大分県 2017年11月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。大分県 2017年11月の倒産状況

大分県で2017年11月の倒産件数は2件で、前年同月比3件減。
負債総額は5200万円。

業種別では建設業とサービス業が1件ずつで、要因はいずれも「販売不振」でした。今後の見通しについて、消費が刺激される年末年始まで景況感は持続し、倒産動向は小康状態に落ち着くと分析しています。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。