ヨーカ堂がユニクロに“挑戦状”!衣料ブランド立ち上げる

イトーヨーカ堂は31日、企画から製造、販売までを自ら手掛けるSPA(製造小売り)方式を導入した衣料品のプライベートブランド(PB)「good day(グッデイ)」を9月1日に発売すると発表した。SPA方式のPBは、同社として初めて。流行や消費者ニーズに素早く対応し、不振が続く衣料品をてこ入れする。

新ブランドは、社員や外部デザイナーらで構成する専任チームが担当。ターゲットは20〜40代で、家ナカや近所に出かける普段着を想定している。アイテムはレディースが約800品目、メンズが約400品目。価格はシャツが1990〜3990円、アウター2990〜1万5900円、パンツ1990〜3990円など。

ブランドとして統一感を持たせるほか、効率的な生産体制を構築。生産は6割が中国で、残りはベトナムやカンボジアなどの東南アジアで行う。

シーズンごとにトータルコーディネートを提案し、店頭ではマネキンをこれまでの3倍規模で展示するなど見せ方も工夫する。

初年度の売上高目標は約350億円で、2013、14年に500億円規模にまで伸ばしたい考えだ。衣料品のPBは計4ブランドとなり、13年までに衣料品の売り上げ全体に占めるPBの割合を5割に引き上げる。

同日会見したイトーヨーカ堂の亀井淳社長は「GMSの衣料は低迷しているが、衣・食・住の総合で利便性を提供し、衣料の将来性をかけてチャレンジしていきたい」と語った。戸井和久衣料事業部長も「ユニクロやZARAなどターゲットをしぼってやっているところに差をつけられた」と述べ、本家のSPAブランドに挑戦する意気込みを示した。

編集後記
革新される時代のコンセプト
従来の価値観が崩れ去り、新しい時代がそこまで来ているのに、店頭には欲しいものが何もない。
消費が冷えているのではなく、提示すべき新商品が存在しないのだ。
企業の論理に立つのではなく、生活者のライフスタイルを革新し、地球規模のグローバル・スタンダードを提供しなければ、誰も財布の紐を緩めてはくれない。

【送料無料】新商品開発への限りなき挑戦

本書は、著者自身の『新商品開発の着眼発想』『新商品開発の戦略展開』を踏まえ、築き上げてきたノウハウのすべてを要約している。
日常の何気ない風景の中に、新商品開発のヒントが隠されていることを、具体的にわかりやすく説いている。
プランナーを志す人には、座右に備えておきたい必読書である。


“温めずに食べれる”カレーが人気!各社が続々投入

暑い日が続く中、加熱調理をできるだけ避けたい消費者のニーズをとらえ、温めずに食べられるレトルトカレーが注目されている。お弁当や災害時の非常食としても活用できそうだ。

ハウス食品の「温めずにおいしいカレー」(想定価格179円)は、植物油脂を使用し、加熱せずにご飯にかけても、サラッと滑らかなカレーが楽しめる。タマネギやトマトなどの野菜のうま味や、スパイスの香りを生かした。

ショウガとカルダモン、青唐辛子の爽やかな香りが特徴の「香りたつキーマカレー」と、カレーパウダーの香ばしさが特徴の「まろやか野菜カレー」の2種類がある。

永谷園の「アンパンマンミニパックカレー ポークあまくち」は、とろみをつけるために一般的に使われる小麦粉をはじめ、卵や乳などのアレルギー特定原材料や、化学調味料、香料などを使用していないため、食物アレルギーの子供も食べられるという。温かいご飯の上に、カレーを温めずにかけると食べやすい温度に仕上がる。50グラムが2袋入って希望小売価格は136円。

江崎グリコの「ちょい食べカレー」は、1本30グラム入りのスティックタイプ。常温でもおいしく食べられ、お弁当やパンにちょっとだけかけたいときに便利だ。裏ごしした野菜と牛ひき肉のうま味が溶け込んだ中辛や、果実を加えて仕上げた甘口のほか、同社のカレー「LEE」ブランドのスパイスで辛さを強調した種類がある。4本入りで希望小売価格は231円。温めないカレーが定着するきっかけになるか。

編集後記
新しい市場をひらく柔らかなまなざし
伝統から未来へ、自由自在に絆を紡ぎ直す、商品開発の変革を提案する。

【送料無料】遊・誘・悠の商品開発

成功する商品には、実用を離れた遊び心、五感への訴求力、歴史的価値が秘められている。
本書では、そうした要素を 「遊」、「誘」、「悠」という3つのyouに置き換え、それらの視点から、実用性の先を求める現在の消費者感覚を捉え、新時代の商品開発を提言する。

「ワイキューブ」〜人気ベンチャーはなぜ潰れたのか 4

給料を上げたらいい人材がくるのではないか
それでも何とか5年はがんばった。だが、そのまま媒体屋として発展することに限界を感じた。

05年、翌春卒業分の採用を最後に「就職コンパス」を閉じ、私たちは同業である毎日コミュニケーションズの代理店をやることとなった。当時はまだ一般家庭に、ネットで動画が見られるほどのインフラも整っていなかった。結果として、私たちが時代の先をいきすぎていた。
「就職コンパス」の最大登録者数は20万人までいった。ただ実際には、他社との一括登録で登録した学生も多かった。しかも、サイトには私たちの顧客である300社ほどの中小企業の情報しか載っていなかった。
 
実際に稼働していた学生の数は5万人というところだろう。それでも、それだけの数が稼働していれば事業としては立派だった。

自社の新卒採用にも力を入れた。いい人材は、いくらでもほしかった。まず考えたのは、給料を上げたらいい人材がくるのではないかということだった。
 
私は日本でいちばん仕事のできる人間は、いちばん給料が高くなくてはならないと思っていた。そこで、とにかく給料を増やして社員の平均年収を1000万円にしようと考え、年俸ベースで給料を上げていった。

03年には、売り上げも15億円まで伸びていた。その年に初めて出版した本『採用の超プロが教える できる人できない人』がベストセラーになり、会社の認知度が高まったのも大きかった。

会社説明会を開くと、社員数が50か60の会社にもかかわらず、3000人もの学生が集まるようになっていた。そこで説明会の動員目標として5000人を掲げたところ、簡単に動員できた。これは1万人まで増やせると思い、いちばん多い年で1万5000人と会った。
ただ、数を集めたからといって、いい人が採れたかといえば、必ずしもそうではなかった。

私たちの社員の数が少なすぎて、学生一人ひとりとあまり接触ができず、どの人がいいかを見抜くまでに、ほかに取られてしまったのだ。自分たちの実力以上に動員していたせいで、1万人を集めるのに費用も5000人のときの3倍から4倍かかった。
 
同時に、顧客やマーケットに対してブランド力を高めるにはどうするかを考えた。そのために、オフィスに投資をしたし、社員旅行にもいった。社内にバーやカフェをつくったのも、ほかの人からみればただの消費かもしれないが、自分では投資のつもりだった。
 
ワインセラーもつくったし、パティシエが焼いたケーキを社内で配ったこともあった。それで社員のモチベーションがあがれば、安い投資だと思っていた。
 
バーは雑誌などメディアでもずいぶん紹介され、いまでは社内バーをつくる会社も出てきた。それでも、つくっても5席くらいのものだろう。私がいた当時、リクルートにも同じように社内バーのようなものがあった。ところが私たちの場合、4つあるフロアのうち半分がバーとカフェだった。
 
いま思えば、そのときは人気企業ランキングの1位になることが悲願だったのだ。けっきょくリクルートの就職人気ランキングで、私たちがランクされた最高位は17位だった。

03年頃からは、私たちがつきあう顧客も、それまでとは変わってきていた。以前は同じ中小企業でも、採用したくても人がこなくて困っているというのが、顧客の大多数だった。
 
ところが、せっかく採用をやるのなら、もっと違うやり方があるのではないか、費用はかかってもいいから、事業拡大のためにこれまでにないやり方をしてみてはどうかという顧客が出ていた。たとえば、当時はまだ目新しかったレストランウエディング事業の会社などだ。

編集後記
稼ぐ貯める増やす
普通の人には見えていない儲けのカラクリ…見えないものが、見えてくる!あと年収100万円以上アップする経営学。世界一受けたい「稼ぎ力」実践講座。

【送料無料】お金に好かれる人嫌われる人

大阪府大阪市西区で鋼材加工の株~本鋼商が倒産

倒産速報です。大阪府大阪市西区で鋼材加工の株~本鋼商(代表者:梅本拓)が倒産しました。8月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任しています。負債総額は2億円です。

会社と倒産の経緯
株~本鋼商は、鋼材加工のほか、点字道路標識などの開発を行っていたが、本業の鋼材加工の受注が落ち込み、経営破綻した。
同社は点字道路標識では、いろいろな特許を有しており、その特許を引き継ぐ会社が早期に表れることを願う。

編集後記
企業の不確実性を最小化する道筋
日本の経営者のみなさま“リスクを把握していますか?”時代激変の中、起こりうるリスクを把握するために世界有数のプロフェッショナル・ファームが提供する羅針盤。

【送料無料】明日のリスクは見えていますか?


東京都渋谷区でレディスファッション小売の潟宴堰Eプランが倒産

倒産速報です。東京都渋谷区でレディスファッション小売の潟宴堰Eプラン(代表者:小松健樹氏)が倒産しました。8月31日に民事再生法の適用を申請しています。負債総額は69億8900万円です。

会社について
潟宴堰Eプランは、1982年(昭和57年)12月創業、85年(昭和60年)10月に法人改組された婦人服及び同洋品雑貨の小売業者。
94年6月に、10代後半から20代前半をターゲットとした小売店「LOVE BOAT」1号店(渋谷109)を開設したのを皮切りに、小売店「LB―03」「L.D.S〜LOVE DRUG STORE」など積極的に多店舗展開を推進。
当初は、都内の渋谷・新宿のみの展開であったが、ブランド知名度の向上、業容の拡大に伴い、札幌、横浜、名古屋、大阪、福岡など地方都市への集中出店を進め、2009年3月時点で約100店舗を展開していた。
2003年2月期には年売上高約74億1400万円を計上し、ニューヨークの人気デザイナー、アメリカの人気歌手とのコラボレーション、メジャーリーグとのライセンス商品などが好評を博し、シブヤ系ファッションの先駆者的存在として、とりわけ若い女性層に圧倒的な支持を獲得。
この間、店舗やブランドの統廃合を進めて営業基盤を確立し、2009年2月期の年売上高は約125億4300万円に伸長していた。

倒産の経緯
しかし、事業拡大に伴う先行投資から有利子負債の増大により財務体質が脆弱化。
そうしたなか、2008年のリーマン・ショックの影響から金融機関の与信判断が厳格化したことで資金調達が困難となり、弁済計画を見直すとともにリストラを行っていた。
その後も、ファストファッションの台頭など市場環境の悪化から売り上げが急減。
今年3月に発生した東日本大震災の影響もあり売り上げ減少に歯止めがかからず、恒常的な資金不足に陥り、自主再建を断念した。

編集後記
勝ち抜く企業のCI理論
昨日までの勝者が、今日の敗者となる現実から出発し、競争を勝ち抜くための武器として発展してきた、CI(コンペティティブ・インテリジェンス)理論。そのすべてを豊富な実践例とともに紹介する決定版。

【送料無料】「リスク」を「チャンス」に変える競争戦略

福岡県福岡市東区で食肉販売と「焼肉花まん店」経営の鰹ッ屋が倒産

倒産速報です。福岡県福岡市東区で食肉販売と「焼肉花まん店」経営の鰹ッ屋(代表者:岩本剛)が倒産しました。8月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
鰹ッ屋は昭和49年創業の食肉販売と「焼肉花まん店」の経営会社。
以前は20億円近い売上高を計上していたが、不景気で需要が落ち込んでいるなか、最近では口蹄疫・食中毒・セシウム牛問題など立て続けに発生、小売も焼肉店も売上高が大幅に落ち込んでいた。
平成23年1月期の売上高は約9億円となり、本年の3月以降は更に悪化、今回の事態に至った。
セシウム牛による焼肉店業界の被害は、東電が補償すべきものであろうが・・・立証困難でありしない。 

編集後記
なぜリスクは認識しにくいのでしょうか?その大きな原因のひとつに「どのような視点でリスクを捉えればよいかわかりにくい」ことがあげられます。この書籍は、現場担当者が持つべき「リスクの視点」を現場の目線にあわせて解説させていただいております。
認識できないリスクは管理できません。
現場担当者の方々に広くお役にたてていただきたい1冊として出版させていただきました。

【送料無料】現場担当者が考えるべき68のリスク

福岡県福岡市博多区で健康医療機器販売のセルコムメディコ鰍ェ破産へ

倒産速報です。福岡県福岡市博多区で健康医療機器販売のセルコムメディコ梶i代表者:是永須満子)が倒産しました。8月19日に再生手続き廃止決定を受けています。負債総額は調査中です。

会社と倒産の経緯
セルコムメディコ鰍ヘ健康医療機器製造会社のセルコム梶i福岡市)の関連会社で、昨年9月27日両社は民事再生方の適用申請をしていた。しかし、再建の見通しが付かず、廃止決定を受けたもの。なお、セルコム鰍ヘ今のところ再生手続き中。
大学と連携した開発など、仕事熱心な社長である。頑張れ。

編集後記
ケ-スとスト-リ-でわかる
「水と安全はタダである」の神話が崩壊し、自己責任で経営リスクに対処していかなければならなくなりました。
『経営リスク=経営そのもの』であり、リスク管理は経営をコントロールする手法と同じであることを、わかりやすくストーリーを読み進むことで理解できる1冊です。

【送料無料】リスク管理で企業再生させる法


神奈川県横浜市西区で電気工事の潟Aイテックが倒産

倒産速報です。神奈川県横浜市西区で電気工事の潟Aイテック(代表者:飯島啓晴)が倒産しました。8月5日前後に事後処理を弁護士に一任していたことが判明しました。負債総額は5億6300万円です。

会社と倒産の経緯
潟Aイテックは昭和46年1月創業、47年6月に設立された電気工事業者。
ゼネコン、同業大手のほか自治体等の直請にも実績を継続、ビル、マンション、学校等の内線工事を主体に平成14年5月期には約8億7,700万円の年売上高を計上していた。
しかし、ここ数期の受注環境は厳しく売上高は漸減、22年期は約5億8,400万円にとどまるなど業況は軟化。
長期借入金及び完工未収、未成支出が年商水準で高止まりとなる中、7月末には事業を停止するに至っていた。

編集後記
経営の成功確率を高める
リスクから考えれば、経営はスッキリとわかる。リスクのとり方によってビジネス・モデルを設計し事業を成功に導く-など、「目からウロコ」のインストラクション(教え)を提示した経営実践書。

【送料無料】成功するならリスクをとれ!


北海道旭川市で鉄骨工事・鉄鋼構造物の田島工業鰍ェ自己破産へ

倒産速報です。北海道旭川市で鉄骨工事・鉄鋼構造物の田島工業梶i代表者:田島喜幸)が倒産しました。、8月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は9億円です。

会社と倒産の経緯
田島工業鰍ヘ昭和28年9月創業の鉄骨工事、鉄骨構築物の設計施工会社。水門等の製造及び工事も行っていた。
しかし、公共工事や民間工事の減少で、関連会社を糾合するなどしたものの売上高は漸落、平成22年12月期の売上高は10億円弱まで下落、この間の原材料高もあり、債務超過に陥っていた。
その後も受注不振が続き、これ以上支えきれず、今回の事態に至った。

編集後記
「内部統制」時代の与信管理
情報収集の方法、決算書の見方など取引先の分析におけるイロハから、企業における与信管理体制の構築、運用方法まで、独自の格付システムで企業の与信管理のあり方に一石を投じたリスクモンスターならではの実践的な指針を満載。
内部統制への整備が迫られる中、この一冊で企業が取り組むべき与信管理のすべてがわかる。

【送料無料】リスクはじきに目を覚ます

栄城舗道鰍ノ連鎖して佐賀県佐賀市で土木工事の轄pX組が倒産

倒産速報です。佐賀県佐賀市で土木工事の轄pX組(代表者:高森啓仁)が倒産しました。8月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
轄pX組は大正10年3月創業の地元では老舗の土木工事業者。
公共工事中心に河川工事や道路工事などを手掛けてきた。
以前は20億円使い売上高を計上していたが、公共工事が減少し続け、平成22年3月期の売上高は6億81百万円にとどまっていた。
関連会社の栄城舗道梶i佐賀市、代表:高森啓仁)が8月25日に経営破綻、連鎖する形で同社も支えきれず、今回の事態となった。

編集後記
ビジネスパ-ソンが身に付けておきたい
ビジネスでは常にリスクとチャンスが背中合わせです。リスクに対応するスキル、リスク察知力を身に付ける。

【送料無料】リスク察知力

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。