の販売戦略でシェアを急激に伸ばし、auとの差を縮めてきた。

auとソフトバンクとのシェアの差は5年前に11・8ポイントあったが、8月末のシェアはauの27・4%に対しソフトバンクは21・7%と、その差は5・8ポイント。auは契約者の流出が止まらず、「抜かれるのは時間の問題」(KDDI幹部)となっていた。

関係者によると、アイフォーンの販売契約にあたってアップルが提示した販売台数は、auの年間販売実績の約2倍。相当数の“ノルマ”を抱えるのは確実で、ソフトバンクと同様の実質0円に近い拡販に走れば、収益への影響も懸念される。ソフトバンクよりも余裕があるとはいえ、周波数の確保も不安材料だ。

アイフォーンの独占が終焉(しゅうえん)したソフトバンクは、販売戦略の見直しが急務。米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した端末を軸に据え、蚊帳の外に置かれた格好のドコモも「(アイフォーン対策は)当然考えている」(同社幹部)。

世界のスマホで最も販売実績のあるアイフォーンをめぐり、国内2位と3位の携帯会社が真っ向から激突。NTTドコモが国内首位の座を維持するため、どう出るのか。三つどもえのスマホ競争が幕を開ける。

編集後記
倒産に学ぶ経営の心、再起の要諦
失敗は糧、失敗は財産。…素直になれば、自分が見える。心が変われば、人生が変わる。
テクニックではなく、人徳を培うことこそ、経営再建の道。

【送料無料】失敗に財あり

千葉県流山市で靴卸業の矢口アサヒ販売鰍ェ倒産

倒産速報です。千葉県流山市で靴卸業の矢口アサヒ販売梶i代表者:矢口一郎)が倒産しました。9月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は6億円です。

会社と倒産の経緯
矢口アサヒ販売梶iは昭和29年10月創業の靴卸業者。
百貨店、量販店、スポーツ店、靴小売店・通販業者などへの卸を手掛けていた。平成19年6月期には、約8億円の売上高を計上していたが、その後の不況、特に百貨店の大不況により売上高が急減、平成22年期には3億円台の売上高まで減少して赤字に至っていた。
その後も売れ行きの回復に至らず、今回の事態に至った。

編集後記
中小事業者のための借金整理マニュアルの決定版!
任意整理・特定調停・民事再生・自己破産…さまざまな借金整理の方法のしくみがわかる。
具体的な手続きの進め方と必要書類の書き方がわかる。
借金問題の相談先や費用がわかる。
あなたに最適な方法をみつけて再起を図ろう。

【送料無料】小さな事業者の破産手続きと借金整理

「それくらい」は禁句。「それくらい」と言う、部下の仕事をばかにすることになる。

できるリーダーは、部下のやる気の火を消すようなことはしません。
しかし、気がつかないうちに部下のやる気の火を消している言葉があります。

「それくらい」です。
「それくらいできるだろ。それくらいできないと、仕事にならないぞ」

こんなときの「それくらい」は、部下のやる気を一気に消してしまいます。
時には、部下の怒りを買うことにもなりかねません。

私は先日、ある人のパソコンを修理していました。
もともとお世話になっていた方でしたから、もちろんはじめはタダで直していました。
年上の方ですから、私は言われるままに、相手の要求のとおり動いていましたが、あるひと言を言われ、カチンときました。

「それくらいできないと仕事にならんとちゃう?」

これは私が一生懸命になっていることをばかにするひと言です。
「できる、できない」よりも、まず私は相手のために一生懸命になっていたのです。
このときのひと言で、一気にやる気が消え、かわりに怒りの火がつきました。
そして「自分は利用されているんじゃないか?」とさえ思い始め、だんだんと悲しくなってきました。

できるリーダーは部下に「それくらい」というひと言は禁句です。
このひと言で、部下は一生懸命な仕事をばかにされた気分になるのです。

編集後記
時代を超えて輝く「経営の神様」の黄金のメッセージ。世界でたった一人、幸之助の最も近くで仕えた著者が23年聞き続けた「魂の教え」を初めて明かす。

【送料無料選択可!】猿は猿、魚は魚、人は人 松下幸之助が私につぶやいた30の言葉 / 講談社BIZ...

福岡県福岡市博多区で土産菓子の拠}前菓匠一ひらが倒産

倒産速報です。福岡県福岡市博多区で土産菓子の拠}前菓匠一ひら(代表者:宮部聖)が倒産しました。10月4日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は2億円です。

会社と倒産の経緯
拠}前菓匠一ひらは、福岡空港内でお土産菓子の販売店を経営していた空港の大地主の経営者が、平成10年に作った御菓子屋さん。
当初は、空港や博多駅などで、焼き菓子中心に土産菓子の販売していたが、生菓子により三越に出店していた。しかし、うまくいかず工場関係者に経営権を譲渡していた。
その後同社は、生菓子「一ひら」「二笑」「福のきんとき」を主力に、基山パーキングにたい焼き店「鯛笑」を出店するなどしていたが、内部の混乱や消費不況による売上高の減少により行き詰った。

編集後記
企業再生屋が書いた
これが7000社を再生させた超実践的テクニックだ!会社も、社長も、派遣社員も“合法的裏ワザ”で生き返れ!シリーズ55万部突破のベストセラー最強バージョンが新装版になって再登場。

【送料無料】借りたカネはやっぱり返すな!新装版

静岡県浜松市中区でザザシティ浜松中央館管理会社の潟Aルファ・イチマルマルが倒産

倒産速報です。静岡県浜松市中区でザザシティ浜松中央館管理会社の潟Aルファ・イチマルマル(代表者:千田純一)が倒産しました。10月4日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産を申請しました。負債総額は28億円です。

会社と倒産の経緯
潟Aルファ・イチマルマルは、平成3年11月に東京都足立区興野2−7−8で設立された不動産会社。
浜松駅前の地権者らで作る「浜松中央地区第1種市街地再開発組合」が開発した「ザザシティ浜松中央館」(平成13年11月オープン)の4階までを管理して、平成18年3月期には約8億円の売上高を計上していた。
しかし、郊外型の大型店の相次ぐ進出で、駅前立地ながら客足が遠のき、テナントの退去も続き、家賃収入が落ち込んでいた。
そうしたことから、同社は、金融機関に対して一部債権放棄などの要請を行ったものの適わず、金融機関は逆にハゲタカにその債権を売却して、同社の動向が注目されていた。
テナントさんの敷金が損なわれる心配がある。
浜松市は、市場を考えず開発許可ばかり与え続けるとこういうことになる。
佐世保市は、地元商店街のために、イオンの郊外型の大型店進出を断った。

編集後記
不動産業界に新たな市場を創った男達
4年連続市場ナンバーワン!「ダイナシティ」大躍進の秘密。

ダイナシティの挑戦

マンション市場に「コンパクトマンション」と呼ばれる新しいマンション市場を創生し、目覚ましい勢いで急成長を遂げた企業である「ダイナシティ」の今日までの歩みと今後の展望を紹介し、失敗からの再生というテーマを論じる。

大阪府大阪市東淀川区で帳票・カタログ印刷の文修堂印刷鰍ェ倒産

倒産速報です。大阪府大阪市東淀川区で帳票・カタログ印刷の文修堂印刷梶i代表者:川上勝利)が倒産しました。10月5日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は13億円です。

会社と倒産の経緯
文修堂印刷鰍ヘ昭和34年4月創業の殊帳票類や通販カタログ・会社案内などの商業印刷業者。
大手印刷会社からの下請を中心に平成22年7月期は約13億円の売上高を計上していた。
しかし、競合激化により採算面は低調に推移するなか、更にインクなど材料費の高騰により、採算面を悪化させてきた。
過去の設備投資による借入の負担も重たく、金融機関の支援も限界で受けられず今回の事態に至った。

編集後記
ビジネスパ-ソンが身に付けておきたい
ビジネスでは常にリスクとチャンスが背中合わせです。リスクに対応するスキル、リスク察知力を身に付ける。

【送料無料】リスク察知力

山梨県 2011年4月〜9月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。山梨県 2011年4月〜9月の倒産状況です。

山梨上半期倒産 平成最少の21件
東京商工リサーチ甲府支店がまとめた今年上半期(4〜9月)の山梨県内企業倒産状況(負債1千万円以上)によると、前年同期と比べ件数は2件減り21件、負債総額は33億5200万円増の73億8千万円となった。

倒産件数は平成に入って上半期としては最少。同支店では緊急保証制度やセーフティーネット貸付、公共工事前倒し発注など国の支援政策の効果で難局を乗り切った企業がその後の景気回復で製造業を中心に業績が好転したことを背景に挙げている

負債総額は前年同期を大きく上回っているが、倒産件数の減少や負債5億円以上の大型倒産が少なく、平成に入って6番目に少ない水準となった。

編集後記
経営の成功確率を高める
リスクから考えれば、経営はスッキリとわかる。リスクのとり方によってビジネス・モデルを設計し事業を成功に導く-など、「目からウロコ」のインストラクション(教え)を提示した経営実践書。

【送料無料】成功するならリスクをとれ!

長野県諏訪市でホテル経営の竃カケ峰ホテルが倒産

倒産速報です。長野県諏訪市でホテル経営の竃カケ峰ホテルが倒産しました。9月20日付で破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。負債総額は7億8000万円です。

会社と倒産の経緯
竃カケ峰ホテルは1951年に創業の同社は、霧ヶ峰高原にて客室数50室・収容人数200名の「霧ヶ峰ホテル」を経営するほか、他事業にも進出するなど事業を拡大していました。
しかし、景気低迷やレジャーの多様化により客足が落ち込むと、設備投資などの借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

編集後記
コネなし・資金なし・学歴なしーゼロからの成功術
パワーマネキン(実演販売業)を経て、経営者・コンサルタントとして活躍する著者が、昭和50年代生まれの若手起業家たちに取材、自身の経験を交えながら、ローリスク・ハイリターンな起業の秘訣を解き明かす。はじめの一歩を踏み出すためのガイドブック。

【送料無料】ローリスク・ハイリターン起業法

若手女性経営者・コンサルタントの著者が、独立起業への心構え、リスクが少なくハイリターンが狙えるビジネスの見つけ方、目標を実現するための具体的な計画の立て方などを解説。はじめの一歩を踏み出すためのガイドブック。

東京都江東区で防水・内装工事の理建工業鰍ェ2度目の資金ショート

倒産速報です。東京都江東区で防水・内装工事の理建工業梶i代表者:水上洋)が倒産しました。再度の資金ショートを起こし10月5日、行き詰まりを表面化しました。負債総額は90億7300万円(手形割引残約1億6900万円を含む平成23年3月期決算ベース)です。

会社と倒産の経緯
理建工業梶iはビル・マンションのシーリング防水や店舗内装の工事業を主力に、大手を含むゼネンコン各社を顧客とし、横浜に支店を、千葉、群馬、茨木の各県に営業所を構えていた。
また、過去に本社移転してきた都内の不動産を賃貸用物件として有していた。
平成15年頃からは飲食店やフィットネスクラブのFC店経営も積極的に手掛けて業容拡大が進み、22年3月期の年商は約121億7800万円をあげていた。

しかし、22年10月にフィットネスクラブ経営を会社分割で切り離したため23年3月期の年商は約117億9100万円に減少。
20年6月の現本社不動産購入やゼネコンからの回収が長期傾向だったこともあって収支ズレの金額が大きく借入金が増加。
23年3月期の完成工事未収入金と未成工事支出金の合計は約73億7800万円にのぼっていた。

そうしたなか、6月には一部取引先に対し支払延期を要請するなどの対応を行ったほか、9月28日を返済期日として1億5000万円を都内の投資会社から調達。
6月以降は社長を含む経営陣を大幅に変更し再建を目指していたが、9月20日以降の決済で再度の資金ショートを起こし今回の事態となった。
なお、営業は継続している。

編集後記
安全・安心生活はありうるか
上手なリスクとの付き合い方を提案する。鳥インフルエンザやアメリカ牛のBSE問題、あるいはタバコによる発ガン、石綿による中皮腫など、現代は様々なリスク情報に溢れている。
パニックを煽るようなマスメディアの報道のしかたや専門家のコメントにも問題が多い。
リスクの判断基準がないと、小さなリスクを避けるために大きなコストをかけたり、反対に大きなリスクなのにあまり顧みられないといったことが起こる。
本書は、どちらのリスクがどの程度危険なのか、私たち一人一人が判断できるようなモノサシ創りを提案する。
リスク蔓延社会にどう生きていけばいいのか指針を提示するユニークな試み。

【送料無料】リスクのモノサシ

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。