関門海峡フェリー11月末に営業休止 利用者大幅に減少

山口県下関市と北九州市小倉北区を結ぶ関門海峡フェリー(本社・下関市)は13日、運航を11月末で休止すると発表した。高速道路や関門トンネルとの料金格差を埋められず、利用者数が大幅に減って経営が悪化したためと説明している。

関門海峡フェリーによると、別会社が1971年に航路を開き、76年に引き継いだ。大型車や特殊車両など高速道路や関門トンネルを通行できない車や、地元住民らの生活の足として、下関市彦島と小倉北区日明(ひあがり)の間を13分で結んできた。

ピーク時の90年度は43万台が利用したが、近年は燃料費の高騰に加え、高速道路のETC割引などもあって、昨年度は16万8千台にまで落ち込んだ。リストラなどの経営合理化も図ってきたが、赤字基調が続いていた。

編集後記
地獄の底を覗いた男の手記
平成不況のまっただ中、創業二十年、年商八十億円の中堅会社が揺らいだ。オーナーの二世である著者が再建に奔走するがあえなく倒産。
「会社」の死に至るまでの葛藤、原因分析、倒産への計画、残務処理…そして自己破産。
何度も自殺を図るが、妻の愛に支えられ、今どん底の中から再起を誓う。
現代倒産劇を赤裸々に綴る迫真のドキュメント。第一回ハート賞受賞作品。

【送料無料】或る倒産



リーダーは、自分のかわりができる部下を育てる。

リーダーは、自分がダウンしたときでもちゃんと組織が動くように、第2のリーダーを育てていくことが必要です。
リーダーがいないと組織が動かないというのではいけません。
リーダーがいなくても、動くようなシステムをつくり、第2のリーダーが指揮をとるのです。

アニメ『ルパン三世カリオストロの城』では、ルパンが胸を銃で打たれ、倒れるシーンがあります。
そのときは、さすがのルパンも完全にダウンしてしまい、しばらくの間、財宝奪う計画が中断します。
そんなときに動くのが、第2のリーダー次元大介です。

次元は、ルパンがいなくてもミッションを進むように、五右衛門や不二子たちと力を合わせます。
これは日頃から、ルパンが次元たちに財宝を奪う段取りをうまく教えていた結果です。
いつもルパンを見ていますから「いつものように」といった感じで、仕事を進めていくのです。

リーダーは自分がダウンしたときでも、しっかりと組織が動くように第2のリーダーを育てていくことが重要です。
「ほかの部下に頼んだら、どうなるものかわからない。これは自分じゃないとできないんだ」と言っているリーダーではいけません。

「自分がいないとできない。自分じゃないとできない。だから自分は優れている」という優越感に浸っているだけです。
仕事を効率よく進めていくために、どうしてもリーダーひとりでは不安定なのです。
株式会社を設立するときにも、最低限社長の下に取締役が2人は必要です。
それは社長がすべてを背負っていたら、社長がダウンしたときに会社もダウンしてしまうからです。
リーダーはリーダーを育てることも、仕事です。
第2、第3のリーダーを育て、組織の安定化を図ることが大切なのです。

編集後記
小学校中退。体も弱い。お金もなければ、帰る故郷もない。「ないない尽くし」だった松下幸之助は、なぜ、大成功できたのか。

【送料無料】松下幸之助成功の法則

熱意を持てば成功する、育てる心を持てば成功する、責任を自覚すれば成功する。大きな成功とは、一見些細と思われるようなことの積み重ねから生まれる。松下幸之助に長年仕えた著者が、成功の法則を語る。

「節電の冬」売れる石油ストーブ 9月の販売は前年の16倍、生産急ピッチ

秋が深まるなかで、石油ストーブが爆発的な売れ行きをみせている。市場調査のジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfKジャパン)の調べでは、石油ストーブの2011年9月の販売台数は前年同月に比べて約16倍、石油ファンヒーターも1.8倍と大きく伸びた。

東京では、9月中旬に太平洋高気圧に覆われたことで残暑が厳しかったが、10月に入ると寒気の影響で気温が一気に下がった。肌寒さから、家電量販店ではこたつや電気カーペット、電気毛布などの暖房機器も動き始めている。

生産体制、2か月前後前倒し
石油暖房市場は過去10年縮小傾向だったが、東日本大震災による防災・節電意識の高まりで、需要が急拡大している。電池で点火し停電時も運転できるので、防災や冬の節電対策として需要が増加しているとみられる。

とくに石油ストーブへの需要は著しく高まっており、10月第1週の石油ストーブの販売台数は、通常需要のピークとなる12月の水準に達した。GfKジャパンは、「家電量販店では売り場を例年より早く大きく設置しており、消費者の早期購入の意欲を後押ししている」とコメントしている。

生産も急ピッチで進んでいる。経済産業省の調べでは、真夏の7月に生産された石油ストーブの台数は2万3672台。前年に比べて、じつに76%も増産した。石油ファンヒーターは25万5977台、同19.6%増だった。

石油暖房機器を製造・販売するコロナは、「例年に比べて、1か月半から2か月前倒しで増産体制に入っており、石油ストーブで前年比4割増、石油ファンヒーターで2割増のペースで生産しています」という。

売れ筋は1万3000円〜1万5000円。7月にはデザイン性と使い勝手を向上したフラッグシップ・モデルの石油ファンヒーターを発売したばかりで、「一たん点火すると消費電力を抑えるタイプなので節電効果も高い。こたつに比べて40分の1〜50分の1程度の電力で部屋全体を温めることができます」と胸を張る。

「異常な売れ行き」在庫切れの可能性も
日本ガス石油機器工業会では、2011年度の石油ストーブの販売台数は前年度より13%増の148万台と見込んでいるが、「すでに増産態勢を組んだメーカーもあって、予測を押し上げることになりそう」とみている。

震災による節電の影響から一定程度売れると踏んでいたが、「(消費者の)動きがこれほど早いとは。正直驚いています」と話す。

震災直後は、ライフラインが完全にストップ。また電気やガスが止まらなくても、節電によって多くの電力を使うエアコンなどの利用をできるだけ控えるようになった。

そのため、夏には扇風機が在庫不足になるほど売れたが、石油ストーブはそんな扇風機の二の舞を避けようと早くから生産体制を整えていた。しかし、それでも「異常な売れ行きで、在庫切れの可能性もありそう」と、ある家電量販店はみている。

編集後記
参考に楽天市場を見てみましたら、トヨトミ ポータブル 石油ストーブ RS-S29Bが一番売れているようです。
価格とコンパクトさに人気が集まっているようです。

⇒楽天市場で紹介されている石油ストーブ


すかいらーくが外資ファンド傘下に!業界再編の呼び水となるか

かつての外食産業の雄、すかいらーくのオーナーが再び変わる。
米大手ファンドのベインキャピタルが、投資会社の野村プリンシパル・ファイナンスなどから、すかいらーくを約2600億円で買収する模様だ。

すかいらーくは1970年に創業の老舗のファミリーレストラン。かつては外食業界でトップの売上を誇っていた。しかし、大量出店した店舗の老朽化や業態の陳腐化などで客離れが進み、2006年度に最終赤字に転落。

06年に、野村プリンシパル・ファイナンスなどが2500億円で買収。その後、500億円の追加増資を行い、財務基盤を改善し、不採算店を閉鎖するなど経営を再建してきた。

実は、3月11日の東日本大震災前にはすでに、3000億円程度でベインが買収すると見られていた。ところが、そこに震災が発生。さらに、9月にはすかいらーくが運営する「ガスト」で、赤痢による食中毒騒動が起きてしまう。

9月末に自粛していた120店舗の営業を再開。10月に入り、ようやく話がまとまったようだ。

現在、外食産業で上場している企業の時価総額を純利益で割ると、平均18倍程度。今回の買収金額が2600億円ならば、144億円程度の純利益を出せる企業に再建していく必要がある。

すかいらーくの2010年12月期の売上高は3431億円。仮に現在の売上高で純利益144億円を達成すると、売上高比で4%。ファミレス業界の高収益企業サイゼリヤの場合8%で、その半分程度の収益性は実現しなければいけない。

すかいらーくでは、不採算店の閉鎖も進んでいるうえに、「ファミリーレストラン業界の客数は底を打ちはじめていて、反転の兆しがある」(ファミレス関係者)という。

そこに、効果的な広告投入やブランド戦略の展開を行えば、上記の収益性を実現する可能性はあるだろう。

日本では、ハンバーガーチェーンにくらべ、ファミリーレストラン企業は、テレビ広告等をあまり打たず、ブランド確立が上手くないといわれている。一方、新たにオーナーとなるベインは、海外の外食企業も買収し再建を手がけてきた。海外外食企業の再建で得たマーケティングのノウハウを投入すれば、すかいらーくが再び成長路線に戻ることは「不可能ではない」(業界関係者)のだ。

経営危機に陥ったとはいえ、すかいらーくは日本の老舗外食企業であり、「人材と設備は未だ高いレベルがある」という他社評もある。

編集後記
不況が長引く中、企業倒産があとを絶たない。
こうした悲劇の兆候は、必ず決算書に現れてくるものだ。
本書は、実際の決算書をもとに、業種別に見た倒産危険信号の発見法や、優良企業の決算書に強みの源泉を読み取る方法、「倒産可能性」算出方程式など、現場で役立つ決算書解読の方法を解説していく。
新たに2010年版“危ない会社”1000社リストも収録。

【送料無料】実録!倒産した会社・倒産しない会社の決算書

頭で覚えているささいなことほど、チェックシートを使って確認する。

今、私が勤めている職場では、ヒューマンエラーを防ぐために「作業前チェックシート」というシートが活用されています。
別に大げさなものではありません。
エクセルでかんたんに作成して、安っぽい紙に、白黒で印刷したものです。
ありふれたチェックシートですが、この効果は絶大です。
一度、使うとやめられません。

人間は通常かんたんなことほど、頭で覚えます
「作業前には○○をチェックする」
「今回の作業前には、このコマンドを使って、念のため確認する」
大きな手順変更であれば、一度集まってミーティングを行い、意識をあわせてしっかりとチェックします。
しかし、非常にささいなことになると、入念な打ち合わせを省いてしまい、頭で覚えてしまおうとします。
頭で覚えてしまおうとするささいなことほど、実は危ないのです。
なぜなら人間は、忘れる生き物だからです。
「これくらいなら覚えておこう」と思うことほど、うっかりと忘れます。
それが人間です。

本当は「これくらい」と思うことほど、しっかりとチェックシートをつくり、うっかり防止に努めなければいけません。
私の直場で使っているチェックシートは、どの項目も「これくらい」と思うことばかりです。
しかし、これを使うことにより、ささいな確認が漏れなくできるようになり、安全意識の相違点を防ぐことができます。
実際の例を見本として、以下に示します。

===== チェックシートの例 =====
□監視へ連絡したか
□ほかの作業と重複していないか
□現在、対象サーバで障害は起きてないか
□作業者・確認者の体調に問題はないか
==============================

ささいなチェック項目ばかりですが、これは、どの作業前にも共通する事前確認事項です。
以前は、どれも当たり前のことだったので、頭で覚えていたのですが、ある日、その油断がきっかけとなり、ミスが発生しました。
そして、この「作業前チェックシート」が誕生しました。

あなたの生活においても「そのくらい当たり前」と思うことをチェックシートにしてみてはいかがでしょうか。
往々にして、チェックシートはかっこ悪いものです。
しかし、かっこ悪いチェックシートほど、安全意識の土台となるのです。

編集後記
自己破産させない、会社を潰さない、目からウロコの裏技満載。

【送料無料】破産・倒産・競売も呪縛を解けば大爆笑!

救済を求める経営者に危難の呪縛を解く秘策を紹介。
過重債務によって破産・倒産に追い込まれた経営者は数知れないという。
著者は長年、不動産コンサルティングやオーナー経営者の資産運用アドバイスを生業としてきた。
そこで出会った多くの人が、過重債務などで苦しむ経営者だったという。
こうした実例に基づいて、解決への道筋を紹介したのが本書である。
会社を潰し、自己破産することが真の救済ではないと著者は力説する。
その救済するための裏技的な要素が盛り込まれたところも大きな特徴といえる。
本書では、既成の概念に捉われ、自己破産以外に救済の道がないと説く専門家に対しても苦言を呈する。
破産・倒産・競売という呪縛に気がつき、適切な対応策を講じれば問題は解決できるという。
激変消滅の時代を生き抜くキーワードは「大変身」だ。

ヒューマンエラーは、慣れたときに起こる。

「ヒューマンエラー」という言葉をご存じでしょうか。
日本語で言えば「人為的間違い」ということです。
人間特有のミス、ということです。
特に人命がかかわる仕事では、ヒューマンエラーの防止対策が本格的、かつ徹底的に行われています。

例えば、飛行機です。
操縦士のひとつの間違いが、何百人もの命を奪ってしまうということがあります。
ゆえに、操縦士、確認者である副操縦士がダブルでチェックをします。
離陸や着陸の際も、一度の確認だけでなく、何度もチェックを行います。
天気まで考慮に入れます。
大勢の命を預かる飛行機では、絶対にミスは許されません。
事故が起こってからでは取り返しがつかず「ごめんなさい」では済まされないのです。

ヒューマンエラーは、人命にかかわる仕事だけの話ではありません。
私たちの日常生活にも、ヒューマンエラーによって、命の危険がさらされるということがあります。

例えば、自動車の運転です。
自動車は機械ですが、運転するのは人間です。
いくら性能のいい車であっても、運転する人間に不注意があれば、交通事故を起こし、人命にかかわる惨事につながることでしょう。
では、ヒューマンエラーは、どのようなときに起こるのでしょうか。

さまざまな要因のひとつがありますが、最も代表的なものといえば「慣れ」です。
ヒューマンエラーは、慣れたときこそ、起こるものなのです。
あなたが車の運転をし始めたときのことを、思い出してください。
免許を取り、初めて単独で公道を走るときには、非常に注意を払うはずです。
まだ車の運転に慣れていないので、交通ルールはしっかりと守り、安全意識を持って運転します。
意外と免許を取ったばかりの初心者は、運転に慣れていないのにもかかわらず、交通事故は少ないものです。
もちろん、初心者マークをつけて公道を走っている理由も関係していることでしょう。

なにより運転者が、自分は未熟者であることを自覚し、安全意識に細心の注意を払っていることが、1番の理由です。
交通事故が怖いのは「慣れたとき」なのです。

初心者から中級者になり始めたころが、1番危険です。
車の運転にも慣れて、交通ルールも頭で考えずとも理解できるようになり、ハンドル操作も慣れてきた頃に、気の緩みが出てきます。
「まあ、これくらい大丈夫だろう」
「自分ならできる」
「ちょっとぐらいルールを無視しても大丈夫」
ある程度経験を積むと、自分の技術や知識を過信してしまいます。
慣れたことで自信をつけてしまい、逆に安全意識が低下してしまいます。

そしてある日、ひとつの間違いが、命にかかわる大きな事故につながってしまいます。
まず、ヒューマンエラーを防ぐために、あなたはしっかりと次のポイントを押さえてください。
「慣れたころが1番危ない」という事実です。
人間ですから、慣れてしまい緊張が解けてしまうのは、ある意味、仕方のないことなのかもしれません。
しかし「慣れたころが1番危ない」という事実を前もって知っておけば、慣れてきた自分に気がつき、安全意識の低下を予防することができるはずです。

編集後記
「必勝」より「不敗」の構えで会社を存続させろ!
「社員の給料を保証することから始める」「会社を倒産させないことが最大の使命」を土台に、お金・商品・人のリスクマネジメントを大胆に分析・提言します。
また、専門のマーケティングを駆使した考え方・ノウハウは、中小企業の社長にとって変化に対応するための有効な方策になります。

【送料無料】何があっても倒産させない社長力

起こった現実に対して、まず「ありがたい」と考えよう。

起こった現実に対してまず思うことは「ありがたい」という感謝です。
ありとあらゆる、どんな現実が起ころうと、まず「ありがたい」と思いましょう。
楽しいこと、うれしいことだけでなく、悲しいこと、つらいこと、痛いことも「ありがたい」と考えてしまうのです。
ありがたいと思った瞬間、受け止めかたが変わります。

現実をプラスに受け止めようとする魔法の言葉です。
先生からしかられることがあっても「ありがたい」と考えます。
すると、ただ悲しくつらいだけの現実の中に、感謝を見つけることができます。
しかられることで、大切なことに気がつくことができ、自分を高めることができます。
次から改善することができるからです。

言われなければ、いつまでもわからないままでいたことでしょう。
怒ってくれる人は、あなたに嫌われてまで教えようとしてくれているのです。
ありがたいのです。
そう思えない現実があっても、とにもかくにも、まず「ありがたい」を口にしてください。

思うだけでなく、実際に声に出して言います。
声に出して言いはじめると、起こった現実をプラスへと受け止めることができるようになります。
はじめは、無理やりでもかまいませんから、プラスへと受け止めかたを変えてください。
それが落ち込まない人になるコツです。

編集後記
景気が悪くて売上が落ち込み赤字転落になるような状況に追い込まれたとしても、「ありがとう」と言えるように不断から心構えをしておく必要があります。
ただし3日坊主ではだめでしょうね。死ぬまで続ける覚悟が必要です。でも、「ありがとう」を口にするだけのことですから、それほど難しいと思えませんが、継続することが難しいのです。
そこで、「ありがとう」と書いたものをいつも見える場所に置いておたりすることも継続性の上では大切ではないでしょうか。
手書きで作るのも素晴らしいですが、リーズナブルな価格で笑顔と一緒に販売されているのを使うのもまたよろしいかと思います。

日頃の感謝を込めてありがとう。陶器の置物

2011年10月13日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2011年10月13日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 潟Aールズサポート 破産開始決定

福島県 泣zテル割烹萬よし 旅館経営、破産開始決定

茨城県 エンドウ物流梶@運送業、破産開始決定  

千葉県 
大雄鋼業求@鉄筋工事、事業停止
拒蜑hファーム 養鶏卵事業、破産開始決定  
鞄シ崎 破産開始決定  
泣Aグリパーク瑞穂村 破産開始決定  
エンドウ物流梶@運送、破産開始決定

東京都
蒲N光 土木とび工事
泣Vョウワ 販促用ディスプレイ・玩具製作
篠田運送求@一般貨物自動車運送
東方旅行梶@破産開始決定
且O和ソーイング 紳士・婦人服縫製
水越建設梶@建築工事
潟Gフ・トゥー工業 内装工事、破産開始決定
潟Vステムス・インターナシヨナル 経営コンサルタント
萱e谷総業 内装工事
且癡tスタジオ 破産開始決定
フォレスト電機梶@電子応用機器開発製造
STC梶@モバイル営業支援ソフト開発業者、破綻開始決定
潟fィーエスディー 半導体製造装置制御システム開発
潟Gス・デー・シー・テクノ 人材派遣・システム受託開発
ダイエー技研梶@電気機器開発
泣_イワ 包装用品卸
潟Aールツー・リード 塗装内装工事
叶_商会 バッグ製造、自己破産申請へ
汲ンどりとくらし研究所 破産開始決定
潟tリーテック システムエンジニア派遣
新田工業梶@塗装プラント設計製作
朝日建材商工梶@内装工事
潟_ーウィン 揚げカス搾り機開発、販売
朋友出版梶@学習参考書出版

神奈川県 
褐テ見工務店 破産開始決定
潟Gイダイ・コーポレーション 破産開始決定
YIC梶@破産開始決定
鰹テ南写真工房 写真

山梨県
泣nクホウ食品 食品スーパー経営
鞄寤芟嚼ン 土木工事
級悼p工業 土木・建築工事
インターフェイス・テクノロジー梶@受託ソフトウェア開発

長野県
丸善石灰工業梶@生石灰製造販売
居シ川建材 砂利・砂採取販売
泣с}トヤ スポーツ用品販売

新潟県 潟gヨサカ 建築工事、自己破産へ

愛知県
潟Zイホ― 破産開始
旧y物流愛知 破産開始

岐阜県 
兜桾箔S工所 鉄骨・建築工事請負
丸ニ製陶求@製陶

三重県 泣jューポートホテル ビジネスホテル

京都府 泣Aビィロード 破産開始決定

大阪府 
潟Tンアンドケイ 工業用模型、破産開始決定
潟Aドファイブ 破産開始決定  
叶エ水 破産開始決定
守口空調設備梶@破産開始決定
シーテックス梶@破産開始決定
サンテックス梶@破産開始決定
鞄s繊維 メンズカジュアルウェア卸、事業停止
潟Xタジオケイ 内装工事、破産開始決定
 
兵庫県
叶箔c住建 破産開始決定
鰍jUWAN 破産開始決定
潟Aーキイント 破産開始決定
鰍cAISEI 高速道維持管理、民事再生 

岡山県 阪神食品梶@破産開始決定

広島県 潟シムラ機械 建機、自己破産申請へ

福岡県 久留米酪農運送梶@破産開始決定

大分県 且O信工業 管工事、民事再生開始決定

編集後記
会社は様々な数字で動いています。
これまでは、その数字をつかんで次の手を打つのは経営者の仕事でした。
しかし、これからのビジネスマンは会社の数字からなにが今おきているかを推理し、いちはやく自分なりに対応する必要があります。そのくらい、サバイバルが厳しくなっているのです。
本書は給料・ボーナスから決算書の数字まで、会社の数字のウラを読むビジネスマン必携のマニュアルです。

【送料無料】倒産する数字

失敗したら、人を替えるのではなく、システムを変える。

リーダーは、部下の失敗を受け入れる寛大さが必要です。
部下だって失敗します。
部下は失敗しないと思ったら大間違いです。
同じ人間ですから、どこかで必ず失敗するものです。

大切なことは、失敗したからといってすぐに部下に当たるのではなく、失敗するようなシステムに問題があると考えることです。
部下が失敗しやすい人であるなら、失敗しにくいシステムをつくるのです。
疲れやすい部下なら、疲れにくい仕事や全体的なシステムを見直すほうが遠まわりなようで、実は近道なのです。

部下の失敗を怒鳴り散らし、すぐに首を切ってしまうようでは、人望はついてきません。
人望は「なんとかできないか」というリーダーの姿勢から生まれます。
部下がいつも失敗するからといって、すぐしかるのではなく、なんとかならないかと考えるのです。
なんとかしようとしているリーダーを見て、部下はリーダーの「リーダーらしさ」を感じることができます。

首を切って人を替える前に、システムを変えるように考えることが重要です。
私は以前校正を担当している方と、段取りのことで話しあったことがあります。
以前私は校正の方に、手紙で校正された文章を送ってもらうようにしていました。
しかしそれでは、届くまでにとても時間がかかってしまいます。
こういうときには、ほかの方法はないか考えてみることが大切です。

それで話しあった結果、お互いがファクシミリをもっているから、ファクシミリでやり取りをしようという結果になりました。
ファクシミリで校正を送ってもらうというシステムをつくることで、互いの時間を節約することができます。
相手も封筒や切手を用意する手間が省けますから、格段と楽になります。

何か壁に当たったときは、他人のせいにするのではなく、システムを見直して、改善していくのです。
できない人でさえ、できるようになるシステムをつくっていけば、作業を段取りよく進めることができるのです。

編集後記
好況よし、不況さらによし-。かつて「経営の神様」とよばれた松下幸之助は、苦境を好機に転じる心がまえについてそう語った。百年に一度といわれる経済危機に、企業は、そして企業人はどう立ち向かえばいいのか。約四十年間にわたる異国でのビジネスを通じ、座右としてきた創業者の智恵ある言葉の数々に、豊富なエピソードを重ねてつづる。前米国松下電器会長による初めての著書。

【送料無料】松下幸之助は生きている

サンマラーメン続々復興

全国有数のサンマの水揚げ量を誇る岩手県大船渡市で、東日本大震災の影響で滞っていた「サンマラーメン」の提供を再開する動きが広がっている。

16日にはラーメンを無料で振る舞うイベントがあり、店主らは街をB級グルメで復興させようと意気込んでいる。

大船渡市のサンマ水揚げ量は昨年度、約2万1700トンで、全国4位。特産のサンマを使って街を活性化しようと、市内のラーメン店など10店は2010年11月、「大船渡さんまグルメ研究会」を設立し、各店が独自に工夫したサンマラーメンの提供を始めた。

震災前には新たに3店の参加が決まっていたが、津波で13店中5店が流失。無事だった店も電気や水道が途絶えたり、加工工場が被災したりしたため、ラーメンを作れなくなった。

こうした中、大船渡市盛町の「こけし」は8月のサンマ漁解禁に伴い、看板メニュー「さんますり身ラーメン」を9月中旬に復活させた。ただ、市内の冷凍工場が被災して再建されていない。12月の漁期終了後にサンマをどう確保するか見通しはたっていないが、店主の尾形賢治さん(60)は「できる限り提供を続けたい」と語る。

このほか、宮古市の工場で加工されたサンマのみりん干しを一時的に使っている大船渡市末崎町の「碁石海岸レストハウス」など、現在5店がサンマラーメンの提供を再開。16日に同店前で開かれる復興支援イベント「けせん復幸夢まつり」に向け、さらに2店が復活を目指している。

イベントではサンマラーメンを先着300人に無料で振る舞う。同研究会の小川広文会長(57)は、「大いにPRして、三陸の復興につなげたい」と話している。

編集後記
強くしなやかな会社をつくり、日本経済を元気づけるために必要なこと。それは失敗に学び、新たな創造・挑戦に乗り出すことだ。
優良企業としてのぼりつめながら倒産したベンチャー企業10社を「失敗学」で徹底的に分析。
そこからはライブドアの失敗の本質も見えてくる。起業家のみならず、全ビジネスマン必読の失敗学実践書。

【送料無料】起業と倒産の失敗学

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。