止まらぬ円高で中小企業に危機感、空洞化加速や量産品減少/神奈川

26日に円相場が一時1ドル=77円台後半を付けた。止まらない円高の動きに対し、町工場が危機感を強めている。海外での価格競争力を維持するため大手が現地生産比率を高めており、仕事量が減少。収益の柱となる量産品の受注は、海外に奪われている。輸出企業を下支えする町工場は苦境に立たされている。

プレス金型製造や電子部品加工を手掛ける横浜市港北区の中小企業。7月の受注は前年比3割以上落ち込んでいる。

東日本大震災後、4〜5月に量産品も含め注文が殺到したが、それも一変した。社長は「取引先が海外調達を増やす前段階として、リスクを避けようと、一時的に在庫を持つ必要があったようだ」とみる。「今は量産品の仕事がほとんどない。空洞化は加速している」とため息をつく。

相模原市中央区の精密板金業者は、得意先だった住宅設備メーカーからの受注量が半減した。得意先が競争力を維持するため、自社工場の内製化比率を上げたためという。

部品製造や加工を自前で行うことで、これまで“外注先”だった下請けの仕事はなくなる。社長は「受注量は減っている。他の業界の得意先も見つけないと…」と営業に奔走する。

横浜市西区の機械部品メーカーは7月から中国工場の立ち上げを検討し始めた。技術力が上がっている現地の同業者との競争が、円高で不利になると判断。幹部は「利益を出すために海外に出る」と話す。

編集後記
日本人よ、目を覚ませ!円安より円高の方がいいに決まっている。超円高社会はこの国に本物の豊かさをもたらす。乗り遅れるな!新しい経済が始まろうとしている。

【送料無料】超円高社会

円高こそ日本再生の道。常識にだまされるな
円高になると景気が悪くなる?豊かさを実感できない理由は、日本が信じ込まされてきた常識の間違いにあった。世界経済の崩壊に直面する今、円高不況の洗脳を解く

円高倒産 2011年1月〜6月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。円高倒産 2011年1月〜6月の倒産状況です。

円高倒産、前期の2割増 11年1〜6月期
2011年1〜6月期の円高を理由にした企業倒産は24件で、前年同期に比べて2割増となったことが、民間調査会社の帝国データバンクの調べでわかった。7月に入ってからも既に1件起きており、円高基調が続く中、今後も円高倒産が増える可能性がある。

円高・ドル安は輸出企業にとっては国際競争力の低下につながる。輸入企業にとってはプラスに働くこともあるが、円安による収益の減少を防ぐために契約した為替デリバティブ取引による損失が倒産のきっかけになるケースもある。1〜6月期のデリバティブ損失による倒産は11件(前年同期は9件)と、ほぼ半数(45.8%)を占めた。

東京外国為替市場のドル円相場は7月26日午前10時すぎに、1ドル77円台に突入。11時時点で77円95〜98銭で推移している。77円台は東日本大震災後の3月17日以来、約4か月ぶりの高値水準。

編集後記
本書は、先渡し・先物、スワップ、オプションに代表されるデリバティブ取引の基本概念とその仕組みをわかりやすく説明。また、リスク管理手法としてのデリバティブの機能についても、平易な数値例を用いてわかりやすく説明しているテリバティブの入門書。

【送料無料】デリバティブとは何か

ソロス氏引退…運用40年、米規制強化を嫌う?

米著名投資家のジョージ・ソロス氏が率いるヘッジファンドが、外部の投資家から集めた約10億ドル(約780億円)の資金を年末までに全額返還することが26日、分かった。複数の米メディアが報じた。ソロス氏は約40年続けたファンド運用の一線から退く。

ソロス・ファンド・マネジメントが投資家に送った書簡で明らかにした。同ファンドは250億ドル以上の運用規模を持つが、今後はソロス氏と家族の資産運用のみを行う。昨年成立した米金融監督・規制改革法では、外部から資金を調達して運用するファンドは米証券取引委員会(SEC)への登録を義務づけており、ソロス氏はファンドに対する規制強化を嫌って引退を決めたと見られる。

米メディアによると、来月で81歳になるソロス氏は、26歳の時にニューヨークで株式のトレーダーとなり、1973年に自身のファンドを設立した。

編集後記
NHK未来への提言
21世紀の人類が抱える課題について、日本の各界の第一人者が世界のキーパーソンに徹底インタビュー。未来を切りひらくヒントを探り、道しるべを提示します。

【送料無料】ジョージ・ソロス投資と慈善の哲学

ソロス,ジョージ
1930年、ハンガリー生まれ。金融投資家、慈善活動家、リベラル政治活動家。ソロス・ファンド・マネージメント及びオープン・ソサエティ財団会長。1947年にイギリスへ移住し、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスを卒業。1956年にアメリカに移住、証券会社勤務を経て、投資会社を自らで設立(のちのクォンタム・ファンド)、運営を始める。以後、世界一ともいわれる運用実績を上げ、莫大な資産を築く。1979年、オープン・ソサエティ財団を設立し、これまでに開発途上国や貧困に苦しむ人びと、支援団体などに60億ドル(約7200億円)もの援助金を投入。オックスフォード大学、エール大学をはじめ数々の教育機関から名誉博士号を授与されている

今やソニーの稼ぎ頭のプレステ 開発時は猛反対にあっていた

昨年ソニーが起こした顧客情報流出問題により、同社初の外国人CEO兼社長・ハワード・ストリンガー氏に対しては内外から厳しい目が向けられている。しかし、トップの求心力低下の端緒は、すでに前社長・出井伸之氏の時から現れ始めていた。ノンフィクション作家の立石泰則氏がリポートする。

じつは後で分かったことだが、出井氏が2000年に大賀典雄氏からCEOを引き継ぎ、名実共にソニーのトップになったとき、すでに彼の権力基盤は揺らぎ始めていたのだ。それを決定づけたのは、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)社長の久多良木健氏との軋轢である。

翌年春、出井氏はSCEのCOO(最高執行責任者)に、本社上席常務の野副正行氏を任命した。本社から子会社への役員派遣は、珍しくもない普通の人事異動である。しかしSCE社長だった久多良木健氏は、この人事異動に激しく反発し、最後には白紙撤回させてしまう。

内示段階ならともかく、一度発令された人事を子会社の社長が本社に対し撤回を求めるなど前代未聞である。つまり、普通の会社では考えられないことが、大企業・ソニーで起きたのである。CEOとはいえ、出井氏の権力がいかに脆弱なものか露呈する格好になった。

久多良木氏が本社の「介入」を嫌ったのには、十分な理由がある。ソニーがゲーム事業に参入することに対し、多くの本社の役員たちは冷ややかで「なんで、ソニーがゲームなんか」と露骨に不快感を露わにする者もいた。ゲーム=子供のおもちゃ、というわけだ。

そうした最悪の雰囲気のなか、社長だった大賀の「やってみろ」のひと言でゲーム事業への取り組みが始まり、SCEの設立までこぎつけるのだ。しかもその後、据え置き型ゲーム機「プレイステーション(プレステ)」やプレステ2を大ヒットさせて優良企業にした。まさに、ソニー本社に対し「ざまあ、みろ」の気分だったろう。

その本社がいまさらSCEに介入してくることに反発があったろうし、久多良木氏個人もSCEに出資していたのでオーナー意識が強かったことも今回の人事を受け入れがたくしたに違いない。

他方、出井氏にはソニーの稼ぎ頭となったSCEを「放置できない」事情があった。そのままではSCEの遠心力が強まり、ソニーグループが「双頭の鷲」になってしまうのではないかと恐れたからだ。本社の、つまり自分の権力の弱体である。

いずれにしても、両者には大きな不満が残った。いわゆる「出井・久多良木戦争」の始まりである。

編集後記
北野宏明(システム生物学)、茂木健一郎(脳科学)、高安秀樹(経済物理学)、暦本純一(実世界情報学)らを生んだ「夢のラボ」の秘密、ソニーコンピュータサイエンス研究所。

【送料無料】天才・異才が飛び出すソニーの不思議な研究所

1988年に当時慶應大学助教授であった所眞理雄はソニーの土井利忠の呼びかけに応え、コンピュータ科学の分野で世界一の研究所を目指し、ソニーコンピュータサイエンス研究所を設立する。その後、研究所は順調に発展を続け、コンピュータ科学以外の分野にも進出し、研究員30名弱の小規模な組織ながら、多くのスター研究者を擁するまでになった。
本書は、この研究所の約20年間の軌跡をたどるとともに、北野宏明(システム生物学)、茂木健一郎(脳科学)、高安秀樹(経済物理学)、暦本純一(実世界情報学)らの数々の逸材を輩出し、常に新しい学問分野を開拓してきたこのユニークな研究所の秘密を解き明かす。

埼玉県和光市で印刷加工の潟Iリエンタルが自己破産へ

倒産速報です。埼玉県和光市で印刷加工の潟Iリエンタル(代表者:森文雄)が倒産しました。7月26日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は6億円です。

会社と倒産の経緯
潟Iリエンタルは昭和51年6月創業の印刷物加工業者。書籍等の折り加工を手掛け、裁断や穴明け加工・中糊製本などを行っていた。受注は大手印刷会社からで平成22年6月期の売上高は約4億円であった。
しかし、これまでの不況と時代の流れにより出版物や書籍が売れなくなり、受注先からは単価安要請が厳しく、同社は売上不振・利幅薄、一方人件費コスト・製本や加工機械類を始めとする設備投資の借入負担は重たくなるばかりで経営不振に陥っていた。資金繰りにも限界が生じ今回の事態に至った。

編集後記
商売は粉もの屋に学べ!
すべての企業の経営課題は突き詰めると「いかにして利益を増やすか」にあり!
成熟化社会を迎えた日本の国内市場はすでに飽和状態で、過当競争下にあります。
もう売上高や市場規模だけを追っていては、企業の最終目的である利益はついてはきません。
できるだけ簡単な方法で、利益を最大化にする、独自の手法が求められているのです。

【送料無料】勝間式「利益の方程式」

埼玉県川越市で麺類製造の鰍ヘつかり麺が民事再生へ

倒産速報です。埼玉県川越市で麺類製造の鰍ヘつかり麺(代表者: 田口靖子)が倒産しました。7月26日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行っています。負債総額は22億円です。
 
会社と倒産の経緯
鰍ヘつかり麺は明治16年創業の製麺業者。うどん・日本そば、焼きそば、ラーメンなどの麺類製造会社。
大手スーパーなどを対象に業容を拡大、ピーク時は25億円以上の売上高を計上していた。
しかし、デフレ経済・長引く消費不況により、大手スーパーからの単価安要請は厳しくなる一方、反面、小麦粉等の原料価格は高くなるばかり、価格転嫁どころか、これまで企業生命をすり減らしてきた。
同社は対策として、原材料・人件費などのコストが高く不採算の調理麺事業から撤退した。
しかし、取引先には逆に信用不安を生じさせ、取引条件の変更等により資金繰りは一段と厳しくなり、今回の事態に至ってしまった。

編集後記
これだけは身につけたい仕事と世間のルール21。

【送料無料選択可!】社会で信頼される人の「大人の習慣」 (単行本・ムック) / 櫻井 秀勲 著

私は 毎週木曜日を「習慣の日」として 常識や習慣をおろそかにしていないか あるいは 新しい習慣を加えた方がいいかどうかを考える日にしようと 提案しています
会って話すべきことを メールや電話ですますのは止めましょう
自分でルールを決めれば「ちゃんと守ろうよ」と思うはず
基本的な行動習慣をがあることで 行動の決断に迷いがなくなります
簡単な所作を 丁寧にする 紙を切るときに きれいに切る
他人が読むことがわかっている字をかきなぐってはいけない

モ〜焼き肉店ピンチ!猛毒ユッケ、セシウム牛で存亡の危機

焼き肉店にとってはこの上なく受難の年となった。猛毒ユッケ事件のあおりを受け、6月の売り上げが前年同月比で2割近くダウン。今月も放射線セシウム牛問題で客足が落ちており、業界全体で一段と業績悪化に拍車がかかりそうなのだ。有名チェーンを中心に各店舗では、存亡の危機と頭を抱えている。

日本フードサービス協会が25日発表した6月の外食売上高(全店ベース)は、前年同月比0・2%減と4カ月連続の前年割れとなった。パブ・居酒屋やファストフードなど落ち込み幅を縮小し、震災禍から立ち直りつつある。しかし、焼き肉店の売り上げは、同17・3%減と大幅下落。客数も同18・4%と大きく減った。

ちなみに、焼き肉を含むファミリーレストランの売上高は、全体で0・8%増とプラスを確保している。「洋風」「和風」「中華」の各業態別売上高はそれぞれ1〜4%増と堅調だっただけに、焼き肉店の不振が足を引っ張る構図が鮮明となった。

今回発表された数字は6月のもので、セシウム牛問題は織り込まれていない。「高級和牛取り扱いの店舗では衛生面の安全性も高いため、ユッケ事件の影響はあまりなかった。ところが放射性物質の関連ではブランド牛も問題視され、高級店も苦しい」(業界関係者)と、焼き肉店では大ピンチだ。

このためチェーン展開する各社は、素早い情報発信や安全性のアピールで遠のく客足の引き留めに必死だ。

叙々苑(東京)では早々と内部調査に乗り出し、セシウム汚染の疑いがある牛肉を一部提供していたことが判明すると、即座に発表。安楽亭(埼玉)ではいち早く「震災以降に出荷された福島県産牛肉の取り扱いはございません」と公表した。

焼き肉チェーン「牛角」を展開するレインズインターナショナル(東京)は25日、店頭で取り扱いを自粛する国産牛肉の産地を、13都県から18都道県に広げると発表。外食最大手のゼンショー(東京)は、傘下の焼き肉チェーン、「牛庵(ぎゅあん)」「いちばん」「宝島」の計94店で取り扱う国産牛肉について、20日の店頭到着分から自社で放射線検査に乗り出している。

『日本焼肉物語』(知恵の森文庫)などの著書があり、焼き肉に詳しい山梨学院大学の宮塚利雄教授は「7、8月は暑い時期に精力を付けたい人の書き入れどき。まさにトリプルパンチで、後手後手の対応に振り回される業界や農家が気の毒だ」と話している。

一方、ホームセンター「コメリ」が秋田県内の店舗で販売していた栃木県産の腐葉土から放射性セシウムが検出された。腐葉土に放射性物質の濃度基準はないが、秋田県は購入者に使用を控え、人の出入りの少ない場所に保管するよう求めている。

編集後記
国、企業、個人がなすべきこと
世界経済危機が起きた真の理由を明確に説き、その克服に向けた提言と、未来へのビジョンを詳述。
危機の本質は、米・日・中の相互依存バブルの連鎖崩壊だった。
アメリカ経済の急落が止まったとき、日本は再生への道を歩み始められるか。
広範なデータを駆使して危機の真相を解き明かし、克服へのビジョンを明示した決定版。

【送料無料】未曾有の経済危機克服の処方箋

偽「ダイソン」扇風機が大量流通!ネット大半がパクリ

節電がキーワードのこの夏、扇風機がバカ売れしている。なかでも人気なのが英ダイソン社の「羽根のない」商品で、家電量販店では絶えず品薄が続いている。そんななか、ネット通販では、この人気を悪用したパクリ商品が大量に流通。粗悪品もあるというから注意が必要だ。


写真はダイソンのエアマルチプライアーです。

ダイソンのエアマルチプライアーの人気がうなぎ上りだ。羽根のないスタイリッシュさと、子供が手を挟む事故がない安全性から量販店では予約してもすぐには買えない状況が続いている。

都内の量販店でエアマルチプライアーのテーブルファン(実勢価格3万7000円)を購入した男性会社員(36)も買うまでに一苦労だったという。

「自分がポイントをためている量販店では、7月から品切れで再入荷も未定。テーブルファンより風量が強く、一回り大きい楕円形の『タワーファン』も1カ月待ちでした。複数の店を回り、ポイントゼロと現金オンリーの条件で、辛うじて買える店を見つけました。正直、量販店にここまで強気になられたのは初めてです」

ヒット商品が出れば、その模倣品も登場する。

ネットの通販サイトをのぞくと、数え切れないテーブルファン、タワーファンのそっくり商品が大量に出回り、価格も1万円台と格安。まさに偽物天国だ。

ネット通販に詳しいITジャーナリストの井上トシユキ氏が解説する。

「ネットで出回る『羽根がない扇風機』の多くは、中国や東南アジアなどのパクリ商品。なかにはハートや星型もあり、やりたい放題です」

商品説明に「ダイソン風」や「ダイソンと同等機能」というキーワードが入っているため、サイトで本物の流通状況を検索すると、ほとんどと言っていいほど偽物もヒットする仕組みだ。

井上氏は、本物を探すユーザーをパクリ商品に誘導する業者の巧みな手口について「もともとはネットオークションで常態化したテクニック。出品物は不具合が生じやすく、出品者は短期間で“逃亡”することは多い。ネットショッピングでも同じリスクはあるでしょう」と警告する。

本物を脅かす偽物の横行にダイソンでは「すでに訴訟に発展したケースもある。模倣品が同じ機能を発揮することは不可能で問題視している」と怒り心頭。

ダイソン製と“ダイソン風”商品の両方を扱う、ネット通販最大手の楽天では「特に対応する予定はないが、出店者にはコンプライアンス(法令順守)を指導している」とこちらもにがり顔だ。安いものにはそれなりの理由があるということをお忘れなく。

編集後記
なぜ消費者は嘘を買うのか
世界を席巻する偽ブランド。海外に行くと偽造品を買いたくなる?アメリカには偽造品を持ち込んでもOK?偽レシートや偽証明書まで発行するショップ。社員ですら見分けがつかない精巧な偽造品。最新トレンドのパクリ品を教えるファッション誌…嘘のような、ホントの話。行動派マーケターが世界各地で体当たり調査!市場に渦巻く消費者のホンネ。

【送料無料】偽ブランド狂騒曲

ロンドン在住の行動派マーケターが世界各地で体当たり調査! 偽造や模造の実態、偽物を買う人の心理、犯罪集団のかかわりなど幅広く取り上げ、なおかつ階級社会など英国特有の事情なども織り交ぜ、多角的に問題を掘り下げる。

2011年7月26日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2011年7月26日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 北海管材梶@配管空調機器卸、自己破産申請へ

秋田県 渇h進 集成材製造、破産開始決定

群馬県 原沢興業求@骨材採取業、破産開始決定 

茨城県 椛蜷{賀商店 豆類穀物卸、弁護士一任 

東京都 
樺キ谷川工房 内装工事、破産開始決定
潟Jルテック システム開発、破産開始決定
潟Tンデジタルプリント 印刷編集、破産開始決定 
潟tァクター 頭髪用化粧品、破産開始決定
兜x士越エムアンドピー 印刷、破産開始決定

神奈川県 日之出工業梶@破産開始決定

長野県 豊科精機梶@自動車部品製造、破産開始決定

愛知県 潟Aコード 破産開始決定

岐阜県 泣Iカケン 破産開始

大阪府
小山電気工事梶@電気工事、自己破産へ
叶カ友商会 木材卸業、自己破産へ
潟Lナン技研 破産開始決定
新生化工梶@破産開始決定

兵庫県 
吉田屋味噌漬物梶@破産開始決定
葛e秀 刃物屋、破産開始決定

島根県 泣Wャパンウッド 破産開始決定

岡山県 マルヤ矢吹梶@ペットフード卸、民事再生廃止

高知県 嶺北木材協同組合 自己破産へ 

福岡県 且コ井工務店 破産開始決定

佐賀県 株前観光 「花とリスのメルヘン村」、自己破産して倒産

長崎県 叶シ九州設計事務所 設計コンサルタント

熊本県 
潟gミタ工業 土木工事、事業停止
椛S熊 米麦卸業者、自己破産申請へ
拒蝸Sサービス 破産開始決定

鹿児島県 大迫建設求@土木工事、破産開始決定

編集後記
離婚、借金 → 丸ビル進出!
私は、35歳の時に人生の岐路に立たされました。
離婚後、生活力をつけようと株の世界に入り、数千万円の借金を背負ってしまったのです。
しかし、今では……、丸ビルにオフィスを構え、ほぼ365日お客様からお声をかけていただき、
全国を飛び回り、人財育成の研修をさせていただいています。
なぜ、私は人生を巻き返すことができたのでしょう?

あ【送料無料】信頼関係の作り方

人生で一番大切なのに誰も教えてくれなかった
年間7000人をトップビジネスマンにする社員教育のプロが教える、勝手に成果がついてくる「信頼される技術」とは?信頼される人に共通する「ブレない心」の作り方とは。

高知県長岡郡本山町で嶺北木材市場の嶺北木材協同組合が倒産

倒産速報です。高知県長岡郡本山町で嶺北木材市場の嶺北木材協同組合(代表者:伊藤清)が倒産しました。7月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っています。負債総額は4億円です。

会社と倒産の経緯
地元嶺北杉を主体に木材市場を経営していたが、不況で家が立たず、売上高も201年5月期2億円を割り込み、同組合の理事長兼森昭木材鰍フ代表が今7月亡くなり自己破産したことにより、多額の焦げ付きが発生して、今回の事態に至った。

編集後記
世界一有名なカリスマ主婦がはじめて明らかにした、人生とビジネスの成功法則。家事を芸術の域に高めて成功したマーサ・スチュワート。
絶頂期にインサイダー取引で服役した体験を契機に著した、未来を夢見るビジネスパーソンたちに贈る10の黄金ルール。

【送料無料】マーサの成功ルール


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。